フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月28日 (日)

スリジエセンター 1991

41klfsrhm5l__ss400_著:海堂尊 発行:講談社 本体価格:1,600円

このシリーズは黒い表紙が目印ですね♪ 海堂さんのシリーズの中ではこのシリーズの装丁が一番好き(^ω^)

桜宮市でのスリジエ・ハートセンター構想がどうして挫折したのか、世良がどうして病院再建の専門家と言われる人物になったのかが解る内容になっています。

※以下ネタバレ&腐った見方の感想ゆえ、本作を読んでいない方、及び、免疫が無い方は要注意ザンス※ 

高階先生の腹の中が予想以上に真っ黒なのがわかりました。それから、丸投げ戦法を伝授され、それを実践しているので、思わず「田口先生、恨むなら、佐伯先生を恨んでね」と言いたくなったわ。結局、渡海先生も天城先生も高階先生が追い出した感じですね。

天城先生! あそこで「ジュノ」とか呟くか! しかも思いっきり折れそうなところでですよぉ?! どんだけ精神的に支えにしてるんだか! 頭の中が一気にBLの世界に吹っ飛んだぞ! 腐女子大喜びな感じなんですけどもぉ!(←私の頭がダメなのかもしんないが) しかも、ラストの世良先生も花房さんそっちのけで天城先生の方に寄せる想いが強いってのがねぇ( ̄▽ ̄) 思わず「書くか? 天城×世良」とか思っちゃいましたよ。現場にいたら、絶対に世良先生に抱きついてるよね、天城先生は、と、確信しています( ̄ー+ ̄)

ま、その後の佐伯先生と黒崎先生にも思わず同じような反応をしちゃいましたけどね(≧∇≦) まさか泣くとはなぁ(;゚Д゚)! あまりに可愛くてよろめきましたわ(=´Д`=)ゞ 今までは大嫌いだったんですが、このエピソードを読んで、案外強がりで自分を支えるタイプだと見ました。これからは黒崎先生が出てきたらときめいてしまいそうです((w´ω`w))

この話しで、世良・彦根が、天城の影響を受けているのが分かりました。特に彦根!! 天城先生の手技を見ていなかったら、絶対にスカラムーシュという異名を得ていないだろうな。それくらいに影響が絶大だ!! あ、勿論、世良(←呼び捨てに!)もですが。

速水は微妙? 花房さんの影響が強いって言うべきかな(*´▽`*) 速水のファム・ファタールだよなぁ、花房さん。「極北ラプソディ」の後は速水ってどうなっちゃうんだろうかと思ってしまってたりします。

この話しのラストは好きです。人がどんな時に強く自分を変える事が出来るのかといった様子が描かれてる気がします。ヘタレだった世良が、この後、大きく変わるのが見える終わり方でした。実際に別人に見えますもの、極北シリーズだと。

一番予想外の展開が天城先生の死でしたね。何となく予感はしてましたが、読んで「うぁぁぁぁぁ~~~!!」となりました。でも、そうでないと世良先生は変われないんだよなぁ。展開上仕方がないよなぁ(ρ_;) 悔しいけど、納得な感じでした。

あ、「玉村警部補の災難」が図書館のリクエストで回ってきました♪ 田口&白鳥の軽い遣り取りで気分転換しようと思います(^ω^)

2013年4月26日 (金)

花は咲くか 4

516j5qa96l__sl500_aa300_著:日高ショーコ 版元:幻冬舎 本体価格:648円 

※BL本に関してであり、ネタバレ多し!! しかも腐った感じの内容なので、免疫の無い方はご遠慮くださいませ※

最初から飛ばして行きたいと思います!! え~と、読んでいる人の事を考えずに書く気まんまんです(*´∀`*) ネタバレ、および、続けて読んでいない人には全く笑えない???な感じになると思われます。では、行ってみましょうか!

読み終えて、まず、思ったことは、「蓉一、よかったねぇ。ようやく桜井さんから好きって言ってもらえたねぇ(T_T)」でした。そして素直に自分も好きって言えたんだよね。このシーンがかなりグッと来ました!!

あともう一つ。「替えのパンツ、ようやく使えたね」でした(≧∇≦) 作者もあとがきに書いてましたね♪ 前の巻から、いったい、いつ使えるのだろうかと思っていたので、読んでる最中に「使える♪ 使える♪」とか思っている自分がいて笑えました(ノ∀`) 

蓉一が必死過ぎてカワイイ! もう、本当に可愛くて仕方がありません。桜井さんが「かわいい」を連発していますが、読者も思いっきっり悶えながら『かわいい』を連発しているに違いない! 

合鍵使って桜井さんの家に上がり込んで悶々としてる蓉一も可愛かったりします(≧∇≦) 拗ねてる蓉一も可愛くて、どうしようとか思っちゃいますもん!! 部屋の中をゴロゴロ転がりながら可愛いと連発したくなります!(←ちょっと自分でも頭涌いてるかもと思うわ)

今回はべそべそしている藤本が結構良かったです♪ 自分の弱さを隠すように喋る藤本に気づいた蓉一がまた良かったりします(^ω^) 

そして、竹生の「この下宿内――」って台詞がヾ(≧∇≦)ノシ バンバン 事実を知るのは怖いけど、真実を知らないのも何だか怖い気がするってな、右往左往している気持ちをどうにかしたがってる姿が堪らんっすψ(`∇´)ψ いやぁ、気持ちは解るけど、知ったらどうするんだい? 竹生くん!! と、問たくなりました。本当に真実を知ったらどうするんでしょうね。

一番ツボったのは、情事後の桜井さんのオヤジな台詞。「これから先が楽しみだな」って、いたす前は「何もしなくてもいいかな」とか思ってたくせにぃ~(≧▽≦)ブァーハッハッ! 

何? 今度からは勉強して楽しむ気?! やる気まんまんじゃないですか(゚m゚*) 

いやぁ、4巻は、こんな感じで満喫いたしました(^ω^) 次巻は最終巻予定ということで、どう終わらせてくれるのか楽しみです。ラストは3年後の事なんだろうなぁとは思いますが―― 蓉一、髪伸ばしてたりしてそうな予感がします(←希望ですけどね)

最後に。表紙の蓉一の胸と腰に腕を回している桜井さんの手がエロいと思うのは私だけかしらん? エロいよね? (≧∇≦)

2013年4月21日 (日)

家で看取る その時あなたは

NHKスペシャルの番組です。このタイプの番組は、お仕事関係で見る必要があったりします。というか、自分でも興味はある分野だったりするんですけどね。

実際に、デイにお見えになってる方々や家族の状態などは、これに近いものもあります。この番組はご家族様の本音や状況が解る作りになっているなぁと思いました。

ご自宅で介護するには状態が重い。もし、急変があったらどうしたらいいかという不安は大きいだろうと思います。

沢山迷って選択した事は正しいことだったんだろうか。家族が亡くなった後に何度も何度も振り返るんだろうな。

デイでの仕事も毎回悩んでしまいます。急に亡くなられる方もいるからです。だから、楽しく過ごして頂けるように、自分が大変でもそれを見せないように。そうじゃないとご利用者様が楽しめない。ええ、かなり大変ですとも( ´;ω;`)ブワッ 

でも、ご家族の苦労に比べたらどうってことないんですけどね。デイにいる時は気を使っているだろう方も、自宅に戻れば我が強くなる状態。ご家族様は24時間一緒に暮らしていると、疲れも出てピリピリしてしまう。それを軽減させるのがデイの仕事ですね。

番組見て、明日からも頑張ろう! と思いました(←潰れない程度にね)

2013年4月13日 (土)

朝から飛ばして_ノフ○ グッタリ

この1個前の記事に書いたように、朝から何故かハイテンション! 

職安で用事を済ませた後にカラオケで熱唱。思いっきり腹筋使って歌ってきました(ノ∀`)

それからマッサージ。これが、内臓の状態が良くないと言われてしまうくらいの硬さでしたわ(;ω;)

ここでは、またまた某劇団主催様と時間がかち合ってしまいました。最近本当によくかち合うのですよ。サポーターなのに最近、舞台に足を運んでいないからだろうか(T_T) 

その後はお昼ご飯代わりに武蔵野茶房でホットケーキ(抹茶アイスに小豆のトッピング。黒蜜がけ♪)を食べながら読書。文体が馴染めないので中々世界に入れず、ちょいとここで疲れを感じてしまいました(;´д`)

それから図書館で雑誌の部分読み(←有川浩さんと役者さんの対談と、荻原規子さん・上橋菜穂子さん・佐藤多佳子さんの鼎談)をしてから、リクエストしていた海堂尊さんの「スリジエセンター1991」を借りて自宅へ。

茶房で読んでた本を読んで、区切りがいいところで、スリジエ~を読み、それからダラダラと録画してたビデオを見てたら19時近くになってました∑(゚∇゚|||) 

少し昼寝したかったのに!! ま、自宅に帰り着いたのは17時でしたけどね(≧∇≦)

で、先程までネットで音源漁りしてました。そしたら、また芝居に行けと言わんばかりの文字が。上の某劇団さんと全く同じ名前の18禁ゲームを出してる会社のサイトへ辿り着いちゃったんですよね(;´▽`A`` 探してた歌い手さんが、18禁ゲームの主題歌を歌ってる人だったりしたからなんですけど(←エロゲーの主題歌でも、かなり良いものあるんですってばぁ!)

ちなみに、某劇団さんのお芝居は次回の公演日程と、介護技術講習会の日程がガチに重なってしまっていけません(´;ω;`)ウウ・・・ 職安に行ったのも、この介護技術講習会の関係でした。

何だか一日、某劇団さん絡みが多くね? 有川浩さんも関係してる劇団だし。偶然にしてはちょいと多過ぎな気がしますヽ(´Д`;)ノ

と、まぁ、こんな感じで一日飛ばしすぎて、今、グッタリしてますだ_ノフ○ グッタリ 

久々に小説を書こうかと思ったんですが、創作脳にならないので、ちょいとダラダラ書いてみました♪

2013年4月12日 (金)

妖怪アパートの幽雅な日常4(コミック特装版)

Info_yokaicd4_nws1

いきなりCMかいぃ! ってな感じです。でも、どうしてもCDのイラストを載せたかったのですよん♪ 大家さんカワイイっすぅ!!

以下、感想等は、ネタバレと原作を読んだ方にしか解らないノリで書かせて頂きます!!

さて、今回の巻は、休日のパパ(長谷)と三女神の初登場。そして学校の怪談(←そんなノリでしょ?)が載っています。学校編は田代さん達が登場して、賑やかになって行く感じです♪ このまま、あの方が降臨したら、さぞかし黄色い悲鳴の姦し娘が拝めますね(*^_^*) 生徒会長も登場回数が増えるだろうから、今後が益々楽しみで仕方がありません!!

それから特典のDCドラマ!! 「長谷、妖怪アパートへ行く!!」(←勝手にタイトルつけた)です(^ω^) あの長谷の問題発言! 『愛しかったよ』が入っておりますぅ!! 『俺がパパでお前がママな』も当然ありますけどねヾ(≧∇≦)ノシ バンバン

と、この原作の物語も良いのですが、気に入っているのは書下ろし脚本の2本。

大人たちの雑談は、作者のHPにある「クリ様の幽雅な日常」「きちクリ様」の龍さんを思い出してしまいました。久々にその絵を見てきてヾ(≧∇≦)ノシ バンバン 鬼畜、クリ様、鬼畜ですからぁ!!(←カワイイんですけどね~)

ケット・シーの話は、ダミ声でしかも女性の声でイメージしていたケット・シーが、ぬわぁ~んと、櫻井孝宏さん(「純情ロマンチカ」の美咲だぁ!!)が華麗な王侯貴族風に演じていらっしゃるぅ!! ヾ(≧∇≦)ノシ バンバン 腹が捩れたっす(≧∇≦)

堪能したわん♪ 

ただ、残念なことが(T_T) 前回同様、通常版はお気に入りのキャラクターが表紙。画家だよ、画家ぁ!! 3巻といい、4巻といい_| ̄|○ いいもん! 表紙画像だけどっかで探すもん!! 

実は新刊発売を知ったのは作者のHPの発売告知だったりして(^_^;) んで、本屋で探す根性がなくてAmazonにて購入です。ついでに「全裸男と柴犬男」も同時購入。長谷パパこと慶二さんが初のメジャー・デビュー(←微妙に違うだろう!)らしい。いやぁ、楽しみ♪

あ、あと、文庫版の表紙が限定でコミック・バージョンのものになるようですね。めっちゃ欲しいわ!!(←買わないけど)

Youkai__v371633420_sy300_sx600_

画家・骨董屋・古本屋の3人が欲しい!!(←垂涎もの。大人の魅力出しまくりじゃん!!) 

――朝からテンション高いなぁ。と我に返ってみた(^_^;) あ、PC立ち上げたのは朝の7時ちょい前です(@^▽^@) 休みだからというのと、二度寝にチャレンジしたけど寝れなくて、朝からBL音源聞いてたってのが原因だろうな(;´д`) ある意味寝不足のハイテンションです(≧∇≦)

2013年4月 8日 (月)

日向夏

初めて食べましたが、美味い!! 

この柑橘は、皮の下にある白いふわふわした所も食べるのですが、その部分が甘いの♪

Tabekatahyuganatsu

こんな感じで皮を剥いて食べるのです(^ω^) すっきりした甘みが美味しくて、止まらない感じになってしまいました(ノ∀`) 

本来はちょいとお高いのですが、安売りの八百屋さんで5個150円という破格値で売られていて衝動買い。こんなに美味しいのなら10個とか買っとけば良かったなぁ。

2013年4月 7日 (日)

坂本ですが?

51wrd7ozk3l__sl500_aa300_著:佐野菜見 発行:エンターブレイン 本体価格:620円

何をしてもスタイリッシュ。クールでカッコよくて女の子に黄色い歓声を受ける坂本。同性からはやっかみと羨望を受ける彼の学園生活を描いた作品(←何か違う気がしますが)

書店の平積みを見て毎回「う~ん、どうしよう。買おうか買うまいか、それが問題だ(←アホ)」などと思いながら、ここ最近の仕事疲れにより、漫画読みたい、活字読みたいという不治の病が、発作のようにこの本を手に取らせてレジへ向かわせてしまいましたヾ(≧∇≦)ノシ バンバン

いやぁ、あまりに真面目に描かれているんで笑えちゃいます!! 

坂本はスタイリッシュで、作品のキャラクター達は、彼の事を、スタイリッシュでカッコいい、もしくは気取り過ぎていけ好かない野郎だと思っています。

読者は坂本のスタイリッシュさ(←読むと「どこが!」と突っ込みたい感じですけど)があまりにも真面目に描かれている為に、坂本の行動がギャグにしか見えない。

いちいちポーズを決めてたり、教師をティーチャーと呼んでみたり、鳥の巣箱をノックしてバードさんと読んでみたり。書いたらかなりのくだらなさに脱力してしまいそう(;´▽`A``

個人的には秘技の“反復横跳び”と“行き場のない風”で大笑いさせて頂きました。え? 何のことか解らないって? それはやっぱり作品を読んで頂かないとね(ノ∀`)

脱力する感じの作品が読みたい方にはいいかな?

2013年4月 6日 (土)

ファイヤー・レオン

新番組とあり、適当に見ていたらかなり笑えるものでした。

特撮です!! 
しかも主人公等がプロレス・オタク?!

そして

主人公の男の子が可愛い!!
(↑え? やっぱ見る原動力っしょ?)

公式サイトもあって、確認すると、どうやらかなりの地域限定放映っぽいです。

琉神マブヤーみたいなもんか(*´▽`*) マッサージの先生がハマって営業されたけど見てないんですよね(≧∇≦)

そして、見ていて思わず突っ込んじゃったことがあります。

筋トレおたくの主人公なのに、何で腹筋が割れてないんじゃ? 

…まぁ、筋トレの仕方のもよるんですけど、変身シーンの裸体は筋トレしてる身体に見えないんじゃい!!

CGも、ちゃちい感じで見ていて笑えますよ~ん♪ そんなテイストがとても楽しい番組でした(^ω^) 来週も見ちゃおうかしらん♪

2013年4月 2日 (火)

ひきだしにテラリウム

61obyymx59l__ss400_著:九井諒子 発行:イースト・プレス 本体価格:760円

ショートショート33作品が載っています。シリアスあり、コメディあり、絵柄も様々。ぎっしりと詰まった、おもちゃ箱みたいな感じです(^ω^)

個人的には寓話のような「湖底の春」がお気に入り♪ 以下その内容。ネタバレなので注意!!

長い冬を待つ村で、青年が森に食べ物を探しに出かけます。湖を覗いた時に、湖に春の精が囚われているという噂を思い出し、もしかしたら湖の中には春があるのかもしれないと彼は考えるようになるのです。彼は毎日湖に通います。日に日に春らしくなる湖の中の景色を見て、彼は春を求め、湖に飛び込みます。ですが、湖は周りの景色を映していただけであり、この教訓を元に《水に飛び込む》という故事が出来たというお話しです。

8ページの漫画なんですが、とても綺麗にまとめられています♪ こういう感じの短編は小説でも大好きなので、読んでいてニヘニヘしてしまいました(←家の中で読んでて良かったです)

「かわいくなりたい」は猫の女の子の話。デート前のお化粧を猫が丹念にしているだけなのですが、えらく可愛いんですよ♪

「遠き理想郷」は小中学校の交流会で作る紙芝居の設定を真剣に考えて言ったら、とてつもなく壮大な物語の設定をこしらえてしまったという話。かなり笑えます!!

「神のみぞ知る」は真面目な神殺しの話かと思いきや、思いっきりほのぼのとした展開になり、思わず吹き出してしまいました(≧∇≦)

こんな感じで描かれた作品がぎっしり詰まった作品集なのです。

星新一のショートショートがお好きな方は、読んでいて楽しいと感じるんじゃないかな? 

読み応えもあり、考えさせられるものもあるので、九井さんの作品を初めて読む方にはいいかもしれないですね(←と言っても、まだこの方の単行本って3冊目だったりします)

2013年4月 1日 (月)

3月に読んだ本です(2013)

漫画をいっぱい読みたかったのだ! ということで、漫画のレンタル及び購入の冊数が多いです。

漫画は「花は咲くか」です♪ BLですが、キャラクターの心の動きの表現が秀逸! おかげで日高ショーコさんの漫画をまとめ買いしてしまいましたヽ(´Д`;)ノ  次は「秘密」もう、二人でくっついちゃえば? とか言いたくなる薪さんと青木くんでした。どうやっても腐目線でしか読めませんでした(≧∇≦) 次が「ひきだしにテラリウム」です♪ 絵柄も良いですが、ショートショートが星新一の小説を読んでるみたいで楽しい!!

活字は「RED 6-レッドデータガール~星降る夜に願うこと」です。シリーズ最終巻。ラストの部分が物凄く好き♪ 次が「日本人の死に時」かな? 自分の死に方を考えておくのは確かに大切ですね。

といった感じの3月読んだ本でした。

2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:44冊
読んだページ数:7697ページ
ナイス数:104ナイス

ひきだしにテラリウムひきだしにテラリウム感想
「湖底の春」「遠き理想郷」「神のみぞ知る」「夢のある話」が良いです!! それにしても、この人の絵柄を変える腕前が凄い!! 
読了日:3月31日 著者:九井諒子
生類憐マント欲ス 3 (Feelコミックスファンタジー)生類憐マント欲ス 3 (Feelコミックスファンタジー)感想
狸の話に泣く(T_T) 烏童さんのこういう話の描き方って好き!!
読了日:3月31日 著者:篠原 烏童
Vassalord. 7 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)Vassalord. 7 (マッグガーデンコミックス アヴァルスシリーズ)感想
何だか短い蜜月になりそうな終わり方。ま、今の二人が幸せならいいか! にしても、ラストはいちゃいちゃしてましたね。ついつい見返してしまいますわ(^ω^) 個人的には性格悪いベリアルは好きかも。
読了日:3月31日 著者:黒乃 奈々絵
ちょんまげ、くろにくる  ぽんぽこ もののけ江戸語り (角川文庫)ちょんまげ、くろにくる ぽんぽこ もののけ江戸語り (角川文庫)感想
宗冬の扱いが可哀想です(T_T) 何かいいように作者に遊ばれてたような感じです。ぽんぽこは可愛いですね♪ お話しの内容は微妙。結局何が書きたかったか分散しちゃっていた感じがします。戦国武将を出してこなくても別に良かったんじゃないのとか思ってしまいました。
読了日:3月24日 著者:高橋 由太
ボクを包む月の光 -ぼく地球(タマ)次世代編- 12 (花とゆめCOMICS)ボクを包む月の光 -ぼく地球(タマ)次世代編- 12 (花とゆめCOMICS)感想
久々に折れそうな輪を見て萌えたっす(^_^;) 紫苑にそっくりな女の子。将来キッツイ感じの美少女になりそうですね(^ω^)
読了日:3月23日 著者:日渡早紀
コンビニ天使─ふじもとゆうき短編集─ (花とゆめCOMICS)コンビニ天使─ふじもとゆうき短編集─ (花とゆめCOMICS)感想
やっぱりこの人の作品はイイ! ほっこりとした暖かさがとてもステキ♪ 表題の天使はとっても身近に感じてしまいました。いやぁ、天然の天使っていいですね(^O^)
読了日:3月23日 著者:ふじもとゆうき
日本人の死に時―そんなに長生きしたいですか (幻冬舎新書)日本人の死に時―そんなに長生きしたいですか (幻冬舎新書)感想
デイサービスに努めていますが、実際には書いてある通りだと思います。世間は現実を知らなすぎ。会社は金のことしか考えないから、介護職員の賃金カットと人員減らし(←サービスの低下)で十分なお世話が出来ないのが現実です。医療現場も認知症が酷いと入院を拒否してる所が多いですよ。そんな現状を見ていると、自分の死に方は考えておいた方が覚悟が出来ると思います。
読了日:3月21日 著者:久坂部 羊
中国トツゲキ見聞録 (1) (ウィングス・コミックス・デラックス)中国トツゲキ見聞録 (1) (ウィングス・コミックス・デラックス)感想
中国って、中国ってぇ!! ってな感じのエッセイ。
読了日:3月18日 著者:杜康 潤
ちょんまげ、ばさら  ぽんぽこ もののけ江戸語り (角川文庫)ちょんまげ、ばさら ぽんぽこ もののけ江戸語り (角川文庫)感想
続きますかいぃ! となった(^_^;) どんな時でもマイペース過ぎるぽんぽこが好きです♪ にしても、主役の影が薄過ぎます。
読了日:3月17日 著者:高橋 由太
RDG6 レッドデータガール    星降る夜に願うこと (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG6 レッドデータガール 星降る夜に願うこと (カドカワ銀のさじシリーズ)感想
通して読んだら女の子の成長物語であり初恋のお話し。ラストの深行はかなりツボった(^O^) 続きが出るとしたら、テーマが変わるんだろうなぁ。
読了日:3月17日 著者:荻原 規子
鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)感想
ギャグだとは思わなかった(^Д^) 話しの端々にマニアック過ぎるだろうってネタが盛り込んであるのが好き♪ 閻魔大王がMっぽいのがかなり自分的にはツボ(⌒▽⌒)
読了日:3月17日 著者:江口 夏実
ヘタリア 4 Axis Powers  (バーズ エクストラ)ヘタリア 4 Axis Powers  (バーズ エクストラ)感想
イタリアの猫耳、カワイイ(´∀`*)ポッ 女の子版のロシアさんがとても愛らしい感じだったのは気のせいでしょうか(^Д^)
読了日:3月17日 著者:日丸屋 秀和
萌えの死角 3 (ニチブンコミックス)萌えの死角 3 (ニチブンコミックス)感想
「引越し」と「平清盛」に共感(^Д^) そうか、清盛は腐女子しか見ていなかったのか!! ここ最近では一番面白いと思ってて、視聴率の悪さに首を捻ってたのだ。視点が一般的じゃなかったんだな! 確かに三条河原のシーンは私も悶えたっす(ノ∀`) 私は鳥羽上皇に萌えてました。タイバニは録画(しかも再放送時の)しっぱなしで観てないなぁ。 
読了日:3月17日 著者:今 市子
さんすくみ 5 (フラワーコミックス)さんすくみ 5 (フラワーコミックス)感想
まさかのお姉さま(^Д^) この展開、薄々感じてましたが、予想してたよりも衝撃的な状態でございました(*^_^*)
読了日:3月17日 著者:絹田 村子
町でうわさの天狗の子 9 (フラワーコミックス α)町でうわさの天狗の子 9 (フラワーコミックス α)感想
金ちゃん、良かったねぇ(T_T) この作品の中では金ちゃんが男前過ぎて大好きだったりします(^Д^) だから本当に良かったと思ったのでした♪
読了日:3月17日 著者:岩本 ナオ
シグナル (花音コミックス)シグナル (花音コミックス)感想
この作家さんは癖のある性格のキャラが好きな人なんだなぁと何冊か読んで思いました。というか、猫っぽい性格のキャラが好き? 芦原さんは本当に猫みたいな感じですね。気まぐれで自己中(^Д^)
読了日:3月13日 著者:日高 ショーコ
嵐のあと (花音コミックス)嵐のあと (花音コミックス)感想
ノンケ相手に始めから期待をせずやり過ごそうと無理する榊がじれったくて仕方がありませんでした。他の話しではかなり意地悪な邪魔をするのにねぇ(^Д^) 自分の時はそれかよ! とか言いたくなりました。
読了日:3月13日 著者:日高 ショーコ
憂鬱な朝 コミック 1-4巻 セット (キャラコミックス)憂鬱な朝 コミック 1-4巻 セット (キャラコミックス)感想
桂木の家令姿にトキメキます!! 特に乱れた前髪は絶品♪ 段々と暁人に惹かれていくのに、それが自分で理解し難く、認めるのが嫌だという感じが萌えます!! 3巻での雪降る中で後悔に苛まれている桂木を見て、転げ回ってしまいました。ツボ過ぎるぅ~~!!
読了日:3月11日 著者:日高ショーコ
よろず占い処 陰陽屋の恋のろい (ポプラ文庫ピュアフル)よろず占い処 陰陽屋の恋のろい (ポプラ文庫ピュアフル)感想
祥明母、怖すぎ((((;゚Д゚)))) そんな人と結婚した祥明父がどんな人なのか物凄く知りたくなりました。書いてくれないかなぁ。
読了日:3月10日 著者:天野 頌子
未知との遭遇 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)未知との遭遇 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
ヘンタイを上手く描ける作家さんだよなぁと思う(←褒め言葉♪)駄々をこねる本田さんを、自分は弄りたくて堪らなくなりました。なので淫獣モードの渋谷さんがお気に入りっす!!
読了日:3月10日 著者:腰乃
初恋のあとさき (花音コミックス)初恋のあとさき (花音コミックス)感想
10年かぁ… 人の基本は変わらないけれども、相手に対する様々な想いや行動は変化してるんだよね。そんな変化が描けている作品だなぁと思います(^ω^) 美山の思いっきり仁科をひきずっている感に妙に共感してしまって、かなり切ない気分にさせられちゃいました(^_^;)
読了日:3月10日 著者:日高ショーコ
夢の雫、黄金の鳥籠 3 (フラワーコミックス)夢の雫、黄金の鳥籠 3 (フラワーコミックス)感想
互いに希望を抱いたヒュッレムとイブラヒム。二人の気持ちに気づいたギュルバハルがどう動いていくのか。絶対陰湿な感じだな(T_T) ま、スレイマンも気づいていてヒュッレムをいじめてましたけどね(^_^;)
読了日:3月7日 著者:篠原 千絵
かぶき伊左 弐 (ビームコミックス)かぶき伊左 弐 (ビームコミックス)感想
おお! 陰謀がぁ!! この陰謀と伊左衛門と矢之助、それからおつみがどう絡んで行くのか気になる展開。あ、あと、この巻で権四郎の株が上がりました(^Д^) 次巻が待ち遠しいです!!
読了日:3月5日 著者:紗久楽さわ
チュチュンがチュン 1 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 29)チュチュンがチュン 1 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 29)感想
男と女の双子って二卵性双生児だから、よほどの確立でないと似ないんじゃないのかなと、真面目な突っ込みを入れてました(^_^;)
読了日:3月5日 著者:山本 小鉄子
ぬらりひょんの孫 24 (ジャンプコミックス)ぬらりひょんの孫 24 (ジャンプコミックス)感想
初代! なにゆえそんなに若返った?!(←どうやったんじゃ?!)主人公よりもそんな初代が気になってしまって困った(^Д^)
読了日:3月4日 著者:椎橋 寛
秘密 -トップ・シークレット- 12 (ジェッツコミックス)秘密 -トップ・シークレット- 12 (ジェッツコミックス)感想
ハシムの縋る様な祈りが切なくて泣きそうでした。どんな覚悟でカニバリズムを行ったのかが痛いほどにわかって切ないです(´;ω;`) しかし、この作品って薪さんと青木くんが焦れったい! 両想いじゃんかよぉ!(←腐な発言)
読了日:3月4日 著者:清水玲子
秘密 -トップ・シークレット- 11 (ジェッツコミックス)秘密 -トップ・シークレット- 11 (ジェッツコミックス)感想
薪さんがぁ?! というオープニングに青木くん同様焦ったさ(≧∇≦) そして、山本さんの言葉に思わずうなづいてしまいました。そうだよね、確かにそうだよね(゚д゚)(。_。)
読了日:3月4日 著者:清水玲子
花は咲くか (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)花は咲くか (3) (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
蓉一の変化が大きく見えてきたなぁと思う。恋うる想いって自分を変えるよねぇ~(゚д゚)(。_。) そして予想に反して大胆だな、蓉一!!
読了日:3月3日 著者:日高 ショーコ
花は咲くか 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)花は咲くか 2 (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
この巻でのお気に入りは吉富さんと柏木さんの関係だったりします♪ あと、もし自分に蓉一が必死にしがみついてきたら、私でもチューしちゃいますよ(^Д^)
読了日:3月3日 著者:日高 ショーコ
花は咲くか 1 (バーズコミックス ルチルコレクション)花は咲くか 1 (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
桜井さんに妙に親近感を抱いてしまう(^_^;) し、仕事がぁ~(T_T) 独り身社会人って気づけば何故か仕事漬けなんだよぉ~(T_T)
読了日:3月3日 著者:日高 ショーコ
ぎんぎつね 8 (ヤングジャンプコミックス)ぎんぎつね 8 (ヤングジャンプコミックス)感想
鉄郎が可愛い、可愛すぎるぅ!! 最終的には三峯神社に落ち着くのかな?
読了日:3月3日 著者:落合 さより
いとしの猫っ毛 (CITRON COMICS)いとしの猫っ毛 (CITRON COMICS)感想
イチャイチャ、ベタ甘な二人のお話し。なんかお腹いっぱいって感じの内容でした(^ω^)
読了日:3月3日 著者:雲田 はるこ
チュチュンがチュン 2 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 39)チュチュンがチュン 2 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 39)感想
白鳥さんの変態っぷりが際立ってました(^Д^) なんだ、あの家族公認状態は! タカの余裕な記者会見前も笑っちゃいましたけどね♪
読了日:3月3日 著者:山本 小鉄子
坂道のアポロン BONUS TRACK (フラワーコミックス)坂道のアポロン BONUS TRACK (フラワーコミックス)感想
弄られまくってる淳兄が笑えた。みんなで未来のサックス奏者を待ち望んでる姿は無邪気で可愛い感じがしましたね(^ω^)
読了日:3月3日 著者:小玉 ユキ
ちはやふる(19) (BE LOVE KC)ちはやふる(19) (BE LOVE KC)感想
負けた新が凄く怖かったんですけど((((;゚Д゚)))) 
読了日:3月3日 著者:末次 由紀
夏目友人帳 15 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 15 (花とゆめCOMICS)感想
名取さんが黒い(^Д^) 友人帳の実在を知ったらどうするつもりなんですかい? いやぁ~ん♪ 展開が楽しみだぁ♪ 「塔子と滋」は、今まであまり表立って出てこなかった夏目の保護者を描いていて、ああ、この2人の元で、やっと夏目はくつろげるようになったんだなぁと、納得させられました(^ω^)
読了日:3月3日 著者:緑川ゆき
7SEEDS 23 (フラワーコミックス)7SEEDS 23 (フラワーコミックス)感想
犬たちが切ない(T_T) 新巻さんとあゆさんはお似合いだと思う。あゆさん相手だったら、荒巻さんは弱音を吐けるんだろうな。あゆさんは揺らがないから。
読了日:3月3日 著者:田村 由美
となりの怪物くん(11) (KC デザート)となりの怪物くん(11) (KC デザート)感想
夏目さん、ハルの扱いがまるで家で犬か猫のようです(^_^;) あと、無闇に携帯番号を書いちゃダメだってばと、思わず言ってしまいました。カバーしたのオマケ漫画のミッティは999のメーテルにしか見えないんですが、どうなんでしょうかね?
読了日:3月3日 著者:ろびこ
海街diary(うみまちダイアリー)5 群青 (flowers コミックス)海街diary(うみまちダイアリー)5 群青 (flowers コミックス)感想
海猫食堂がまさかの展開でした。各々が周りを想って秘密を抱えている姿がリアル。
読了日:3月3日 著者:吉田 秋生
エンジェル・トランペット 1 (フラワーコミックス)エンジェル・トランペット 1 (フラワーコミックス)感想
特殊な能力を持った姉弟の逃避行のお話し。ある企業の実験用ウイルス漏洩が全ての始まり? 謎は徐々に明かされるんだろうけれども、どんな風に明かされていくのか楽しみです♪
読了日:3月3日 著者:赤石 路代
進撃の巨人(9) (講談社コミックス)進撃の巨人(9) (講談社コミックス)感想
教会の陰謀が気になります。人語を操る獣人型の巨人が何かを知っていそう。これはどう繋がっていくんだろうか。アニメ化も決定して、TVでCMを見る度に、動く巨人は不気味なんだろうなと思ってしまいます(^_^;)
読了日:3月3日 著者:諫山 創
金魚屋古書店 14 (IKKI COMIX)金魚屋古書店 14 (IKKI COMIX)感想
皆が若い(^Д^)ダンジョンで暮らそう計画があって、例えでミュウが出てきて笑ってしまいました。そこまでか?! 殺されかかってないだろうがぁ!! と突っ込んでしまいました(^_^;)
読了日:3月3日 著者:芳崎 せいむ
向ヒ兎堂日記  1 (バンチコミックス)向ヒ兎堂日記 1 (バンチコミックス)感想
最近流行りの妖怪を扱った作品。読んでてあんまり新鮮味が感じられなくて残念(T_T) 猫又は可愛いんだけど、ついニャンコ先生と比べてしまう。
読了日:3月3日 著者:鷹野 久
極楽長屋 (マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)極楽長屋 (マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)感想
話作りが上手いなぁと思います(^ω^) キャラの個性が強すぎなんですが、それに違和感を感じない絵柄とストーリー展開がめっちゃ好き♪ 続刊待ってます!!
読了日:3月2日 著者:岡田屋 鉄蔵

読書メーター

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »