フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 花は咲くか(ドラマCD) | トップページ | 図書館戦争(実写映画) »

2013年5月 2日 (木)

4月に読んだ本です(2013)

活字は「スリジエセンター1991」ですかね(≧∇≦) 先日書いた感想の通り(ノ∀`) 「天使たちの課外活動 3」も良かったです♪ 茅田さんのこのシリーズは、安定した面白さがありますね(^ω^)

コミックスは「花は咲くか 4」です!! 今月の読み返し回数No.1だ。これも最近のブログで大騒ぎしておりますね(#^.^#) 次点は「ボールルームへようこそ 4」 その次が「妖怪アパートの幽雅な日常 4」です。特装版のドラマCDが良かったので、純粋にコミックスというわけではないですけどね( ̄▽ ̄)

――え~と、コミックスは、何故か4巻ばかりが揃ってしまってます。偶然にしては怖いくらいの合致です((((;゚Д゚))))

2013年4月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2069ページ
ナイス数:108ナイス

おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって(21) (アフタヌーンKC)感想
監督の過去ぉ! そうかぁ、そんな事があったのか。でも、自分には恋愛関係とは思えなかったりします。それにしても花井はかなり純粋な事がわかりました(⌒▽⌒)
読了日:4月28日 著者:ひぐち アサ
エースの休日 (花丸コミックス)エースの休日 (花丸コミックス)感想
結構唐突な感じでしたが、西田さんらしい力技でのゴールイン(←何か変な表現)でしたね♪ 何気なく重たい過去を挟み込んでいるところも西田さんらしくて好き(^ω^)
読了日:4月28日 著者:西田東
スリジエセンター1991スリジエセンター1991感想
黒崎センセが予想以上に可愛い姿を晒してくださって意外過ぎです! ヤバイ、かなり黒崎センセが好きになってしまったではないですか♪ あと、世良センセが変わった理由がよくわかりました。花房さんを突き放してまでも突き進む世良センセが想像出来ますね。
読了日:4月28日 著者:海堂 尊
花は咲くか (4) (バーズコミックス ルチルコレクション)花は咲くか (4) (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
蓉一、好きって言ってもらえて良かったねぇ(T_T) 桜井さんの「これから先が楽しみだな」って台詞に、オヤジ!!って突っ込みを速攻してしまいました(^_^;) さて、この先、竹生が真実を知ったらどうなるのかなというのが気になります!!
読了日:4月26日 著者:日高 ショーコ
銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon(7) (少年サンデーコミックス)感想
あやめちゃんGJ!! あと、多摩子と鞭って似合いすぎだろ(⌒▽⌒) 八軒パパは厳しいけど、愛情がない訳ではなさそう。不器用な男なんだろうなぁと思う。
読了日:4月19日 著者:荒川 弘
ボールルームへようこそ(4) (講談社コミックス月刊マガジン)ボールルームへようこそ(4) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
スピード感と熱気が伝わってきます!! これから、もっともっと、大きくなっていくであろう多々良をずっと見ていきたい!! と思ってしまいます(^ω^)
読了日:4月18日 著者:竹内 友
ましろのおと(8) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(8) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
え? 表紙ピンク?! となってしまいました(^O^) みんなが前へ進んでいる感じですね。雪が高校を辞めてしまったら、朱利は出番が減っちゃうのかな。
読了日:4月17日 著者:羅川 真里茂
CD付き 妖怪アパートの幽雅な日常(4)特装版 (講談社キャラクターズA)CD付き 妖怪アパートの幽雅な日常(4)特装版 (講談社キャラクターズA)感想
クリに虐められる龍さん(*´∀`*) 作者のオリジナル漫画で見ていたけれども、声優さんが演じると輪をかけて面白いです!! 通常版は画家が表紙なのね。前回といい、今回といい、特装阪で悔しいのは、通常版と違って、夕士と長谷がメインなこと。いや、好きだから嫌ではないんですけど、大人の魅力に惹かれる気持ちの方が強くて(ノ∀`)
読了日:4月12日 著者:深山 和香
天使たちの課外活動3 - テオの日替り料理店 (C・NOVELSファンタジア)天使たちの課外活動3 - テオの日替り料理店 (C・NOVELSファンタジア)感想
あ、あとがきがない((((;゚Д゚)))) となった。忙しかったのかしら? ジャスミンの結婚式ってのが気になって仕方がありません!! 何? 何のことぉ?! この話の中ではテオが一番好きです。うう、ああいうぶっきらぼうな男の人って好き!
読了日:4月7日 著者:茅田 砂胡
太陽の石太陽の石感想
ええ?! ここでこの人死んじゃうのかぁ?! と驚いた。でも、主役の成長過程では必然だったんだろうなぁとも思う。そして、今回も出てきた例の闇。闇と人(このシリーズでは魔道師限定かな)の壮大な戦いが続く感じですね。中山星香さんの物語と似た部分を感じます(^ω^)
読了日:4月7日 著者:乾石 智子
王国の子(2) (KCx(ITAN))王国の子(2) (KCx(ITAN))感想
段々と生き残りをかけた状態に。気になるのはエリザベスが王になるのかどうか。現国王は暗殺されてしまいそうな感じだしなぁ(T_T) 物語とは関係ありませんが、フランシスを見ていると、某小説のシェラを思い出してしまって困る(^_^;)
読了日:4月6日 著者:びっけ
坂本ですが? 1 (ビームコミックス)坂本ですが? 1 (ビームコミックス)感想
タイトルと絵柄が気になっていて、迷って迷って購入。━━━━爆笑しました!! 特に不良ども相手のダンス!(←ダンスだよね? え? 反復横跳びだっけ?)病院の待合室なのに「ぷっ!」とか噴いちゃいました(^_^;)
読了日:4月6日 著者:佐野菜見

読書メーター

« 花は咲くか(ドラマCD) | トップページ | 図書館戦争(実写映画) »

読んだ本(月間まとめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/51466970

この記事へのトラックバック一覧です: 4月に読んだ本です(2013):

« 花は咲くか(ドラマCD) | トップページ | 図書館戦争(実写映画) »