フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月30日 (月)

お帰り準備として…

帰省準備に必要なもの。携帯と Walkman の充電器。

携帯は移動するから電池の消耗が激しいんだよね。ということで、電池&USBでの充電機をコンビニにて購入。USBが使えるんで Walkman はケーブルがあれば充電出来ますな。高速バスでもこれがあれば安心だ♪

化粧水等は全てをまかなえるジェルをやはりコンビニにて購入。着替えは下着だけでいいや!! 現在着々と準備中なり。

帰省中は本を3冊読み終えたいので、それも突っ込んでみました。が、読めないんだろうなぁ(^_^;)

さてと。本日は時間がないのでこの辺で。色々と片付けて出発せねば!!

2013年12月29日 (日)

明日は仕事収めです

明日は仕事収め。そのまま夜行バスに乗って田舎に帰省します。

夜行バスです。到着時間は何と夜明け前。長野に帰るだけに「夜明け前」(←島崎藤村)ってか? 到着時間から始発電車までは1時間も時間があります。……やってる店無いんじゃね? 前に使った時も駅の待合室で過ごした気がする(ノД`) 寒いんじゃい!

親に確認したら改装中なので待合室も今は無いらしい。

マジか! _| ̄|○

ということで、西口方向のネカフェしか時間をつぶせる所が無い。会員登録するのが嫌だったから入らなかった店舗なんだよなぁ。でも読みたい漫画はあるんだよね。

現在悩んでおりまする。

それはさておき、明日、定時で職場を脱兎のごとく退社して、掃除と洗濯と正月飾りをつけた後に風呂に入って新宿まで行かねばならん。うっかり自宅で眠らないようにしないと… 最近、居眠りするのでちょいと心配でございまする。

2013年12月28日 (土)

空きましたねヽ(´Д`;)ノ

職場ではクリスマス会を行いました。それに伴い、クリスマス・プレゼント作り及びクリスマス会の出し物の練習で、PCの電源を殆ど入れない日々を過ごしておりました(^_^;)

ヘトヘトです(;´Д⊂

それなのに、報告書まであるぅ~~~!! あと2名分書かないといけない。しかも特変ありの人が残ってるという状態ですぅ。

あ、介護職なので、時間や体力や神経使うのに給料激安ですよぉ( ;∀;) 安倍総理はこの間のTV番組で「給料上げようと努力はしてるんだけどね…」的な事を言っていたようですが、上げる気ないだろうなぁ。そんな政策しかとってないもん。

などと疲れが取れないので愚痴りやすくなってます。

そうそう。クリスマス会の出し物は久しぶりにヴァイオリンなんぞを疲労…もとい、披露してみました。(←この変換書き手の意思を変換してるとしか思えん)

半年くらい触ってないんじゃないか? 弾けるのか? といった状態でした。そのため、就業後、1時間ちょいと練習の為に居残り。3週間やって、何とか聞けるようになりました(^_^;) 

ストレス解消にはなったけど、体力の消耗は激しかったです。

ちょいと休んでブログや読書の時間を持ちたいです♪ 目の前の積んである本を消化するのが現在の目標。ざっと見30冊の文庫があるという現実が恐ろしい。読まない本も出るな、これはヽ(´Д`;)ノ

2013年12月 8日 (日)

祝・完結!! 「ラグトニア」 

131208著:潮見知佳 発行:祥伝社 本体価格:619円

※内容については、ほとんど触れておりません※

待った、とにかく待った。同人誌時代から完結を待っていましたぁ!! 同人誌の続きは15年待ち、完結はその後5年も待った。この作品は完結を願っていたので、本当に感無量ですぅ(ノД`)

同人誌時代の絵柄は少年誌っぽい絵柄もあったのですが(当時、少年誌に投稿中の時)、商業誌(少女誌)デビューになってからは絵柄がかなり変化しましたね。

個人的には同人誌のカルダスとメリルの過去話の絵柄が一番好きだったりします。ごっついカルダスがいいのですよ~ん♪ 単行本1巻の巻末にある3話の絵柄です。どんだけ前?って感じですよね(;´▽`A``

社会人になって、仕事でコミケに行き、創作少女漫画サークルのブースへ個人的に青田刈りへ出かけて見つけたのが塩見さん達の同人誌。相方の相良さんのアンドロイドの話にかなり刺激を受け、潮見さんの作品に「デビューしてないのぉ?!」と衝撃を受けた記憶があります。その想いを通販申し込みの手紙にしたため「MER」の予約をした気がする。相良さんから直筆の手紙を頂き、狂喜乱舞をしていた記憶もあったりなかったり(;´▽`A``

その後、割とすぐに商業誌デビューをされ「ラグトニア」もイイところでストップしてしまってました。裁士が出てきた話のところだったのですよ。本当に続きがどうなるのか気になるところで止まってしまったので、その後、同人系の出版社を退社するまで、仕事でコミケに行く時は「続き、続きぃ!!」とサークル・チェックに通いました。

そして15年。書店で衝撃の出会い。

商業誌で続きが。・゚゚・(ノД`)・゚゚・。

1巻は内容は知っていたので、絵柄の変わりっぷりにびっくりするばかりでした。2巻以降は続きが描かれており、同人誌にあった防人が間谷の守人となり、カルダスの少年時代の話になっていたりと、結構違いを楽しんで読ませて頂きました♪

この防人の短編が好きで「その国の防人は――8人 たった8人で悲しみを背負う…」ってト書きが衝撃的だった。商業誌でも基本はこのト書きを使っていて、しかも、カルダスの決意が伝わってきて凄く良かったです(^ω^)

――冷静に考えると、20年以上か、初めて出会ってから(;゚Д゚)! その事が一番の衝撃だわ。

2013年12月 4日 (水)

レストラン ハッスル

最寄駅の京王線分倍河原駅の近くにある洋食屋さんです。

食べログでの評判も上々なお店。仕事が終わってから、夜遅くまでやっている外食店を探していたら、案外近くにありました。

いやぁ、好みのお店だわぁ。店内の雰囲気も味も。特に味♪ 昭和の洋食屋さんって感じなのですよ(^ω^) 久しぶりに出会えたわ、こんな感じのお店。

特筆したいのがスープ!! 私が行った2日間は、両日共ポタージュ系のスープでした。

激ウマ。*((艸д・。`*)゜*。

私、このスープだけで、パンをいっぱい食べたい!! ってくらい、美味しいのだ!! 

ちなみに、初来訪時はトマトスープ、再来訪時はエビのスープでした。スープを大きなボウルに入れて飲みたいくらいです。

メイン料理の方は懐かしいって表現がしっくりとくるかな。普通に美味しい。飽きが来ない味です。

一番の看板メニューのハッスル丼。ケチャッ・ライスの上に、キャベツ・メインのサラダ、ハンバーグ、ポークカツ、オムレツが乗っているものなんですが、結構なボリューム。ケチャップライスの上にオムレツ=オムライスだね。ふわっふわで、チキン・ライスと良く合いました♪ お子様ランチのような感じで、良かったです(^ω^)

近くの席の方が、ナポリタンをシェアしていたのですが、これがまた美味しそうだったの。それに、スープが美味しいから、ビーフシチューも美味しいんじゃないかな。ハンバーグを単品で頼んでも良さそうだしね。

食べたいものがいっぱいで困っちゃいます(ノ∀`)

2013年12月 3日 (火)

11月に読んだ本です(2013)

読んでません(ノД`) もう、どうしようもないくらいに活字に触れていない状態でした。

この少なさで一押しとか、書けないわね(;´д`) 一番良かったのは「妖怪アパートの幽雅な日常」9巻です。でも、文庫化のため、再読なんですよね(;´▽`A`` 「この音とまれ!」4巻も良かったですよ~ん♪

2013年11月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1730ページ
ナイス数:64ナイス

説得する文章力 (ベスト新書)説得する文章力 (ベスト新書)感想
自信満々で書かれていますが、思い込みで書かれた部分も見受けられました(ナウシカのオウムとか←表記も違うし)推敲・彫琢に関しては、初校前の作業を、初校が出てから行うといった内容。編集者が言う「赤入れがもの凄い」は恐らく呆れての発言だと思うんですが、それが編集者が頭が下がると考えているのではと読者が思うように書かれいて、自分有利に内容を誘導してるのではと思ってしまいます。一歩間違えれば危うい手法なので、全面的に参考とするには適さない本だと思います。基本は良いと思うんですが、信用には値しないってところですかね。
読了日:11月27日 著者:副島隆彦
おおきく振りかぶって(22) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(22) (アフタヌーンKC)感想
秋丸地味に前進? ってな感じの巻かな。本編よりも三橋夫妻の話が気になってしまう(≧∇≦)
読了日:11月25日 著者:ひぐちアサ
香月流! 幽雅な相談室 妖アパから人生まで (YA!ENTERTAINMENT)香月流! 幽雅な相談室 妖アパから人生まで (YA!ENTERTAINMENT)感想
流石!! この質疑応答だと、やっぱり男前な感じが伝わって来ます(⌒▽⌒) 神谷さん思い出してしまうで!!
読了日:11月24日 著者:香月日輪
妖怪アパートの幽雅な日常9 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常9 (講談社文庫)感想
白学ランが楽しみで、内容を知っているにもかかわらず思わず一気読み。自分はこの巻の内容は結構好き。派手さや大きな騒動はないですが、自分の内に入ってくる所がいいです♪
読了日:11月20日 著者:香月日輪
坂本ですが? 2 (ビームコミックス)坂本ですが? 2 (ビームコミックス)感想
坂本がグレードアップしてる気がするっすヽ(´Д`;)ノ 1巻に出てきた不良たちが可愛い(●´ω`●) ダリの絵を茶化すのが笑えました。あれ、布団だったんだ!!
読了日:11月20日 著者:佐野菜見
パラダイス パイレーツ 3 (花とゆめCOMICS)パラダイス パイレーツ 3 (花とゆめCOMICS)感想
この人の描くヒーローが何だかパターン化されてて、もう少し変わったヒーローが見たい!! とちょっと思ってしまった3巻。いや、好きなパターンではあるんですが、もう少し我がまま言う感じのキャラでもいいかなぁ~と思ったりなんかして……
読了日:11月13日 著者:山口美由紀
妖怪アパートの幽雅な日常(5) (シリウスコミックス)妖怪アパートの幽雅な日常(5) (シリウスコミックス)感想
今回は強烈にダメな大人登場。原作の時も読んでて「こういうの多いよなぁ。エリートで」と思いましたが、漫画だと輪をかけて強く感じました。やっぱり絵の訴える部分って大きいなぁ。
読了日:11月13日 著者:深山和香
D.Gray-man 24 (ジャンプコミックス)D.Gray-man 24 (ジャンプコミックス)感想
ネアとマナ。二人と伯爵の関係が気になって仕方が無い!! シャスデビの二人の登場シーン。イカれてるよりも、カッコイイの方が強かった(^O^)
読了日:11月13日 著者:星野桂
この音とまれ! 4 (ジャンプコミックス)この音とまれ! 4 (ジャンプコミックス)感想
愛がぁ~!! もう、泣きそうだったっす!!
読了日:11月3日 著者:アミュー

読書メーター

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »