フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月27日 (水)

説得する文章力

413q0oz76hl__sl500_aa300_著:副島隆彦 発行:KKベストセラーズ 本体価格:800円

結論。失敗したぁ! でした。正直、購入するまでもなかったですね。パラ見した時にはいいかなぁと思ったんですけど見事にハズレでした。

文章の書き方の基本「最初の一文で魅きつける」「情報を一文に詰め込まない」「冗長性も必要」「推敲・彫琢が一番大切」「繰り返しの技術」「畳みかけの技術」「実感で分かることで人を説得する」など、見出しはかなり参考になりそうです。

しかし! この「推敲・彫琢」が曲者だった。未推敲のまま入校してるらしいぞ、この著者!(←本人は違うと言うかもしれないけど、そう取られる書き方してるんだもん) 

初校が上がった段階でのあの赤入れは、本人が言うように常軌を逸しています。本人が思うのとは異なった意味での常軌を逸しているですけどね。

本来、推敲・彫琢は入稿前に行われるものです。それがされる前に入稿すること自体が常軌を逸しているのですよ、著者さん。

この見出し箇所は、読者を舐めた、上から目線な自分自慢になってますがな。しかも、本の中では、再三「読者のため」とか書いてるから困ったものです。

「読者のため」と言うのなら、推敲した時点でのルビの多様はNG。はっきり言って、読む気が無くなるから。純朴にナイヴテとか、使命感にベルーフとか、教科書にテキスト・ブックとか、中央銀行にセントラル・バンクとか。

(゚Д゚)ウゼェェェ~~~~~!!!!!

日本語として定着しているものは日本語だけにしてくれ! もしくは定着しているカタカナなら、そのままカタカナで表記してくれ!

あと、予定・極力・災い・言葉・闇・認識とかにルビ。金融関係の本らしいものの抜粋文の変額年金保険の変額にルビ(←金融関係者が読めないって有り得なくないか)。読者はこの程度の漢字も読めないって認識ですかね? 

ルビが多いと気にするので、文章自体に混乱してくる。そう、漢字だけ読もうとしても、脳に余計な情報としてルビの画像が混ざるんで、混乱しやすくなるんだってばぁ! 飛ばし読みしますって。

説明が多すぎて、推敲のたびに情報を詰め込んでいて、結果、何が言いたい!! と突っ込むような文章にされていると感じます。別にいらんだろ、ソレ? って追加が多い。

それなのに、他の著者の文章を筆誅するとか、どうなんでしょうか。独りよがりじゃないかしらん。結果としては主観で文章を書いているってことなんでしょうけれども、それを大声で押し付けている感じがします。

あと、情報源の確認が甘いですね。読んでて吹いたのが「風の谷のナウシカ」の王蟲。原作のルビはオーム。著者のルビはオウム。

作品の世界観や内容からは王蟲は「王者」「崇高なもの」といった扱いのため、蟲の王といった意味合いから名付けられていると思われます。

が、この著者、英語の訳だと勝手に解釈していて、虫はワームだから、ナウシカのオウムは間違いと言い切っているのですよ。

(≧▽≦)ブァーハッハッ!

説得力の欠片も無いじゃんか。こんな間違えしておいて。編集者が指摘してないってのが出版社としては問題。大丈夫か、おい。

以上のような内容なので、読書の素人は説得出来るかもしれないですが、普通の本読み以上は説得出来ないですよ。

久々にへっぽこな本を選んでしまったなぁと、ちょいと反省でした。

紀州産梅干~♪

以前、ショップチャンネルで購入した梅干がとても美味しく、それ以来、何度かスーパーで梅干を買ったのですが、どうも途中で食べ飽きてしまう状態(←不味いから)

どうしても美味しい梅干が食べたい!! 

そこで、ショップチャンネルで購入した梅干の販売元、JA紀南へと直接発注することにしちゃいました(^_^;)

梅かつおが止まらなくなる程に美味しかったのですが、今回は普通の紫蘇漬梅と塩分薄めのまろ梅を注文。特別価格のうえ、2点発注で昔ながらのしょっぱい梅干が付いてくるというお得さ!

あれば欲しかったのが梅昆布茶。お茶でヨシ、マヨネーズに混ぜてヨシ、ご飯に和えてヨシと、使い勝手が良く、味もイイという便利品です。でも、時期が合わず入手不可(ノД`)

――チェック怠らんようにしよう(`・ω・´)

到着して開けたのはしょっぱい梅干。昆布茶に入れてみました。どうしても梅昆布茶を諦められんかったのよぉ! 

実を潰しながら混ぜてゴクリ。

美味すぎ~。*((艸д・。`*)゜*。

皮が薄くて身が厚くて柔らかい。そのまま食べるとかなりのしょっぱさなのですが、昆布茶に入れるとそのしょっぱさが和らぎ、旨味が前面に出てくるのだ!!

この梅干しは多分この使い方で殆ど食べ尽くしそうですヽ(´Д`;)ノ

他のも開けたいのですが、開けると凄い勢いでなくなりそうなので、ちみちみ食べていくためにも、ケースが空になるまで開けないぞ! 

――結構、高い買い物だったのですよ。無駄喰いしないようにしなきゃ(;´д`)

このJR紀南さん、金柑やポンカンなどのジャムもあって、次回発注(←する気満々)時にはそちらも欲しいなぁ。通販貯金しておかないといけないわ!!

2013年11月24日 (日)

海洋堂のガチャ(十二支)

博物館や自然科学などが好きです(^ω^) なので、海洋堂のリアルな造形物が好きだったりもします♪ 

昨日見つけたのがコレ!!

Honekore_zen01_2

Honekore_kou01 

十二支の頭骨のストラップ~♪ 勿論狙いは辰ですよ、辰!!(←幻獣じゃん! どんなふうに作ってんの?!) ということで、レッツ・ガチャ!

2回目で出たのですが、肝心な角がポッキリ折れてましただ  つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 無念じゃ! 全種類揃えたいのですが、300円なので、今回は3回のみで終了。

ちなみに辰の他に寅と戌が出ております。――肉食獣な歯が堪りませんわぁ♪

次回は午を仕入れたいものです。大好きな動物なので、どうしても欲しいっすぅ!!

2013年11月21日 (木)

美味そう~~~!!!

現在進行形で観ている「秘密のケンミンショー」の県民のご馳走。先程の料理は、他でも売れるんじゃないかしら? 

海老天エビフライカレーうどん。めっちゃ美味そう!!

頭から食るエビフライ。しっぽから食る海老天。そこに染み込むカレー…… 絶対美味いっしょ!! ご飯を食べ終わったばかりなのに、ヨダレが出そうっすヽ(´Д`;)ノ

今は各県のおでんの紹介。これも美味そうなのだ。

さっき、コンビニでおでんを買おうか悩んでいた私は、今、猛烈におでんのじゃがいもが食べたいです!! お出汁を吸ったホクホクのじゃがいもに練り辛子。その後はちくわぶとこんにゃくと玉子が食べたい。(←基本的に練り物系はあまり好きじゃないのですよ)

広島のおでんの具。砂肝だそうです。びっくり! でも美味しそう。砂肝の和風出汁って合いそうですね♪ あと、熊本の馬スジ。食べてみたいなぁ。馬好きなんですよ、馬!(←食べるのも愛でるのも。そう言うとかなりの率でドン引かれます)

なんだか実況中継っぽい感じになってしまいました(;´д`)トホホ…

2013年11月20日 (水)

栞に(≧▽≦)ブァーハッハッ!

新刊の特典? 「坂本ですが?」の2巻に入っていたのですが、厚手の用紙で造られた定規でした。

いやぁ、真面目な坂本の事を表現しているようなものですなぁ( ´艸`)プププ などと思っていたら、反対面は坂本の目のアップでした。

こ、怖いっす((((;゚Д゚))))

思わず2巻の中の台詞「何かしらヤバイって」と言いたくなる感じの目だったりする。この目で見られたらブルっちゃいますって! 

天井を掃いている時の目だったら見つめちゃうんだけどな。あ、あと、前髪も少し入ってると嬉しかったのにぃ~。残念過ぎるぅ!(←あのパラり感がいいんですってば!! 何で描いてないいんだぁ!!)

ついつい、栞一つに色々な事を言っちゃいました(ノ∀`)

2013年11月18日 (月)

読書メーターの書き込みに熱中(;´д`)

トピックス・ページに書き込みがあると告知される機能が追加されるようになったので、ついつい、興味のあるトピックスへ書き込みをしてしまいます。

ファンタジー小説のオススメを紹介して下さいというのがありまして、気が付いたら熱中して作品を紹介しておりました。気づけば1時間経ってたヽ(´Д`;)ノ

で、じぶんでも久々に作品の中身を思い出したりしてました。

たつみや章さんの「月神」シリースのポイシュマとシクイルケって、BLっぽかったなぁ。まぁ、作家さんは「富士見二丁目交響楽団」シリーズの秋月こおさんだしなぁとか、「古王国記」の設定が好きだったなぁとか、最近、エミリー・ロッダさんやライフ・イザーウさんの作品追っかけてないなぁとか。

うう、イザーウさんの作品読みたい(ノД`) 時間が無くて、あの人の長編をじっくりと読めないのが悔しいぞ!!

しかも、図書館へも行っていないので、児童書の新作をチェックしていないのですよ。ダレン・シャンのクレスプリーの過去話が出てるらしいのに(ノД`) 

久々に山ほど本を積んで(←現状、目の前に山積みにはなってるけどさぁ)じっくり読みふけって、物語に浸りたいと思ってしまいました。

2013年11月13日 (水)

ついつい買ってしまった(;´д`)

51l6nhy8cml__sl500_aa300_月刊「ムー」です。UMA(未確認動物)好きであり、恐竜好きなので、今回の特集は買い!! 先月「最強のUMA図鑑」を買ったばかりなのに、またまたムーに貢献してしまいました(;´д`) 

学研だったら「大人の科学マガジン」にしとけ! とは思いますが、付録を作る暇がないんで、最近ご無沙汰しちゃっています。テオヤンセンのミニビースト以来買ってない(ノД`) あ、今、チェックしたら、テオヤンセンの二足歩行ロボットが発売になってるし。欲しいぃ~~~!!

ちなみにこんなのですわ~♪

いや、書きたいのは「ムー」のことだった。

12月号の特集は《恐竜オーパーツと未確認動物UMAの謎》。個人的には恐竜と人類は一時期同時にこの地球にいたんじゃないかなと思っているので、今回の特集はどストライクにツボでした。

なぜそう思っているかと言いますと、伝説の生き物であるドラゴンやワイバーン。これって恐竜を見知った人間が言い伝えてきたんじゃないかなと考えているからです。

この特集、昔のタイル画や土偶や彫刻石に、恐竜や制作当時には絶滅していたとされる哺乳類が描かれていたりするという記事が載ってます。壁画に恐竜が描かれていたりもするんですよ♪ 

あと、驚いたのがロシアのKGBが保管していたビデオ画像。オルニトミムス(ダチョウ恐竜)のような二足歩行で走り去る生き物が映ってるのだ(^ω^)

人類と恐竜が同時に暮らしていた時代があったのかどうか真実は判りませんが、読んでいて個人的にはかなり面白かったです(*´∀`*) 

2013年11月10日 (日)

久々にレントゲンを撮った(ノД`)

寝違えてしまいまいた(ノД`) 下向けない、首回らないぃ~!!

職場では「借金で首が回らないなんて感じ?」などというブラック・ジョークを何人かに飛ばされておりました。そんな風に見えるんかい!!!(←いや、確かに金は無いが、借金はカードの少額の買い物分くらいじゃい!)

職場の柔道整復師に見てもらったんですが、書物仕事をする姿勢が超絶辛い(ノД`) 首じゃなくて左の背中が広範囲に渡って痛む。下を向いてると背中に激痛。痛み止めを飲んで誤魔化しましたが、帰宅後は上を向いて眠れないという状態。

翌日は送迎時の車の振動で背中が痛むのなんのって( ;∀;) ご来所されるご利用者様が少なかったので慌てて病院へ行ってきました。とにかく痛み止めがなければ痛みで顔が引攣る感じ。腕も上げると痛いし、動きが制限されるんで、はっきり言って仕事にならん! 

で、タイトルの通り。

一番心配だったのがヘルニア。以前ちょいとヘルニア気味と言われていた首。痛みっぷりからも首近辺で神経が圧迫されてしびれや痛みが出てるのは確実。病院の先生は速攻写真を撮ってました。

結果はヘルニアは無し♪ 持って生まれた真っ直ぐ過ぎる骨格のせいで、通常よりも肩こり頭痛が酷いタイプで、今回も首周りの筋肉の異常な張りと炎症が原因で神経が圧迫されていたようです。

――骨格の件、毎回言われるなぁ(ノД`) 本来は自然的湾曲なるものが背骨と頚椎にはあるんですが、私は湾曲が驚く程無いそうです。昔、心臓肥大と言われて医者が調べた事があったんですが、それも、背骨が真っ直ぐ過ぎて心臓が前方に押され、平べったくなって大きく見えるということでした。(←不整脈はあるけど、結果問題ナシってことでした)

塗り薬と痛み止め、それから筋弛緩剤と胃薬を処方されました。

この筋弛緩剤が効くのよぉ~(≧౪≦) 飲む前と飲んだ後の差が歴然!! 楽すぎて変にハイテンションになってて、かえって「大丈夫か?」と心配されたりしましたヽ(´Д`;)ノ

今日は筋肉の変なこわばりも少し落ち着いて、腕も上がって髪が縛れました。あ、昨日は腕が上がっても輪ゴムが引っ張れないくらいに痛かったのです。

仕事柄、筋肉のこわばりが出やすいのですが、ここまで痛みが出たのは初めてでした。いやぁ、気を付けないといけないなぁ。といっても、原因は仕事ではなくてあくまでも寝違えですからね(^_^;) 間抜け~(;´д`)

2013年11月 3日 (日)

クリスマスに向けて

クリスマス・ソング集をネットに上げようかなという気まぐれを起こしてやっていたのですが――

重すぎてアップ出来ねぇ!(←アホ)

音楽に動画(主に文字だけですが)は結構容量食うんですよね(ノД`) せっかく作ったのにアップできないとはなぁ。

一応、高画質で出力してからぶった切ってアップしようかと思ってます。でも、上手くカット出来るか知らん。曲数6曲。2分割でいければ良いですが、3分割になりそうな予感。

今日は朝から、ずっとこの動画作成をしていたので、アップできないと一日無駄に過ごしたことになってしまうぅ~~~~・゜・(ノД`)・゜・ というか、3~4日帰宅後ずっと関わってたから実質2~3日分の努力が水の泡にぃ! それはイヤじゃぁ~!!

2013年11月 1日 (金)

10月に読んだ本です(2013)

活字が一冊だけって(ノД`) でも、上橋さんの本はオススメですよん♪ 面白かったです。

コミックスは「大奥」10巻。もう、何て世の中は理不尽なんだと大声で叫びたい感じの内容。「軍靴のバルツァー」と「ヴィンランド・サガ」が次点です。もう、メッチャ好きなんですよ、戦もの(←ヤバイ?) 

――よくよく考えたら争いごと漫画ばっかしっが上位っすね(;´Д`A ``` 

次いでは「千年万年りんごの子」かな。これもある意味神との戦ものだし( ̄Д ̄;;

現在活字に対する意欲が弱く、先月末よりクリスマス・ソングを集めてWebにアップするべく簡単な動画(っていうか、歌詞を表示させてるだけだけどね)を作成中。作業にハマってしまって、気が付けば数時間過ぎてます。近々アップする予定です。

2013年10月の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:4252ページ
ナイス数:82ナイス

大奥 10 (ジェッツコミックス)大奥 10 (ジェッツコミックス)感想
この巻、凄く良かったっす!! しかし、どこの世も権力を得る為なら下々の事は無視なんだよなぁ。黒木の慟哭が泣ける(ノД`)
読了日:10月30日 著者:よしながふみ
yeah! おひとりさま (アサヒコミックス)yeah! おひとりさま (アサヒコミックス)感想
ひとり居酒屋(←アルコール×でNG)・ひとりバッティング(野球嫌い。他の興味ある運動はやったことあり)以外は経験済みだった(ノД`) おどおどしすぎで読んでてムズイっす!!
読了日:10月24日 著者:新久千映
ましろのおと(9) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(9) (月刊マガジンコミックス)感想
雷先輩と米福のエピソードが好き♪ 
読了日:10月24日 著者:羅川真里茂
ただいまのうた 6 (花とゆめCOMICS)ただいまのうた 6 (花とゆめCOMICS)感想
桜さん、おうちの中では自重して下さいな。見つかったら刺激が強いっすよ(⌒▽⌒)
読了日:10月24日 著者:ふじもとゆうき
銀の匙 Silver Spoon 9 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 9 (少年サンデーコミックス)感想
男風呂ヨーグルト(^_^;) BUウイルスに対するエゾノー生の突っ込みが笑える。そこかと八軒と一緒に彼らに突っ込んだ自分がいたっす。
読了日:10月18日 著者:荒川弘
物語ること、生きること物語ること、生きること感想
生い立ちから作家になるまでのインタビューを再構築したもの。稀代のストーリィ・テラーの経験に親近感が湧きまくりです(≧∇≦) 面白かった♪
読了日:10月17日 著者:上橋菜穂子,瀧晴巳
軍靴のバルツァー 1 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 1 (BUNCH COMICS)感想
前々から気になっておりました! 面白い!! 職業軍人の性が描かれてるなぁと思いました。本屋でパラ見した時は戦争もので戦場の様子ばかりかなと思ったのですが、士官学校ですか! しかも古い王族との陰湿な遣り取りまであるとは! 好み過ぎて思わず笑っちゃいました(ノ∀`) 軍服もいいよね♪
読了日:10月13日 著者:中島三千恒
ヴィンランド・サガ(13) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(13) (アフタヌーンKC)感想
トルフィンが語った「怒りが怒りを呼んで 次々に人が死ぬ」って台詞が重い。現実とも被る言葉だから余計に響くんだな。
読了日:10月13日 著者:幸村誠
ヴィンランド・サガ(12) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(12) (アフタヌーンKC)感想
アルネイズとガルザルが泣ける(ノД`) そして、大旦那様の懐の大きさにまたしても感動したぞ!
読了日:10月13日 著者:幸村誠
鬼灯の冷徹(5) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(5) (モーニングKC)感想
小判ちゃん、不憫(ノД`) 鬼灯様の仕分け作業での「何でここは ほんのり優しいか!?」で爆笑しました!
読了日:10月13日 著者:江口夏実
鬼灯の冷徹(4) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(4) (モーニングKC)感想
ベルゼブブが憎めない( ̄▽ ̄) 白澤と鬼灯はどうやっても白澤の負けですね(´▽`*)アハハ
読了日:10月13日 著者:江口夏実
鬼灯の冷徹(3) (モーニングKC)鬼灯の冷徹(3) (モーニングKC)感想
カチカチ山……。うん、この話はアレンジしたらウザギがただの酷いヤツになっちゃいますよね。鬼灯様、まさか「タッチ」をご存知とは(⌒▽⌒)
読了日:10月13日 著者:江口夏実
千年万年りんごの子(2) (KCx ITAN)千年万年りんごの子(2) (KCx ITAN)感想
見合いで結ばれた二人が互いに心を惹かれ想いを通じ合わせて行くのに、現実は残酷に過ぎる。大切な者を奪われないように抗う雪之丞。運命を受け入れようとする朝日。神を恐る村人。それぞれがどのようにオネリの日を迎えるのか。この作品は完結したら一気読みしたい!
読了日:10月13日 著者:田中相
千年万年りんごの子(1) (KCx ITAN)千年万年りんごの子(1) (KCx ITAN)感想
1~2巻まとめ読み。思っていたよりも深い話しだ。しかも好みの設定。因習に対する主人公の抗い。村社会にある部外者に対する疎外。読んでいてゾクゾクします。
読了日:10月13日 著者:田中相
ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス)ぴんとこな 1 (Cheeseフラワーコミックス)感想
ドラマから原作へ。コミックスの方が表情が豊かなので芝居の表現が解りやすいかなぁ。
読了日:10月13日 著者:嶋木あこ
サーバント×サービス(1) (ヤングガンガンコミックス)サーバント×サービス(1) (ヤングガンガンコミックス)感想
アニメから原作へ。思ったよりもスタートが地味でした(^_^;)
読了日:10月13日 著者:高津カリノ
たまちぇん!! (花とゆめCOMICS)たまちぇん!! (花とゆめCOMICS)感想
本誌で初めて読んだので、初めを知らず、単行本にてチェック。ジャージの理由はソレか!! のんちゃん可愛いくて思わずギュッとしたくなりますなぁ♪
読了日:10月13日 著者:師走ゆき
赤髪の白雪姫 10 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 10 (花とゆめCOMICS)感想
デート編のゼンが可愛すぎだろ!! 満面の笑顔のデレデレっぷりが初々しいぞ! 側近編の木々のパパが好み(//∇//) 木々の爆弾宣言も中々なものです。ミツヒデ、どうするのぉ~(⌒▽⌒)
読了日:10月13日 著者:あきづき空太
となりの怪物くん(12) (デザートコミックス)となりの怪物くん(12) (デザートコミックス)感想
ラストの雫が美人で強気でカッコよかったぁ!! そして、春。なにげにプロポーズっすか(⌒▽⌒) とてもらしい終わり方でした♪
読了日:10月13日 著者:ろびこ
ローゼンメイデン(9) (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン(9) (ヤングジャンプコミックス)感想
水銀燈が変わりつつある? 至高の少女になる為に本当に必要な物は何か。ドール達のお父様の本心は何なのか。次巻で少し見えてくるのかな。
読了日:10月13日 著者:PEACH-PIT
ローゼンメイデン 8 (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン 8 (ヤングジャンプコミックス)感想
めぐ、弄れきってるし。自虐的で後から痛い目にあっちゃいそうだわ。
読了日:10月13日 著者:PEACH-PIT
NO.6〔ナンバーシックス〕(7) (KCx ARIA)NO.6〔ナンバーシックス〕(7) (KCx ARIA)感想
原作より感情移入が難しい。ネズミの泣きのシーンは原作の方が好きだなぁ。
読了日:10月13日 著者:木乃ひのき
ノラガミ(7) (月刊マガジンコミックス)ノラガミ(7) (月刊マガジンコミックス)感想
夜トの涙がぁ(ノД`) それより、父様って誰なのよぉ!!
読了日:10月13日 著者:あだちとか
エンジェル・トランペット 2 (フラワーコミックスアルファ)エンジェル・トランペット 2 (フラワーコミックスアルファ)感想
GAHの目的は隔離と利用? 子供たちを怪物だと思ってるんだろうな。人によっては復讐の対象だし、とにかくあまりよろしくない組織だ。
読了日:10月13日 著者:赤石路代
とめはねっ!鈴里高校書道部 11 (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ!鈴里高校書道部 11 (ヤングサンデーコミックス)感想
本人無視で将来を決めようとしちゃ駄目だろう(^_^;) 三浦先生の判断は正しい!!!!
読了日:10月13日 著者:河合克敏
とめはねっ! 鈴里高校書道部 10 (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ! 鈴里高校書道部 10 (ヤングサンデーコミックス)感想
望月さん、書道は辞めないで欲しいなぁ。せっかく、楽しんで書けるようになってきてるのに!!
読了日:10月13日 著者:河合克敏

読書メーター

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »