フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

カテゴリー「読んだ本(月間まとめ)」の記事

2017年11月30日 (木)

10月に読んだ本です(2017)

アニメから読んだ漫画が殆どな月でした(;A´▽`A
「メイドインアビス」「クジラの子らは砂上に歌う」は両方とも、とても良い作品だと思います♪

10月の読書メーター
読んだ本の数:23
読んだページ数:3241
ナイス数:75

ダンナさまは幽霊 (コミックエッセイの森)ダンナさまは幽霊 (コミックエッセイの森)感想
亡くなってから、バンド組んだり出来るんだ! うちのニャンコさんは人並みに言葉を理解出来てる子もいるので、来世は人になるかもなぁ。そう思うと死後の世界も悪くない。
読了日:10月31日 著者:流光七奈
腐女子になると、人生こうなる!~底~ (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)腐女子になると、人生こうなる!~底~ (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
Amazonプライムにて。漫画家になれて良かったですね。ここまで徹底していると脱帽。
読了日:10月31日 著者:御手洗直子
クジラの子らは砂上に歌う(10)(ボニータ・コミックス)クジラの子らは砂上に歌う(10)(ボニータ・コミックス)感想
虫籠対に対してリョダリが発する言葉は憤りを感じていると思えるのだけれども、彼の本心は複雑過ぎてどうとって良いのか悩む。オルカの何を考えているのか判らないし。ただ、今の世界を滅したいのだけは何となく判るけど。

読了日:10月31日 著者:梅田 阿比
クジラの子らは砂上に歌う(9)(ボニータ・コミックス)クジラの子らは砂上に歌う(9)(ボニータ・コミックス)感想
月白の衣装を着たスオウさん。ビジュアルがイエスのようだと思いました。いや、恐らくはモデルにしているんでしょうが。マソオさんの英雄談義。なかなかの物でした(* ̄∇ ̄*)
読了日:10月31日 著者:梅田 阿比
クジラの子らは砂上に歌う 8 (ボニータコミックス)クジラの子らは砂上に歌う 8 (ボニータコミックス)感想
ロウがクール。そんな彼が好きですが。ミゼンとオウニは同じ者? オルカが変わったのには理由が? 話数が進めばそれぞれの解が描かれていくのかな。この巻はマソオさんのシーンに全部持って行かれた。ああいうシーンには弱い(T_T)
読了日:10月31日 著者:梅田阿比
クジラの子らは砂上に歌う 7 (ボニータコミックス)クジラの子らは砂上に歌う 7 (ボニータコミックス)感想
初代の長老の話がメインの巻。巻末の短編もよい話でした。どっちも泣けるますね。
読了日:10月31日 著者:梅田阿比
クジラの子らは砂上に歌う 6 (ボニータコミックス)クジラの子らは砂上に歌う 6 (ボニータコミックス)感想
無印達の印達への誓い。守るべき秘密に彼らとの行く末を負う義務。スオウが担うのは、かなりな責務だと思う。でも、彼は変わらずにやり遂げるための歩みを止めたりはしないんだろうな。スオウはたおやかであり強い人だと思う。
読了日:10月31日 著者:梅田阿比
クジラの子らは砂上に歌う 5 (ボニータコミックス)クジラの子らは砂上に歌う 5 (ボニータコミックス)感想
裸族(* ̄∇ ̄*) 勘違いに笑った。仕方がないだろう、あれは間違えるってば。泥クジラの秘密は重い。薄々感じていた呪いに直結する内容。これによって話の展開が決まってくるんだろうな。
読了日:10月31日 著者:梅田阿比
クジラの子らは砂上に歌う(4)(ボニータ・コミックス)クジラの子らは砂上に歌う(4)(ボニータ・コミックス)感想
ニビはたぶんそうなるだろうと思っていたけれども、実際にそうなると悲しい。もっとオウニと一緒に旅を続けてもらいたかった。そして、そんなオウニを見ていると「No.6」のネズミと被ってしまう。ビジュアル(アニメ)もそうだけど、根本的な部分がとっても似ている。
読了日:10月31日 著者:梅田阿比
クジラの子らは砂上に歌う 3 (ボニータコミックス)クジラの子らは砂上に歌う 3 (ボニータコミックス)感想
ハクジ様や印達の最期が切ない。ただ平和に暮らして行きたいだけなのに、それがどれだけ難しいのか。現実にも繋がる逸話。
読了日:10月31日 著者:梅田 阿比
裸足で、空を掴むように 梅田阿比短編集 (ボニータ・コミックス)裸足で、空を掴むように 梅田阿比短編集 (ボニータ・コミックス)感想
やっぱり好きだなぁ、この人の世界観。童話のような神話のような、何処となく懐かしく残酷。初期の作品は高橋洋介さんの絵柄や作風を真似てるなぁと思ったら、あとがきにそうだとありました(^_^;)
ある意味、多くの作家さんに影響を与えている高橋洋介さんをスゴいと感じちゃいました。
読了日:10月31日 著者:梅田 阿比
日に流れて橋に行く 1 (愛蔵版コミックス)日に流れて橋に行く 1 (愛蔵版コミックス)感想
お兄様、好みでございまするぅ~。あの折れたダメダメ感が何とも言えませんね! 現実で身近にいたら、絶対にお近づきにはなりたくないですが(^_^;) まだまだ序盤なのでどういった形に持っていくのかは不明ですが「憂鬱な朝」の内容を知っている限り、面白い展開になりそうなのでワクワクしています。時子さんは格好いいモデルさんになりそうなのも楽しみ♪
読了日:10月31日 著者:日高 ショーコ
KATANA 18 傾城虎徹 (あすかコミックスDX)KATANA 18 傾城虎徹 (あすかコミックスDX)感想
虎徹の話が好き。運命的な感じで素敵な内容でした。
読了日:10月31日 著者:かまた きみこ
この音とまれ! 15 (ジャンプコミックス)この音とまれ! 15 (ジャンプコミックス)感想
ヒロ先輩、か、かわいい! 早いところ両想いが実ってしまえばいいのにぃ! 二人を見てるとニヘニヘしてしまう自分がいます(^_^;)
読了日:10月31日 著者:アミュー
メイドインアビス 6 (バンブーコミックス)メイドインアビス 6 (バンブーコミックス)感想
ラストダイブへ。何も無いかと思いきや、かなりの賑やかさ。価値の見方が面白かった。彼らの存在や白笛たちが同じ地にいることに何か意味があるのかな。この作者なら意味着けしてそうなので、楽しみに続きを待ってます。
読了日:10月31日 著者:つくしあきひと
メイドインアビス 5 (バンブーコミックス)メイドインアビス 5 (バンブーコミックス)感想
ちょっと待て! プルシュカは仲間になるとは思っていたけれども、そういった形で仲間になるなんて思ってもみなかったです。いや、考えてみれば、笛のくだりが伏線だったんだよね。心に痛い展開で辛い(T_T)
読了日:10月31日 著者:つくしあきひと
メイドインアビス 4 (バンブーコミックス)メイドインアビス 4 (バンブーコミックス)感想
アニメ一気見したら続きが気になって、気になって購入! 買って正解でした。にしても、カワイイ絵柄でこの内容。そしてまさかの下ネタに笑う。これから先もかなりの展開なんだろうと予想出来る内容でした。
読了日:10月31日 著者:つくし あきひと
失った子供たち (花とゆめCOMICS)失った子供たち (花とゆめCOMICS)感想
設定が気になって購入。思ったよりも設定は良かったけれど、物語が追い付いていない感じ。消化不良な気分でした。
読了日:10月31日 著者:堤翔
きみを死なせないための物語(2)(ボニータ・コミックス)きみを死なせないための物語(2)(ボニータ・コミックス)感想
この巻のダフネー症の描写を見て、新井素子の「グリーン・レクイエム」が浮かんだ。何を基準に人の生き死にを決めるんだろうか。世界の成り立ちが歪な感じでモヤモヤする。
読了日:10月17日 著者:吟 鳥子,中澤 泉汰
クジラの子らは砂上に歌う 2 (ボニータコミックス)クジラの子らは砂上に歌う 2 (ボニータコミックス)感想
自決を指示する長老会。生きることを望み若者たち。再び攻めて来るであろう帝国… 泥クジラの人々は最終的には生き残るのだろうか、そこまでの過程は苛酷な状態なんだろうな。
読了日:10月17日 著者:梅田 阿比
クジラの子らは砂上に歌う 1 (ボニータコミックス)クジラの子らは砂上に歌う 1 (ボニータコミックス)感想
アニメから。Kindleの無料版を読んだら、好みの作風だったので紙媒体にて購入。彼らの行く末が心配なので、どんどん話を追っていきます‼
読了日:10月17日 著者:梅田 阿比
BARBARITIES  II (ビーボーイコミックスデラックス)BARBARITIES II (ビーボーイコミックスデラックス)感想
陰謀が渦巻いてますね。個人的には美味しく頂ける展開です(*≧∀≦*)
読了日:10月11日 著者:鈴木 ツタ
バーソロミュー―大いなる叡智が語る愛と覚醒のメッセージ (覚醒ブックス)バーソロミュー―大いなる叡智が語る愛と覚醒のメッセージ (覚醒ブックス)感想
対キリスト教圏での内容なので、個人的には違和感があり、納得いかない部分もあり。
読了日:10月08日 著者:バーソロミュー

読書メーター

2017年10月31日 (火)

9月に読んだ本です(2017)

「3月のライオン」がやっぱり面白いです! 島田さんがぁ! もう、先生よりも島田さんでしょう! という、先生目線からの島田さんが格好良過ぎました。「カルバニア物語」も安定して面白かったです。

活字は… 最近目がのぅ(老眼やな)細かい時は目が疲れてしまって、なかなか読めませぬ。ついついKindleを買ってしまいました。文字サイズ大きく出来るので有り難い存在です。電子書籍だけど、Kindleは疲れにくいのと、蔵書が場所をとらないので、便利ですよ~。

9月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:1341
ナイス数:62

江戸の蔦屋さん(1) (まんがタイムコミックス)江戸の蔦屋さん(1) (まんがタイムコミックス)感想
山東京伝を知ってから存在を知った重三郎氏。実際の作品を知っていると、背後に憑いているものが彼らの描いた作品だってわかって、それだけで笑えたりします。
読了日:09月30日 著者:桐丸ゆい
([ほ]4-2)活版印刷三日月堂: 海からの手紙 (ポプラ文庫)([ほ]4-2)活版印刷三日月堂: 海からの手紙 (ポプラ文庫)感想
自分には一巻目の方が面白く読めたかな。この巻は少しテーマが重いかも。
読了日:09月30日 著者:ほしお さなえ
新庄くんと笹原くん2 (マーブルコミックス)新庄くんと笹原くん2 (マーブルコミックス)感想
面白いんだけど、なんか前よりも萌えない。慣れちゃったかな、このパターンに。
読了日:09月30日 著者:腰乃
カルバニア物語(17) (Charaコミックス)カルバニア物語(17) (Charaコミックス)感想
カフ、鳥かご作戦に! 本人が気づいてなくて笑えます。タキオは頑張ってるのに(^O^)
読了日:09月30日 著者:TONO
ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 3 (ヤングアニマルコミックス)ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 3 (ヤングアニマルコミックス)感想
記録影像の上陸シーンと砲撃シーンと重ね併せると、本当に過酷な現実が浮かんできて、戦争というよりも、人間の色々な面での残酷さっていうものが見えてきて辛い。
読了日:09月30日 著者:武田一義,平塚柾緒(太平洋戦争研究会)
月刊少女野崎くん(9) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(9) (ガンガンコミックスONLINE)感想
御子柴が一瞬だけど、千代ちゃんの神だった巻(^ω^)
読了日:09月30日 著者:椿いづみ
銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 14 (少年サンデーコミックス)感想
ようやく、ようやくですかぁ! しかし、どちらも父が難関な感じですね。ガンバレ~!
読了日:09月30日 著者:荒川 弘
3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)感想
滑川さん。キラキラ顔と綾波チックに沈んでいる姿に「やべ、可愛いかも…❤」となってしまいました(((^_^;)
読了日:09月29日 著者:羽海野チカ
動物の値段 (角川文庫)動物の値段 (角川文庫)感想
それぞれの一寸したエピソードが笑える。そして、ライオン…安いんだぁ! 飼ってみたいけど、ジャレつかれたら大ケガするかな。猫でさえ結構傷だらけになるから(^o^;)
読了日:09月28日 著者:白輪 剛史

読書メーター

2017年9月30日 (土)

8月に読んだ本です(2017)

実際はもう数冊漫画を読んでるのですが、登録してないのです(;A´▽`A

2017年8月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:392ページ
ナイス数:83ナイス

https://bookmeter.com/users/25778/summary/monthly
■ダンジョン飯 5巻 (ハルタコミックス)
シリアス度高めな展開。キャラもかなり増加して、どうなっていくのか。後で再読して頭ん中、整理しようと思います。
読了日:08月10日 著者:九井 諒子
https://bookmeter.com/books/12136332

■ダンジョン飯 4巻 (ハルタコミックス)
登録モレ(;A´▽`A 
読了日:08月10日 著者:九井 諒子
https://bookmeter.com/books/11463170


▼読書メーター
https://bookmeter.com/

2017年8月 1日 (火)

7月に読んだ本です(2017)

連日投稿ですが、またまた月間まとめです(;A´▽`A

読んでねぇ! まぁ、webで「北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし」や雑誌を読んでいたので、下のものよりは読んどりますだ(^o^;)

このラインナップだと「へんなものみっけ」かな。


7月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:1070
ナイス数:34

([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 (ポプラ文庫)([ほ]4-1)活版印刷三日月堂 (ポプラ文庫)感想
ほっこりする感じの話でした。活版印刷所や活版印刷の魅力を作者的には語りたいのかな。活版印刷の風合いが好きなので、なくならないで欲しいなぁ。
読了日:07月31日 著者:ほしお さなえ
舟を編む 上巻 (KCx)舟を編む 上巻 (KCx)感想
原作のイラストを見た時、この絵でコミカライズ希望と思っていたので、TVCM見て「絶対買う!」と決めてました。予想通りに楽しめる仕上がり。まじめくんが歳を取ったビジュアルも楽しみにしています♪
読了日:07月31日 著者:雲田 はるこ
へんなものみっけ! 1 (ビッグコミックス)へんなものみっけ! 1 (ビッグコミックス)感想
興味のある博物館のバックヤードの話。面白いです! 標本とか、調査とか、読んでいてワクワクしました♪
読了日:07月31日 著者:早良 朋
軍靴のバルツァー 10 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 10 (BUNCH COMICS)感想
話的には一区切り。でも、なかり苦い終わり方です(T▽T)
読了日:07月31日 著者:中島 三千恒
ましろのおと(18) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(18) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
若菜ちゃん、やっぱ格好いいわぁ♪ 雪と違って大人の色気アリですね(///∇///) ユナさんとの話も楽しみです。
読了日:07月31日 著者:羅川 真里茂

読書メーター

6月に読んだ本です(2017)

暑くて死にそうな気分ですが、まだまだ暑さが続きますね(;´д`)

さて、今回は待っていた作品の文庫化がありました。「空棺の烏」面白かったです♪「北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし」はwebで続きを読み進めてしまう勢いがありました。

コミックスは「ボールルームへようこそ」「ましろのおと」「風光る」は安定感のある内容でした。

6月の読書メーター
読んだ本の数:16
読んだページ数:3418
ナイス数:59

ボールルームへようこそ(9) (講談社コミックス月刊マガジン)ボールルームへようこそ(9) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
待ってました! しかも、最新話まで入っていて、来月号が読みたくなってしまう。四つ足の結果はどうなるのかな(*≧∀≦*)
読了日:06月30日 著者:竹内 友
ローウェル骨董店の事件簿 (角川文庫)ローウェル骨董店の事件簿 (角川文庫)感想
面白いんですが、かなり間を空けながらで、読了に2ヶ月弱かかりました(;A´▽`A なんか、この作家さん、自分の中でキャラクターが動き出すのが遅いみたいです。シリーズの始めは特に進まない。この作品はその中でも特に主人公の像が定まらないので、頭の中で映像が動かなくて、読むのを中断することが多かったです。
読了日:06月29日 著者:椹野 道流
北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし (宝島社文庫)北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし (宝島社文庫)感想
一気に読みました。所々、小説としては引っかかる部分もありましたが、それはそれ。作品としては面白く楽しめるものです。続きはすぐ読みたいので発表元で読みます。
読了日:06月29日 著者:江本 マシメサ
ましろのおと(17) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(17) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
金城さんの奥様、梅子と似た空気を感じるわ(;A´▽`A
読了日:06月29日 著者:羅川 真里茂
風光る 40 (フラワーコミックス)風光る 40 (フラワーコミックス)感想
江戸の療養が始まってしまうのか(T▽T) 医者の娘=セイだと信じて続きを待ちます!
読了日:06月29日 著者:渡辺 多恵子
メゾン・ド・パイロット (1) (角川コミックス・エース)メゾン・ド・パイロット (1) (角川コミックス・エース)感想
面白いのか微妙な感じでした。このパターンなら、webマンガの「あの夏に還して」の方が好きかなぁ。
読了日:06月28日 著者:トリヤス
BLEACH 29 (ジャンプコミックス)BLEACH 29 (ジャンプコミックス)
読了日:06月19日 著者:久保 帯人
BLEACH 28BLEACH 28
読了日:06月19日 著者:久保 帯人
BLEACH 27BLEACH 27
読了日:06月19日
著者:久保 帯人
BLEACH 26 (ジャンプコミックス)BLEACH 26 (ジャンプコミックス)
読了日:06月19日 著者:久保 帯人
BLEACH 25 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 25 (ジャンプ・コミックス)
読了日:06月19日 著者:久保 帯人
BLEACH 24 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 24 (ジャンプ・コミックス)
読了日:06月19日 著者:久保 帯人
BLEACH 23 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 23 (ジャンプ・コミックス)
読了日:06月19日 著者:久保 帯人
BLEACH 22 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 22 (ジャンプ・コミックス)
読了日:06月19日 著者:久保 帯人
BLEACH 21 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 21 (ジャンプ・コミックス)
読了日:06月19日 著者:
久保 帯人
空棺の烏 八咫烏シリーズ 4空棺の烏 八咫烏シリーズ 4感想
文庫版の登録が、まだみたいですね。一気読みしたくて休みまで待ちました。雪哉が教官たちに言い放つ場面が少し切ない。人材不足とは言え、まだ年若い彼を思うと、どれだけ自制し、どれだけ自分に厳しさを課しているのか、つぶれないか心配になります(←そんなヤワではないでしょうけれども)
読了日:06月11日 著者:阿部 智里

読書メーター

2017年6月29日 (木)

5月に読んだ本です(2017)

マンガは「人馬」がサイコーでした(*≧∀≦*) 馬スキーにはたまらん。あの馬体、素晴らしいです♪ 世代が代わってしまうのが少し残念かな。

小説はwebなので記載が無いのですが、小説家になろうのサイトから「異世界居酒屋のぶ」を推します。トリアエズナマが毎回美味そうで困りますね(;A´▽`A 文庫化もしていますが、発表されたサイトとあまり違いが無いうえに、webの方が読みやすいため、なろうで読んだ方が良いかなと感じました。アニメ化予定らしいので期待♪


5月の読書メーター
読んだ本の数:15
読んだページ数:2834
ナイス数:77

時をかける眼鏡 医学生と、王の死の謎 (集英社オレンジ文庫)時をかける眼鏡 医学生と、王の死の謎 (集英社オレンジ文庫)感想
新王と弟ぎみが、某作品の王様といとこ殿のようでした。続きも買いますが、積んでいたのでかなりの巻数になってますね(;´д`)
読了日:05月26日 著者:椹野 道流
チャイルド・プア2 貧困の連鎖から逃れられない子どもたちチャイルド・プア2 貧困の連鎖から逃れられない子どもたち感想
前作から引き続き読んでいます。銭湯主の原さんの取り組みが素晴らしい。でも、原さんの後を継げる人はいるんだろうか。その先が気になって仕方がないです。
読了日:05月24日 著者:新井直之
空挺ドラゴンズ(2) (アフタヌーンKC)空挺ドラゴンズ(2) (アフタヌーンKC)感想
この巻はナウシカ色強いなぁと感じます。全くの別物ですけどね。龍の活用方は鯨とほとんど同じですね。鯨で描いたらどっかの団体が何やかんやと言って来そうだけど、龍なら問題ないか。カツレツ、美味そうだなあ、食べたいなぁ。
読了日:05月23日 著者:桑原 太矩
空挺ドラゴンズ(1) (アフタヌーンKC)空挺ドラゴンズ(1) (アフタヌーンKC)感想
表紙でカラーリング宮崎駿?となりましたが、ドラゴンが多く出るようなので即買い。内容はグルメ漫画だった(^ω^)
読了日:05月22日 著者:桑原 太矩
吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)吸血鬼と愉快な仲間たち 2 (花とゆめCOMICS)感想
本屋で平積みになってたのに気づかなかった。だって表紙が何となく羅川さんじゃなかったんだもん(←良い意味で) しかし、パンツ、共有だったんですねぇ。これは暁さん、無頓着とは違うんでない?
読了日:05月21日 著者:羅川真里茂
少年の残響(1) (シリウスKC)少年の残響(1) (シリウスKC)感想
思っていたのと内容が微妙に違った。ノリは某児童書の工作員の話に似てるのかな。あちらはかなりライトでこちらは重いですがf(^_^;
読了日:05月20日 著者:座紀 光倫
人馬(二)人馬(二)感想
小雲雀がかわいくなり過ぎて愛しくなってきた所での急展開。世代交代ってことは、もう、出番はないのかなぁ(T▽T)松風も大好きですが最強なのは小梅さん。嫁にすれば安泰だね(*≧∀≦*)
読了日:05月20日 著者:墨佳遼
人馬 (一)人馬 (一)感想
野生馬が人の知恵を持ってたら、ああいう行動をするんだろうな。ウマスキーには作品の画力も魅力。巧い! 馬体の描き分けも素晴らしい!
読了日:05月20日 著者:墨佳遼
きみを死なせないための物語(1)(ボニータ・コミックス)きみを死なせないための物語(1)(ボニータ・コミックス)感想
一巻読み終えて「これ、まるまるプロローグかい!」となった(;A´▽`A 先が長いのかな。マニアな作品の息が長い秋田書店の少女漫画誌なら、長期連載行けるかなぁ。
読了日:05月20日 著者:吟 鳥子
証拠調査士は見た! ~すぐ隣にいる悪辣非道な面々証拠調査士は見た! ~すぐ隣にいる悪辣非道な面々感想
読み物としては大変に面白かったです。産業医のやりとり、頭悪すぎ。一応、医者の端くれなのに、社員(一応、患者)に対して、話してると「辛い」「傷つく」って(;A´▽`A 辞めさせたい社員を丸め込めないから、メッチャ投げ遣りな対応なのが見え見え。バカすぎて笑えた。
読了日:05月20日 著者:平塚 俊樹
けんえん。 4 (アヴァルスコミックス)けんえん。 4 (アヴァルスコミックス)感想
なんか、人間の勝手さの方が嫌かもorz
読了日:05月17日 著者:風越洞×壱村仁
認知症の人がスッと落ち着く言葉かけ (介護ライブラリー)認知症の人がスッと落ち着く言葉かけ (介護ライブラリー)感想
現場では実践出来ている人と出来ていない人が両極端。この本、しばらく休憩室に置いておくけど、出来ない人は多分読まないだろうな(T▽T)
読了日:05月17日 著者:右馬埜 節子
自死: 現場から見える日本の風景自死: 現場から見える日本の風景感想
精神科の薬量、本当に異常です。高齢者施設の利用者さん。家族を殴るとの訴えを聞いた医師が薬を増やしました。服用すると呂律が回らない、歩行が安定しない、妄想・幻覚が酷くなる等、殴られても痛くはないですが、明らかに副作用のせいでおかしくなっていました。ナースさんも効用がダブっててヤバいと話てましたし。夜勤はいろんな意味で怖かったです。こういった様子を目にすると自死の一部が薬害っていうのは事実で間違いないと感じます。
読了日:05月14日 著者:瀬川正仁
神社は警告する─古代から伝わる津波のメッセージ神社は警告する─古代から伝わる津波のメッセージ感想
神社は避難場所でもあるんですね。地名の書き換えの話が興味深かったです。
読了日:05月05日 著者:高世 仁,吉田 和史,熊谷 航
ブラック化する保育ブラック化する保育感想
介護現場もほぼ同様です。ちなみに介護現場の賃金平均は看護師賃金込みです。介護職と看護職は5~10万の格差があることは世間ではスルーされてます。そんな看護職も対価に合わないと現場から声が上がってます。いずれも賃上げが一番の解決法ですよ。全ては女性に対する差別的な考えが元な気もしますがね。それでいて女性にもっと活躍しろとか、おかしいんじゃないかなと思います。メーデーは職場で業界で一斉にストしたらいいんじゃね?って会話が出る状態です。
読了日:05月02日 著者:大川 えみる

読書メーター

2017年5月31日 (水)

4月に読んだ本です(2017)

3月、記録残し忘れましただ(^o^;)

4月はあまり印象に残った本はなかったなぁ。

4月の読書メーター
読んだ本の数:27
読んだページ数:5522
ナイス数:108

ディザインズ(2) (アフタヌーンKC)ディザインズ(2) (アフタヌーンKC)感想
なんとも感想が書き辛い。人間よりも、HAの感覚の方が伝わる造りに思える。
読了日:04月30日 著者:五十嵐 大介
ヴィンランド・サガ(19) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(19) (アフタヌーンKC)感想
旅の仲間がラストに登場かと思ったら、あんな展開に! カルリママの短編が結構重いけど面白いです。
読了日:04月30日 著者:幸村 誠
重版出来! 9 (ビッグコミックス)重版出来! 9 (ビッグコミックス)感想
泣いてる!! これが一番衝撃を受けた場面の感想です。
読了日:04月30日 著者:松田 奈緒子
乱読のセレンディピティ (扶桑社文庫)乱読のセレンディピティ (扶桑社文庫)感想
割りと普通にやってることだった(;A´▽`A 乱読してることが、やや自慢気に見えるところが嫌かな。
読了日:04月30日 著者:外山 滋比古
辺境の老騎士 バルド・ローエン(1) (ヤンマガKCスペシャル)辺境の老騎士 バルド・ローエン(1) (ヤンマガKCスペシャル)感想
基本は騎士道物語ですが、グルメに重きを置いているって感じ。じじい好きには必読かも。原作も気になるな。
読了日:04月30日 著者:菊石 森生
奇跡の刑事 トミー&マツ 1 (マーガレットコミックス)奇跡の刑事 トミー&マツ 1 (マーガレットコミックス)感想
このタイトルで懐かしさを感じた人は仲間(*^o^)/\(^-^*) ワクワクした分、ガッカリ感がハンパなかったorz やっぱりドラマの方が面白いです。
読了日:04月30日 著者:三葦 十夢,大映テレビ株式会社
天堂家物語 3 (花とゆめCOMICS)天堂家物語 3 (花とゆめCOMICS)感想
ヤバい人達が多いなぁ(T▽T) こんな世界の中ではらんが雅人の日だまりだよなぁ。
読了日:04月30日 著者:斎藤けん
かわいいひと 4 (花とゆめCOMICS)かわいいひと 4 (花とゆめCOMICS)感想
お父さんとお父さまの話が両方ともツボでした。
読了日:04月30日 著者:斎藤けん
BLEACH 20 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 20 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月19日 著者:久保 帯人
(P[あ]4-11)よろず占い処 陰陽屋狐の子守歌 (ポプラ文庫ピュアフル)(P[あ]4-11)よろず占い処 陰陽屋狐の子守歌 (ポプラ文庫ピュアフル)感想
おっと、またまた気になる引きですね。確かに、そろそろ将来が心配ですから、色々と考えないといけないけれども、瞬太はポヤ~ンとしてるからなぁ(;A´▽`A
読了日:04月17日 著者:天野 頌子
片付けられないのはアスペルガー症候群のせいでした。 (コミックエッセイ)片付けられないのはアスペルガー症候群のせいでした。 (コミックエッセイ)感想
微妙に当てはまってますがアスペではなく、本能が強いからなのかもと思った(;A´▽`A 溜め込み障害の人の部屋は入った事がありますが、巣みたいな感じもありましたよ(;A´▽`A
読了日:04月12日 著者:吉濱 ツトム
「ユマニチュード」という革命: なぜ、このケアで認知症高齢者と心が通うのか「ユマニチュード」という革命: なぜ、このケアで認知症高齢者と心が通うのか感想
自然と行っていることもありますが、出来ていないこともある。現場だと3秒が待てる余裕がないなぁ(T▽T) あと、世間はもっと、人を物として見ないで、者として見て欲しい。現場にいれば、そう思います。
読了日:04月12日 著者:イヴ・ジネスト,ロゼット・マレスコッティ
親を殺す「ふつうの子ども」たち親を殺す「ふつうの子ども」たち感想
防ぐ為にどうしたらよいかといった事が最後にありますが、子供や家庭環境によって違うし、紙一重でそこへいってしまうケースが殆どなのでは(親が虐待していたケースはそう言い切れませんが)
読了日:04月10日 著者:大渕 憲一
BLEACH 19 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 19 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月09日 著者:久保 帯人
BLEACH 18 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 18 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月09日 著者:久保 帯人
BLEACH 17 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 17 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月09日 著者:久保 帯人
BLEACH 16 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 16 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月09日 著者:久保 帯人
BLEACH 15 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 15 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月09日 著者:久保 帯人
BLEACH 14 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 14 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月09日 著者:久保 帯人
BLEACH 13 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 13 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月09日 著者:久保 帯人
BLEACH 12 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 12 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月09日 著者:久保 帯人
BLEACH 11 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 11 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月09日 著者:久保 帯人
BLEACH 10 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 10 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月09日 著者:久保 帯人
BLEACH  8 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 8 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月09日 著者:久保 帯人
BLEACH  9 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 9 (ジャンプ・コミックス)
読了日:04月09日 著者:久保 帯人
最貧困女子 (幻冬舎新書)最貧困女子 (幻冬舎新書)感想
行き場を持たない彼女らを受け入れる場所が風俗の現場。確かに根本的な解決に導くことは今の行政には出来ないし、システムの構築も出来ていない。弱者切り捨ては行政の仕事かとも思うような現実は多く、この内容もその一部でしかないのが今の日本。
読了日:04月08日 著者:鈴木 大介
昼、介護職。夜、デリヘル嬢。昼、介護職。夜、デリヘル嬢。感想
読んでると現場はエロ爺ばかりだと勘違いされそう。確かにあるけどね。触られた事はあるけど、触らせてあげるのはどうかと(;A´▽`A 交わし方を考えるのが普通です。賃金が安くてダブルワークも考えましたが、前の職場はサービス残業が普通で終了時間が読めず、今の職場はシフト変更が多くて断念。現場では「政治家は現場で働いてみろ!」と言ってます。対価が合わん。それと法定の人員配置が少ないのに事故が起きたら現場を叩く世間も…たちの悪い家族だと家政婦扱いしますし。そういった側面も取材して欲しいけど、この人には難しいのかな。
読了日:04月02日 著者:家田 荘子

読書メーター

2017年3月30日 (木)

2月に読んだ本です(2017)

活字は『山怪2』です。色々な話がありますが、1とかぶっているような物もあります。でも面白んですよね(;A´▽`A

漫画は読みたい病を発症したため多めです。『俺物語』『ニセコイ』『昭和元禄落語心中』の最終巻が良かったです♪ 外したのが『食糧人類』(;A´▽`A 感想書く気力も出ないといった感じ。そっちに行ったら読みませんといった展開になってしまったからなぁ(^o^;)

2017年2月の読書メーター
読んだ本の数:25冊
読んだページ数:4731ページ
ナイス数:58ナイス

青の祓魔師 18 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 18 (ジャンプコミックス)感想
ライトニングの所業を知ったら奥村兄弟がキレそうなんですが。まだまだ話が動かない感じ。
読了日:2月28日 著者:加藤和恵
純情ロマンチカ (19) (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ (19) (あすかコミックスCL-DX)感想
宮城が振り回されているのが、いとおしいです♪ 忍ちん、相変わらずの可愛さですね(≧∇≦)
読了日:2月28日 著者:中村春菊
SUPER LOVERS 第6巻 (あすかコミックスCL-DX)SUPER LOVERS 第6巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
あ、悪魔(;A´▽`A 天然怖いわぁ。改めて思ったわ。
読了日:2月28日 著者:あべ美幸
蟲師 外譚集 (アフタヌーンKC)蟲師 外譚集 (アフタヌーンKC)感想
世界観は崩れていません。前二作品は違和感ない感じでした。
読了日:2月28日 著者:芦奈野ひとし,今井哲也,熊倉隆敏,豊田徹也,吉田基已
蟲師 特別篇 日蝕む翳 (KCデラックス アフタヌーン)蟲師 特別篇 日蝕む翳 (KCデラックス アフタヌーン)感想
アニメで見てからの後追い。やっぱり、この世界観が好きだ!
読了日:2月28日 著者:漆原友紀
進撃の巨人(21) (講談社コミックス)進撃の巨人(21) (講談社コミックス)感想
団長~(T▽T) アルミン~(T▽T) リヴァイの決断も(T▽T)
読了日:2月28日 著者:諫山創
進撃の巨人(20) (講談社コミックス)進撃の巨人(20) (講談社コミックス)感想
ハンジさんが無事でよかったです。しかし、壊滅的な状況は動かないな(T▽T)
読了日:2月28日 著者:諫山創
昭和元禄落語心中(10)<完> (KCx)昭和元禄落語心中(10)<完> (KCx)感想
八雲師匠と小夏の語らいが男と女の語らいだと思っていたら、あらあら、やっぱりなのといった暴露が(;A´▽`A 
読了日:2月28日 著者:雲田はるこ
食糧人類-Starving Anonymous-(1) (ヤンマガKCスペシャル)食糧人類-Starving Anonymous-(1) (ヤンマガKCスペシャル)感想
Webのためし読みで気になったので。
読了日:2月28日 著者:イナベカズ
恋愛ラボ(12) (まんがタイムコミックス)恋愛ラボ(12) (まんがタイムコミックス)感想
によによしちゃいますね。みんなの恋模様に(///∇///)
読了日:2月28日 著者:宮原るり
えどめし! (Be COMICS)えどめし! (Be COMICS)感想
美味しそうに食べる描写がいいですね(≧∇≦)
読了日:2月28日 著者:宮木りえ
連載終了!  少年ジャンプ黄金期の舞台裏連載終了! 少年ジャンプ黄金期の舞台裏感想
「メタルK」をリアルタイムで読んでいて、打ち切りに不満があったのを覚えてます。裏事情があったんですね。
読了日:2月28日 著者:巻来功士
夢の雫、黄金の鳥篭 9 (フラワーコミックスアルファ)夢の雫、黄金の鳥篭 9 (フラワーコミックスアルファ)感想
本編よりも、皇帝陛下の一日の方が面白かった。
読了日:2月28日 著者:篠原千絵
俺物語!! 13 (マーガレットコミックス)俺物語!! 13 (マーガレットコミックス)感想
最終巻かぁ。もっと読みたい。いっそのこと、大学編もやってくれないかなと思ってしまう。思ってることは普通だけど、行動力が全然普通じゃないなぁ(;A´▽`A
読了日:2月28日 著者:アルコ
ニセコイ 25 (ジャンプコミックス)ニセコイ 25 (ジャンプコミックス)感想
長いうえに、キャラ増で、風呂敷広げ過ぎてる感があったけど、きれい終了。千棘派だったので、個人的には満足です。しかし、クロード氏、最後までアホで憎めないわぁ。
読了日:2月28日 著者:古味直志
宇宙兄弟(29) (モーニング KC)宇宙兄弟(29) (モーニング KC)感想
ち、ちょっと、無事なのぉっ?! 無事でいて!
読了日:2月28日 著者:小山宙哉
将国のアルタイル(1) (シリウスKC)将国のアルタイル(1) (シリウスKC)感想
買おうか悩んでたのですが、レンタルにあったので読んでみた。出だしはまずまず。続きも借りてみよう!
読了日:2月28日 著者:カトウコトノ
東京喰種トーキョーグール:re 9 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール:re 9 (ヤングジャンプコミックス)感想
亜門氏が久々。影が薄い(;A´▽`A こんなんでしたっけ?
読了日:2月28日 著者:石田スイ
東京喰種トーキョーグール:re 8 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール:re 8 (ヤングジャンプコミックス)感想
有馬氏の想いが切ない巻でした。
読了日:2月28日 著者:石田スイ
ちはやふる(33) (BE LOVE KC)ちはやふる(33) (BE LOVE KC)感想
肉まんくん、格好良かったぁ! あと、桜沢先生(≧∇≦)
読了日:2月28日 著者:末次由紀
ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 2 (ヤングアニマルコミックス)ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 2 (ヤングアニマルコミックス)感想
その場にいると、どんな惨いことがあっても日常的なことと思うようになり、感覚が麻痺していくんだろうな。
読了日:2月22日 著者:武田一義,平塚柾緒(太平洋戦争研究会)
神様の御用人 (6) (メディアワークス文庫)神様の御用人 (6) (メディアワークス文庫)感想
噂のお父様がラストに! 次巻の御用はもしかして、かなり大変なことになるのかしらん。
読了日:2月14日 著者:浅葉なつ
山怪 弐  山人が語る不思議な話山怪 弐 山人が語る不思議な話感想
母に内容を話したら、母の叔父が狐に化かされた話をしてくれました。美人についていってお風呂に入ったら肥溜めだったという定番な話ですが、実際にすごい状態で帰ってきたらしいです(;A´▽`A
読了日:2月13日 著者:田中康弘
腐男子高校生活 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)腐男子高校生活 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)感想
やってることは女子と変わりませんが、男子だとなんか輪をかけて笑えます。この巻も面白かったです♪
読了日:2月11日 著者:みちのくアタミ
ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)感想
生と死が紙一重。あの絵だからこそリアルさを表現出来ているような気がする。
読了日:2月4日 著者:武田一義,平塚柾緒(太平洋戦争研究会)

読書メーター

2017年2月 5日 (日)

1月に読んだ本です(2017)

え? こんだけ? かなり驚いてます(;A´▽`A まあ、読む気力が無かったんですね。疲れやすかったですし。貧血がかなり悪化してましたから(^o^;)

2017年1月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1806ページ
ナイス数:104ナイス

クチュリエールと赤い糸 (花とゆめCOMICS)クチュリエールと赤い糸 (花とゆめCOMICS)感想
ドレスを見てるのが楽しいです。読んでると、刺繍をやりたくなります!
読了日:1月26日 著者:猪狩そよ子
神様の御用人 (5) (メディアワークス文庫)神様の御用人 (5) (メディアワークス文庫)感想
倭建命がぁ! かなりのことになってました(;A´▽`A ビリケンさん、見たいなぁと、黄金と穂乃香の会話を読んで思いました。
読了日:1月26日 著者:浅葉なつ
神様の御用人 (4) (メディアワークス文庫)神様の御用人 (4) (メディアワークス文庫)感想
長編も良かったですが、このシリーズは短編が好きかも。ともあれ、本採用、おめでとう!(←本人的にはあまり変わらないかな)
読了日:1月26日 著者:浅葉なつ
ダストボックス2.5(1) (ヤングガンガンコミックス)ダストボックス2.5(1) (ヤングガンガンコミックス)感想
社長さまと主人公のおばさまとの関係がツボかな。あと、日歌里の声フェチっぷりに共感してしまう(;A´▽`A
読了日:1月26日 著者:高津カリノ
神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)神様の御用人 (3) (メディアワークス文庫)感想
橘の約束が一番好きです。もともと人であったからなのかな? 人としての最期が切なすぎて、再会シーンではホロリときました。
読了日:1月14日 著者:浅葉なつ
僕のジョバンニ 1 (フラワーコミックスアルファ)僕のジョバンニ 1 (フラワーコミックスアルファ)感想
チェロや弦楽が好きな人には、たまらん魅力がある作品だわ。チェロの演奏姿が大好きなので、それだけでも満足。もちろん、内容も繊細な心理描写が素敵に描かれていて引き込まれます♪
読了日:1月5日 著者:穂積
神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫)神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫)感想
貧乏神さんがあまりにも愛らしい方でした♪ でも、家に招くのは……(;A´▽`A
読了日:1月2日 著者:浅葉なつ

読書メーター

2017年1月26日 (木)

12月に読んだ本です(2016)

活字は「神様の御用人」が良かったです(≧∇≦) もふもふ黄金様が好き~(≧∇≦)

2016年12月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:3690ページ
ナイス数:134ナイス

神様の御用人 (メディアワークス文庫)神様の御用人 (メディアワークス文庫)感想
前々から気になっていて、ようやく読みました。四柱は、ちょうど大晦日の話。良いタイミングで読み終えてほっこりしました。残りの仕事も頑張れそうです。
読了日:12月31日 著者:浅葉なつ
金の国 水の国 (フラワーコミックスアルファスペシャル)金の国 水の国 (フラワーコミックスアルファスペシャル)感想
このマンガがすごい!1位とあり購入。「町で~」が好きだったのもあり、即買いでした。ありきたりな感じですが、内容は割りと壮大でロマンチック。戦争回避に勢力争い。コンプレックスや恋愛模様。かなり詰め込んでいるのに、サラッと読みやすく、共感もできる。単行本1冊でこれだけ巧くまとめられる作家さんは、そう多くはないんじゃないでしょうか。盛り込み過ぎ感なく、少女漫画として読まされてしまう。脱帽です!
読了日:12月27日 著者:岩本ナオ
乙嫁語り 9巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 9巻 (ビームコミックス)感想
パリヤさん、可愛すぎ(≧∇≦) 素直じゃないんだからぁ~♪ 早く嫁げるといいな。
読了日:12月25日 著者:森薫
BLEACH  7 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 7 (ジャンプ・コミックス)感想
修業の開始!夜一さんの登場が嬉しいですね。
読了日:12月25日 著者:久保帯人
最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ (角川文庫)最後の晩ごはん 黒猫と揚げたてドーナツ (角川文庫)感想
猫がぁ~(T▽T)、ご主人がぁ~(T▽T) 泣かすんか、ゴルアァ!と、駅の待ち合い室で読んでて思いました。
読了日:12月25日 著者:椹野道流
ふしぎの国のバード 3巻 (ビームコミックス)ふしぎの国のバード 3巻 (ビームコミックス)感想
イト氏の甘い物好き炸裂(*´ω`*)笹団子、食べたいです! 次巻は波乱の予感がします。
読了日:12月20日 著者:佐々大河
BLEACH  6 (ジャンプ・コミックス)BLEACH 6 (ジャンプ・コミックス)感想
石田くんと一護の掛け合いが笑います。本人は真面目にやってるんだけどね(;A´▽`A
読了日:12月20日 著者:久保帯人
(P[あ]4-10)よろず占い処 陰陽屋恋のサンセットビーチ (ポプラ文庫ピュアフル)(P[あ]4-10)よろず占い処 陰陽屋恋のサンセットビーチ (ポプラ文庫ピュアフル)感想
その引き、次の巻が待ち遠し過ぎるじゃないですかぁ! ある意味、積み本にしておいてよかったかもしれません。
読了日:12月13日 著者:天野頌子
ReLIFE 1 (アース・スター コミックス)ReLIFE 1 (アース・スター コミックス)感想
はじめの頃って割りと冷めた感じで過ごそうとしてたんだよなぁと、読み返して思いました。日代さんもかなり変わったなぁ。
読了日:12月13日 著者:夜宵草
ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンKC)感想
トルケルさん、変わらない~(^ω^) さて、またまたトルフィンは過去に囚われて、どうなることやら。
読了日:12月12日 著者:幸村誠
ヴィンランド・サガ(17) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(17) (アフタヌーンKC)感想
赦すことの難しさ。そして犯してきた過去を償う難しさ。二人の心情を想うと辛いなぁ。
読了日:12月12日 著者:幸村誠
ヴィンランド・サガ(16) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(16) (アフタヌーンKC)感想
ほのぼの展開かと思いきや、やはりトルフィンの行く道は過酷だと思った巻。過去は変えられないものね。
読了日:12月12日 著者:幸村誠
ヴィンランド・サガ(15) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(15) (アフタヌーンKC)感想
ヒロイン登場ですか? 表紙が今までとはかなり違っていて驚きました。
読了日:12月12日 著者:幸村誠
ヴィンランド・サガ(14) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(14) (アフタヌーンKC)感想
トルフィンの帰郷。そして代わりない姉様のパワフルさ(^o^;)
読了日:12月12日 著者:幸村誠
軍靴のバルツァー 9 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 9 (BUNCH COMICS)感想
学校の危機! あわやと思うラストで現れた援軍が(*^o^)/\(^-^*)続き読みたいぞ!
読了日:12月12日 著者:中島三千恒
軍靴のバルツァー 8 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 8 (BUNCH COMICS)感想
学生相手にそこまでやるかといった第一王子。ありのままを記者にさらす第二王子。どちらが国民に受け入れられるかは明らか。王政が続いたとしても、第一王子の元では内戦が拡大するだけでは?
読了日:12月5日 著者:中島三千恒
子どもの脳と仮想世界―教室から見えるデジタルっ子の今子どもの脳と仮想世界―教室から見えるデジタルっ子の今感想
webで荒らしをしてる人はこのカテゴリーに当てはまりそう。文章の裏にある含みを理解出来ないのは、現実での経験が薄いのが原因なのかもと思ったりしました。
読了日:12月1日 著者:戸塚滝登

読書メーター

より以前の記事一覧