フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« かんてんぱぱ♪ | トップページ | ゴーストハント~旧校舎怪談 »

2012年8月26日 (日)

アケローンの邪神

51bmkpfhipl__sl500_aa300_

著:高里椎奈 発行:講談社 本体価格:880円

南方にある島国、天青国。士官候補生イオンは、ある密命を受ける。ヘリオドール族が王の命を狙っている。彼の一族の新族長を王都へ連れて来ること。無事に使命を果たした日に、イオンはアルフレドとリッカという、自分の運命を大きく変える二人に出会う。二人と動向することになったイオンは、自分が信じてきた国の大義が根底から覆される大きな現実に遭遇する。兄のサルファや友のロジーと決別し、国を出る決意をしたイオンは、一人、天青国の真実を求め旅立つ。

という感じの話です♪ 以下、ネタバレ&読んでないと解らんぞという感想です。

フェンネル大陸とリンクした世界が描かれています。ホアハウンドって獣が出てきた時点で、同じ世界の話だと思ってましたが、不意な登場のテオとフェンにびっくりだった! しかもアスターとジェラルダスですとぉ?! この後はどうイオンと絡んでくるんだろうか。楽しみ過ぎるぅ(*´∀`*) もしかすると人魚も関係してくるかも。

話自体は全く別物として楽しく読めます。しかし、フェンネル大陸シリーズを読んでからだと、楽しみは倍増…いや、それ以上に楽しく読めます♪ 

生真面目過ぎる感じが強い主人公のイオンがどう動いて行くか。それから、学者肌の兄サルファがどう係わって行くのか。恐らくこの兄、かなり腹黒いのではないかと思うのです(*´∀`*) 弟が国を裏切る事は予測済みだといった感じの描写がとても黒い(^Д^) 自分が求める物はどうやっても手に入れるようなタイプに見えます。

私個人の予測は「一番最後に兄との対決がある」です。二人とも邪神の存在を探索し続け、最後には互いの情報で邪神をどうするかといったことで対決するんじゃないかなぁと思うのだ!! そこにフェンやテオ、アスターといったフェンネル大陸のキャラ、アルフレドやリッカ、ロジーといった天青国のキャラが絡んでくるんだろうな。

かなり楽しみなシリーズになりそうです♪

余談:アケローンを始め、アーケロン(絶滅した巨大ウミガメ。意味は「統治する亀」)と読んでいました。だから自分の頭の中では邪神は巨大なウミガメなのです(^Д^)

« かんてんぱぱ♪ | トップページ | ゴーストハント~旧校舎怪談 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

案外スローライフで目立たないのよね・・・

高里さんの作品は結構好きですが、なにぶんすべて読むことも
できず・・・。
いろいろ感想サイトを読んでいますと、面白そうなので、
そろそろ図書館に行って借りてこようかと思います。

そういえば、最近「薬屋探偵妖綺談」が徐々に文庫化されて
きていますね。
ということでネットで検索したら、高里さんを分析するような
サイトもあって、結構面白いですよ。
http://www.birthday-energy.co.jp

まだまだ「需要途絶えることなし」だそうで、そりゃそうだよ!
うれしい話ではありますね~。
しかし、人前に5分といられないとは・・・。

ラモント様

ありがとうございます(=^0^=) 
リンク先、読んできましたが面白かったです♪
このシリーズは個人的にはオススメです(´∀`)

そうか、人前に5分といられないのか……
何だか「らしい」と思ってしまいました(*´∀`*)
 
「薬屋探偵妖綺談」は読んでいないのですが、面白そうですね。図書館で借りてみようかなと思いますが、いつ読破出来るでしょうか。だって長そうなんだもん(ノ∀`)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/46827820

この記事へのトラックバック一覧です: アケローンの邪神:

« かんてんぱぱ♪ | トップページ | ゴーストハント~旧校舎怪談 »