フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« アケローンの邪神 | トップページ | カルバニア物語 14巻 »

2012年8月27日 (月)

ゴーストハント~旧校舎怪談

Isbn9784840135948_1著:小野不由美 発行:メディアファクトリー 本体価格:1,200円

谷山麻衣は高校一年のごく普通の女子高生だ。視聴覚室で友達と怪談話をしていると、一人の男性が現れた。渋谷と名乗った彼は、なかなかの美形。友達はきゃあきゃあ黄色い悲鳴を上げているが、麻衣はどことなく不穏なものを感じていた。予感は的中。翌日、再び会った渋谷は、旧校舎の調査を行っていた。しかも、心霊現象に関しての調査だ。彼の助手に怪我をさせてしまった麻衣は否応なく渋谷の助手をする羽目に陥る。渋谷の他に調査を依頼された霊能者や、自称霊感少女などが関わり、調査は進む。高圧的な渋谷に対し、不満を感じつつも、麻衣は彼に心を寄せて行く。

ってな感じの流れ(^Д^) いやぁ、青春してるなぁって感じのお話しです。

小野不由美さんの三人称は初めて読みましたが、この方、やっぱり書き方が上手いなぁと感じました。読者層をがっちり掴んで、それに応じた書き方をされている!! 

でも、小野さんはやっぱり三人称がいいなぁと思いました。ジワジワと迫ってくる怖さは三人称の方が迫力あるもん。「魔性の子」や「屍鬼」は凄く怖いんだよぉ~(T▽T)

なので、読んでいて若干違和感がありましたが、楽しく読めました。女の子言葉の一人称。‘あたし’ですしね(^_^;) 目線も彼女からだから、怖いという感じがあまりしなかった。この一人称で書くのに苦労してたってインタビューで読んだ気がしますが、解る気がします。

話しの内容はどことなく漫画で良くありそうな感じ。推理小説っぽいのかな。探偵役が渋谷、助手役が麻衣。犯人役は○○で、あとは他の探偵および親戚一同みたいな感じです(^Д^) 軽く読むには良いかと思います♪

« アケローンの邪神 | トップページ | カルバニア物語 14巻 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/46846331

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーストハント~旧校舎怪談:

« アケローンの邪神 | トップページ | カルバニア物語 14巻 »