フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の記事

2017年2月 9日 (木)

あやしいって! 勧誘じゃん?

休みでゴロゴロしてたら、土曜の早朝出勤(←本来休み)依頼があって、早起き出来るかなぁと、タイマーをセットしていたら玄関の呼鈴が鳴りました。


女性二人組。あからさまに宗教がらみっぽい。語り初めも「ご自分の家系に御興味ありませんか?」ときました。面白いので付き合ってみました。


ざっくりと、下記のようになりました。細かいところは割愛してます。

「ご自分の家系についてご存知ですか」
「弟が詳しくてかなり前に調べてます。戊辰戦争までは会津にいたことがわかってます(←事実)」
「そうなんですねぇ」
「ええ」
「実は家系についての講演会を開いていて、御興味ありましたら是非来て頂きたいんですが。今日はお休みなんですか」
「ええ。土日は仕事がほとんどで、不定休です」
「機会があったら、是非来て下さい」
「休みが不定期ですからね、難しいですね」
「そうですか」
「済みませんね。失礼します」
「き、機会があれば……」

会話の間に胸にかけている会員証を確認。もちろん、調べるためです。

ニューライフビジョン孝誠

あ、なんか、名前からしてあやしいって! 霊感商法か宗教がらみか詐欺のための導入会話じゃないの?


調べた結果、統一協会が母胎のようです。やっぱり勧誘ですね。講演会に行ったら、個別対応に連れてかれて、しつこく勧誘されるみたいです。


皆様、興味があっても行っちゃダメですよ。
韓国派生なので、今の国際関係考えると、ちょっとヤバそうな気もします(;A´▽`A


しかし、久々に書いたブログがこんなのってorz

2015年7月30日 (木)

書いてねぇ!!

ブログもさることながら、小説も書けていない今日この頃です(;´д`)

訪問のシフトで早番が増えたので、必然的に早寝している日が増えたのが一番の原因ではないだろうか(^_^;) だって、6時半には出てないといけないんだもん! 寝るの22時半だし! とか言い訳してみます。

創作って絶対夜の方がはかどると思いませんか? 降りてくるのって大抵夜中ですもん。

今日は久々に夜の時間が取れました♪ 2カ月振りくらいの二連休ですわ~(^-^) ということで、ちょいと2時くらいまで起きていようかなぁと思いますだ。

ちなみに「小説家になろう」で恒例の夏のホラー作品を募集しているので、そちらを書く予定です。エントリーはしているので、あとはネタに合わせて仕上げるのみ! ただし、文字数規定が満たないかもしんない。

うん、まぁ、書いてみるしかないですなぁ(;´▽`A``

2015年5月27日 (水)

変則シフト

職場が変わり、勤務も変則シフトになりました。5月から利用者様が増え、シフトも早番・日勤A・日勤B・遅番・夕4時間・夜勤・夜勤明けとなりました。

夕4時間ってのが結構くせものです(^_^;) 夕方からなので身体はお休みモード。ですが、行けば、掃除・夕飯作り・送迎・個別資料の締め・翌日準備とやることが割とあります。昼間、職員の人数が少なく、かつ、夜勤者がいない場合は、掃除・個別資料の締め・翌日準備が全く出来ていないので、終わらないと帰れません。

赤字事業所なので残業はしたくないんですが、放置して帰ると翌日業務に差し支えがあるんですよね(;´▽`A``

まぁ、他の勤務帯も色々とあります。あとは職員の技量や仕事をかたずけるという意識かな? 全くやらない職員もいれば、先を見越して仕事を終わらせている職員もいます。その組み合わせが悪いと全てをやらないと帰れないという結果に陥ります。他の仕事でも一緒ですが、介護の職場だと、この負担があるとないとではかなり違ってきます。

だって体力仕事ですもん!! 楽したいじゃん!!(←コレにつきます)

変則シフトだと、もの凄く身体がしんどい。少しでも楽して楽になった分、利用者様の手伝いに徹したい。

身体が楽になると余裕も出るから、事故率も下がりますしね( ̄▽ ̄)

そのうち、訪問だけ2時間とかって変則も入ってくるんだろうな。純粋に全日休みってのは取れなくなってくるかもしれません。来月シフトは遅番・早番が多いので尚更しんどくなりそう(^_^;)

体力が持つか心配だわ(;´д`)トホホ…

2015年5月13日 (水)

ニャンコさんのこと

メッチャ久々に書き込みです。

長野に引っ込んでから暫し引き籠りな生活をした後、介護職に復帰。そうしたら体力消費が激しくてPCを見る間も無く寝落ちの生活をしていました(^_^;) 徐々に休日に体力の余裕が出るようになったので、月に3~4回が更新したいなと考えております。……出来るかな(^_^;)

実はGoogleへの書き込みはやってます。携帯だから書き込みやすいので。Google+ 写真が多いので興味がありましたら覗いてみて下さいませ。

さて、本題のニャンコさんの話です。

先日うちの1歳になるニャンコさん(♂)が去勢手術をしました。

プリティな○○がしぼんでしまったその日、麻酔が切れないうちに帰宅しました。意識が戻らないので心配この上ない状態で、弟はショックで「舌出したまんま動かない」と真っ青になっていたようです。

私が帰ってきた時はケージに入って下半身はおしっこでびっしょり。薬品とおしっこの臭いが混じって何とも言えない状態。夜8時過ぎないと麻酔が切れないと言う事だったので、外へ食事へ行きました。家にいたらご飯食べずにケージの前に居座っちゃうから(^_^;)

食事を終えて帰った後からは母と二人でニャンコさんをケージの前で見守る状態。麻酔が切れ始めて頭を動かしたり、尻尾を動かしたりし始めたので、ケージを開けたところ、一生懸命にケージを出ようともがくニャンコさん。母がケージの外に身体を出してあげました。

そうしたらですよ!! 下半身は尻尾以外麻酔で殆ど動かせないのに、ニャンコさん、母の布団まで前足で移動し始めたんですΣ(゚д゚;)

ちょこっと進んではクテンと頭を落とし休憩。あんまりにも必死に移動しようとするので布団に乗せてやったんですが、その後がまた健気で(ノω・、)

元気な時は私のお腹や胸に乗っかるのが好きなニャンコさん。私が近くにいるのがわかっているらしく、必死に私によじ登ろうとしたんです(。>0<。)

乗せてあげるのは簡単ですが、自分で頑張るのを見ていたら手伝えない。休みながらエッチラオッチラ。ようやく胸の上まで来たら安心したのか、頭を完全に胸に預けて眠ってしまいました。

愛おし過ぎる( ´;ω;`)ブワッ

その日の夜中からは、いつも通りに賑やかに鳴いていましたけども(;´▽`A``

あまりにも健気で可愛らしかったので、母と二人「あの姿を想い出すと堪らないよね」と話しています。

1か月前のおにゃの子は避妊手術後、麻酔が切れてから帰ったのでそこまでの健気さは見られなかったんですが、迎えに行くまで一切鳴き声を出さなかったようです。病院に迎えに行ったら私と弟を見て「にゃお」って鳴いたので先生が驚いてました(^_^;)

そんなニャンコさんと暮らす日々は堪りませぬ! ちなみに現在5匹の室内飼いニャンコさん、外でご飯を上げてる3匹のニャンコさんがおります。食費が馬鹿になりませんね(;;;´Д`)ゝ

2015年2月19日 (木)

身内の介護は苦痛です

3月から小規模多機能型居宅介護施設へ再就職するのですが、年明けから身内の介護で死にかけてます_ノフ○ グッタリ

ここからはストレスのため、かなりの愚痴になります。嫌な方はスループリーズ!

元々認知症があったのですが、入院したら悪化してしまい、今朝は叔父が仕事なのに「どこかに連れて行け」と言って困らせ、私が午後祖母宅に行くと言っても聞かず「そんな状態なんで今から行く」と寝ている所を電話で叩き起こされました。

こちらは就職の書類やらなんやらでやることもあり、跳び跳びで祖母宅へ泊まり込んでいます。おまけに貧血が悪化しており、ここ1週間は頭痛も酷く、動くのもかなり辛い状態。整理の出欠は10日以上止まらず、就業前に婦人科へ検診にも行きたいのに行けない。

入院前まで介護認定を受けておらず、就業前までに何とか介護サービスを受けるように手続きを済ませ、今週末にお試しでデイに行く予定ですが、叔父が既に音を上げており「ケアマネに連絡してくれ」と言う始末。

ええ、手続きは私です。でも、電話番号を叔父は知ってるので、直接かければいいのに。実際に状況を詳しく見ているので、私が連絡するよりも叔父が直接話した方が話が早いので、ケアマネに連絡してもらいました。ケアマネさん、ご免なさい。

仕事で介護する場合は割りきれるのですが、身内は無理。もともと職場でも「身内の介護って難しいよね」と話していましたが、予想通りでした。今も祖母が目の前で同じことを何回も繰り返し喋っており、イライラして仕方がありません。

職場なら職員に声をかけて代わってもらい息抜きが出来るんですが、身内はそうはいきません。はっきり言って殺意が湧きます。

1~2分置きに同じことを言っているのに、それを指摘すると(本当はしちゃいけない)キレます。叔父の職場に迷惑がかかるから電話は出来ないのですが、それを説明しても欲求の方が強いため「お前は何でそんなに何でもダメだって言う!」と怒ります。身内相手なので我儘が強い。

介護職なのでやってはいけないことは解かってはいますが、そんなことは言ってられない。余裕は無いし自由は無いし、とにかく疲れる(´Д⊂グスン

時に卑屈になり、時に感謝し、時に怒る。

はっきり言ってこっちが泣きたいわ(||li`ω゚∞) っつうか泣いてるわ! ストレスが溜まってどうしようもなくて、ここで愚痴吐きです。

2014年11月25日 (火)

遅まきながら22日の地震について

今朝も余震があったようですが気づかずに寝てました(;´▽`A``

22日はすでに布団に入って猫と戯れていた時に揺れたので驚きました。しかも、寝てる部屋は落下物ありの場所。

カタカタカタと来た時に「ん?ちょっと大きいのが来るかな」と思ったら揺れた揺れた。東日本大震災の時は5弱を体験していたけれども、それよりも大きいと思いました。後から確認したら6弱だったから当然ですけど(;;;´Д`)ゝ

古い借家なので襖が開かなくなるのではと思い、揺れている中取敢えず襖を開けに移動していたら、携帯からけたたましく「地震がきます。大きな揺れに注意してください」と。もう揺れてるっちゅうねん∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

廊下では小物や工具が落ちていて揺れが退くまで柱近くで待機。治まってから居間へ移動しました。

余震が無いようなので寝部屋にいたニャンズを確認にいったら姿が見えず、探したら何と棚の裏に避難していました。確かに安全な場所。猫スゲぇ!

しかし、怖かったのか、1匹が全く出て来ないんです。30分以上経っても出て来ない。怪我でもしたのかと心配になって、棚を動かしてからお尻を押してやったんですが、腰が待ったく上がらない。何とか連れ出して居間へ連れていったのですが、ビクビクしていて、らしくない(←普段はやんちゃで好奇心旺盛)――翌日は元に戻りましたが。

家は特に食器が割れたりといった被害はありませんでした。たまたま、本当にたまたま、食器棚の戸をしっかりと閉じていたので(←よく閉じ忘れるんで、閉じてることが珍しい)損害なし。水切りにあった食器も全くズレなかったので、これもラッキーでしたね。

この地震で死者は出なかったようですが、倒壊家屋や土砂崩れがあって大変なところもあります。震源地では強い余震もあるのでまだまだ油断が出来ません。

地震の直接的な被害も大きいのですが、震源地付近は観光地。しかも冬本番はこれからです。県内全部のスキー客も減っちゃうだろうなぁ。

方は景気が上向いている様子は見られないから、結構な痛手です。消費税導入は先送りになって、福祉関係は一部が地方自治体主導になってしまうので、財源どうすんじゃぁ!って感じなんじゃないかしらん。解散選挙するよりも、その資金を、各種財源に充ててもらった方が国民的には嬉しいんですけどね。

でも、生きていれば何とかなるかな(=´Д`=)ゞ

2014年11月14日 (金)

電話オペレーターの腕

いきなり何を? ってなタイトルですが、今日、あまりにも極端な対応に出会ったので、ちょっと書いていようかなと思いまして(^_^;)

前の職場で確定拠出年金を掛けていたので、その手続きについて問い合わせたのです。大手銀行のコールセンターと元加入の業者の二か所。

問い合わせは、企業から個人に変更する手続き方法、返還手続きが出来るかどうか。基本はこの二点。

まずは某大手銀行。出た瞬間から「あ、このオペレーター仕事出来ない!!」という応対。ここでそう思われるオペレーターってε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ… 手元のマニュアルを見ながら言葉喋ってますっていうのがわかってしまう、感情も無ければ抑揚もないという会社名の朗読。

上記の二点を伝えたところ、返還手続きの確認をすると言いだしたので、いちおう手元にある書類でチェックしたら無理なようですと伝えました。が、オペレーター側でも確認すると言いたかったようですが、そういった事は言わずに、先程の返還手続きの確認をするという文章を繰り返し読み始めました。

せめて「そうなんですね。では、念の為にこちらでも確認させていただけませんか」とか言うでしょ、普通はぁ!! 一切ナシぃ~?! 少しの間を置いて「では返還手続きが出来るか確認します」って、これだとコンピュータの音声ガイドじゃん! ――ま、それは許そう。

返還の為の項目が6個程あるのですが、一番初めから読みあげて、チャートを追っているような気配がある。覚えてない。オペレーターなのに。しかも、私は3個目で既に返還出来ないのが判っているのに、それから先まで読んで、結局6個質問されました。しかも読み上げ遅い! 普通は1個該当しなければ返還が無理って判るじゃん。それも解からないのか? 

この時点でかなりイライラしてきてます。口調もあからさまに対応ダメなんだから早くしろよ的な空気をワザと出してます。それなのに、「6個のうち1個該当しませんので返還は出来ません」と平坦な感じで言う。

変更手続きも同じ調子。もともとの会社の方の住所変更等をしていないことに気付いて、初めに住所変更を元の会社にしておいた方がいいか尋ねたところ「同時でも可能ですよ」と言ったので、銀行側で一括で手続き出来るのかと聞いたら「うちでは運営者の変更手続きだけです」とのこと。となると、普通は元会社の住所変更手続きをしてから企業年金を個人年金を個人運営に変更しないと、各種触りが生じるはず。書類が銀行に先に届いてしまって手続きが開始されたら該当者がなくて困るのは銀行側では? と思うのですが、オペレーターは同時に郵送してもいいですって、あんた、判んないから適当に言ってるんでは? 的な空気感満載。

変更後、返還は出来ないし、運営する予定もないので、取敢えずは変更手続きの書類を送ってもらう事にしたのですが、返還手続きの書類も一緒に送りますとか言いだして、説明を始めようとしたので、流石にキレました。で、返還手続きは後でもいいですよね、まずは変更手続きだけで結構ですとキツク言ってしまいました。

まぁ、普通、そこまで言ったら長引かせないで電話を切るじゃないですか。なのに「まだお時間ございますか」とか言いだして返還手続きの説明をしようとし始めるんです。いいって言ったのに、まだ言うか? 当然、結構ですってなるわな、こっちは。その後、大抵は申し訳ありませんとくるんですが、この考えは甘かった。詫びもなく、きっちりとマニュアルの締めの言葉を平坦に読みあげてきやがりました(゚Д゚)ハァ?

――これで時給1200円とかなわけ?(←某銀行の電話オペレーターの求人広告で見た記憶です)仕事しろぉ!

ちなみに合い間で2回ほど保留されましただよ。対応録音しているのは知っているので、保留時の音声も拾っているはず。なので、保留中に思いっきり理由を述べながら罵っておきました。あまりにも対応悪いから。掛ったのは20分くらいだったかな。

で、次に元々の賭け金を運営している会社のオペ―レ―ターへ。

同じ事を伝えるとまず聞かれたのは年金に関して。返還の為の6項目のうちの一つ。ちなみに引っかかったのはこれでした。そうだよな。年金に関してだったらこれが一番基準になって判り易いよな。判断には5分もかからなかった。

その後はこちらが言う前に金融機関から書類を貰うように言われましたよ。で、住所変更に関してもすぐ説明された。で、返還に関しては「年金支払いの減額申請をしたり、2年運営が無ければ返還可能なので、状況によって返還手続きして下さい」と説明を受けました。何? それ、銀行から説明なかったんですけどもぉ?! トータルで10分かからないくらいでした。

この差は何?! マニュアルは読めるけど理解する気が無いか、仕組みを理解して覚えて質問にすぐ対応出来るかの違いかな。いや、仕事を仕事としてきっちりしているかしていないかの違いか。

こちらからの意見を言わせてもらえれば「給料分は働け!!」です。電話する順番が反対じゃなくて良かったぁ。

2014年11月 5日 (水)

ネット環境が復帰しましたぁ!!

引っ越ししてから2カ月。ようやくネット環境が復旧しました。弟にお願いしてたんですけど、繋がらない原因がなかなか解からなくて、やっとこさ一昨日開通。携帯だと長い文章が打てなくてついつい更新を滞らせてしまうという状態でした。

まぁ、メンタル面で落ちてたから外交作業が嫌で引き籠ってたってのもありますけどね(^_^;)

さて、引っ込んでいる間に、猫どもの奴隷と化しております。ええ、もう、猫の言うなりかもしんない、自分(T_T)

踏まれて、蹴られて、爪とぎにされて―― 今はPCを齧られたわ。

現在、机で邪魔されたため、寝そべってキーを打ってますが、先程、そこを飛び越えて行かれました。顔の上を走って行かれる事もあります(←爪出て無くて良かったよ)

ちなみに、現在、この部屋には4匹います。うち2匹はまだ生後半年程。やんちゃです。他には箱入りの王様が1匹。合計5匹の大所帯なのです。

猫の下僕として一番面倒なのは呼び出しを受けること。

左の男の子がImage_247ちょっと特殊な要求をする子で、甘えたい時は玄関に行って呼び出すんですよ。玄関マットにコロンと寝転がって撫でろと要求。自分で撫でてる手を引きよせて頭に擦り付けたりする器用さ。

―可愛い、可愛いけど、シ・ツ・コ・イ ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

あとはお風呂場で水を出せと呼び出すのだ。無視しても水出すまで動かないで待ってる。しかも、出し方が違うと文句を言う(-"-) 

普段は人の言う事を良く理解して気を使ってくれるので9割がた応じてます。

他の子のことは追々書いて行くこともあるかな。別所でペンネーム(芹沢忍)でマメに写真アップしてたりします(^_^;)

がぁ!! キーボードの上に乗られたぁ!!! ……部屋数少ないからこの時間だと猫と一緒で書くしかないのが辛い(;´д`)トホホ… 可愛いからいいけどねぇ。

2014年8月25日 (月)

ALFEEだぁ(*≧∀≦*)

例のごとく、偶然に点けた「徹子の部屋」です。3人一緒に見るの久しぶり~♪ というか、ALFEEを見ることが久しぶり。曲は引っ越し準備中時々聞いてるけどね。

高見沢さんは堂本兄弟で、坂崎さんはいろんな所に出没してて、たまたま見かけることが多いんですが、桜井さんは滅多に見かけないんで貴重なんですよf(^_^;

相変わらず3人とも仲良しなので、見ていて嬉しくなっちゃいました。
ノリも変わらなくて、やっぱ見るとときめくわん♪

しかし、40年ですか。そして還暦ですか。時間の流れって早いなぁとしみじみ思うのでした。

この間はこれまた久々につけたラジオで坂崎さんが喋ってて番組のエアチェックをしたばかり。露出機会が増えてるとはいえ、偶然出会い度も増してる気がします。

ーー新譜買おうかしらん(;A´▽`A

2014年8月24日 (日)

!Σ( ̄□ ̄;)

押入れ奥から「思い出の品」って段ボールが発掘された。
!Σ( ̄□ ̄;)卒業証書以外は同人誌だった。

漫研&文芸班で出したもの。先輩や同輩の作品を見て懐かしいと思うよりも、自分の作品を見て「イヤァ~(T▽T)」となった。

だが、そんな自分の作品を「使えればーー」とチェックしてたりする。
漫画はパロディや合作なので1つしか残せなかったが、小説は4本ばかしあった。

実際に覚えていた内容は1つだけ。 正直「4本書いてたってのが信じられん」と思った。

風呂に入ってから読もうと思うが、おそらくは出来が悪いだろう。発想は今とあまり変わらないはずだ。今なら、技術や読書量による知識や表現の蓄積で、以前より良い作品に出来るだろう。

そう思うので、作品チェックをし、練り直してから、短編に仕立て直すつもりである。

な~んて、真面目に書いてたみたんだけど、真面目な文章って飽きますね(;A´▽`A
ここ最近の引っ越し準備で、中学くらいからのネタメモが結構出てきてます。
高校のは割りと新しい方だったりしてf(^_^;

書くこと=精神安定剤

そんな時期があったので、逃避した感じのものが多い気がします( ̄▽ ̄;)

より以前の記事一覧