フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 小説の書き方について語ってみた(^_^;) | トップページ | WOOD JOB!~神去なあなあ日常 »

2014年6月 1日 (日)

5月に読んだ本です(2014)

漫画、マンガ、まんがぁ~~!! ということで、借りてきてガッツリ読みました。正直、まだ読み足りてません!! 活字も読みたいぞといった気分ですが、こっちは中々進まん(T_T)

さて、今月は活字では「HARD LUCK 5」です。いやぁ、精神的に崩れるタクヤがめっちゃツボったキャラなので推すしかないって感じです(^_^;) 下記感想で判るかと思いますが、ホモホモしい展開なのでそっち方面がNGな方にはお薦めしません。

漫画は「軍靴のバルツァー」ですね! 陰謀も渦巻いていて、本当の敵は何処だといった展開が何とも言えない!! 学生時代からの因縁や子供たちに湧いた情、これから変貌していく戦場に対する戦慄―― バルツァーがどう進んで行くのか、本当に展開が楽しみです♪ 

2014年5月の読書メーター
読んだ本の数:24冊
読んだページ数:4674ページ
ナイス数:72ナイス

軍靴のバルツァー 5 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 5 (BUNCH COMICS)感想
これからの戦の変貌を予想して怯んだかのようなバルツァーが印象的だったなぁ。
読了日:5月30日 著者:中島三千恒
軍靴のバルツァー 4 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 4 (BUNCH COMICS)感想
本編大真面目でオマケは息抜きって感じでした。でも病気に気づかなかったら遊んでたよね? 顧問さま~♪
読了日:5月30日 著者:中島三千恒
鬼灯の冷徹(6) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(6) (モーニングKC)感想
狐カフェ――いや、ホストクラブ。行きたいですなぁ(^◇^)
読了日:5月30日 著者:江口夏実
ちはやふる(24) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(24) (Be・Loveコミックス)感想
クイーンの迷いを招いたのも背中を押したもの千早ってのが、二人の運命を現してるようでした。
読了日:5月30日 著者:末次由紀
もやしもん(13)<完> (イブニングKC)もやしもん(13)<完> (イブニングKC)感想
美里と遥が幸せになってくれるならいいかなぁ~とか思ってました♪ にしても、菌ども、最後までかわいいじゃんか!!
読了日:5月30日 著者:石川雅之
夏目友人帳 17 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 17 (花とゆめCOMICS)感想
香と葵の先が気になります。時間がすれ違って行く二人が、どうやって絆を保っていくのかなぁ。
読了日:5月30日 著者:緑川ゆき
進撃の巨人(13) (講談社コミックス)進撃の巨人(13) (講談社コミックス)感想
リヴァイさんがかなりステキでしたわ! 塀の上での交渉。あれは個人的にツボです! ――ウソ予告に思わず「BL展開か!」と突っ込んでしまいました(^_^;)
読了日:5月30日 著者:諫山創
進撃の巨人(12) (講談社コミックス)進撃の巨人(12) (講談社コミックス)感想
ハンネスが(T_T) 最も人間らしいなと感じる行動をしていた人なので、彼が見れなくなるのは寂しい。しかし、あの状況下でのミカサ! 美しいぞ!!
読了日:5月30日 著者:諫山創
ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)ぎんぎつね 10 (ヤングジャンプコミックス)感想
悟が、悟が、悟がぁ~~~~!!! 思わず悶えて転がっちゃいました!
読了日:5月30日 著者:落合さより
ぎんぎつね 9 (ヤングジャンプコミックス)ぎんぎつね 9 (ヤングジャンプコミックス)感想
梅ちゃんと大ちゃんがカワイイ~!! この巻は神使の数が多くて銀太郎は「うるさい!」と思ってたんでは(^-^)
読了日:5月30日 著者:落合さより
重版出来! コミック 1-3巻セット (ビッグコミックス)重版出来! コミック 1-3巻セット (ビッグコミックス)感想
思ったより面白かったです♪ 「俺たちが売ったんだよ」ってのは頷けるわ。実際、色々と仕込みますからねぇ(^_^;)
読了日:5月30日 著者:松田奈緒子
ノラガミ(10) (月刊マガジンコミックス)ノラガミ(10) (月刊マガジンコミックス)感想
夜卜、あんたは純粋な恵比寿に何を教えとるんじゃぁ~~!! 多分、後で兆麻に殺されるぞい(^_^;)
読了日:5月29日 著者:あだちとか
ノラガミ拾遺集 壱 (月刊マガジンコミックス)ノラガミ拾遺集 壱 (月刊マガジンコミックス)感想
兆麻、大丈夫かぁ?! ヴィーナに知られないように頑張ってね(^_-)-☆
読了日:5月29日 著者:あだちとか
HARD LUCK 5 PARADISE ON THE EARTH-2 (ウィングス文庫)HARD LUCK 5 PARADISE ON THE EARTH-2 (ウィングス文庫)感想
タクヤの脆さにドキドキしちゃいました。にしても、後半がとてもホモホモしかったですね(^_^;) 好きですけども。
読了日:5月29日 著者:菅野彰
HARD LUCK 4 PARADAISE ON THE EARTH 1 (ウィングス文庫)HARD LUCK 4 PARADAISE ON THE EARTH 1 (ウィングス文庫)感想
予定外の方向だったので「そっちかいぃぃ~!!」となりました。元からの予定ではあるのでしょうけれども、もうちょっと違う因縁だと良かったなぁと個人的には思ったりして(^_^;)
読了日:5月25日 著者:菅野彰
HARD LUCK 3 SANTA BABY (ウィングス文庫)HARD LUCK 3 SANTA BABY (ウィングス文庫)感想
babyよりもタクヤの方がカワイイと思ってしまったのは、自分だけでは無い筈だ!! エドが女性に振られまくる理由も良く解りました。私も多分、最終的には振るぞ! 
読了日:5月25日 著者:菅野彰
高橋睦郎詩集 (現代詩文庫 第 1期19)高橋睦郎詩集 (現代詩文庫 第 1期19)感想
数編読んだところで、何だかホモホモしいと思ったら、そういった嗜好がある方のようですね。表現力はとても素晴らしいと感じました。いやぁ、かなり耽溺できますよん。
読了日:5月22日 著者:高橋睦郎
四月は君の嘘(9) (月刊マガジンコミックス)四月は君の嘘(9) (月刊マガジンコミックス)感想
凪は小さな勇者のようでした。怖くても立ち向かう。血反吐を吐きながらも進んで行くといった感じが、何だか表現者の性って感じでした。うん、この巻は好き!!
読了日:5月22日 著者:新川直司
G線上のあなたと私 1 (マーガレットコミックス)G線上のあなたと私 1 (マーガレットコミックス)感想
大人の趣味ごとのきっかけって「そんなもんよね」と頷く自分がおりました。ビブラートに関しての台詞には「その通りよぉ!!」と激しく頷いてしまいました。そぉんなことはわかってるんですよぉ~~~ 先生に同じ台詞を言った記憶がある(^_^;) 
読了日:5月22日 著者:いくえみ綾
PEACE MAKER 鐵(7) (ビーツコミックス)PEACE MAKER 鐵(7) (ビーツコミックス)感想
冒頭部分で「主人公変えたんか?!」とか思った。しかし、土方さんが‘ギュッ’ってするとは思わんかったです。まぁ、その後はいつもの土方さんでしたけどね(^_^;)
読了日:5月22日 著者:黒乃奈々絵
しらさぎ看護大学 恋愛カルテ (MF文庫ダ・ヴィンチ)しらさぎ看護大学 恋愛カルテ (MF文庫ダ・ヴィンチ)感想
この人の書く男子ってば、もう、めっちゃイイ!! 吉野~の藤枝もツボだったけど、これは一之瀬がツボだった。ん? 両方ともメガネ男子(^_^;)
読了日:5月15日 著者:山本渚
金星特急 (7) (ウィングス文庫)金星特急 (7) (ウィングス文庫)感想
めっちゃ部分読みしかしていなかったのを、やっとこしっかりと通読しました。錆丸ってば、イイ男になっちゃって。個人的には砂鉄とユースタスの動向ばかりが気になって仕方がなかったお話しでした。外伝も楽しみじゃ!!
読了日:5月15日 著者:嬉野君
ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識ねずさんの 昔も今もすごいぞ日本人! 第二巻: 「和」と「結い」の心と対等意識感想
今気づいた。1巻があったのか。巻数を全く意識していなかった(^_^;) 結いに和。人間に近い神様達。キリスト教の上から目線が日本に中々馴染まないのも当然か。近場の韓国なんてクリスチャン多いのにね。
読了日:5月15日 著者:小名木善行
プロ介護職のサービスプロ介護職のサービス感想
業界内では解かりきった事であり、改善を進めているような部分も多く、携わってる身としては「今更」感が強くて新鮮味が無いです。結論としては、いかに自分の会社が本当の介護をしているかと自慢したいだけの本? といった印象でした。
読了日:5月11日 著者:小林由憲

読書メーター

« 小説の書き方について語ってみた(^_^;) | トップページ | WOOD JOB!~神去なあなあ日常 »

読んだ本(月間まとめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/56375293

この記事へのトラックバック一覧です: 5月に読んだ本です(2014):

« 小説の書き方について語ってみた(^_^;) | トップページ | WOOD JOB!~神去なあなあ日常 »