フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 山月記~世界の中心でアイを叫んだ獣 | トップページ | シエル(2012.11月号) »

2012年10月 2日 (火)

9月に読んだ本です(2012)

うん、読んでないね(ノ∀`) 

今回、面白かったのは書籍では……あまりピンと来るものが無かったかも人( ̄ω ̄;) スマヌ 漫画は「大奥」の8巻。巻数を重ねているんですが、パワーが落ちてない気がします。ドラマ化もされるので読み比べて楽しみたいです♪

2012年9月の読書メーター
読んだ本の数:12冊
読んだページ数:2586ページ
ナイス数:46ナイス

大奥 8 (ジェッツコミックス)大奥 8 (ジェッツコミックス)感想
料理人出た!! 料理に関してはやっぱりに細かいですね。源内さんも出てきて笑ってしまいました。ドラマも放映になるので、比べて読み返すのも面白そうですね♪
読了日:9月30日 著者:よしながふみ
明日は死ぬのにいい日だ 1 (プリンセスコミックスデラックス)明日は死ぬのにいい日だ 1 (プリンセスコミックスデラックス)感想
まだまだ先が読めませんが、白い人を見て「不法救世主」を思い出したりしました。恐らくシリアス展開なんだろうけど、今はラブコメっぽいですね(ノ∀`)
読了日:9月30日 著者:篠原 烏童
テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)感想
どうなる?! ルシウスの恋!! どうなる、ローマの行く末!! 続きが気になって仕方がない。ちなみに、あの告白は狡いと思ったりしました(ノ∀`) 絶対心鷲掴みでっせ(^ω^)
読了日:9月28日 著者:ヤマザキマリ
風の海峡 下  戦いの果てに風の海峡 下  戦いの果てに感想
妙に第二次大戦の事を意識した色合いが強いなぁと思い読んでいました。そうしたら、一番最後にそんな件があり「やっぱり」という気持ちになりました。
読了日:9月27日 著者:吉橋 通夫
風の海峡 上 波頭をこえて風の海峡 上 波頭をこえて感想
幼馴染がどうなって行くのかという展開かと思いきや、父と子の関係の色合いの方が強かった。ヒロインも「そっちぃ?!」と、かなり意外で面白かったです。
読了日:9月27日 著者:吉橋 通夫
世界一初恋  ~横澤隆史の場合2~ (角川ルビー文庫)世界一初恋 ~横澤隆史の場合2~ (角川ルビー文庫)感想
暴れ熊? 本当に暴れ熊? とか思うくらいに可愛い横澤さんでした♪ ソラ太に話しかける横澤さんがぁ~~~~!! 親馬鹿な横澤さんがぁ~~!! なにげに甘々な二人に当てられっぱなしな感じの2巻です(^ω^)
読了日:9月23日 著者:藤崎 都
鬼談百景 (幽BOOKS)鬼談百景 (幽BOOKS)感想
雑誌の連載時に読んだ「透明猫」は印象的でした。怖くないという感想が多いようですが、私は自分の妄想でかなり怖い想いをしながら読みました(^_^;) 小野さんの文章って、容易に映像が見えるからそこが怖いです(T▽T)
読了日:9月20日 著者:小野不由美
妖精詩集 (ちくま文庫)妖精詩集 (ちくま文庫)感想
解説が面白かったです。荒俣さん、力説してたんだろうなぁと容易に想像がついて(^Д^) 詩も軽快で個人的には好きなリズムです。
読了日:9月18日 著者:ウォルター・デ・ラ・メア
四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)四月は君の嘘(4) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
そこで終わるかぁ! と次巻が待ち遠しいですぅ(T▽T) それにしても絵見ちゃん、一途で可愛い♪
読了日:9月18日 著者:新川 直司
王国の独裁者 (ウェストマーク戦記 1)王国の独裁者 (ウェストマーク戦記 1)感想
初めは「う、取っ付きにくいかも」と感じましたが、後半になると面白くなってきました。というか、続きが気になります!! フロリアンは何者ぉ?! 
読了日:9月10日 著者:ロイド アリグザンダー
スピカ 〜羽海野チカ初期短編集〜 (花とゆめCOMICSスペシャル)スピカ 〜羽海野チカ初期短編集〜 (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
短編が上手い作家さんは長編も上手いと常々思っています。羽海野さんの短編は初めて読んだのですが、やはり上手かった!! 緑の犬の話とか、ありがちな展開なんですが、かなり好きかも(^ω^)
読了日:9月2日 著者:羽海野チカ
天国も地獄も (バンブーコミックス 麗人セレクション)天国も地獄も (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
「花嫁によろしく」が自分にはツボでした♪ 元恋人の幸せを必死に願う友田の涙が堪らん!! そして扉絵の白いタキシードの則武パパさん。意味深だぁ! 表題作品は一人の相手を得て、自分の全てを投げ出してしまうという、結構、刹那的なお話しですねヽ(´Д`;)ノ なのに、なんだか読後感が爽やかだったりする不思議な作品でした。
読了日:9月2日 著者:西田 東

読書メーター

« 山月記~世界の中心でアイを叫んだ獣 | トップページ | シエル(2012.11月号) »

読んだ本(月間まとめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/47290722

この記事へのトラックバック一覧です: 9月に読んだ本です(2012):

« 山月記~世界の中心でアイを叫んだ獣 | トップページ | シエル(2012.11月号) »