フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« お帰り準備として… | トップページ | フランス人が夢中! ニッポンのお弁当 »

2014年1月 5日 (日)

12月に読んだ本です(2013)

明けましておめでとうございます♪(o ̄∇ ̄)/ 昨年はあまり読めていないと言ってた月が多かった気がします。今年はどうなりますか。

さて、活字は圧倒的に「茅田砂胡全仕事」です! 読み応え、サービス度、面白さ、どれもが大満足!! 改めてこの作家は凄いなぁと思いました。懐かしいキャラにも出会えて、再読したい欲が刺激されちゃいました。これで再読始めると恐ろしい事になるなヾ(;´Д`A

漫画は…あまり印象が残って無い。「ラグトニア」は長年かけての終了で感慨深いものがありましたが、内容はちょいとあっさりしていてオススメといった感じではなかったかなと。他は面白くはあるけれど、パンチが無いか、マニアックな方向で薦め辛いってなのばかりだった気がします(;´▽`A``

2013年12月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:2875ページ
ナイス数:74ナイス

福来たる―江戸日々猫々1 (ねこぱんちコミックス)福来たる―江戸日々猫々1 (ねこぱんちコミックス)感想
思っていたのとはちょいと違う方向だった。ほっこりしていて良かったです(^ω^)
読了日:12月31日 著者:ねこしみず美濃
ねこみち (ねこぱんちコミックス)ねこみち (ねこぱんちコミックス)感想
この作家さんらしい猫との話。笑った。お母さんがイイ!!
読了日:12月31日 著者:岩岡ヒサエ
くろねこルーシーくろねこルーシー感想
ドラマのCMで冴えない占い師が黒猫をきっかけにして大きく変わるといった展開のみ知っていました。ドラマ観てみようかなと思いました。ドラマの方が面白そう。
読了日:12月31日 著者:たかうま創,AMG出版工房
風のペンション 粉雪(パウダースノー) (ジュールコミックス)風のペンション 粉雪(パウダースノー) (ジュールコミックス)感想
あの二人、いつ結婚したんだっけ? 前の巻の展開を忘れていた自分がいました(^_^;) 疲れたら泊まりに行きたいと毎回読んでいて思います。
読了日:12月31日 著者:大谷博子
五つのひらがな (A.L.C.DX/翔子の事件簿シリーズ)五つのひらがな (A.L.C.DX/翔子の事件簿シリーズ)感想
たける君のお母さんが立派だ!! 基本的な言葉ってやっぱり大切だなぁとしみじみ思った。
読了日:12月31日 著者:大谷博子
青の祓魔師 12 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 12 (ジャンプコミックス)感想
志摩君に裏がありそうな気がしてましたが、こうくるとは!! まじっすかぁ!! ……勝呂君の胃が心配です(ノД`)真面目だからなぁ。
読了日:12月27日 著者:加藤和恵
茅田砂胡 全仕事1993-2013 (C・NOVELSファンタジア)茅田砂胡 全仕事1993-2013 (C・NOVELSファンタジア)感想
がっつりな描き下ろしにお腹いっぱいです(^ω^)そういや、レディ・ガンナーはまとめ買いした後積んであって読んでないヽ(´Д`;)ノ ももきも積んであるなぁ… 読まねば!!
読了日:12月27日 著者:茅田砂胡
(P[あ]4-7)よろず占い処 陰陽屋は混線中 (ポプラ文庫ピュアフル)(P[あ]4-7)よろず占い処 陰陽屋は混線中 (ポプラ文庫ピュアフル)感想
まさかの告白ポロリ(*゚▽゚*) どうなるぅ!! 探し人も見つかるのか! 次巻への振りが気になって気になって仕方がないですぅ(*´д`*)
読了日:12月17日 著者:天野頌子
くらやみにストロボ (マーブルコミックス) (MARBLE COMICS)くらやみにストロボ (マーブルコミックス) (MARBLE COMICS)感想
今回も寸止め感にもだもだとしてしまいました。この感じが堪らないです♪ 女の子も相変わらず愛くるしいし♪ 個人的には澤山くんが好みでした(^ω^)この作家さんの絵柄って、どこかで似たのを見たことあるなぁと思っていたのですが、藤たまきさんの絵柄にちょっと似てるんですね。そう思うのは自分だけかしらん。
読了日:12月8日 著者:ハヤカワノジコ
王国の子(3) (KCx ITAN)王国の子(3) (KCx ITAN)感想
熾烈な王位継承争い。4巻からは更に陰鬱なことになりそうで怖い((((;゚Д゚)))) 
読了日:12月8日 著者:びっけ
聲の形(1) (少年マガジンコミックス)聲の形(1) (少年マガジンコミックス)感想
いじめっぷりがリアルで重すぎ。予想していたのとは違って、かなり読むのが辛かったです(ノД`)
読了日:12月8日 著者:大今良時
ラグトニア 4 (Feelコミックスファンタジー)ラグトニア 4 (Feelコミックスファンタジー)感想
ついに完結!! 同人誌時代から完結を願っていたので感無量(ノД`) 思わず同人誌を引っ張り出してしまいました。
読了日:12月8日 著者:潮見知佳
未来都市バラン (ソノラマコミック文庫―柴田昌弘傑作集)未来都市バラン (ソノラマコミック文庫―柴田昌弘傑作集)感想
柴田さんのSF系短編、好きなんですよ♪ 「サン・ルーム」は雑誌で読んで気に入ってた作品です(^ω^)「孤独のアダム」も雑誌で読んでたなぁ。というか、殆ど「花とゆめ」でリアルタイムで読んでいるのでは?
読了日:12月2日 著者:柴田昌弘
ゆず (秋田文庫)ゆず (秋田文庫)感想
久々にゆんたんを読んだわ。初版の大判は引越しの際に処分してしまったので。いやぁ、やっぱ、可愛いわぁ♪ 後半は初読。ゆずの擬人化に爆笑しちゃいましたぁ!
読了日:12月2日 著者:須藤真澄

読書メーター

« お帰り準備として… | トップページ | フランス人が夢中! ニッポンのお弁当 »

読んだ本(月間まとめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/54493968

この記事へのトラックバック一覧です: 12月に読んだ本です(2013):

« お帰り準備として… | トップページ | フランス人が夢中! ニッポンのお弁当 »