フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« キーパーズ | トップページ | ボクを包む月の光 13巻 »

2013年9月22日 (日)

カンタン刑

512t1rqqcll__sl500_aa300_著:式貴士 発行:光文社 本体価格:629円

短編集です。そして、エロ・グロです。非常に自分好みの作品でございますが、一般的には非常に嫌だと言われかねない作品群だったりします。そんな作品が好みの私って(^_^;)

読後はかなり不愉快というか、胃がムカムカしたりする、いわゆる読後感が悪いといった部類に入ります。人間の暗い欲望部分を描いており、「家畜人ヤプー」を初めて読んだ時の感触に似てます。

間羊太郎と蘭光生はどこかで記憶にあるなぁと思っていたら、間洋太郎は子供の頃、恐らく図書館で見かけ、蘭光生はフランス書院(←まぁ、昔の仕事関係で書店の棚を覗いた程度ですけど)で見かけた名前でした(^_^;) 何か作風を見て納得出来てしまう気がしました。

ゴキブリ地獄だとか、陵辱シーンだとか、怨念話だとか、因果応報物だとか、とにかく嫌ぁ~な空気がてんこ盛りの内容がわんさわんさと入っております。

男性視線からの作品に、女性読者はドン引きする可能性があります。扱いがね、陰湿な感じなので、女性蔑視って激怒するかもしれない可能性もありです。

この中でちょっと他と作風が違うかなと思ったのは「マイ・アドニス」です。男性視線ではなく、女性視線から書かれた作品だからかもしれません。読んでいて竹宮恵子さんの作品がイメージされるなぁと思ったら、初出の挿絵は竹宮さんのものだったらしい(*´∀`)アハハン♪ 読んでいる最中は竹宮さんの「イズァローン伝説」を思い出してましたわ。木と蔦とティオキア王子って良く絡んでましたからね(←いやぁ、エロかったっすよ、ポーズとか。ただ凭れてるだけなのに)

嫌ぁ~な話しが苦手で無ければ一読を。

余談:「おれの人形」や「アイス・ベイビー」は、自分も書きそうだなぁとか思う内容だったりして(ノ∀`) でも、エロ要素は自分が書いたら薄いだろうなぁ。前出は充分、BLに変換可能だよなぁと思ったりして。というか、似た感じのものって既にあるんでないの?とか思いました。後出はやや似た設定で書いてるものがあるので部分的に被るぅと思ったっす( ̄Д ̄;; 

« キーパーズ | トップページ | ボクを包む月の光 13巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/53352451

この記事へのトラックバック一覧です: カンタン刑:

« キーパーズ | トップページ | ボクを包む月の光 13巻 »