フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

カテゴリー「ヘルパー」の記事

2014年11月 8日 (土)

介護福祉試験対策講座でした~(>_<)

本日より受講開始です。

――覚えること多過ぎ_| ̄|○

今日は暗記の多い歴史や制度改正の項目ばっかりだったので、現在頭が飽和状態。人名・年号・制度にセツルメントハウスの名前ぇ~? 歴史部分を帰宅後書きだしただけでバテバテ( ̄Д ̄;;

感染症の部分は好きなんですけどね。今度の試験では恐らく確実に出ますから。エボラ出血熱の件で世間がにぎわってますからね。飛沫感染あたりかしらんとあたりをつけております。

とにかく一番の難関の法制度と歴史。コレをサッサと勉強して覚えていかないといけません(^_^;)

来週からは試験対策にプラス復職支援講座にも行きますだ。これは実技の復習になるのである意味試験対策ですね。

それから同行援護従業者養成研修も受けることにしました。視覚障害者の援護に関しての講座です。ケアマネージャー資格を取ったら障害者のプランも作れるようになるので早めに取っときたいのもありますが、一番の理由は点字の講習が受けられるから。盲導犬の訓練所見学に行った経験もあるのでよりプラスになるかな? 代読などもあるようなのでボランティアスキルにもなりそうです。

手話もやりたいのですが、手を出し過ぎるのもいかんかなと(^_^;)

知的障害者の関連にも進みたいので、本当は行動援護も勉強したいのですが、これは試験の寸前1月実施で場所がちょいと遠いのです。

そしてなにより先立つものがありませぬぅ~(T_T)

でもね、就職しちゃうと休みも自由じゃないし、時間も取れないかもだし、どうしようかと悩みちう。

取っちゃう? 取っちゃうと有利だよね? 申し込み期日まで時間があるので、もう少し悩みたいと思います。

2014年11月 5日 (水)

インフルエンザの注射~(T_T)

痛かったです!(←当たり前や!)

まだ再就職は決まっていないのですが、今週から講習もあるし試験もありますからね。やっぱもらって来たりするとヤバいでしょう。母も高齢者になったことですし(^_^;)

若干喉が痛いかな?とは思いましたが打って来ちゃいました。今日打ったら熱が出ても講習に間に合うだろうという事で済ませたのです。

試験の為の講習なのでお金払ってるんですよぉ~。休むわけにはいかないです。収入がない状態なのに(^_^;)

以前やや熱を出した事があったので、ちょいと明日が心配なのでした。

2014年2月 8日 (土)

東京で雪かき

大雪です。東京なのに積雪50cm以上だヽ(´Д`;)ノ

送迎車が出せない状態なので雪かきをしたのですが、東京出身者が多い職場で、男性職員はことごとく雪かきが下手。雪かき用のスコップを上手く使えないので、腰を痛めるような姿勢で雪かきをしてました。

――ひったくりました(^_^;) 

だって、到底送迎車を出す時間までに雪かきが出来なさそうだったんだもん。

雪かき用スコップって、滑らせて使うんですが、使ったことがないと、上手く滑らせて雪を運べないんですね。後で聞いたら、短時間しかやってないけど、腰が痛いって言ってました。腰使わないんですってば、本来はね。

とりあえず、車出す前に1時間。その後、戻ってくる車を入れる為に駐車場の雪かき。出していない車の周りも雪かき。合計で2時間ちょいかな。全身濡れネズミ状態でした。下着まで見事にびしょ濡れ。いやぁ、入浴介助用の半袖半ズボンがあって良かったわぁ(^ω^) 

膝丈のロングセーターとハイソックス。そこにレッグウォーマーを履いて、膝だけが出る状態で帰宅しました。自転車もあったので徒歩+自転車を引くといった状態。途中で買い物して帰ったのですが、1時間半くらいかかりました。いつもは自転車で20分くらいなんですけどね。

現在、筋肉痛でダウン中です。腕と足が痛いよぉ(;´д`)トホホ…

2014年2月 3日 (月)

豆まきでした

職場ではレクゲーム時に豆まきを行いました。本当は芝居をやる予定だったのですが、人員及び練習及び衣装準備が出来ず、普段のレクゲーム+豆まきとなり、コンパクトな感じの節分になりました。

せっかく台本書いたのにぃ(ノД`)

――ブラッシュアップして Web にアップするもん(ノω・、)

鬼は新人がする事が恒例となっております。今年の鬼は……何だか地味でした。う~ん。小芝居が下手? 豆が投げ辛いうえに、切り上げタイミングが微妙? 何となくスッキリしない感じがしてました。残念!!

施設関連でのこういったイベントって度胸が必要。

勢いとはったり(←これかなり重要)

どれだけ一緒になってご利用者様が楽しんでくれるか。そこまでどうやって職員が盛り上げて行くか。この流れがポイントだったりします。1年くらいやってると、ご利用者様の性格やノリの良さってわかってくるんですけどね。

デイサービスの職員って、そう考えると演技が上手くないと出来ないかもしれません。

普段の時も上手に嘘をつかないといけないですからね。あ、これって、認知症の対応で必要なことなので、職務上の行動なんですよ。

でも、よく、年々嘘が上手くなるよね。死んでからきっと地獄行きだわ。なんて事を話してますヽ(´Д`;)ノ 笑えない(ノД`) 

2014年1月19日 (日)

節分用のシナリオ

節分の時期が近づいてましりました。毎年、職場では節分にお芝居をやっております。

ここ何年かは桃太郎をベースにしておりましたが、今年は別のものにしようと決まりました。ベースは舌切り雀。しかもメイン役者は職員を想定しての当て書き。うちの職員で書けそうな人間は自分しかいなかったので、現在書き始めたところです。

といっても、ざっくりと2時間くらい書くつもりなので、のんびりとテレビを見ながら製作中。職員当て書きなので割と書きやすいのだ。

話の流れはレク会議でほぼ決まっているので、あとはどうやって笑いを取るか。自分のセンスが試されるのでヒヤヒヤものです(^_^;)

2013年8月20日 (火)

日数が足りんかったぁ!!

介護福祉士試験の資格確認をしたのですがぁ!! 時間数は余裕でOKでしたが、日数不足で来年一月の試験が受けられんことが発覚( ̄◆ ̄;)

――ええ、まぁ、何とか、改正前の試験(再来年一月)は受けられるのですが、本気で一発合格しないとね(゚ー゚;

ということで、試験勉強しなくて良くなった今年です。

実技試験の方は二年免除される事になっているので、地味~に、買ってある問題集を読みつつ、来年の夏から本腰入れよう!!

余談:代わりに来年一月締切の一般公募用小説を書き上げようと思います。二年ばかりズルズルと書いてるので、そろそろ何とかして書き上げないと、時代に合わなくなりそうなので(;´▽`A``

2013年6月12日 (水)

送迎車の運転(^-^;

デイサービスの仕事で重要なもの。それはご自宅までの送迎だったりします。今月に入ってからですが、送迎車の運転をしています。

免許を取って2年ちょい。殆ど車に乗っていませんでした。送迎は添乗として出ていましたが、人員不足のため、免許取得者は送迎に運転手で出なさいということになりました。

上司が変わり、すんなり運転の許可が降りて、いいんかいな? という感じですが、辛うじて何とかなっております。とにかく車幅に慣れないとと思ってます。

だって、道が細いんだもんo(TヘTo)

デイのすぐそばの道は、自転車や歩行者がよく道の方へ出てくるし、いきなり飛び出してくることも多いし((((;゚Д゚)))) 対向車にバスが来ると、道幅結構ギリギリっす。

タントだと視野が広いし縦幅も短いから割と運転しやすいんですが、ラクティスは視野が狭くて、乗り出さないと前の方が見えない!!(←シートに沈んでしまうんで、尚見づらさが増してる気がするぅ!)

自分で買うなら絶対ちっさい車にしようと思うくらいにラクティスは運転していて怖い気がします。

が! ラクティスの運転は必至。なぜなら、車椅子を乗せる事が出来るからです。タントは乗せらんないのだ。

でも、それ以上の大きさだと、私は運転出来ません。慣れてからじゃないと、大きいのは無理じゃぁ( ̄◇ ̄;)

「デカイのに乗った方が、前方の見晴らしがいいから安全だよ」とは言われますが、幅の把握がね(´Д`)ハァ… 

とにかく、安全第一で運転しております(`・ω・´)

2013年5月12日 (日)

ビフォーアフターを見たのですが……

今日のは老人介護施設の足湯作りでした。でもね、見ていて思ったりした事があります。

使い方や誘導の仕方によっては危ないんじゃね? 

一番心配してしまったのが、手すりの間に挟み込んだ格子。手すりと格子までの間が狭いので、認知の進んでいる方がうっかり格子を持ったら手を痛める可能性があるのですよ。幅も狭いし角も立ってるしね。擦過傷で皮がべロリと剥けちゃっりするかもしんない。下手すりゃ骨折じゃんか。危険な気がするぞと思いましたね。

あと、築山。声掛けをミスると転倒するなぁとか。もしも築山近くでご利用者様にふらつきがあったら、置いてある飾り岩にぶつかるかもしれない。ご利用者様は職員が護るとしても、職員が怪我をする可能性があるなぁとか思ったりしました。

これは番組中で改善策が出てましたが、足湯に造られた足置きの溝。足置きが観音開きにならないものを使用した場合、足を斜め前方に伸ばすようになってしまうので、腰が前方にずれて車椅子からズレ落ちる可能性が非常に高いです。建築家がデモンストレーションをした時には観音開きの物を使っておらず、テレビ観ながら「そんな怖いこと出来るわけないじゃん!!」と突っ込んだぞ凸(`、´X) まぁ、その後に観音開きの足台を使用していたので良かったですけどね。

足湯プロジェクトの担当職員さんが、思いっきりデイサービス担当者って感じのノリでしたわ( ̄▽ ̄) ああ、やっぱりテンション上げ上げなのは職業柄なのねぇ。変なところで共感してしまう自分がいて笑いましたわ(;´▽`A`` デイの職員ってあんな感じです。というか、あれくらいになって頂かないと困るのよ。レクゲームの盛り上げが出来なくて(T_T)

いつもは結構感心するばかりの番組なんですが、今回は介護する側から観ていて、かなり突っ込みたい内容でした。些細な事が危険に繋がるので、建築家の皆様にはもっと介護の状況を把握して頂きたいなぁと思いましたね。これくらいで大丈夫だろうという予測よりも2倍も3倍も用心が必要なんです。介護って。

2013年5月 6日 (月)

介護技術講習会

5日から行っておりまするぅ~(;´▽`A`` 日曜日が勉強日! 結構ハードかもしれません。

朝はいつもと同じに家を出て、講義と実習で夕方まで。初日の5日は何と18:30まででした。最終日は試験があるんですよ(T_T) それをクリアしたならば、来年の介護福祉士試験は実技試験免除なのだ! 

――実技試験に受かる自信が無くて講習会に申し込んだのです(;´д`)トホホ… 筆記は地道にやっていけば受かるでしょう。経験者曰く「教習所のマークシートテストみたいなものだから」とのことでした。だったら反復学習で行けるっしょ!(←その余裕が命取りですって!)

受講料は一番安いものを選びました(*^_^*) それでも約5万円なり(T_T) テキストはヘルパー講座のものと内容がかぶっていますが、こちらの方がまとまっていて見やすいかな?

実習を受けて思ったのは、働いてきた2年間が無駄では無かったという安心感と自信かな? 苦労してきたものは身になっているって実感しました。

特に話し方。まだ敬語に関しては出来ていない部分が多いのですが、落ち着いてゆっくりと話せば良いみたい。問題は本来マイナス思考の強い気質なので、つい、口を突いて出るのがマイナスの発言だということ。

いかん! いかんぜよ! これに関しては日々の注意が大切ですね(゚ー゚;

さて、あと3週は日曜日の休みがありません!! 大丈夫かしら(T_T) 間に一週だけ休める日曜があるけどね。体力が保つかしらん?

職場では上司が変更になり、ひと月が経ちました。そしたらですね、今日、上司から「介護福祉士受かったら、生活相談員にならない?」とか言われました。――話しベタなうえに、パニクり屋び私が出来るのか?! とか思っていたら、その後に「んで、副センター長もどう?」ときたもんだ((((;゚Д゚))))

ええ、人の上には立てないタイプなので、思いっきり首振ってしまいましたよ。田舎に帰る気まんまんですしね(ノ∀`)

ま、それは取り敢えず置いておいてと。国試は受けるので、実習頑張りたいと思います!! 

2013年3月 6日 (水)

「一期一会」を実感しました

人ってあっけなく亡くなるものなんだなぁと実感しました。

元気で来所されていたご利用者様が、その翌日脳梗塞で救急搬送。ご家族様が病院から直でデイサービスにお見えになって1時間くらい上司と話してました。ご自分を責めてらしたそうです。SICU(外科系集中治療室)に入られた意識が無いとの話しをご家族が帰られた後に伝えられました。

次回ご利用日にお誕生日会を開催する予定でした。

後日、その方が亡くなられたと報告がありました。お誕生日を迎え、1時間後にお亡くなりになったそうです。意識は無かったんで苦しまいない逝かれたのではないかとのことでした。

そのご利用者様は「あれ? どうしっちゃったの?」とビックリしながらも「そうか、死んじゃったのか」と言って照れたように笑って逝かれたのではないかなと思います。そんな感じの明るい方でした。

最後にご自宅にお送りしたのは自分でした。笑顔で元気に「またね」と手を振られていたので、今でも亡くなられた事が信じられないくらいです。もう少し時間が過ぎたら、急に寂しく感じるのだろうなという気がします。

デイサービスは一期一会。だからいつも1回だけだと思って接しないといけない。

これは上司が良く言うのですが、こういった形でお別れすると、すんなり胸に沁みます。

デイサービスに勤め始めてもうじき2年ですが、何人の方が逝かれたでしょうか。皆様、色々な事を教えて下さった大切な方々です。直接お礼を言うことは出来ませんが、感謝しております。

より以前の記事一覧