フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月21日 (木)

あなたの投稿・回答がグッドアンサーに選ばれました

さんくす♪(o ̄∇ ̄)/ 

趣味のフィギュアスケートのことで書き込みをしていたのですが、選ばれて、びっくりだ!! 

あ、もちろん、おこずかい稼ぎが出来たらいいなぁの下心もありましたが、初めてだったので、グッドアンサーに選ばれるなんて思っていなかったよ。正直、本気(マジ)かい?! と、メール見て突っ込んでしまいました(;´▽`A``

しかもですね、2本同時に頂いてしまったのです。「印象に残っているフィギュアスケート選手を教えてください」というのと「フィギュアスケートを会場で観戦する際に用意するものを教えてください」です。共にPNの芹沢忍で投稿してます。

両方共にかなり昔の記憶を掘り起こして投稿したのですが、フィギュアスケート選手の方はかなり小っ恥ずかしい事を書いてます(//∇//) 読んで笑ってやって下さい(≧∇≦)

趣味で答えられるものならば、これからも書き込みしていきたいなぁと思います♪

――このグッドアンサー。複数選ばれてるんで、もしかすると、記入要項がしっかり網羅されていれば選ばれるのかもしれないですね(;´▽`A``

2013年2月19日 (火)

Σ(|||▽||| )

さっき、記事を書いて「さてアップ!!」と更新したならば――エラーで全部消えてもうたぁ!!!

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

いっぱい、書いたのにぃ!!! 悔しすぎっす(||li`ω゚∞)

気を取り直して。

朝から昼過ぎまで休みなのに職場で報告書の為のメモ取りに行ってました。これではイカン! ガス抜きせねばと思い一人カラオケに。2時間ガンガン歌ってまいりました♪

EGOISTの「名前のない怪物」。「PSYCHO-PASS」ってアニメの1期のエンディングです♪  ryo さんの曲はかなり歌ってきました。好きなのですよ(=´Д`=)ゞ

あと、amazarashi の「真っ白な世界」もあったので歌ってきた(^ω^)

これは一時、書いていた小説のイメージにぴったりハマるんでヘビーローテで聞いていました。(「カローン・シリーズ」の「睦言」というお話し。リンクをかけましたので、ご興味ありましたらどうぞ)

歌ってて気持ちが良かったのは Kalafina の「Magia」です♪

歌いやすくて好き♪ 腹から力いっぱい声を出せる曲が多いので(^ω^) ――あんまり曲数覚えてないんで歌えるのは3~4曲くらいですけどね。

ちょいとガス抜きが出来て良かったです(^ω^)

2013年2月12日 (火)

おい、京王タクシーの黒タク運ちゃん!!

ご利用者様の送迎時に、駅のロータリーを使って方向転換しようとしたのですが、タクシー専用レーン以外にもタクシーが止まっていて、ロータリーの出口を塞いでいました。その1台が少し前にずれてくれればロータリーを出られるのですが、動く様子は全く無いので、下車して声をかけに行ってきました。

始めは思いっきり無視。ガラスを叩いて取り敢えずこちらを向いて貰いました。そしたらですね、舌打ちして、こんな事を言いやがりましたよ。

並び直さないといけないんだよね。

いや、そこ、タクシー専用レーンじゃないですって。こっちは少し前に出て貰おうと思っていただけなので、一瞬何を言われたか解らなかった。事情を話して少し前に出て下さいと伝えたらですね――

二度と来ないでくれる。

はい? 何? と、またもや予想外のお言葉。固まってたら、念押しするように一言。

絶対来ないでくれよ。

――これって、どうなんでしょうか。こっちが悪いの? それにしても、言い方があるんでないかい? そして、何よりも不満に感じたこと。

理由を言えや凸(`Д´メ)

そんなに偉そうにふんぞり返って言うんなら、しっかりした理由があるんだろうがぁ! 説明されれば謝るわい!!

運転してくれてたドライバーさんに話したら、タクシーの方がちょいと傲慢な状況だったらしい。

サービス業なのにそんなこと言うなんて、ダメだね。京王なのに珍しい。

とのこと。そのタクシーの運ちゃん、絶対にクレームいっぱい来そうな感じ。客として乗っても「距離近いんだね」とかボヤくタイプ。

あ、これは昔乗ったタクシーで実際言われました。その後、こんな近距離で乗る人なんてあんまりいないよとかグチグチ言ってました。

何回かロータリーを利用していますが、こんな運ちゃんは初めて。大抵は少し車体を動かして、元の位置に戻るタクシーがほとんどでした。

そういえば、最近、他のドライバーさんで、ロータリーを使わないで方向転換する事が増えたなぁと思っていましたが、もしかして、同じような事をされたのかな?

個人的には、もう、京王の黒タクは絶対に使う気にはなりませんけどね( ゚д゚)、ペッ

――う、愚痴っちゃいました(´;ω;`) ご気分を害された方には、申し訳ありませんでした。

王国の子

519krfgdwl__sl500_aa300_著:びっけ 発行:講談社 本体価格:562円

王族の影武者を軸にして、王宮に渦巻く闇を描き出して行く作品。まだ1巻目なのでそれくらいの紹介に留めておきたいと思います。

表紙がね、もう、萌えツボ突かれるんですよ♪ 女装の少年じゃぁ!! これが着物だともっと萌えます(←そう思いません?)

場末の芝居小屋で役者をしていたロバート。舞台での女装姿が王位継承権を持ったエリザベス姫に酷似しており、影武者として王宮へと連れてこられる。

この場末の芝居小屋って設定も好きです。がめつくて性格が悪い芝居小屋の主にこき使われてる、性格がちょいと悪い女装の役者。そんな設定大好き!!

王宮で策謀を巡らせる人々の様子も良いです( ̄ー ̄)ニヤリ 色仕掛けだったり、こっそり毒を盛ったり。これからもっとドロドロとしたことが現れてくるんだろうなぁ。楽しみです♪

続きが気になると言うよりも、続きが楽しみな作品です( ^ω^ )

2013年2月10日 (日)

ダヤンのアニバーサリーブック

51ioapvukvl__ss400_発行:宝島社 本体価格:1,314円

付録のビッグトートバッグに釣られましたヽ(´▽`)/ あと、最新グッズも気になったので買ってみたのだ

わちふぃーるどの商品に初めて出会ったのは、一番初めに入った会社の後輩が持ってきた「猫耳」でした。その後、街中でトートバッグを見かけるようになりました。

怖い顔の猫だ(´;ω;`)

という印象が強かったダヤン。カラーイラストはやっぱり今でも時々怖いって感じがしますね。線画は可愛いなぁと思うんですけど(;´Д`A ```

イラストも多く、新商品の紹介もあって、パラパラ見るには結構良いです。作者のインタビューとかもありますが、これはまだ読んでません。写真見るだけで満足してしまったので(≧∇≦)

付録の出来はどうかなと少し心配して開けてみたのですが――イイ感じでした♪ 思ったよりもしっかりとしていて、プリントもキレイ(^ω^) サイズは大満足です。図書館に行く時なんかに役立ちそうです。あと、エコバッグとしても使えそうですよん(´∀`)

2013年2月 5日 (火)

ライフ オブ パイ

2Dで観てきました♪ トラ~、トラ~♪ いいなぁ、大型ネコ科(* ̄ー ̄*) 動物好きにはとても楽しい始まりですよん(^ω^) 動物園の動物達が見られますから(*^_^*)

カナダ人の小説家がネタに詰まって、ネタを探している時に、パイ体験を聞きに行けと勧められ、彼を訪ね、パイが体験した漂流時の話を聴く。パイの話は幻想的であり、物語性が強いものであった。パイは家族と彼の父が経営していた動物園の動物達と一緒に貨物船でカナダへと向かっていた。途中で海難事故にあい、当時16歳であったパイは救命ボートでシマウマ、ハイエナ、オランウータン、そしてトラと共に漂流することになる。弱肉強食の掟は漂流中にも発揮され、最後にトラとパイが残される。彼はどのようにしてトラと共に227日間を漂流したのか。彼が語った出来事は現実なのか。映像が美しい作品です。

パイって主人公がちょっと普通でない感性の持ち主のようで、その前フリが3つの宗教を信じているという告白。大荒れの船の甲板に出てみたりするあたりもかなり普通じゃなかったです。

その後に海難事故で動物達と漂流するのですが、その内容もリアルなのか妄想なのか結果としては曖昧な終わり方なのです。

事故の調査員が話を聞きに来て、トラとの漂流を信じようとしなかったために、パイは他の話をします。シマウマを日本人の船員に、ハイエナを料理人に、オランウータンを自分の母に、トラを自分に――これは話しの流れでは置き換えたとされていますが、もしかしたらこちらが真実だったのかもしれません。

漂流中の心理状態は酷く不安定になるものだと思われるので、彼は現実世界と幻想世界を彷徨っていたのかもしれないですね。

見終わってから、何だか不思議な気持ちになりました。

これは原作を読みたいと思いました。どんな文章で表現されているんだろうか。物凄く気になります!! 映画を観て原作を読みたいと感じるのはあまり多くないんですが、これは反対に原作が気になって気になって、帰りに売店で買おうか買うまいか悩んでましたもの(^Д^) 少し時間をあけてから原作にトライしてみたいと思っています。

行ったのは日曜のレイトショーだったので映画館はガラガラ。が、座席選択をミスったのじゃぁ~( ̄Д ̄;;

隣のカップルの女が映画中に五月蝿くて――自宅で見ろや! ってな状態でした。「キャー♪(←この悲鳴が媚を売ってるようなわざとらしい悲鳴だったりするんだなぁ)」と何度も男性にしがみついていて、その他にも「見てみて!」と声をかけたりと、まぁ、マナーがよろしくない。そして注意しない彼。集中して観れなかったのが残念だわ(T_T) 

♪上映中は お静かに~♪

と、TOHOさんのCMでも言っているだろうが! ちなにみ後ろの人は椅子を蹴っとりましたなぁ。

♪どんなに足が長くても 前の椅子は蹴らな~い♪

あの歌は意味ないのかしらん(;´д`)トホホ… 

2013年2月 4日 (月)

1月に読んだ本です(2013)

読書メーターにログインしていなかったんで、すっかり忘れておりました(;´д`)

田舎に帰った時に3冊ばかり読んだので程々に活字が多かったかな? 「パラダイス・ロスト」と「陰陽屋へようこそ」が面白かったですよ~ん♪ 前書は男性向け、後書は腐女子向けかなぁ(^Д^) 

コミックスは「アマイタマシイ」です!! シェフの偏屈っぷりが堪らない魅力となっている作品です(←人によりますが) 江戸好きには「かぶき伊佐」をオススメします♪ 

2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:4076ページ
ナイス数:76ナイス

銀の匙 Silver Spoon 6 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 6 (少年サンデーコミックス)感想
強烈キャラあやめちゃん(^ω^)結構好きです♪ 乗馬中に鐙が外れるのは怖い。走ってる時は怖いなんてもんじゃないです! 読んでてヒヤヒヤしました。私だったら首にしがみつけなくて落ちてるね(^_^;) 
読了日:1月21日 著者:荒川 弘
バラトルムの功罪 天青国方神伝 (講談社ノベルス)バラトルムの功罪 天青国方神伝 (講談社ノベルス)感想
一番カッコよかったのがアルフレドの祖父ちゃんとジェラルダスでした(^_^;) 二人合わせて144歳(^ω^)
読了日:1月18日 著者:高里 椎奈
アマイタマシイ 2 (ヤングジャンプコミックス)アマイタマシイ 2 (ヤングジャンプコミックス)感想
りょ、料理の鉄人(^_^;) 熱血バトルになるのかと思いきや、恋愛フラグが立ちました(^ω^) タジタジな熊谷氏に爆笑!!
読了日:1月17日 著者:杉本 亜未
アマイタマシイ 1 (ヤングジャンプコミックス)アマイタマシイ 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
またまたエラく濃ゆいキャラを出してますね(^ω^) それが笑いと、何とも言えないじんわりとした温かい気持ちを掻き立てる感じ。所々でマニアックなネタをさり気なく入れているところで、つい、クスリと笑ってしまいます(^_^;)
読了日:1月17日 著者:杉本 亜未
ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)感想
ほのぼのファンタジー♪ 読んでいると温かい気持ちになります(^ω^) キャラクターの生活感が漂うところがまた良いです!
読了日:1月17日 著者:樫木祐人
四月は君の嘘(5) (講談社コミックス月刊マガジン)四月は君の嘘(5) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
コンクールで自分に負けそうになっていた公生。そんな中で、ただ一人を想い、新たに演奏をする公生。今の自分としっかり向き合い、自分の道を見つけて歩き始めた彼のこれからが楽しみ♪ かをりが公生に何を残していくのかも気になる!!
読了日:1月17日 著者:新川 直司
言霊(ことたま)のゆくえ言霊(ことたま)のゆくえ感想
この本を買う寸前に話しをしていた内容と一致していてびっくりした。江原さんの言う「必然」ですかね?
読了日:1月16日 著者:江原 啓之
乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)感想
ヤキモチを焼くカルルクが可愛い♪ キスシーンも可愛い(^ω^)それから、相変わらず馬が美しい(^-^) 目の保養だわ♪
読了日:1月16日 著者:森 薫
金星特急 (6) (ウィングス文庫)金星特急 (6) (ウィングス文庫)感想
番外編の殿下がぁ!! 小生意気なガキんちょでしたが、純粋に恋していたんですねぇ。挟み込みペーパーの砂鉄に爆笑しました!!
読了日:1月8日 著者:嬉野 君
純情ロマンチカ 第16巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第16巻 (あすかコミックスCL-DX)感想
雑誌で追っているので、この巻を買って15巻を買い忘れていることに気付きましたヽ(´Д`;)ノ ウサギさんの笑顔。私も好きです♪ そしてヒロさん――またネタ提供してたんですね。ウサギさんは聞きながら速攻で原稿を打っていそうです(^Д^)
読了日:1月6日 著者:中村 春菊
かぶき伊左 壱 (ビームコミックス)かぶき伊左 壱 (ビームコミックス)感想
蜜子さんの商業誌でのペンネームですね(≧∇≦) この人が描く江戸の話しなら絶対面白いと思い購入。大正解♪ イキイキした登場人物達は読んでいてとても先が気になります♪ 今度は戯作者の話しも読みたいぞ!
読了日:1月6日 著者:紗久楽さわ
風光る 33 (フラワーコミックス)風光る 33 (フラワーコミックス)感想
沖田先生が、沖田先生がぁ~(T▽T) 中村五郎に対するセイの評価がめちゃくちゃで、それだけ、彼の死に動揺しているんだなと思ったら泣けた(´;ω;`) セイが段々と件の医者の娘に近づいて行く感じが見える展開で、江戸の植木屋を想像してまた泣けました(T▽T) セイなら逞しく生きていくんだろうなとは思うんですけどね。
読了日:1月6日 著者:渡辺 多恵子
ネグレクト 育児放棄―真奈ちゃんはなぜ死んだかネグレクト 育児放棄―真奈ちゃんはなぜ死んだか感想
虐待の連鎖は続くと言いますが、これもそんな一例。検察側の殺人罪を決め付けるような態度はどうかと読んでいて思いました。実際の尋問もかなり高圧的だったんだろうなと予測出来るので、人間として未熟な二人を誘導しやすかったのだろうという感じもしました。二人のみに罪を科していますが、周囲も含め「無関心」であったというのが一番の原因だったのではないでしょうか。
読了日:1月4日 著者:杉山 春
未確認動物UMA大全未確認動物UMA大全感想
斜め読みヽ(´Д`;)ノ 図書館で借りたのですが、内容よりも、本の間に擦り付けられた鼻毛に怒り心頭でした(#゚Д゚) データとしてはかなり古いなぁと思うものが多かったです。
読了日:1月3日 著者:並木 伸一郎
金星特急 5 (ウィングス文庫)金星特急 5 (ウィングス文庫)感想
錆丸にドキドキしてきました!! 段々と可愛いから素敵な青年に変貌してますね(^ω^)さて、金星とはどのような再会をするのかな♪ それよりも砂鉄のあの笑顔!! ヤバイ、ヤバイっすよぉ!! 気になる男にあんな顔されたら、もう、落ちる、絶対落ちるって!!
読了日:1月3日 著者:嬉野 君
よろず占い処 陰陽屋へようこそ (ポプラ文庫ピュアフル)よろず占い処 陰陽屋へようこそ (ポプラ文庫ピュアフル)感想
「キツネ取材日記」が好き♪ 知らぬは本人ばかりというのがイイですね(^ω^)瞬太くんが天然で読んでると可愛い!! と悶えます(´▽`)
読了日:1月2日 著者:天野 頌子
パラダイス・ロストパラダイス・ロスト感想
魔王の過去が判明?! と思いきや、半端ない仕事ですね。何年前から仕込んでたんだよぉ!! となりました。
読了日:1月1日 著者:柳 広司

読書メーター

2013年2月 3日 (日)

回転寿司屋で怒れるオレ

※暴言を吐く可能性大です。不愉快になられるかもしれませんのでご注意下さい※

イベント準備で連日ヘロヘロ&遅い帰宅が続いておりました。昨日、そのイベントも終了し、後片付けを終えて帰宅。もう、すぐにでもご飯が食べたいという状態だったので、回転寿司屋へ寄りました。9時過ぎだったかなぁ?

座って定番品を注文し、人心地が着いた頃に、レーンの向かい側で騒がしい連中に気づきました。それまで気になっていなかったのは、恐らく、空腹と疲れのせいです(;´д`)

お茶を啜り「ガキがうるせぇ」とぼんやり思っていると、そこからおもむろに手が伸びてきて、次の瞬間、その手がエビの握り寿司を素手でひっつかんでました。

酔っぱらいか? にしても(゚Д゚)ウゼェェェ 

で、ぼんやりと傍観していたら、そいつがですね、素手で握った寿司をレーンの皿に戻しやがったんですわ。

目を疑ったわ。何考えとんのじゃ? 楽しいのか、それ? というか、自分がされたら嫌だろ、それ? 皿を取った人間がいたら嘲るんだろ? お前らは。

本当に低俗な馬鹿だなぁ( ´Д`)=3

ま、当然、店員を読んでご注進。皿はさっさと回収です。が、しかし、奴らはそれを誰かが取ったと思い大笑いをしています。本当に馬鹿は馬鹿だぁ~と、疲れてる自分は思考が攻撃的になっています。そうしたら馬鹿どもは行動をエスカレートさせておりました。

レーンの上に空皿を乗せ始めたのです。ここまで行くと馬鹿ではなくてクズですね(*≧∀≦*) クズというか、流れて消えろ的人種。何をやっても許されるというのなら、こういったタイプの人種は確実に消滅させていただきます。絶対根性治らんだろうからな!

店員を呼ぼうかどうか少し逡巡していました。なぜなら、彼らの真ん前に客が座っていたから。彼らは一部始終をしっかりと正面で観ています。流石に店員呼ぶだろうと思ったら、全く行動しようとしないんだわ(゚Д゚)ハァ?

なにが腹立つって、あんたらのような人間だよ。そういったことを傍観して、きっと後で話しをして、あんなことするなんて良くないよねとか言うだけで終わるんだろ? 他の人の事は全く意識してないんかい?!

気分悪ぃわ!!

とうことで、再び店員を呼んだ私です(;´д`)トホホ… 店員は注意しに行かないしさぁ、気分悪いまんまで会計済ませて店を出ました。

その後はどうなったかわかりません。でも、もし、こんな感じだったら楽しいだろうなぁと妄想しました。

会計時、店員が「先程レーンに戻したお皿○枚分がまだでしたので、お会計上乗せさせていただきます」と笑顔でクズ共に請求。

「俺たちそんなことしてねぇよな」「おう!」というクズ共に対し、「お席は全てモニターさせていただいております。(←これはったり) 向かいの交番へご同行頂いてのよろしいでしょうか」と対応。

背後には店長が立っているという状態。クズ共は頭悪いんで(←決めつけ。馬鹿そうだったもん、物凄く)バツが悪そうになりすんなり会計を終了。

最後に店長が「二度と起こしくださらないようにお願い致します」と挨拶する。

ま、実際は店側は黙って会計済ませちゃうんだろうけどね凸(`、´X) 

誰も見てなきゃ何やってもいいと思ってるのかね、クズ共は。呆れてため息をついてしまいました。もう、クズ共はどうしようもねぇな!! と、改めて思ったのでした。

※やっぱり暴言吐いてしまいました。読んで下さった方、申し訳ありませんでした※

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »