フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 本が減らないΣ(-∀-;) | トップページ | 昼夜逆転かぁ!! »

2014年8月14日 (木)

思い出のマーニー

いきなり予告編! 映画館でコレを観て、劇場へ行こうと決めたのですよ(;´▽`A``

ああ、いかにも、あの年頃の女の子独特の感覚が描かれているんだろうなぁといった感じがする予告だったんで。

潔癖であり、疎外感を感じ、そんな自分の居場所が何処にもない事に苦しむ。そんな感覚。その感覚を共有する友達。そして共有する秘密。いやぁ、美味しい!!

実際に観た感想ですが、泣かされましたね。途中から結末が判っているのに、その場面に来たら泣くという、まるでキャラメル・ボックスのお芝居を観ている流れになっておりました。

宮崎カラーがほぼ無いというジブリ作品ですが、私はこの作品はその方が良かったと思います。主人公の女の子をこれほど身近に感じるジブリ作品って初めてじゃないかなぁ。

自分が嫌い。

これって共感が強い言葉なんでは? 自分を100%好きな人っているのかな?

自分が嫌いでも向き合って行くしかない。でも、そんな自信が持てない。相変わらず自分が嫌い。そんなところに、自分を認めてくれる人が出来る。そうして何かが変わっていく。そんな感じに展開する話は多いけど、この作品は素直に主人公の変化が伝わってくる気がしました。

それに、水が凄くキレイに表現されていて、夕日の照り返しとか、めっちゃキレイでしたわぁ♪ 主題歌も良いです( ^ω^ )

ちょっと昔のイギリスの空気感があって、個人的には好きな作品でした♪ 原作はどうやらイギリスの児童文学らしいですね。河合隼雄さんの談話が収録された版があるみたいだから、それを買って読んでみようかなと思いました(^u^)

余談:アンナとマーニーが月光に照らされながら踊るシーンを観て「紫苑とネズミ(←『№6』じゃん!」とか突っ込んでました。

« 本が減らないΣ(-∀-;) | トップページ | 昼夜逆転かぁ!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/57081805

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出のマーニー:

« 本が減らないΣ(-∀-;) | トップページ | 昼夜逆転かぁ!! »