フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 電話オペレーターの腕 | トップページ | 11月に読んだ本です(2014) »

2014年11月25日 (火)

遅まきながら22日の地震について

今朝も余震があったようですが気づかずに寝てました(;´▽`A``

22日はすでに布団に入って猫と戯れていた時に揺れたので驚きました。しかも、寝てる部屋は落下物ありの場所。

カタカタカタと来た時に「ん?ちょっと大きいのが来るかな」と思ったら揺れた揺れた。東日本大震災の時は5弱を体験していたけれども、それよりも大きいと思いました。後から確認したら6弱だったから当然ですけど(;;;´Д`)ゝ

古い借家なので襖が開かなくなるのではと思い、揺れている中取敢えず襖を開けに移動していたら、携帯からけたたましく「地震がきます。大きな揺れに注意してください」と。もう揺れてるっちゅうねん∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

廊下では小物や工具が落ちていて揺れが退くまで柱近くで待機。治まってから居間へ移動しました。

余震が無いようなので寝部屋にいたニャンズを確認にいったら姿が見えず、探したら何と棚の裏に避難していました。確かに安全な場所。猫スゲぇ!

しかし、怖かったのか、1匹が全く出て来ないんです。30分以上経っても出て来ない。怪我でもしたのかと心配になって、棚を動かしてからお尻を押してやったんですが、腰が待ったく上がらない。何とか連れ出して居間へ連れていったのですが、ビクビクしていて、らしくない(←普段はやんちゃで好奇心旺盛)――翌日は元に戻りましたが。

家は特に食器が割れたりといった被害はありませんでした。たまたま、本当にたまたま、食器棚の戸をしっかりと閉じていたので(←よく閉じ忘れるんで、閉じてることが珍しい)損害なし。水切りにあった食器も全くズレなかったので、これもラッキーでしたね。

この地震で死者は出なかったようですが、倒壊家屋や土砂崩れがあって大変なところもあります。震源地では強い余震もあるのでまだまだ油断が出来ません。

地震の直接的な被害も大きいのですが、震源地付近は観光地。しかも冬本番はこれからです。県内全部のスキー客も減っちゃうだろうなぁ。

方は景気が上向いている様子は見られないから、結構な痛手です。消費税導入は先送りになって、福祉関係は一部が地方自治体主導になってしまうので、財源どうすんじゃぁ!って感じなんじゃないかしらん。解散選挙するよりも、その資金を、各種財源に充ててもらった方が国民的には嬉しいんですけどね。

でも、生きていれば何とかなるかな(=´Д`=)ゞ

« 電話オペレーターの腕 | トップページ | 11月に読んだ本です(2014) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/58087580

この記事へのトラックバック一覧です: 遅まきながら22日の地震について:

« 電話オペレーターの腕 | トップページ | 11月に読んだ本です(2014) »