フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

10月に読んだ本です(2016)

少ない‼ あと、あまりパッとしない感じのものが多いかな。
『ガラスの仮面』『兄友』が推しかな? 白泉社は私の中では鉄板な作品が多いです。


2016年10月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2090ページ
ナイス数:149ナイス

マジカルパティシエ小咲ちゃん!! (ジャンプコミックス)マジカルパティシエ小咲ちゃん!! (ジャンプコミックス)感想
Kindleおためし版。セクシー度ちょい高め。魔法少女の王道パターンを踏まえつつ、本編のキャラ設定を使用。個人的には好きなノリです♪
読了日:10月30日 著者:古味直志,筒井大志
ガラスの仮面 27 (白泉社文庫 み 1-41)ガラスの仮面 27 (白泉社文庫 み 1-41)感想
紫織さんはオフィーリアかい! と突っ込んでみた(;A´▽`A 亜弓さんとハミル氏が進展しそうですが、亜弓さんに余裕がないよね。あったらハミル氏、相手にされないだろうけども。真澄さんは女の扱いが慣れていそうで慣れてないなぁ。しかも失踪しそうな感じですなぁ。は~ぁ、続きは何年後になるやら。完結させてくだされ‼
読了日:10月30日 著者:美内すずえ
兄友 2 (花とゆめコミックス)兄友 2 (花とゆめコミックス)感想
駄犬(;A´▽`A 兄妹二人ともですかorz マイ兄の気持ちは解る、解るけども、わかっちゃたら何かが終わってしまう気がするわぁ~(^o^;)
読了日:10月30日 著者:赤瓦もどむ
ライトノベルから見た少女/少年小説史: 現代日本の物語文化を見直すためにライトノベルから見た少女/少年小説史: 現代日本の物語文化を見直すために感想
前々から思っていた江戸川乱歩の扱いや、少女小説の扱いに対して、納得いく説を出してくれていました。しかし、読んでて引っ掛かる誤植が…多くないですか?
読了日:10月26日 著者:大橋崇行
兄友 1 (花とゆめコミックス)兄友 1 (花とゆめコミックス)感想
連載読みしているのですが、まとめて読みたくなり購入。やっぱり面白い! ピュアや、二人ともピュアやぁ~♪ 兄もああ見えて妹思い、友思いですよね(;A´▽`A
読了日:10月23日 著者:赤瓦もどむ
とつくにの少女 2 (BLADE COMICS)とつくにの少女 2 (BLADE COMICS)感想
冒頭部は猟奇的だし(;A´▽`A とにかく謎が多い! シーヴァが全ての鍵なのだろうけど、またサッパリ予想がつきません。
読了日:10月23日 著者:ながべ
だれもが知ってる小さな国だれもが知ってる小さな国感想
ヒコとヒメの名前からで、佐藤さとるさんのシリーズを読んだ人にはピンときたはず(*≧∀≦*) いつ話すのかな、いつ真実を知るのかなと、ラストをワクワク待ちましたよ♪ シリーズを知ってる人にはより楽しめると思います。
読了日:10月13日 著者:有川浩,村上勉
天翔の矢―ヴァルデマールの使者〈3〉 (C・NOVELSファンタジア)天翔の矢―ヴァルデマールの使者〈3〉 (C・NOVELSファンタジア)感想
グダグダなダークについて行けず、途中で中断。図書館から返却期限切れを指摘されて、ようやく読了。面白いんだけど、このシリーズ、毎回中断しちゃうんだよね。キャラが馴染まないんだろうか?
読了日:10月4日 著者:マーセデスラッキー
オール讀物 2016年 07 月号 [雑誌]オール讀物 2016年 07 月号 [雑誌]感想
八咫烏シリーズ外伝があるとのことで。正直、現時点では、それだけしか読んでません(;A´▽`A 雪哉が若宮のような事を言ってましたね。若宮と浜木綿は完全に某怪獣夫妻のようでした。もう少し読みたい気もしましたが、あんまり長いと澄尾と真赭の薄に焦れてしまいそうなので、案外丁度酔いしれ長さなのかもしれませんね。
読了日:10月2日 著者:

読書メーター

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »