フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月25日 (金)

自分から調べる事をしないってことか

以前、書き友さんと「しっかり文章に書いてあるのに、その事を聞いてくる人がいるんだけど、私の文章が解りにくいの? それとも読んだ人が理解が出来ないでいるの?」といった話をした事があります。

文章はとても解りやすく、質問された内容の返答も、きちんと文章中にありました。二人で散々、チャットで討論した結果「読んでも理解が出来ない人が、かなりの人数いるのではないか」となったのです。

そこまで真剣に討論してしまった理由。文章を掲載していたのが、小説を掲載するサイトだったから。しかも、そこの交流のための書き込み文章だったから。

当然、書く側の方には「読んでも理解が出来る」人が参加しているということが前提の場所。それなのに簡単な文章理解が出来ていないために、こちらが誠実に答えても、見当違いな問いをしたり、逆ギレされたりして、真面目に参加することがバカみたいだと思うようになっていた時期でした。

近頃、職場でもそんな人がおり、困ったものだと感じていたりします。

本日、たまたま買った本に「矛盾を無純と卒論に書いた人がいる」という文章を見かけました。

何でなんだろうと悩んだ筆者がみつけたのが「某有名ファッション雑誌で読めない文字をマーカーしてもらったところ、マーカーだらけになった」という事実。読めない文字とは気になり、調べるものだと思っていた筆者。どうやらその認識は既に世間では通用しないらしい。

読めないけれども、気にならない。だから無いものと同様とする。

現在はこういった人が多いらしい。当然、意味が分からなくても気にならないから調べない。だから理解なんて出来るわけがない。学力低下は学ぶ事を自らしなくなった人間が増えているからではないか。

といった事が書かれていました。

これを読んで「やっぱり読んでも理解が出来ない」しかも「理解しようという気もない」っていうのが現実なのかと愕然となりました。

どうなるんだ? これからの世の中は!Σ( ̄□ ̄;) コミュ障害増大危機じゃん(T▽T)

本離れ以前に、勉学離れをなんとかしないと、将来が恐ろしい事になるんじゃないかと心配です((((;゜Д゜)))

2014年7月20日 (日)

機種変しました(≧▽≦)

と言っても変更して10日以上経ちましたけど(^ー^;A

いやぁ、快適ですね。今まで windows phone しかもネット検索がURLでしか出来ない機種だったんで、スマホなのに全く使えんものだったんですよ。お店の方に「初めて見ました」と驚かれるくらいでした!Σ( ̄□ ̄;

文章を打ちやすいものが欲しかったので、携帯にしては大きめの Xperia TM Z Ultra。新書サイズで以前の携帯より軽い。液晶パネルの反応も良くて快適です(///ω///)♪

って、以前のがどうしようもなく使えんかったって事なんですけども(^_^ゞ

職場の方々にはことごとく「デカっ!」って言われてます。でもね、ネット小説も漫画も、もの凄く読みやすいですよ♪

あ、ブログのアクセスや更新作業も携帯の方が速くて楽(≧▽≦) 特に読書メーターの更新はPCよりも速くて確実です! 感想の書き込みがエラーなのか、最近の更新かけても5分以上過ぎても更新しなくて退会しちゃろうかと思ってたんで助かったわぁ。

ってな感じです。これも携帯で書いてます。キーボードが小さいんで、ミスがちと多いのが気になってますけどね(。・ω・。)ゞ

2014年7月10日 (木)

超高速!参勤交代

一言で言うと「すげぇ面白い!!」です。テンポ良く、笑いあり、涙あり、陰謀ありーーと、かなり色んな事を盛り込んでいるのですが、それがすっきりと纏まっているんですよ。

そして役者がいい! 

佐々木蔵之介さん演じる殿様がとても素敵。領主として愛され、ちょっと調子が良くて、ヘタレたところもあって、決めるところではきっちりと決める。ヤバイね、惚れるねって感じの殿様でした。臣下だったら「殿のためなら」と頑張っちゃうな。

西村雅彦さんの演じる家老の相馬。真面目で金勘定に厳しくて、藩では一番の知恵者。頼られると頑張っちゃう堅物なのに憎めない人。この人の言動には、かなり笑いました。

悪役の老中である松平は陣内孝則さん。腹が立つほど憎たらしいキャラで、それを愉しそうに演じてるように見えました。

他の役者さんも勿論良かった♪ 書いてるとキリがないから書きませんけど ( ̄∇ ̄*)ゞ

あまりにも面白いので、かなり笑いでわいてましたよ、上映中。

シナリオはコンテスト(公募)で賞を獲得したんですよね。随所に伏線があって、きっと台本読んだら「すげえぇぇぇ!」となるんだろうな。

シナリオと役者。両方が揃って大変に良い映画でした。定価で観に行っても損しないですよ。

2014年7月 9日 (水)

マレフィセント

レディースデイだったので「マレフィセント」「超高速!参勤交代」を観てきました(≧∇≦)

まずは「マレフィセント」 の感想を。

この作品は特撮目当て。大空を滑空するアンジーが観たかったのです♪ 力強く空を飛ぶ姿が格好良くてステキだったわぁc(>ω<)ゞ が! もっとよかったなぁと思った部分があったのだ。

オーロラがマレフィセントの力で眠らされ、空中に浮遊するシーン。髪と服が水に漂うように、フワフワやわらかくたゆたう、その様子が不思議と美しくて、個人的にはお気に入り(///ω///)♪

内容は「恋愛感情は脆いけど、母性愛と信頼は硬い」ってのが主題?

以下はネタばれ。

愛した人間の男に裏切られた怒りと恨みで、産まれたばかりの彼の娘、オーロラに呪いをかけたが、成長を見ているうちに、マレフィセントは彼女を愛し子として愛してしまう。影ながら見守っていたマレフィセント。しかし、オーロラはマレフィセントに、自分を守護する存在に気付いていた。オーロラはマレフィセントと出会い、マレフィセントにゴッドマザーと呼び掛ける。直接触れ合った二人は、愛情と信頼によって強く結ばれる。マレフィセントは自分のかけた呪いを解こうとするが、解くことが出来ず、激しい後悔に苛まれる。オーロラの16歳の誕生日の前日。オーロラは自分をに呪いをかけたものがおり、それがマレフィセントだと知ってしまう。そこで初めて自分が王の娘であることを知る。悲嘆に暮れるオーロラは王へ会いに行くが、冷たくあしらわれてしまう。呪いの刻限が迫る。マレフィセントは呪いを解こうと奔走したがオーロラは呪いの眠りに落ちるーー

ま、ここまで物語の展開を書いたらオチは予想がつくでしょう。

全体的には無難な纏め方で、特撮目当てでなかったら「な~んだ」と思って終わりかな? 映像は美しかったです。定価ではお勧めしませんが、割り引き観るなら良質といったところですね。

2014年7月 3日 (木)

職場で音楽をかける(←だって独りなんだもん!!)

デイサービス職員です。状況によって事務作業のために残業をしなければなりません。

御利用者様最優先なので、人数が多かったり、介護度が高い人がいたり、徘徊に人を取られたりといった状況により、事務仕事が後回しになるのですよ(T_T) 

まぁ、楽しいんですけどね、対御利用者様の仕事は。超がつくほど疲れますが;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

んで、今日はまさにそんな日。しかも、今回土曜休みになるので、翌週の準備もやっておかないといけません。しかも、明日は職員が少ない上に、御利用者様が多く、その上にモニタリング開催――来週の準備かなり進めんとあかんのでは?

ということで、やっときゃ楽だろうってのを幾つかこなしてきました。

パートさんも帰宅すると、やってくるのは居住区の職員さんくらい。他の正職員も主婦なので帰宅しちゃうんで事務所に独りきりになっちゃうのだ。

それよりも、はっきり言って疲れて集中力が出ない事が問題です。

シーンとした部屋。ファクシミリが時々動く音だけが響く。目の前の広いフロアは真っ暗です。はっきり言って冷静に前方を見ちゃうと怖いのだ( ̄Д ̄;; 集中出来ねぇ!!

となると音楽です。SDカードにBGMを入れて持ち歩いているので、PCに差し込んで流してました。快適、快適♪

集中力が上がって予想よりも分量多く出来ました( ̄ー+ ̄) 

普段だと、隣にセンター長とか、他の正職員がいるので、音楽かけられないし、結局話しかけられたりして進まないんですよね。

PCのプレイヤーおよびスピーカーがかなり良い音を出してくれるので、自宅で聴くよりも職場の方が音質が良かったりして(^_^;)

本当は音楽ガンガン流して仕事がしたいタイプなので、昼間の事務仕事中も音楽が欲しいなぁ。確実に無理ですけどね(;´▽`A``

2014年7月 1日 (火)

6月に読んだ本です(2014)

旅行に行った際にネカフェで時間潰しをしたこともあり、漫画をかなり読んでます。京都大学の漫画図書館にも行ったんですが、そこで読んだものは省きました。だって、感想面倒だったんですもん(^_^;) まぁ、読んだのは「マギ」くらいですけどね。

さて、今月のイチオシは「先生のおとりよせ」ですね。漫画と小説のコラボ本。紹介は既にブログに載せてあります♪ 

活字は「海に沈んだ街」かな。読んでいて不思議な気分になりました。こういった世界観は好きです( ̄▽ ̄)

漫画はかなり沢山あるなぁ(^_^;) 

萌えツボ刺激されたのは「娚の一生 4」ですかね。海江田センセが私のツボ過ぎです♪ 

青年向けでは「セキセイインコ 1」が良かった。続きが気になる展開です。

少女漫画だと「ときめきトゥナイト 真壁俊の事情」かな。と言っても元の作品を知っていないと楽しめないですね(;´▽`A``

あとは御贔屓作家の作品になってしまうので略します。

久々に大量に漫画を読んだ月になりました。満足満足(* ̄ー ̄*)

2014年6月の読書メーター
読んだ本の数:49冊
読んだページ数:8544ページ
ナイス数:141ナイス

鬼灯の冷徹(14) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(14) (モーニングKC)感想
もっさんもっさんの鬼灯様&篁さん。髪を切る前に面白髪型を試したくなったのは私だけ? でもやったら鬼灯様に何をされることやら(^_^;)
読了日:6月29日 著者:江口夏実
鬼灯の冷徹(13) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(13) (モーニングKC)感想
お香さんの出番が増えると残念な人(鬼)度が増してるかも(^_^;) 唐瓜姉ちゃんのヤンキーっぷりが好ましい♪ 出番増えんかなぁ~。
読了日:6月29日 著者:江口夏実
鬼灯の冷徹(12) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(12) (モーニングKC)感想
ミキちゃん&ブラザーズのショーが観たいです! 面白そうじゃん♪ 鶴こえ~!! あのパワー引くわ(^_^;)
読了日:6月29日 著者:江口夏実
千年の雪 4 (花とゆめCOMICS)千年の雪 4 (花とゆめCOMICS)感想
ちょっと詰め込み過ぎたかなって感じがするかな。あと1巻分余裕があったらもっと良かった気がします。
読了日:6月29日 著者:葉鳥ビスコ
千年の雪 3 (花とゆめCOMICS)千年の雪 3 (花とゆめCOMICS)感想
間、開きましたねぇ。ホスト部の3巻辺りでこの作品を読んだ気がする。で、ホスト部よりこっちの方が好きだと感じた記憶があります。それにしても白泉社も太っ腹!! さすが「ガラスの仮面」の連載に付き合ってる会社だ!! 他社だったら一からリテイクになってたと思う。
読了日:6月29日 著者:葉鳥ビスコ
娚の一生 4 結婚 (フラワーコミックスアルファ)娚の一生 4 結婚 (フラワーコミックスアルファ)感想
海江田さん、プラトニックじゃないやん!! とか突っ込んだっす。個人的には携帯電話を手に慟哭する海江田氏がツボ(^-^)
読了日:6月29日 著者:西炯子
エンジェル・トランペット 4 (フラワーコミックスアルファ)エンジェル・トランペット 4 (フラワーコミックスアルファ)感想
寅彦たちの結束の固さが凄い!! 今、このメンバーの中で一番危うそうなのはハル君な気がする。次巻が待ち遠しいです! そういえば、赤石さんの作品って、逃げる子供達ってプロット多いかも。
読了日:6月29日 著者:赤石路代
エンジェル・トランペット 3 (フラワーコミックスアルファ)エンジェル・トランペット 3 (フラワーコミックスアルファ)感想
表題の花の説明がありましたが、どうしても私はダチュラより朝鮮朝顔って浮かんでしまう(^_^;) 園芸種とはちょっと違うようですけど。
読了日:6月29日 著者:小学館
ローゼンメイデン 10 (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン 10 (ヤングジャンプコミックス)感想
雪華綺晶が救われて良かったなぁと感じました。綺麗にまとまって良かったです♪
読了日:6月29日 著者:PEACH-PIT
NO.6〔ナンバーシックス〕(9)<完> (KCx ARIA)NO.6〔ナンバーシックス〕(9)<完> (KCx ARIA)感想
原作以上にあっさり終わってしまった感が強かったかも(^_^;) 別れのシーンは互いの執着心が薄いなぁとちょっと残念な気持ちになりました。あのシーンはやっぱり原作がいいな。
読了日:6月29日 著者:木乃ひのき
セキセイインコ(1) (ヤングマガジンコミックス)セキセイインコ(1) (ヤングマガジンコミックス)感想
書店で気になって気になっていた本。めっちゃ面白い!! デザインとかも良くて、話もイイ!! レンタルだったけど買おうかしらん♪
読了日:6月29日 著者:和久井健
荒川アンダー ザ ブリッジ(14) (ヤングガンガンコミックス)荒川アンダー ザ ブリッジ(14) (ヤングガンガンコミックス)感想
ビリー兄貴が段々とヘタレ属性になってきている気がする(^_^;) そして亀有あらため甘食君。思いっきり重要キャラになっとるじ! 色物じゃなかったのね(^_^;)
読了日:6月29日 著者:中村光
桃山キョーダイ コミック 1-4巻セット (花とゆめCOMICS)桃山キョーダイ コミック 1-4巻セット (花とゆめCOMICS)感想
その設定は茅○砂○さんの某作品の設定に似てるぅ! とかなりました。ま、くっついたのは違うけどね。面白く読ませて頂きました♪
読了日:6月29日 著者:ふじつか雪
ニセコイ 8 (ジャンプコミックス)ニセコイ 8 (ジャンプコミックス)感想
巫女さん……(///Δ///) 万里花が一番可愛いと思ったわ。似合うで行ったら小咲かな。酔った女性陣に襲われる楽がちょっと不憫だけど笑えた(^◇^)
読了日:6月29日 著者:古味直志
ニセコイ 7 (ジャンプコミックス)ニセコイ 7 (ジャンプコミックス)感想
千棘ちゃん、よかったねぇ(T_T) そして楽。天然のイイ男だわぁ♪
読了日:6月29日 著者:古味直志
ニセコイ 6 (ジャンプコミックス)ニセコイ 6 (ジャンプコミックス)感想
アニメの続きが気になって読んでみた。原作でも女の子可愛いわぁ♪ 小咲ちゃんを応援したくなるんだけど、やっぱり楽と千棘がお似合いだなと思ってしまう(^_^;)
読了日:6月29日 著者:古味直志
孔明のヨメ。 (1) (まんがタイムコミックス)孔明のヨメ。 (1) (まんがタイムコミックス)感想
月英が可愛い!! そして孔明が天然で笑う(*^。^*) 三国志というと、どうやっても横山光輝氏の漫画が浮かんでしまって、ついついその孔明を想像してしまい余計に笑えます(^_^;)
読了日:6月29日 著者:杜康潤
月のうさぎ (白泉社レディースコミックス)月のうさぎ (白泉社レディースコミックス)感想
どれも泣ける(T_T) 「真夜中をすぎても」からこの人の話の作りって大好きですぅ!!
読了日:6月26日 著者:安孫子三和
おおきく振りかぶって(23) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(23) (アフタヌーンKC)感想
まさかのコーチ! おまけ漫画は「そこで終わりなのかいぃ~!!」となった。次巻持ち越しなの?
読了日:6月26日 著者:ひぐちアサ
SUPER LOVERS 第4巻 (あすかコミックスCL-DX)SUPER LOVERS 第4巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
春子さん、結構好きですわ、私は。レンレンはセーラーでも可愛いですね♪ 晴の禁断の扉が多分開いたわね(^_^;)
読了日:6月26日 著者:あべ美幸
日本人のための神道入門 (宝島社新書 260)日本人のための神道入門 (宝島社新書 260)感想
解かり易くまとめてあると思います。にしても、日本の神様って漢字が難しいですよね(^_^;)
読了日:6月22日 著者:グレイル,武光誠
サードマン: 奇跡の生還へ導く人 (新潮文庫)サードマン: 奇跡の生還へ導く人 (新潮文庫)感想
前半は勢い良く読んでましたが、後半からちょっと飽きてしまい、読み終わるまでにかなり時間がかかってしまいました。その間にテレビでこの現象が紹介されてたりしましたね(^_^;)
読了日:6月22日 著者:ジョンガイガー
いつでもお天気気分 7 (花とゆめCOMICS)いつでもお天気気分 7 (花とゆめCOMICS)感想
伊藤君、苦労が報われたね(T_T) トンビ姿の赤馬さん――萌え死ぬかと思った(^_^;)
読了日:6月22日 著者:羅川真里茂
天然家族 その2 (オフィスユーコミックス)天然家族 その2 (オフィスユーコミックス)感想
大樹と里沙の二人。とてもいいカップルになると思うな。それから六ちゃんのエピソードが良かったよぉ(T_T)
読了日:6月22日 著者:萩岩睦美
ましろのおと(11) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(11) (月刊マガジンコミックス)感想
成宮さんが格好良かったです!! うん、力一杯いっぱいやって悔いはないよね?
読了日:6月18日 著者:羅川真里茂
聲の形(4) (少年マガジンコミックス)聲の形(4) (少年マガジンコミックス)感想
植野が真剣だったのがわかって、何だか硝子の方がなかなか踏み出せていないのかなと感じた。硝子の母親のエピソード。叔母が似たような状態で離縁されてるんで人事に思えん(T_T)
読了日:6月18日 著者:大今良時
さみしいひと (花とゆめCOMICS)さみしいひと (花とゆめCOMICS)感想
斎藤節って感じです。この人のこのどうしようもなくなってしまう切ない設定が好きなんですが、一般には受入難い感じ。ラストの礼華さんが送ったメールが「ああ、この人って冷静」と思わせる内容で笑いました♪
読了日:6月18日 著者:斎藤けん
海に沈んだ町 (朝日文庫)海に沈んだ町 (朝日文庫)感想
世界観が不思議。それなのに郷愁をかき立てられる何とも言えない雰囲気が良いです。写真とコラボのつもりなんですかね? 表紙はインパクトがあったんですが、本文中の写真は却って必要ないような気がしました。世界観に入ってるのに写真が邪魔して現実に戻ってしまうのが嫌(T_T)
読了日:6月18日 著者:三崎亜記
鬼灯の冷徹(11) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(11) (モーニングKC)感想
イケメンアナウンサー風。でも似合う♪
読了日:6月17日 著者:江口夏実
鬼灯の冷徹(10) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(10) (モーニングKC)感想
春一さん、パンツはダメでしょ、パンツは(^_^;)
読了日:6月17日 著者:江口夏実
鬼灯の冷徹(9) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(9) (モーニングKC)感想
座敷童子のレギュラーっぷりに笑いました。無表情でコワすぎ!!
読了日:6月17日 著者:江口夏実
進撃の巨人 悔いなき選択(1) (KCデラックス)進撃の巨人 悔いなき選択(1) (KCデラックス)感想
お掃除リヴァイ( ̄▽ ̄) そして始っから生意気なんだね。
読了日:6月17日 著者:駿河ヒカル,「進撃の巨人」製作委員会
青空エール 15 (マーガレットコミックス)青空エール 15 (マーガレットコミックス)感想
ブレない水島がカッコイイと思ってしまったわ。
読了日:6月17日 著者:河原和音
青空エール 14 (マーガレットコミックス)青空エール 14 (マーガレットコミックス)感想
そこで「部活無理かも」って(^_^;) おい! 
読了日:6月17日 著者:河原和音
青空エール 13 (マーガレットコミックス)青空エール 13 (マーガレットコミックス)感想
両思いなのにねぇ。う~ん、甘酸っぱいなぁ。
読了日:6月17日 著者:河原和音
青空エール 12 (マーガレットコミックス)青空エール 12 (マーガレットコミックス)感想
城戸がそこでぇ?! とちょっとびっくりしたっす(^_^;)
読了日:6月17日 著者:河原和音
青空エール 11 (マーガレットコミックス)青空エール 11 (マーガレットコミックス)感想
先輩になってから気づかされる才能の差。う、辛い(T_T) でも悔しさをバネに頑張れ!!
読了日:6月17日 著者:河原和音
会長はメイド様! 16 (花とゆめCOMICS)会長はメイド様! 16 (花とゆめCOMICS)感想
イギリスに行っても行かなくても別によくない?とか思ってしまったのは自分だけ?
読了日:6月17日 著者:藤原ヒロ
7SEEDS 26 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 26 (フラワーコミックスアルファ)感想
メンバーが徐々に近づいてきました。彼らの再会は何を引き起こすんだろうか。過酷な未来だから、せめて幸せになってくれなきゃ嫌だよぉ(ノД`)
読了日:6月17日 著者:田村由美
ときめきトゥナイト 真壁俊の事情 (りぼんマスコットコミックス)ときめきトゥナイト 真壁俊の事情 (りぼんマスコットコミックス)感想
こんな事情があったとはと爆笑させられました(´∀`) 神谷パパが格好良くて素敵♪
読了日:6月17日 著者:池野恋
先生のおとりよせ (クロフネコミックスデラックス) (クロフネコミックスDX)先生のおとりよせ (クロフネコミックスデラックス) (クロフネコミックスDX)感想
めっちゃ面白かった!! 直ぐに読み直したくらいです♪ 漫画も小説もツボ突かれまくった!! 西湖――美味いよねぇ。火曜日京都へ行くから店行っちゃう? とか思っちゃうじゃんかぁ。永楽屋は宿泊場所が近いから行ってやるぅ! グロスPPとマットPPって(^_^;) 個人的にはマットPPだなぁ。
読了日:6月13日 著者:中村明日美子,榎田ユウリ
かぶき伊左 肆 (ビームコミックス)かぶき伊左 肆 (ビームコミックス)感想
そうか、あれは『鈴ヶ森』のお面だったのか!! 子供の頃にたまたまTVで見かけてめっちゃ怖かったんですよ、顔そぎのシーンがぁ(T_T) 疑問が思わぬところで解けたわ。ラスト付近の権ちゃんが格好良かったわぁ♪ 
読了日:6月13日 著者:紗久楽さわ
ゼロ! 熊本市動物愛護センター10年の闘い (集英社文庫)ゼロ! 熊本市動物愛護センター10年の闘い (集英社文庫)感想
東京で譲渡会は見かけたことがあります。でも1回だけだったなぁ。読んでいて昔飼ってた猫は、生後一週間くらいの頃にごみステーションとされているの物置の中に捨てられていた事を思い出しました。人間って本当に勝手だなぁ。
読了日:6月13日 著者:片野ゆか
金星特急・外伝 (ウィングス文庫)金星特急・外伝 (ウィングス文庫)感想
面白かったですが、作者が「めぞん一刻」好きなんだという印象の方が強くて、手放しで面白かったと言えないのが残念です(^_^;)
読了日:6月8日 著者:嬉野君
秘めごとあそび (3) (あすかコミックスCL-DX)秘めごとあそび (3) (あすかコミックスCL-DX)感想
連載読んでましたが、やっぱり単行本も欲しくなりますね(^_^;) 先生の執事姿は萌える!!
読了日:6月1日 著者:桜城やや
聖☆おにいさん(10) (モーニングKC)聖☆おにいさん(10) (モーニングKC)感想
お父さんがぁ!! お母さんがぁ!! 今回はイエスの家族がイイ感じでした(^-^)
読了日:6月1日 著者:中村光
鬼灯の冷徹(8) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(8) (モーニングKC)感想
不喜処動物園(UMA込み)計画実行中ですな(^◇^)美形というか薄倖の美少年って感じのカロンが見たい気がするわん♪
読了日:6月1日 著者:江口夏実
鬼灯の冷徹(7) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(7) (モーニングKC)感想
火車さん、ラスボスっぽかったです(^_^;) 「キセキ」むっちゃ観てみたいんですけど!! どんな展開なんじゃと気になって気になって。猫好好の実体化――あれ、怖くない? 夜中に出会いたくないぃ~!!
読了日:6月1日 著者:江口夏実
軍靴のバルツァー 6 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 6 (BUNCH COMICS)感想
ヘルムートが格好良かったです♪ 国内外での陰謀が渦巻く中、バルツァーがどう渡って行くのがこれからも楽しみな作品です(^-^)
読了日:6月1日 著者:中島三千恒

読書メーター

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »