フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 先生のおとりよせ | トップページ | 猫、行き倒れ?! »

2014年6月18日 (水)

八大龍王辨財天大神

大神神社へ行ってきました♪ 

いやぁ、駅を降りたら空気が重い。参道の付近は上から何か圧してくるって感じがして「うわぁ、あまり宜しくない?」的な感じ。三輪山へ登るのを迷っている状態だったので、これは登るなって事かしらんと思いつつも諦めきれずに狭井神社で考えようと鳥居をくぐりました。

始めに祓戸神社へお参り。お参り後はようやく息が楽になりました。どうやら三輪山御神体は本当に穢れを嫌うようです。ここを飛ばしてお参りしたら体調崩すかもしれないなぁと思いながら大神神社の拝殿へ。あまり威圧感も無く感覚も普通。気分の問題かしらん? 

さあ、狭井神社へ! 拝殿は改装中(T_T) 拝殿の右は御神体の三輪山。注連縄があり、傾斜は結構キツイ感じ。きわっきわで見上げると空気が異様に冷たい。原生林だからってのもあるんでしょうが、それとは異なるひんやり感もあったりして「これは無理」と感じました。多分、登るのはヤバい。確実に悪い方向になる予感がしたので登るのは辞めました。

代わりに山の辺の道を通って檜原神社へ向かいました。その途中です。八大龍王辨財天大神ってボロボロの看板がありました。

日本最古の竜神神社と書かれているのに地図には描かれてない。そしてかなり荒れてる。

気になるじゃん!! ということで寄り道。

人工的な護岸工事の土手。どうみても淀んだ池。それなのに空気は清浄。何より自分の体に合うようで、あちこちの強張りがほぐれる感じが気持ちいい♪

ほわほわした気分で呆けていたら、目の端にはエメラルドのような輝きが!! 何だ、何だ?! と思い、それが移動しただろう所に目を向けると、それとは反対側にまた輝きが!! 今度は目で追えました。遠く、枝に止まった姿に目を凝らすと、腹部にオレンジが見えました。

宝石のように輝く小鳥。そして水辺。そしてお腹のオレンジ――

カワセミだぁ~♪

生きて、飛んでる。カワセミを初めて見た!! 池が濁ってるのにどうやらこの辺りに住んでいるらしい。巣作り出来る場所があるんだなぁ。奈良県では希少種とされてるようです。出会えてラッキー♪

さて、神社です。奥に進むと古い小さな祠。こっちが本来のものかしらん? 祠の注連縄は解れてボロボロです。お賽銭をと思ったのですが、賽銭箱はありません。お金を置くと腐食しちゃうのでお参りだけさせて頂きました。大きいお社は池の奥。取敢えず行ってみましたが入ってはいけないようなので戻りました。

祠の右手前に拝殿はあるんですが、何かきちんとしていない感じ。そしてその奥は水子さん。う~ん(^_^;) そこはかとなく空気が怖い。でも、私には生まれなかった兄(姉)がいるので挨拶しとかんと。お参りすませてちゃっちゃと戻ります。

拝殿の正面ガラス戸は締まってます。お参りするにも池の向こうは見えないし、ここでお参りしてもどうなんだろうかといった感じ(^_^;) で、拝殿の左側から池向こうのお社を見てそこでお参りさせていただきました。拍手(かしわで)めっちゃ響きましたよ。

三輪山よりも、こちらの神社の方が個人的には良かったようです。小説のネタの舞台にもこちらの方がぴったり。

三輪山は良い方にも悪い方にも容易く振れるという神様かな。昔ながらの畏怖を感じさせる恐怖の対象って感じ。禁足地としていたのが頷けます。それに引き換え八大龍王辨財天大神はかなりオープン? きちんと祀られていないのが気になりますが、恐らくかなり良いパワースポットなんじゃないかなと感じるんですが。

ふらっと寄ったのに、かなりな力をわけて頂けた気がします(^v^)

« 先生のおとりよせ | トップページ | 猫、行き倒れ?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/56541373

この記事へのトラックバック一覧です: 八大龍王辨財天大神:

« 先生のおとりよせ | トップページ | 猫、行き倒れ?! »