フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

黒木渚「革命」

ラジオ番組「スカイロケット・カンパニー」で流れてた曲で、歌詞に魅かれたのでした。

出だしが非常に好み(・∀・)イイ! PVの馬に乗り慣れてないような感じの歌い手さんの様子が初々しくて微笑ましいです。

番組名のスカイロケットって、有川さんと阿部さんとこの演劇ユニットと同じだわと思って聞いてたりします。

しかし、送迎の帰りしか聞けないので聞けても10~15分程度、17時前に戻ると聞けない(T_T) 

2014年4月27日 (日)

富岡製糸場、世界遺産登録へ

日本の輸出産業で大きな役割を果たした絹。その絹を紡いだのが製糸場ですね。品質が良くて海外では大変高く売れたとか。

昔から品質には定評がある日本。その代表産業であった絹。今ではすっかり産業としては廃れてしまいましたが、その功績を残すと言う意味でも登録は目出度いと思います。

絹と言えばお蚕様。幼いころは岡谷に住んでいたので、学校ではお蚕様を飼育しましたね。

岡谷はやはり製糸場で栄えたという歴史がありましたので。映画の「あゝ野麦峠」で舞台になった製糸場。学校の映画観賞会で観た記憶があります(^_^;) あれ、小学生が観ていい内容だったのかと今でも思うわ(^_^;)(←同じ学校で「八甲田山」も観たんですよ。これもなぁ…)小学校低学年には刺激が強い内容ですな。死に化粧のシーンとか、心中シーンとかあった気がするんですけど……

父方の実家でも昔はお蚕様を育てていました。遊びに行った時に色々と教えて貰ったなぁ。お蚕様が桑を食べる音がワシャワシャとしてたとか、二階全部がお蚕様で一杯だったとか。あと、繭を煮た後に残った蛹を喰わされたりしました(←めっちゃ生臭かったのと、ぐにゃっとした触感だったのを覚えてるわ)

学校では卵から孵ったのを羽化させて産卵させるまでを一通りやったと思う。脱皮の度に大きくなってくのが不思議で、幼虫は触ると絹地と同じようにすべすべとした感触がしたな。成虫はふかふかした毛があって、交接で離れないのが何でか当時は全く解かってなかったですしね(;´▽`A``

富岡製糸場の事でそんな事を思い出してました。

※酒が殆ど飲めないんですが、珍しく家飲み中。といっても3%のアルコール度数ですが。疲れてるらしい(^_^;)

2014年4月20日 (日)

ビター・ブラッド

先日、新規ドラマはイマイチそそられんとかなんとか書いてましたが、気になるものが現れました。地デジの番組表で「バディが父親」なる文字を見かけたので触りだけでも見るかと思ってオープニングを何気なく流しておりました。

そしたら、そしたらですよぉ!! 何と!!

ミッチー(及川光博)が悪役やってんじゃんかぁ(≧∇≦)

――悪役のミッチーのあの悪そうな笑顔が大好きなのです、わたくし(///▽///)

観る、絶対に見続けるぅ!! と、決意致しました。ええ、ミッチーですよ、ミッチー。彼が悪役じゃなかったら絶対に見る気がしないわ。それだけ悪役の彼は魅力的に感じます(≧m≦)

1話、かなりノリが良くて面白かったですよ~ん♪ 別に親子じゃなくても良い気はしましたけどね。

実際、親子でバディってあるんかいな? 以前、どこかで聞いた気がするんですよね。刑事で親子でのバディは無いっての。

何故かと言うと、親子共に死んでしまう可能性を減らす為にバディを組ませないんだとか。海外ドラマかなんかで見た気がするんだけど、誰か真実を知ってる人はいないかしらん。

内容等は下記アドレスにてご確認ください。

http://www.fujitv.co.jp/BitterBlood/index.html

セットが刑事課っつうより、金回りの良い弁護士事務所のようでした。御都合主義なのがちょっと苦しい気がしたけど、まぁ、ドラマだからイイかぁ。

内容の総括としては適度に楽しめるかなといったいったところですね。

2014年4月17日 (木)

PCのファンから異音がぁ!!

PCつけたらウィンウィンウィン…と、ファンが凄い音を立てていて冷や汗が出ました( ̄Д ̄;; ファンが止まったりしていて、こりゃマズイと感じ、PCをひっくり返したり叩いたりしちゃいましたよ。

んで、ダストキャッチャーを開けたら思いっきり詰まってました(;´▽`A`` これかしらん、原因と思ってホッと一息♪ 

が! 起動し直した際、また異音が! やばい、寿命か?! と焦りましたが、あちこち外したりつけたりしてたら、治まりましたよ。いやぁ、買い替えしないとダメかと思った。

ファンに何かが絡まったと思って、ネジを外して中を見てみようかと思ったのですが、結果から言うと外れなくて、修理に出そうかと思って元に戻したら、何故か異音が治まったのでした。

根本的な原因が判らないままに回復。良いのか悪いのか(;´д`)トホホ…

2014年4月13日 (日)

弱虫ペダル

前々から気にはなっていたのですが、今日はとにかく自堕落に過ごす!と思っていたので観てみました。うん、一気に15話(^_^;) 目、めっちゃ死んでるって!!

そして、今更ながらに自分がレース物が好きらしいとか思った。というか、この作品、何か「サイバーフォーミュラ」を思い出すノリだわ。(←年齢バレるやん!!)

少年漫画では王道の主人公成長物。しかも自分に自信が無い主人公が這いあがって行くという展開。主人公の系統が「ボールルームへようこそ」(←競技ダンス物も昔から大好きです♪「ダンシング」とか「パートナー」とか。う、またまた年齢が…)と一緒ですね。

ヘタレでオタクで友達のいない主人公が、今まで全く興味を持たなかった競技自転車の世界へと魅かれて行く。そこで圧倒的に不利な状況に立たされながらも、最大の武器「一途に向かっていく」で試練を乗り越えていく。

うん、単純なストーリー紹介だけでも王道過ぎる。が、王道はやはり王道。気がつけばかなり夢中になっておりました。

周囲の手助けが段々と主人公の力を伸ばして行く。しかも、その手助けが何ともカッコイイ!! いやいや、あんな感じで手助けされたら「うん、頑張るよ!」ってなっちゃう気持ち解かるわぁ。2年の先輩とのインターハイ出場をかけてのデッドヒートは燃えました!!

連載雑誌がチャンピオンってのは予想してなかったのでちょっと驚いた。まさかのチャンピオン…… マガジンの連載かと思ってたよ。

これからも楽しめそうな作品なので、がっちり観て行きたいと思います♪ 

追記:翌日26話まで観きりました。ちなみに後1時間ちょいしたら次の話数放映ですわ(^_^;) 落車に巻き込まれ主人公、現在最下位となってます。続き気になるやんかぁ! 

※余談※ ロードレースと言えばジブリの社員旅行のイメージなんですよね、私(^_^;) 今も恒例なのかしらん。

2014年4月11日 (金)

頭わやわやになりました(^_^;)

何度か書いていますが、小説なんぞを書いてたりします。

数日前から web で書いてる連作を読み返してちょいと手直し。続きを書こうと思ったら、結構煮詰まってしまって過去を振り返ってみた次第です。訂正はあまりなかったのですが、ポカミすを発見して冷や汗が出ました(^_^;) そこ、それじゃぁ、一人称がおかしぃ~!!(←誰に対しての文章かワケわかんなかった)みたいなのがあって赤面もんですわ。

他には投稿しようと頑張ってる作品の続きを書いたり、冒頭部分からを読み返して赤入れしたりしてました。

2作品は世界観がかなり違うので、息抜きに互いの作品を行ったり来たりしていたら、頭がわやわやな状態になってしまい、現在ぐったりしております(;´▽`A``

とにかく、珍しく頭フル回転していたようです。良く寝た筈なのに、めっちゃ眠くなってます。ご飯食べたらそのまま果ててそうだわ(;´д`)トホホ…

2014年4月10日 (木)

暗くなるまで外出してましただ

午前中、自主的に会社の研修へ参加。記録の書き方だったので、後輩指導の為に行ってみました。色々と復習が出来て中々有意義でございました( ̄ー+ ̄)

それはさておき、遠出をするのは久しぶり。ということで、一日外歩き&散財しようと思いちょっと無理してみました。一応、明日もお休みだからね(←人出が足りなくて呼び出しの可能性あるかもだけど)

まずは朝から。外で朝ごはん~♪ 研修会場へ向かう途中にあざみ野駅構内の上島珈琲で黒糖ミルク珈琲とのセットメニューを。上島珈琲、近所に無いんだもん。ここの珈琲は何だかほっとする味なのです(* ̄ー ̄*) アイスもいいけどホットで一杯。ついでにネットに上げてる小説の原稿の読み返し。続きを書こうと思ったら、それまでに書いたのが気になってしまったので(^_^;) それから研修へ参加。

12時過ぎに終了したので、再びあさみ野へ。前日調べた回転寿司のタフってお店へ。ランチだと安上がりなのですが、お好みで食べたかったので、ちょいとお高くついちゃいました。穴子と太刀魚が美味しかったです(≧∇≦)

んで、そこから今度は、かき氷が美味しいと言うオープンしたてのお店、カフェ・クノップゥ(←ドイツ語のボタンだそうです)を目指しました。

――地図を持たずに行った上に、素直に駅へ戻らずに移動したら、めっちゃ迷いました。しかもあざみ野、山じゃん、山ぁ~!! アップダウン激しい地形で、ちょっとした遠足でした。

朝、出かけ際に自転車押しながらアパートの階段を降り切ったところで膝折れして、足首を思いっきり捻ったんで、かなり辛かったです。右の股関節も痛い!! 膝折れの原因、股関節だな! 

1時間以上、住宅街の中を歩き回ってようやく辿りついたクノップゥのかき氷はめっちゃ美味かった!! 自家製のシロップをたっぷりかけてくれてるんです。私はデコポンに練乳をお願いしちゃいました♪

このシロップが甘さ控えめで、しかもデコポンの苦味も残ってる。きっと炭酸で割っても美味しいだろうといった感じ。美味しいのぉ!!! 近所だったら通うよ、私! 氷もふんわりとした状態。最近はこんなふんわりした氷を食べてなかったから感激したわ。思わず「うま!!」って言っちゃったもん(;´▽`A``

カウンターの奥を覗いたらゴマのスコーンがあって、それも気になったのでオーダーしちゃいました♪ 温めて出して下さいました( ^ω^ ) サックリほろほろ。シンプルにそのままで頂きました。お茶とゆっくり食べて美味い味。クロテッドクリームをたっぷり塗ったら笑っちゃうくらいに美味しいかも。 

隣のお兄さんがミルク小豆(ん?金時だったかな)を食べてました。初オーダーだったようで、マスターが味を聞いてましたね。その会話が心地よかったです。そのお兄さん、かき氷をもう一品注文してました。私と同じデコポンのかき氷。

私も、もう一品食べたかった!! でも、お腹がいっぱいで入らんかったの。他のお客様に出してたチーズケーキも美味しそうだった。くぅ! 交通費がかかるから用事が無いと行けないのが残念!

で、その後は農大の「食と農」の博物館へ行ってきました。馬事公苑の正門手前にあるのだ。「田の馬、神の馬」ってのがやってまして、展示物は勿論ですが、それよりも展示案内の冊子が欲しかったの。大学付属博物館って、展示案内の冊子内容が充実してるから♪  

馬関連の資料は欲しい! しかも民俗学絡み!! しかも偶然ネットで昨日みかけたから今日行くしかないっしょ! となりまして(^_^;) 

二階は酒関連の展示。河鍋暁斎や歌川国芳の浮世絵のコピーがあって、ちょいとラッキーでした♪ 酒がらみの浮世絵。豊月もあったかな。絵ハガキがあったら欲しかったぞ!

奥の方へ行ったら、鶏のはく製が沢山ありました。小さいのから大きいのまで。思わず「この鶏、でかい丸焼きが出来そう」などと思ってしまった(^^ゞ 

そこに翼が無い突然変異の鶏のはく製があって驚いた! 骨格標本や、まだ卵の中にいる状態の雛の標本がシャーレにあって、マジマジと観てしまったわ。

体力が残っていれば、マッサージによって帰ったんですが、疲れてギブアップ! 朝の7時ちょい前に出て、帰宅は暗くなった夜の7時ちょい過ぎ。思ったよりも長く外にいたなぁ。

久々に心がリフレッシュしたかなって1日でした。身体ががっつり疲れてますけどね(^_^;)

2014年4月 4日 (金)

長野中央警察署のイメージキャラがイケメン!!

Main_2こちらで~す(≧∇≦)

確かにイケメンだわ! 地元の警察署なんですが、腐女子・貴腐人がめっちゃ喜びそうなキャラを持ってくるとは驚きです。

しかも、キャラクター紹介がいかにもいかにもカップリングしてくれと言わんばかりの文章を載せてます。なに、もう、この二人、出来てんじゃないのぉ! というか、くっついちゃえよ的なあおり。同人誌出したら捕まるかしらね(;;;´Д`)ゝ

二人のお仕事ぶりなんて四コマまであって、それがまた面白かったりします。《3.気をつけて!》は雪国あるあるですよね(;´▽`A`` 

左の若いのが中央署のおにいさん。右の方が中央署のおじさん。わたしはおじさんの方が好きです♪ 「相棒」の二人がモデルなんじゃないのといった感じの風貌です。

くわしくはこちらのアクセスしてください♪ 結構、萌えられますだ(* ̄ー ̄*)

http://www.pref.nagano.lg.jp/police/keisatsusho/chuo/character/chara.html

2014年4月 1日 (火)

3月に読んだ本です(2014)

まずは漫画。今月は文句なしに「ガラスの仮面」26巻でした。読みながら悶えた!! 次いで「10DANCE」1巻。競技ダンスのは観てて楽しいので作品読んだら観たくなっちゃいました。昔はNHKで放映してたのに、最近は放映していない気がするなぁ。モダンのオナーダンスが好きだったりします♪

活字はあまりパッとしたものが無かったですね。残念!!

2014年3月の読書メーター
読んだ本の数:36冊
読んだページ数:6245ページ
ナイス数:113ナイス

「もしも?」の図鑑 絶滅動物 大捜査線「もしも?」の図鑑 絶滅動物 大捜査線感想
小学生向けかな? 絶滅動物を簡単に網羅出来るところが良いかな。
読了日:3月31日 著者:
街場のマンガ論 (小学館文庫)街場のマンガ論 (小学館文庫)感想
漫画論と言い切るにはちょっとズレてる気がしなくもない(^_^;)一番印象に残ったのは著作権の話。古本屋や図書館に対してその意見って…… そう言っている作家は売れないと思うんですけど。
読了日:3月30日 著者:内田樹
文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫)文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫)感想
面白かったですが、途中間延びしてる感じがして、中断することが多かったかな。治療過程の解説の方が個人的には面白かったです。
読了日:3月30日 著者:M・スコット・ペック
オオカミの血族 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)オオカミの血族 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)感想
のんがこうなったか! 意外でしたわ。それよりも塚本氏のあの笑顔がヤバいくらい萌えたっす♪ オッサンなのにねぇ(*^_^*)
読了日:3月28日 著者:井上佐藤
子連れオオカミ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)子連れオオカミ (バンブー・コミックス 麗人セレクション)感想
田所さんが旦那だったらいいなぁと感じてしまった(^_^;) 色々と巧そうですよね~♪
読了日:3月27日 著者:井上佐藤
風光る 35 (フラワーコミックス)風光る 35 (フラワーコミックス)感想
今回は文字数が多いのか、読み終わるのにいつもの倍はかかった気がします。これから先は……(T_T)
読了日:3月27日 著者:渡辺多恵子
足摺り水族館足摺り水族館感想
読後感が九井諒子さんっぽい。それよりももっとアート的な感じ。「無題」が不思議な夢っぽいです。商業誌ッぽくないところが面白いですな。調べたところ、同人誌の再録本を流通させたもののようです。
読了日:3月23日 著者:panpanya
パレス・メイヂ 2 (花とゆめCOMICS)パレス・メイヂ 2 (花とゆめCOMICS)感想
兄貴が相変わらずのダメ兄でした(^_^;) 新しい女中のお律が入ってこれからどうなるのかしらんと楽しみです♪
読了日:3月23日 著者:久世番子
生類憐マント欲ス 4 (Feelコミックスファンタジー)生類憐マント欲ス 4 (Feelコミックスファンタジー)感想
ちょいと物足りない感があります。でも、この作家さんだと、別の作品で関連するものを描いてくれそうな気がします。
読了日:3月23日 著者:篠原烏童
ガラスの仮面 26 (白泉社文庫 み 1-40)ガラスの仮面 26 (白泉社文庫 み 1-40)感想
待ってました! クルーズ編! ニヘニヘしながら何度も読んでしまう♪ 桜小路君には申し訳ないですが「誰か夢だと言ってくれ」についつい邪魔すんなと言ってしまいます(^_^;)
読了日:3月20日 著者:美内すずえ
聲の形(3) (少年マガジンコミックス)聲の形(3) (少年マガジンコミックス)感想
西宮さんが頑張ってるぅ!! 石田君ともっと自然に付き合えるようになれればいいなぁ。石田君は昔の負い目でまだまだ硬いのが抜けないんだよね(T_T)
読了日:3月20日 著者:大今良時
10DANCE 1 (バンブー・コミックス  麗人セレクション)10DANCE 1 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)感想
面白かったです!! 競技ダンスのスタンダード好き♪ 燕尾服の尻尾とかドレスのひらひらとかイイですよね。お姫様気分に目覚めた鈴木氏がラブリーでした(*^_^*)
読了日:3月18日 著者:井上佐藤
ラクダ使いと王子の夜 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)ラクダ使いと王子の夜 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
表紙買い。表題がめっちゃ好み♪ 極端な作品が入っていてコレを同じ作品集にまとめる編集者、度胸あるやんとか思った。
読了日:3月11日 著者:緒川千世
KATANA (10) 衛府の太刀 (あすかコミックスDX)KATANA (10) 衛府の太刀 (あすかコミックスDX)感想
カゲの面変わりが凄かったです(*^_^*)相変わらずの滉の刀オタクっぷりというか刀にメロメロな様子がステキ♪
読了日:3月11日 著者:かまたきみこ
銀の匙 Silver Spoon 11 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 11 (少年サンデーコミックス)感想
父上、結構息子を買ってますね。映画、気になってますが、どうしようかしらん。多摩子が物凄く観たい――
読了日:3月7日 著者:荒川弘
軍靴のバルツァー 3 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 3 (BUNCH COMICS)感想
嬢ちゃん(←本人嫌がるなぁ)大活躍のお話しはちょっとした息抜きという感じでした。今回のバルツァー、ラスト近辺が銀英伝のシェーンコップのようだったわ。
読了日:3月7日 著者:中島三千恒
軍靴のバルツァー 2 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 2 (BUNCH COMICS)感想
宿命のライバル登場? ライバルというか天敵かな。隻眼で扇動者。ビジュアルと正確はとても魅力的ですわ~ん♪ 
読了日:3月7日 著者:中島三千恒
ノラガミ(9) (月刊マガジンコミックス)ノラガミ(9) (月刊マガジンコミックス)感想
天神様がオイシイところを持ってたぁ!! 夜トの父親が気になります! 八十禍津日神?
読了日:3月7日 著者:あだちとか
ノラガミ(8) (月刊マガジンコミックス)ノラガミ(8) (月刊マガジンコミックス)感想
兆麻がヴィーナ依存症(←言い過ぎ?)な感じで笑える。籠目籠目のシーンは怖いわぁ。そういや籠目って六芒星だわね。
読了日:3月7日 著者:あだちとか
ちはやふる(23) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(23) (Be・Loveコミックス)感想
新、そこでかぁ?! 恐ろしい子!! 周防vs太一の前哨戦に爆笑しましたよん♪ そして机くん。相変わらずイイ男っぷりを地味に発揮してるわね!! 改めて惚れた!!
読了日:3月7日 著者:末次由紀
ちはやふる(22) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(22) (Be・Loveコミックス)感想
嫁発言、嫁発言、嫁発言…(^m^)原田先生の暑苦しさが読んいるうちに伝播して燃えてくる! それより、若い頃の原田先生、男前で医者ぁ!? それに萌えたっす。
読了日:3月7日 著者:末次由紀
とめはねっ!鈴里高校書道部 12 (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ!鈴里高校書道部 12 (ヤングサンデーコミックス)感想
ラブ方向に持っていこうとしてコケたか(←まぁ、演出だろうが)私の好みも清風先生です!
読了日:3月7日 著者:河合克敏
奈落何処絵巻(ならくいずこえまき/通常版)あなたのためならどこまでも 平安調スペシャル (花音コミックス)奈落何処絵巻(ならくいずこえまき/通常版)あなたのためならどこまでも 平安調スペシャル (花音コミックス)感想
バラエティに富んだ責められっぷり♪ お気に入りは60pの下段中央コマ!(←やぁ~ん♪)
読了日:3月7日 著者:中村明日美子
夢の雫、黄金の鳥籠 4 (フラワーコミックスアルファ)夢の雫、黄金の鳥籠 4 (フラワーコミックスアルファ)感想
やっちゃいましたかぁ(←率直過ぎな感想だ)
読了日:3月7日 著者:篠原千絵
スニップ,スネイル&ドッグテイル (Feelコミックス オンブルー)スニップ,スネイル&ドッグテイル (Feelコミックス オンブルー)感想
時間軸行ったり来たりでちょいと整理するのが面倒になってしまった(^_^;)嫌いではないですが、感情移入が面倒になるのは質としてはイタイかなぁ。
読了日:3月7日 著者:ヤマシタトモコ
赤髪の白雪姫 11 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 11 (花とゆめCOMICS)感想
嫌味に負けないあの態度と台詞!!! カッコイイぜ! 白雪ぃ!! この作品って、女性が男前過ぎて素敵だ!!
読了日:3月7日 著者:あきづき空太
NO.6〔ナンバーシックス〕(8) (KCx ARIA)NO.6〔ナンバーシックス〕(8) (KCx ARIA)感想
原作よりも沙布の存在感があるなぁ。原作は沙布が使い捨てキャラっぽかったので描かれ方はコミックス版の方が好きかも。
読了日:3月7日 著者:木乃ひのき
純潔のマリア (3) (アフタヌーン)純潔のマリア (3) (アフタヌーン)感想
甲冑姿のおっちゃんが馬上でお花(^m^)展開があっけなかったけれど、可愛いからいいかぁ!とか思ってしまうくらいマリアが幸せな感じで、読了感は良かったです。
読了日:3月7日 著者:石川雅之
夏雪ランデブー 番外編 (Feelコミックス)夏雪ランデブー 番外編 (Feelコミックス)感想
いつまでも島尾に捕らわれてる感が拭い切れん。幸せに、もやっと感が残っていて、いまいちスッキリしないなぁと思ってしまうなぁ。
読了日:3月7日 著者:河内遙
町でうわさの天狗の子 12 (フラワーコミックスアルファ)町でうわさの天狗の子 12 (フラワーコミックスアルファ)感想
ついに告ったかぁ!と感無量のラストでした(^-^)緑ちゃんの告白がびっくりだったぞ。だだだー!!と全速力で走った最終巻って感じでした。
読了日:3月7日 著者:岩本ナオ
町でうわさの天狗の子 11 (フラワーコミックスアルファ)町でうわさの天狗の子 11 (フラワーコミックスアルファ)感想
吉野のあの道――独りで歩いた事を想い出した(^^ゞ 秋姫のパパ・ママが、友達が(T_T) 
読了日:3月7日 著者:岩本ナオ
町でうわさの天狗の子 10 (フラワーコミックスアルファ)町でうわさの天狗の子 10 (フラワーコミックスアルファ)感想
修学旅行に大きな転機が! 秋姫の先が気になってしまう。ブレーメンには笑ったわ。三郎坊がオイシイ役をかっさらってましたね。頑張れよ、瞬ちゃん!!
読了日:3月7日 著者:岩本ナオ
青い花(8)(完) (Fx COMICS)青い花(8)(完) (Fx COMICS)感想
あーちゃんの嫉妬って恋愛的な嫉妬なのかな? 触れてみたいってな感情は無いみたいだし、同性の友人や先輩に疑似恋愛してる感覚の方に近い気がしなくもないと思ってしまったわ。うう、スレた読み方しか出来ん自分がちょっと悲しいぞ。
読了日:3月7日 著者:志村貴子
エキストラ・ガール 3 (フラワーコミックスアルファ)エキストラ・ガール 3 (フラワーコミックスアルファ)感想
この方の演劇絡みの作品は好きなのですが、今回の話は何となく以前の作品を混ぜて焼き直した感がある気がします。面白いですけど、個人的にはお芝居メインの話が読みたいぞと思ってしまいます。サスペンスなので無理だけど(^_^;)
読了日:3月7日 著者:赤石路代
7SEEDS 25 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 25 (フラワーコミックスアルファ)感想
蝉ちゃん、頑張れ!!と応援したくなりました。
読了日:3月7日 著者:田村由美
禁じられた死体の世界―東京大学・解剖学教室でぼくが出会ったもの (青春文庫)禁じられた死体の世界―東京大学・解剖学教室でぼくが出会ったもの (青春文庫)感想
日常にある筈の死が現代では遠い。それに対して疑問を感じている著者の死体に関する経験談や感想が書かれている本かな。
読了日:3月2日 著者:布施英利

読書メーター

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »