フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月14日 (月)

2月に読んだ本です(2016)

漫画は「僕だけがいない街」です。アニメからハマった。
活字はあまり記憶に残ってないですだ(;A´▽`A

2016年2月の読書メーター
読んだ本の数:34冊
読んだページ数:6880ページ
ナイス数:113ナイス

車夫 (Sunnyside Books)車夫 (Sunnyside Books)感想
面白く読みました。不幸設定多いかなとは思いましたが(;A´▽`A 他の車夫の話はないのかな。
読了日:2月24日 著者:いとうみく
黎明の書 巻之肆: 大いなる災いの日 (トクマ・ノベルズ)黎明の書 巻之肆: 大いなる災いの日 (トクマ・ノベルズ)感想
上王様(;A´▽`A 一気に緊迫感が引いたわ。
読了日:2月23日 著者:篠田真由美
ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II 1 (花とゆめコミックス)ぼくは地球と歌う 「ぼく地球」次世代編II 1 (花とゆめコミックス)感想
まだまだ序章って感じ。ヘンルーカってば何しようとしてるんだい? 蓮が孤独で淋しそうでした(´;ω;`)
読了日:2月21日 著者:日渡早紀
(055)貧困の中の子ども: 希望って何ですか (ポプラ新書)(055)貧困の中の子ども: 希望って何ですか (ポプラ新書)感想
日本の福祉は机上の空論なものが多い気がします。働いた方が生活保護を受けるより貧しいと言うのはその一端だと感じました。
読了日:2月18日 著者:下野新聞子どもの希望取材班
僕だけがいない街 (2) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (2) (カドカワコミックス・エース)感想
未来を変えようと奮闘しながら、こんなことをしても変えられないという不安感が拭えていない様子が良く伝わり、段々と気持ちがシンクロしていきました。ラスト部分は予測してたけど、シンクロしてた分「そりゃねぇべ」と思いました。
読了日:2月16日 著者:三部けい
僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース)僕だけがいない街 (1) (カドカワコミックス・エース)感想
アニメが面白かったので。再上映で犯人を追ったがために罠にはまるシーンは巧いなぁと思いました。アニメでははしょってましたね。
読了日:2月16日 著者:三部けい
WORKING!! 2 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 2 (ヤングガンガンコミックス)感想
八千代さん、大丈夫か? 世話する方向性が間違ってますだ。
読了日:2月16日 著者:高津カリノ
WORKING!! 1 (ヤングガンガンコミックス)WORKING!! 1 (ヤングガンガンコミックス)感想
アニメをチラ見した程度だったので、小鳥遊くんの設定にびっくりした。普通のファミレスお仕事漫画じゃなかったんですね。
読了日:2月16日 著者:高津カリノ
WEB版 WORKING‼(1) (ヤングガンガンコミックス)WEB版 WORKING‼(1) (ヤングガンガンコミックス)
読了日:2月16日 著者:高津カリノ
昭和元禄落語心中(8) (KCx)昭和元禄落語心中(8) (KCx)感想
八雲師匠の足掻きが(T▽T) 自分の過去、咄家としての業、突き付けられた心身の老い、まわりとの縁。見ていて切ない。
読了日:2月16日 著者:雲田はるこ
ぎんぎつね 12 (ヤングジャンプコミックス)ぎんぎつね 12 (ヤングジャンプコミックス)感想
十二単の花嫁さん。いいですね♪ この巻、コスチューム多くて、見てるだけでも楽しいです。あ、勿論、話も良いですよ。
読了日:2月16日 著者:落合さより
東京喰種トーキョーグール:re 5 (ヤングジャンプコミックス)東京喰種トーキョーグール:re 5 (ヤングジャンプコミックス)感想
ハイセがカネキの記憶を受け入れられるのか。受け入れたらどうなってしまうのか。月山氏がカネキの当時の想いに気付いたシーンに胸が痛くなった。
読了日:2月15日 著者:石田スイ
僕らはみんな河合荘 5 (ヤングキングコミックス)僕らはみんな河合荘 5 (ヤングキングコミックス)感想
ハスハス事件(;A´▽`A 罰ゲームの宇佐くん、芝居上手すぎ! コンビニ兄ちゃんイイ人だ。
読了日:2月14日 著者:宮原るり
僕らはみんな河合荘 4巻 (ヤングキングコミックス)僕らはみんな河合荘 4巻 (ヤングキングコミックス)感想
シロさんのスーツ。似合うじゃん! 何気に気がきくのもイイですよね。あの残念な癖がなければいいのに。
読了日:2月14日 著者:宮原るり
おおきく振りかぶって(26) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(26) (アフタヌーンKC)感想
三橋くんのコントロールは戻るのか。負けたけど収穫のあった試合だったな。
読了日:2月14日 著者:ひぐちアサ
図書館戦争 第3巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS)図書館戦争 第3巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS)感想
特別編、何度も読みたくなっちゃうかも。次の巻の堂上教官の様子が楽しみ過ぎです。
読了日:2月13日 著者:弓きいろ,有川浩
図書館戦争 第2巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS)図書館戦争 第2巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS)感想
「いい子だ。喋るな」は卒倒したくなります。いやぁ、漫画にすると、アップだよね、やっぱ♪
読了日:2月13日 著者:弓きいろ,有川浩
ニセコイ 18 (ジャンプコミックス)ニセコイ 18 (ジャンプコミックス)感想
クロード、あんたは鬼や。
読了日:2月13日 著者:古味直志
ニセコイ 17 (ジャンプコミックス)ニセコイ 17 (ジャンプコミックス)感想
修学旅行。千棘が可愛すぎる(///∇///)
読了日:2月13日 著者:古味直志
弱虫ペダル 40 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 40 (少年チャンピオン・コミックス)感想
来たな、御堂筋! 総北、先輩たちがゴールで待ってるぞ!
読了日:2月13日 著者:渡辺航
弱虫ペダル 39 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 39 (少年チャンピオン・コミックス)感想
手嶋先輩、格好良かったです。そんな先輩を理解してる杉元もイイ!
読了日:2月13日 著者:渡辺航
弱虫ペダル 38 (少年チャンピオン・コミックス)弱虫ペダル 38 (少年チャンピオン・コミックス)感想
主役が久々に仕事をしてるって感じでした。
読了日:2月13日 著者:渡辺航
テガミバチ 20 (ジャンプコミックス)テガミバチ 20 (ジャンプコミックス)感想
自己犠牲なラストでしかないだろうとは思いましたが、ニッチも一緒とは思わんかった。テガミバチたちの「こころ」を届ける仕事は変わらないってことで、きれいにまとまった終わり方でした。
読了日:2月13日 著者:浅田弘幸
青の祓魔師 16 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 16 (ジャンプコミックス)感想
しょっぱなの燐のダダモレなトークに爆笑。雪男はどうなっちゃうんでしょうか。器として利用されちゃいそうな感じで心配。
読了日:2月13日 著者:加藤和恵
花のズボラ飯(3)(書籍扱いコミックス)花のズボラ飯(3)(書籍扱いコミックス)感想
ゴロさんの心が海のように広いなぁと漠然と感じました。お茶漬け海苔パスタはいいかもしんない。
読了日:2月13日 著者:久住昌之(原作),水沢悦子(漫画)
風光る 38 (フラワーコミックス)風光る 38 (フラワーコミックス)感想
庇い合う二人に胸キュンでした。緊迫したシーンなのに不謹慎だろうか(;A´▽`A
読了日:2月11日 著者:渡辺多恵子
風光る 37 (フラワーコミックス)風光る 37 (フラワーコミックス)感想
法眼氏、その発言を沖田さんの枕元でするのはどうかと思うんですがorz セイが生きていけるようにといった意味合いもあるんでしょうが、肝心の本人に届かずなのが残念。
読了日:2月11日 著者:渡辺多恵子
孤独のグルメ 【新装版】孤独のグルメ 【新装版】感想
ドラマを見て、2巻から読んだので、なんだか物凄く違和感がありました。別物と考えて読んだ方が良さそうです。五郎さん、キャラ違うσ( ̄∇ ̄;) あ、実写版五郎さん=ニコラス・ケイジ、メッチャ観たいです!
読了日:2月8日 著者:久住昌之
老術師の罠 妖国の剣士(3) (ハルキ文庫 ち 2-3)老術師の罠 妖国の剣士(3) (ハルキ文庫 ち 2-3)感想
伊紗がどうなったのかが気になります。黒曜様と安良様って、どちらも蒼太を使って何かしそうな感じがしちゃいます。この巻は伊織と馨が良かったな(*≧∀≦*)
読了日:2月7日 著者:知野みさき
神待ち少女神待ち少女感想
全てが貧しい今の日本が見える気がする内容でした。
読了日:2月7日 著者:黒羽幸宏
月下花伝―時の橋を駆けて月下花伝―時の橋を駆けて感想
別に沖田さんを現実に引っ張り出さなくても良かったんでは? フィルムの中だけでも話し自体は成立しますしね。仕出しの仕事自体で話は魅力的なので、余計なスパイス入れて書いちゃったのがもったいないかな。
読了日:2月3日 著者:越水利江子
瀬戸内海賊物語 ぼくらの宝を探せ!瀬戸内海賊物語 ぼくらの宝を探せ!感想
面白くなくはないんだけど、なんだか今一つな感じ。冒頭とラストの姫、いらなくないか? あれがあると、一気に似非くさくなる気がするのがマイナスだな。
読了日:2月3日 著者:黒田晶
だいじな本のみつけ方 (BOOK WITH YOU)だいじな本のみつけ方 (BOOK WITH YOU)感想
一冊の本から始まる物語。発売前の新刊を見つけた女子中学生が、なぜその本があるのかを探る中で、本と人の繋がりを感じとる話。本好きには楽しめると思いますよ(*≧∀≦*)
読了日:2月2日 著者:大崎梢
あまねく神竜住まう国 (児童書)あまねく神竜住まう国 (児童書)感想
「風神秘抄」を読んでるはずなんですが、すっかり内容を忘れてますσ( ̄∇ ̄;) 頼朝が自分をみつめ直す話なんだなと感じました。
読了日:2月2日 著者:荻原規子

読書メーター

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »