フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 「深海展」に行ってきたっすo(^▽^)o | トップページ | 久々に漫画三昧~♪(「山賊ダイアリー」の紹介あり) »

2013年8月 1日 (木)

7月に読んだ本です(2013)

結構読んだなぁと思っていたら、活字12冊も読んでました。うん、久々に充実したさ(^ω^)

活字では「美しいこと」と「箱の中」がダントツでした! 人を想うのって切ない(ノД`) あ、両方共一般レーベルですが、元々BLレーベルで出ていた作品ザンス。

漫画は「この音とまれ!」と「pupa」です。前出は部活青春モノ。キャラクターがとっても好みです(//∇//) 後出は倒錯的でイイ(・∀・) 

……にしても、19冊中、5冊がBLって(≧∇≦) 

2013年7月の読書メーター
読んだ本の数:19冊
読んだページ数:4564ページ
ナイス数:97ナイス

世界一初恋    ~小野寺律の場合8~ (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋 ~小野寺律の場合8~ (あすかコミックスCL-DX)感想
連載をリアルタイムで読んでるのに「こんな展開だったっけ?」と思ってしまう8巻。巻末を確認したら、かなり前だったので忘れていただけのようです(^_^;)
読了日:7月31日 著者:中村 春菊
この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)この音とまれ! 1 (ジャンプコミックス)感想
気になっていて、さんざん迷って購入。面白かったです♪ 琴は経験ないですが、音色は昔から好きなので、弾いてみたい気分になりました。さて、教頭をギャフン(←古!)って言わせることが出来るのでしょうか。多分、出来るんでしょうけども、どういった展開になっていくのか楽しみです(^ω^)
読了日:7月31日 著者:アミュー
しをんのしおり (新潮文庫)しをんのしおり (新潮文庫)感想
根っからの妄想人だなぁと、共感しながら読んでしまいました(ノ∀`)
読了日:7月30日 著者:三浦 しをん
リスタート (ビーボーイコミックス)リスタート (ビーボーイコミックス)感想
匡とアキの初対面シーンが好き(^ω^) 匡が王子様な感じでときめいたっす(*´д`*)
読了日:7月29日 著者:日高 ショーコ
美しいこと (講談社文庫)美しいこと (講談社文庫)感想
ラストがもだもだするぅ!! 松岡の気持ちには、かなり同調しました。あんな事をする男のどこが良かったんだと思う気持ちとか、自分にも思い当たる部分がかなり痛いです(T ^ T)
読了日:7月28日 著者:木原 音瀬
トゥルークの海賊2 (C・NovelsFantasia か 1-63)トゥルークの海賊2 (C・NovelsFantasia か 1-63)感想
リィ、ルゥにもそれをやるのか! あまりにも久しぶりに出た小道具に思わず笑いました(^ω^)
読了日:7月28日 著者:茅田 砂胡
箱の中 (講談社文庫)箱の中 (講談社文庫)感想
貪るようにして読んでしまいました(ノ∀`) こういうBLが読みたかったんですよ!! 喜多川の生い立ちがこれでもかと言う程にハードですが、こういった設定は大好きだったりします(´∀`*)
読了日:7月23日 著者:木原 音瀬
カント・アンジェリコ (講談社文庫)カント・アンジェリコ (講談社文庫)感想
何度も中断してようやく読了。ストーリーよりも、文章の過剰さにお腹一杯でした。カストラートにオペラ座は魅力的な題材ですけど、個人的には世界に入り込めなくて苦手な部類でした。
読了日:7月21日 著者:高野 史緒
神さまのいない日曜日  墓守の少女 (角川文庫)神さまのいない日曜日 墓守の少女 (角川文庫)感想
元々ラノベだったのか。アニメ放映前に買っていて、3話見終わってから読みました。丁度同じところで終了してたヽ(´Д`;)ノ ちょいとアイの村の人々の設定に矛盾を感じます。だって、その年数だと……じゃないのか? 他の○○の状態からすると。アルファの力とアイの力が関係してるのかな。でも、本来は大賞を獲ったこの話だけだったんだろうから、どう裏設定してたんだろうかと、深読みしてしまいました(^_^;) まぁ、神様は人の望みを叶えるって事が前提ならば矛盾はないけど、それだとご都合主義かなぁ(*´▽`*)
読了日:7月21日 著者:入江 君人
ダイオウイカと深海の生物 (Gakken Mook)ダイオウイカと深海の生物 (Gakken Mook)感想
思わず端から端まで読んでしもた!! 深海好き♪ 来週TVも結構前から楽しみにしてるので、先取りって感じです。国立科学博物館、行くっすぅ!!
読了日:7月19日 著者:
一鬼夜行 (ポプラ文庫ピュアフル)一鬼夜行 (ポプラ文庫ピュアフル)感想
喜蔵が思いのほか若くて「本気かよぉ!」とつい口にしてしまいました。話が進む程にキャラクターが存分に動き回って行くという感じです。導入部のもたつき感が無ければ、かなりさくっと読めるかな。
読了日:7月19日 著者:小松 エメル
pupa(3) (アース・スターコミックス)pupa(3) (アース・スターコミックス)感想
やっぱり兄受けなのかぁと思ってしまうラスト。四コマの「ぷにぷに」がカワイくて思わず和んだ(⌒▽⌒)
読了日:7月12日 著者:茂木清香
pupa(2) (アース・スターコミックス)pupa(2) (アース・スターコミックス)感想
そこ、ギャグにしなくても(;´д`)トホホ… と思った仏木さんの登場。扉絵の着ぐるみの妹ちゃんに不覚にも萌えてしまいましたヽ(´Д`;)ノ
読了日:7月12日 著者:茂木清香
pupa(1) (アース・スターコミックス)pupa(1) (アース・スターコミックス)感想
『寄生獣』と『最終兵器彼女』をブレンドして割った感じ? 作家さんは女性なんだろうなぁと感じます。随所に女性の萌え要素と残忍性が入っていて、素直な作品作りをしてるなぁとか思ってしまいました(*´∀`*) 
読了日:7月12日 著者:茂木清香
銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)感想
現実は厳しい! だけれども、それに向かって、懸命に日々を送る彼らが、堪らなく愛おしいと感じます。
読了日:7月11日 著者:荒川 弘
コンビニたそがれ堂 (ポプラ文庫ピュアフル)コンビニたそがれ堂 (ポプラ文庫ピュアフル)感想
「あんず」で号泣した(T_T) このシリーズというか、この作家さんの書く世界はとても自分に合いそうです。続きもまとめて買ってあるのですが、一息に読まないでゆっくり読みたい作品郡です(^-^)
読了日:7月7日 著者:村山 早紀
偏差値70の野球部 レベル1 難関合格編 (小学館文庫)偏差値70の野球部 レベル1 難関合格編 (小学館文庫)感想
主人公がなぁ(^_^;) ピッチャーということでああいった性格にしたんでしょうが、好きになれない思考回路です。ノリがあまり良くない感じですが、続きは気になるので読みます。
読了日:7月7日 著者:松尾 清貴
世界一初恋    ~横澤隆史の場合4~ (角川ルビー文庫)世界一初恋 ~横澤隆史の場合4~ (角川ルビー文庫)感想
桐嶋さんがヤキモチをぉ!! 可愛過ぎですね(´▽`*)アハハ しかし、作品の内容よりも、自分の誕生日が横澤さんと一緒なのが一番印象に残りましたわ(^_^;)
読了日:7月5日 著者:藤崎 都
丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)丕緒の鳥 十二国記 (新潮文庫)感想
久々の新刊(´;ω;`) ファンタジーでありながら、現実を映したような、どっしりとした十二国らしいお話し。柳の傾きの一端がようやく見えました。他は慶のお話しでしたね。陽子が王になった頃がメインかな。『青条の蘭』が泣けます。
読了日:7月2日 著者:小野 不由美

読書メーター

« 「深海展」に行ってきたっすo(^▽^)o | トップページ | 久々に漫画三昧~♪(「山賊ダイアリー」の紹介あり) »

読んだ本(月間まとめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/52700460

この記事へのトラックバック一覧です: 7月に読んだ本です(2013):

« 「深海展」に行ってきたっすo(^▽^)o | トップページ | 久々に漫画三昧~♪(「山賊ダイアリー」の紹介あり) »