フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 職場で音楽をかける(←だって独りなんだもん!!) | トップページ | 超高速!参勤交代 »

2014年7月 9日 (水)

マレフィセント

レディースデイだったので「マレフィセント」「超高速!参勤交代」を観てきました(≧∇≦)

まずは「マレフィセント」 の感想を。

この作品は特撮目当て。大空を滑空するアンジーが観たかったのです♪ 力強く空を飛ぶ姿が格好良くてステキだったわぁc(>ω<)ゞ が! もっとよかったなぁと思った部分があったのだ。

オーロラがマレフィセントの力で眠らされ、空中に浮遊するシーン。髪と服が水に漂うように、フワフワやわらかくたゆたう、その様子が不思議と美しくて、個人的にはお気に入り(///ω///)♪

内容は「恋愛感情は脆いけど、母性愛と信頼は硬い」ってのが主題?

以下はネタばれ。

愛した人間の男に裏切られた怒りと恨みで、産まれたばかりの彼の娘、オーロラに呪いをかけたが、成長を見ているうちに、マレフィセントは彼女を愛し子として愛してしまう。影ながら見守っていたマレフィセント。しかし、オーロラはマレフィセントに、自分を守護する存在に気付いていた。オーロラはマレフィセントと出会い、マレフィセントにゴッドマザーと呼び掛ける。直接触れ合った二人は、愛情と信頼によって強く結ばれる。マレフィセントは自分のかけた呪いを解こうとするが、解くことが出来ず、激しい後悔に苛まれる。オーロラの16歳の誕生日の前日。オーロラは自分をに呪いをかけたものがおり、それがマレフィセントだと知ってしまう。そこで初めて自分が王の娘であることを知る。悲嘆に暮れるオーロラは王へ会いに行くが、冷たくあしらわれてしまう。呪いの刻限が迫る。マレフィセントは呪いを解こうと奔走したがオーロラは呪いの眠りに落ちるーー

ま、ここまで物語の展開を書いたらオチは予想がつくでしょう。

全体的には無難な纏め方で、特撮目当てでなかったら「な~んだ」と思って終わりかな? 映像は美しかったです。定価ではお勧めしませんが、割り引き観るなら良質といったところですね。

« 職場で音楽をかける(←だって独りなんだもん!!) | トップページ | 超高速!参勤交代 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/56741126

この記事へのトラックバック一覧です: マレフィセント:

« 職場で音楽をかける(←だって独りなんだもん!!) | トップページ | 超高速!参勤交代 »