フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

職場を襲う "新型うつ"

書き終わったと思ったら、回線不具合でデータが飛んだ(T▽T) リベンジじゃ!!

え~と、先程までNHKでやってた番組ですね。それを見て感じた事。

いるよね、ネット住人にこういうタイプの人って(´Д`)ハァ…

主張が激しく、自分の事を正当化する。自分の考えだけに凝り固まって人の言うことをあまり聞かない。やたらと攻撃的になる。

新型うつと呼ばれる人達はこういった部分が強いらしいです。でも、うつじゃない人にもこういった人が多いのが恐ろしいです。

どうやらゆとり世代と呼ばれる年齢層の方々はこういったタイプが多いらしい。

参加していたSNSでも多かったです。文章の言葉じりに過剰反応する。文脈を読み取れず、表面の言葉しか理解していない。その文章内に書いてあるのに自分の考えが優先して攻撃をしてくる。はぁ、困ったなぁと、同世代の方々と頭を抱えておりました。

圧倒的に対人スキルが低くて、マナーや付き合いも理解していない様子が見られるという感じでした。自分も対人スキルが低いので苦労していますが、何だか種類が違う気がしました。

余裕のある人間が、根気良く、その相手のスキルを上げる面倒をみないといけないんじゃないかなと感じます。でも、こんなご時世、余裕のある人間なんて滅多にいないんじゃないだろうか。病巣は根深いなと思います。

自分はうつで通院していた経験もあるのですが、新型ではないなぁ(;´▽`A`` ま、うつの対処方法は「吐き出す事」ですね。最近はブログに吐き出してる部分もあるので、発症していないのかもしれません(^ω^)

2012年4月23日 (月)

変な所にリンクされてたヽ(´Д`;)ノ

昨日の記事のアクセス数が多くて(゚д゚)! 

そのせいか、変な所にリンクされとりました。記事内容に全く関係が無いのに、何でそんな所にリンクがぁ!!  ということで、大元の運営会社へメールを送ってリンクの削除を依頼中。

自動的に抽出した記事を営業用に使うサイトがあるってのは知っていたんですが、まさか自分のブログ記事を使われるとは思わんかった。アクセス数なんてそんなに無いのになぁ。本当にランダムなんだ。

それにしても、管理者のプロフィールも無いし、あるのは商品のリンクばっかだし、他の方の記事も恐らく勝手に営業に使われてるだけなんじゃないかなぁ。

自分の記事はその中でも明らかに文章の繋ぎがおかしい。いくらないんでもいきなり「火事」って単語に繋がるとは思えんような無理矢理な繋ぎっぷりに半ば呆れて笑った;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ しかも、その後は友人のブログの紹介文が入ってるし。

明らかに無作為抽出だろうがヾ(≧∇≦)ノシ バンバン

間抜け過ぎ(*´∀`)アハハン♪

とにかく運営会社に連絡。閉鎖してくれることを願うわ。迷惑でしかないもんね。

ブログを持っている方は、時々チェックしてみるといいかもしれませんよ。小説の方も結構被害を受ける場合があるようですし、自分のペンネームやブログ名、記事タイトルやキャラの名前でチェックするのをオススメします。

自分はたまたま昨日の火事の事件を調べたくて検索してたら、自分の記事の一部が見つかって、しかも得たいの知れない営業文句らしきものがあったので覗いてみたのでした。そしたらビンゴ! いやぁ、偶然でも見つけられて良かったよぉ(;´▽`A``

2012年4月22日 (日)

火事、火事でっせぇ∑(゚∇゚|||)

家計がヾ(≧∇≦)ノシ バンバン ではなくて、マジで火事です!! 府中駅前が大変な事になっていました。

ボランティアあがり、そのまま楽器のレッスンへ。ということで、今日は府中駅に自転車を停めていました。電車の中で文章を打ちながら音楽を聴き、微かに聞こえてくるアナウンスに耳をすますと、聞き慣れない言葉が飛び込んできました。

「駅構内に煙があります。足元にはお気を付けください。また、本日は高幡不動まで各駅に止まります」

何じゃ、そりゃぁ!! 煙って、なんだよぉ! しかも電車が各駅に変更ですか? どんだけ煙あるんだ?

と、思いながら下車したのですが、煙はありません。ただし、階段を下りて行くと、駅員さんがバタバタしながら扉を開けないでくださいなどと言っています。歩行者はハンカチを口元に当ててるし、何だかガヤガヤしてる。そこはかとなく煙臭い。駅構内の並びにある本屋に寄ってたんですが、そこにも煙の臭いがする。

火事か。どっかボヤでも出したか? なんて呑気にエスカレーターを下りて、駐輪場へ行こうとしたら、目の前の小路が黒い煙と人だかりで埋まってました。火元がどこかは判らなかったですが、かなりの勢いで燃えてる感じでした。いつも通る小路がキープアウトの黄色いテープで塞がれていたので、取り敢えず別方向に移動。

んで、けやき並木に出ると、消防車がずらり!!

Ph_179_3 現場前の消防車。二階の歯医者さんの窓からグレーの煙がもくもく出てました。お隣は外食チェーンの日高屋さんがあります。でも、火元は歯医者さん奥隣みたい。今借りている家の不動産会社の二階のような気もするのですが、実際にはどこだか不明。

野次馬でもっと見てようかとも思ったのですが、雨が降っていて靴も水が滲みてましたし、なにより煙で喉がヤバイ!

Ph_181

写真だけ撮って帰るかと、携帯でパチリ。上が大國魂神社方面に向かって撮ったもの下は甲州街道方面に向かって撮ったもの。ざっと見ただけで、10台くらいの消防車がけやき並木に並んでました。

かなり大事なんじゃないの? 家に着いてネット検索してみたんですが、まだ詳細を載せてる所がありませんでした。

明日休みなので、現場でも見に行ってみようかなぁ、などと思っています(;´▽`A`` それにしても頭が煙臭いです。お風呂入ったらめっちゃ臭いそう(T▽T)

2012年4月19日 (木)

「銀の匙 3巻」を読んで思い出した番組

まずは2012年マンガ大賞受賞、おめでとうございます(v^ー゜)ヤッタネ!! やっぱりって感じでしたが、嬉しいものですね(*´∀`*)

夕方TVCMで新刊発売を知って徒歩1分のコンビニに走りました! 話題なので確実に入荷してると思って行ったのだ。思った通り新刊発見♪ ホクホクで読みました(^ω^)

今回は採れたての野菜や絞り立ての牛乳の美味しさを語り、仕事の本質を語り、家族の確執を語りと盛りだくさん。ラストではついに豚丼(豚の名前)の事に関して八軒が大きな決断をするという展開となっておりました。いやぁ、相変わらず何度でも読み返したい食育マンガでございます♪ 

この巻ではラストで屠殺場面のVTRを授業の一環として流すというシーンがあります。そこで思い出したのが「NHK特集 食のルーツ5万キロの旅:一滴の血も生かす~肉~」というかなり昔の番組です。このシリーズは本当に子供の頃に見ておいて良かったと思っています。命と食、死生観というものをより深く考えるきっかけになった番組です。

ドイツの家庭の冬を迎える為の支度を紹介したものだったのですが、豚を一頭屠殺し、加工していくシーンが克明に紹介されていたんです。

手早く屠殺し、血を貯めて、お湯につけて毛を剃って、内蔵を掻き出して、肉や臓物や血を加工して行く。モンゴルの羊の屠殺もTVで見ていましたが、豚は肌や大きさ、内臓の形や配置が人間に似てるので色々と複雑な気持ちになったものです。

余談ですが、移植臓器を豚の臓器で代用しようという話もあるくらいですよね。あの形を見ると納得します。

豚の解体はマグロの解体を思い出します。魚と肉の違いだけなんですよね。あと、冬の加工食品としては漬物の加工も思い出します。人が生きる為の大切な仕事ですな! 今の日本の食生活を改めなきゃいかんのじゃないかい? と思ったりもしますよん。

ということで、久々に観たくなってネット検索してみたところ、ニコ動さんにありました。食と文明の世界像~ 「一滴の血も生かす ~肉~」ってので検索くださいませ。ログインが必要なのでリンクはしません。

コメントがひたすらウザイので消して見ることをオススメします。どこにどう突っ込んでいいやらというコメントもあるしヽ(´Д`;)ノ そうじゃねぇだろうヽ(´∀`)9 ビシ!! ってな感じ?(;´▽`A`` 敢えて見るのも馬鹿らしくていいかもしんないですけどね(*´∀`)アハハン♪   

2012年4月15日 (日)

久々に本屋に行った(^ω^)

とにかく活字に飢えてるらしいです!!! 図書館に行って本を借りた上に、久々に本屋さんに行ってきました(*´∀`*) 至福~♪ 本を見てるだけでも幸せ~(*≧m≦*)

マンガでも買うか! と行ったのですが…… そんなもので済まないのが本好きというか、蔵書マニアの性です(T▽T) 専門系の棚を徘徊してたら下記の本を買う羽目に陥っていました(^。^;)

51ypv6zdjl__bo2204203200_pisitbst_2 古生物大好き~(*´∀`*) 「ミッシング・リンク(失われた鎖)」という、現生生物と古代生物の間を繋ぐ進化途中の化石が見つかっていないことから使われるようになった言葉がキーです。その進化途中の化石=移行化石が見つかっていて、その紹介や調査結果が書かれていて面白そうなのです。

いやぁ、これって本当に趣味の世界なので、興味の無い人には全く面白くも魅力も感じない本ですね。

蔵書で古生物関係や進化関係、動物関係の図書が多いのは、昔、百科事典をひたすら眺めている子供だった結果(;´▽`A`` おかげで興味を持つビジュアル系の本は単価が高い( ̄Д ̄;; 骨の写真集とか古代哺乳類の図鑑とかだ。そして、なぜか恐竜の資料は少ないかも。

41zynr64qcl__ss500_

これも思いっきり趣味だなぁ。疫学も嫌いじゃないです(*´∀`*) 書かれている文献からの症状の紹介、当時の治療法なんかも書いてあるようです(まだ読んでないんで、断言出来ない)

表紙が偶然にも国芳の弟子の芳年でラッキーとか思いました(*´∀`*) 芳年の無残絵の画集とかも欲しいぞ(←この辺で自分の趣味を疑うわ)と思ってますが、大昔図書館で出会ったきり再会してません(。┰ω┰。) 

この後は江戸関係の図書が2冊。庶民の暮らしぶりに関するものです。町火消に大道芸人、庶民文化~♪ 資料としては楽しい本です(^ω^)

Isbn9784575451450_2 6910784               

……すでに買っただけで満足している気がするわヽ(´Д`;)ノ 買ったからには読まねばと思うのですが、興味のあるページを読んだら積み上げてしまう可能性が高いわぁ。

うん、出来るだけ読もう! とだけ思って置きます(;´▽`A``

         

2012年4月12日 (木)

武蔵府中熊野神社古墳

自宅から最も近い場所にある遺跡です(^ω^) 考古学好き~♪ 

古墳=墓ですけどね(;;;´Д`)ゝ この武蔵府中熊野神社古墳、古墳時代の晩期に造られたかなり珍しいものらしいです。きちんと調査されたのはここ10年ってところらしいΣ( ̄ロ ̄lll) 結果は三段築成の上円下方墳といったタイプはここだけという貴重なものという驚くべきもので、今では国史跡となっています。

今は復元され、古墳時代当時はこうであったという形を見ることが出来ます。立派なものですよ。これが今から1,350年も前に造られたとは!! しかもこの建造物、数学的な知識を使って造られたらしい。詳しくは覚えられんかったですけどヽ(´Д`;)ノ 小さな展示館が近くにあって、そこにびっしりと説明がされていました。

飛鳥時代、7世紀中頃、この府中の辺りでは国庁・国衙(国の中枢機関)があり、国府(役所勤務の役人の館や兵士等の宿舎、その他住人居住区)がありました。今の都庁から新宿副都心辺りまでのような雰囲気だと思ってもらえばいいのかな? 当時としては大きな人口密集地帯ですね。

本来なら生活し辛い場所だったらしいのですが、巨大な井戸が掘られ水の確保が行われ、国の重要な政を行なっていたようです。東京競馬場内には祭祀の場も発掘されていたりします。

きちんと調べるとかなり面白そうなのです( ̄ー ̄) いいなぁ、浪漫だなぁ♪ この時代の生活とか調べて、どんな政治体系があったのか確認して、それでこの古墳に埋葬されたのがどんな人物だったか想像するとワクワクする!!(←え? しない?)

壮大な物語が見えてきそうなのがとても楽しいのですが、そう思うのは私だけかしらん?

2012年4月10日 (火)

肉屋の揚げ物で大外れ!!

以前にも書いた事がありますが、見かけた肉屋でコロッケを買い食いするのが好きです(ノ∀`)

今日は休みだったので、国立の方へチャリで桜を見に行きました。満開の桜は綺麗でしたが、お通りは人が多くて帰り道は適当に裏道に逃げました。そこで見つけた肉屋さん。当然買い食い決定です( ̄▽ ̄)

肉屋はコロッケとメンチカツ。味の確認はコレに限るでしょう!! 一個ずつ買ってお昼ご飯(?)にしちゃいました。

が! 感想は「何じゃこりゃ?!」です。

ってか、いいのか? これ売り物で!!

コロッケは市販の冷凍ものだろうと思われます。メンチカツは味しないし(T▽T) 料理じゃねぇぞぉ(。┰ω┰。)

まずコロッケ。とにかく甘い。多分じゃがいもの他に砂糖が入ってる。市販の冷凍コロッケの味に近いもの。下手すりゃそれより甘い。万が一自家製だとしても御菜としては食べられない。確実に自宅で失敗したコロッケの方が美味しいぞ。しかもスーパーで揚げたものの方がはるかに美味い。

メンチカツは手に持った瞬間に失敗作だと判る状態。衣とメンチの間に何であんなに空気が入るんだよぉ!! 空気でぷくぷくになってるメンチって初めて見たわ(T▽T) 一口かじると塩気が全くない(。┰ω┰。) 玉ねぎのみじん切りが大きいんですが、食感重視と言われても納得できないサイズ。肉のサイズも大きめのミンチではありますが、こちらは食感が全くないくらいこねまくってました。赤いツブツブも気になる。パプリカ? 肉の味はほんのりしますが、塩気がないので味も引き立たず、衣の食感とも違和感が大きく食べても美味しくない。

それなのに一番人気と大きく書いてあった!! しかも100円もした(T▽T)   

商売する気無いな! 客舐めとるだろう!!

久々に食物を買って腹がっ立った凸(`Д´メ)

もう、がっかりを通り越す勢いの状態ってひどすぎるわ。今考えれば14時過ぎなのにショーケースに揚げ物がかなり残ってるという状態でマズいと判断出来たはずなのになぁ。今度は気を付けないと!!

豚耳カレー

まんまでございます(;´▽`A`` 作ってみたのだ。お店でスライスしたものが安かったのですよ(^ω^)

豚耳のあのコリコリした食感と、煮込んでゼラチン質のやわやわになった部分が堪らなく好きなのですぅ!! 

ということで「煮込み=カレー」という図式になったのでした。あと、カレーだと恐らく強烈な豚臭さを感じないだろうという思惑もあり! 取り敢えず初チャレンジだったのでドキドキしながらの料理です(゚ー゚;

料理と言っても、圧力鍋という強い味方を手に、冷凍のスープ用野菜ミックスを放り込んで豚耳を入れ、水を入れるだけ。あとは沸騰してから20分くらい煮込むだけ。

お味は大変美味しゅうございました(^ω^) 今度作るときはスライスじゃなくて、ブロックを買ってきて2センチ角くらいの大きさにして煮てみたいな。食べごたえありそう!!

このカレー、ゼラチン質が多いので、冷えるとプルプルのゼリー状になってました。手羽先のカレーよりもぷるんぷるんだったので、お肌がぷりぷりになりそうです(*´∀`*)

2012年4月 8日 (日)

この歳になってシロップ処方ってヽ(´Д`;)ノ

会社の健康診断結果を持って婦人科の先生の所へ行ってきました。で、処方されているフェロチーム錠(鉄剤)を飲み続けると胃が痛くて食事が出来なくなると伝えたところ、処方されたのがインクレミンシロップというもの。

子供さんでも問題なく飲めてるから

とのお話しでした(;´▽`A`` ということは、本来は子供向けのシロップという訳ですね。うん、確かに甘いし飲みやすいです。

フェロチーム錠よりも胃に負担が掛からないというのが理由ですけど、子供用と考えると心境はなんか複雑( ̄Д ̄;; 

このシロップ、喉に滲みます( ̄○ ̄;)! 甘さが滲みるぜ!! そして喉の刺激に弱い私は、飲むと咳き込んだりします(T▽T) シロップ、嫌いじゃないけど、この滲みるのだけは辛いなぁ。これでも調子が悪いようなら薬と治療方針を相談しないと。

貧血の原因は判っているので、鉄の補給をするか、ピル処方に切り替えるかのどちらか。最悪は手術ですが、まぁ、これは選択しないなぁ。今のところ筋腫のサイズも腺筋症の状態も漢方で誤魔化せているので。

ただ出血の多さと貧血を繰り返すのが面倒なんですよね。根本的に直すのは服薬だけじゃ難しいなあ(T▽T)

2012年4月 6日 (金)

宇宙戦艦ヤマト2199

TVで公開直前スペシャル番組をやっていました。

ええ、宇宙戦艦ヤマト大好き過ぎです、私!! 

でも、この前に劇場公開された復活編はあらすじで「これはヤマトじゃないんじゃ?」となり、観ていないのですよ。今回もそうかもと思いましたが、やっぱり気になるじゃないですか(#^.^#) んでスペシャル番組を観てみたのでした。

はい、こんな感じでリニューアルされておりました。

キャラクターデザインが今風。竹宮恵子さんの「地球へ…」をリメイクした時のキャラクターデザインの方でした。古い作品だと「ファイブスター物語」「天空のエスカフローネ」「パラキス」とかのキャラデをやってますね。

なんだかね、女の子が可愛い!! そして島くんや古代くんまで可愛い!! 相原さんは… ま、あまり代わり映えしないかも(;´▽`A`` 一番気になったのは守兄さんです! 好みだ!(←軍服~♪ 元々好きなのもあるんですけどね)

TV放映用に制作中とか。リメイクなのですが、これなら観れそうです(^ω^) 久々にヤマト観たい熱が湧いて参りました!!

そういや、キムタク主演の「スペースバトルシップ・ヤマト」のTV放映が入るようですね。劇場で観たけど、元作品と見比べなければ面白い作品ですよ~ん。

つーことでオマケで実写版の映画館予告編も付けときます(^Д^)

2012年4月 5日 (木)

プリズムの瞳

1811著:菅浩江 発行:東京創元社

本体価格:1,900円

ISBN:978-4-488-01811-5

ピイ・シリーズと呼ばれる、今では無用の存在として疎まれる人型ロボット。かつては最先端の専門知識と技術を持ち人々に期待をされていたのだが、今は絵を描くだけのみとされ各地を放浪していた。ピイと出会った人々は、人を模したピイに何を想うのか。長い時を行く彼らと彼らに関わる人々との関係を描いた短編集。

え~と、ネタ被ってるしぃ∑(゚∇゚|||) と思ったのが最初の感想です。趣味で書いてる小説のシリーズとちょいと被ってましたヽ(´Д`;)ノ 消えていく定めの人型ロボットってのが似てたのだ( ̄Д ̄;; プロトタイプってのも使ってるしぃ!!!! などと、読み始めで悶えてました(;´▽`A``

それは置いておいてと。感想です!

個人的には大変好みの作品でした(^ω^) 淡々と描写される人とピイとの交流が自分の感覚ととてもマッチしていたので読みやすかったなぁと思います。が! これは好みが分かれそう。内容はシビアであまり希望的な状況が見えてこない感じなので、明るい展開を望む人には向かないかな? ピイ・シリーズはひっそりと消えていく存在といった感じなのです。

感情を持たないが、人を抱く腕を持つピイ・シリーズ。本編では具体的に登場する場面が少ない、感情面を学習し人の気持ちに寄る存在の今では消えてしまったフィー・シリーズ。この2種類のロボットを統括する存在のプロトタイプと呼ばれるモノ。――それは一人の少女が自分の随伴者として選び造ったモノ達。

以下ネタばれ。

全体を通して読むと、成長速度が異常に遅いという遺伝的欠陥をもった少女を軸に話が展開しているのが解ります。はじめ、合間合間にある語り部分はこの少女だと思っていたのですが、実はプロトタイプに蓄積されたフィー・シリーズの人格が語っていたというのが驚きでした。いやに臈長けた言い回しだなぁと思っていたので、それがロボットの語りとは考えませんでした。しっかり騙されちゃいました(ノ∀`)

ロボットものが好きなら読んでみてもいいかぁと思います。でも、恐らく微妙な気分になるんじゃないかなぁ。どちらかというと、人の心の動きが結構醜悪なので。そういった不の部分が嫌だという方は読まない方がいいかもしれませんね。

2012年4月 2日 (月)

3月に読んだ本です(2012)

3月は小説を読んでいない!! ストレス溜まってる訳だ( ̄ロ ̄lll) 活字は2冊が仕事関係で息抜きになってないですしね(T▽T)

今回活字は「同性愛の謎」、漫画は「3月のライオン」です。「3月のライオン」はイジメ問題の解決に乗り出した国分先生に拍手喝采です!!! 

今月は小説を読みたいですね。読めるかなぁ(。┰ω┰。)

3月の読書メーター
読んだ本の数:17冊
読んだページ数:3313ページ
ナイス数:100ナイス

3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)
国分先生! いい先生だぁ(T▽T) こういう教師ってまだいるんだろうかと思ってしまうなぁ。この巻は何回でも読み返したいと思ったくらい好きですね。特に「光」と「小さな手のひら」は好き♪
読了日:03月25日 著者:羽海野 チカ
BUTTER!!!(4) (アフタヌーンKC)BUTTER!!!(4) (アフタヌーンKC)
早川くんが面倒み良くてイイかも(*´∀`*)高岡くんはメガネが無いと地味で目立たないですね。好きなんですけど地味過ぎてびっくり(T▽T)
読了日:03月25日 著者:ヤマシタ トモコ
同性愛の謎―なぜクラスに一人いるのか (文春新書)同性愛の謎―なぜクラスに一人いるのか (文春新書)
予想以上に面白かったです。他の著書も読んでみたいなぁとおもいました。そうかぁ、男性同性愛者には兄がいる人が多いのかぁヽ(´Д`;)ノ
読了日:03月21日 著者:竹内 久美子
ニコライの見た幕末日本 (講談社学術文庫 393)ニコライの見た幕末日本 (講談社学術文庫 393)
幕末の事が詳しく書かれているのかと思って読んだのですが、そうではありませんでした_| ̄|○ 面白かったですけどね。
読了日:03月18日 著者:ニコライ
ただいまのうた 4 (花とゆめCOMICS)ただいまのうた 4 (花とゆめCOMICS)
桜兄ちゃんと静香ちゃんが互いを大切に想い合っているのは前々から判っていてもどかしかったですが、この巻では一応お互い言葉に出来たということでOKかな? 菊兄ちゃんの過去話もホロリときました(T▽T)
読了日:03月18日 著者:ふじもとゆうき
バクマン。 17 (ジャンプコミックス)バクマン。 17 (ジャンプコミックス)
七峰はなぁヽ(´Д`;)ノ 回数重ねたら結構飽きそうな漫画を書く人になっちゃいそうですけどね。瓶子さんのニヤけっぷりに爆笑ですぅ(^Д^)佐々木編集長の表情が穏やかで「死んじゃう前の人?!」って感じでした。違うんだけどね!!
読了日:03月15日 著者:小畑 健
ガラスの仮面 48 (花とゆめCOMICS)ガラスの仮面 48 (花とゆめCOMICS)
亜弓さん主役な巻でした。思いっきりマヤが霞んでたぞ! 詩織さんは病んでるしなぁ。ここで速水さんがどう動くかが話の展開に大きく係わってきそうです。
読了日:03月15日 著者:美内すずえ
夏目友人帳 13 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 13 (花とゆめCOMICS)
久々に漫画のニャンコ先生を見たら、結構怖い(。┰ω┰。) 西村君と北本君の普通の男の子's が良かったぁ(^ω^)彼らのおかげで夏目は笑えるようになったよね(*´∀`*)
読了日:03月15日 著者:緑川ゆき
秘密 -トップ・シークレット- 10 (ジェッツコミックス)秘密 -トップ・シークレット- 10 (ジェッツコミックス)
痛い、薪さんも青木君も痛いぞ(T▽T) そんな中、山本さんと岡部さんが癒しの存在でした。というか、ここで次巻を待てとぉ?! 生殺しか(T▽T)
読了日:03月15日 著者:清水玲子
悪魔の花嫁最終章 4 (ボニータコミックス)悪魔の花嫁最終章 4 (ボニータコミックス)
何かノリが悪いです(T▽T) 以前のものに比べると毒が薄いか? この巻は「あ、そう?」程度の感想になってしまいました。さらっと読める「悪魔の花嫁」なんて(。┰ω┰。)
読了日:03月15日 著者:池田 悦子
7人のシェイクスピア 6 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)7人のシェイクスピア 6 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
ミルは司祭だったのか!! 過去話も終了し、次巻の展開が益々楽しみになってきました(^ω^)
読了日:03月15日 著者:小学館
とめはねっ! 鈴里高校書道部 9 (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ! 鈴里高校書道部 9 (ヤングサンデーコミックス)
大江先生と笹置先生の女学校時代の話しが良かった♪ 同じ先生から違うことを学んでいくんですね(^ω^)
読了日:03月15日 著者:河合 克敏
ヴィンランド・サガ(11) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(11) (アフタヌーンKC)
トルフィンの出番が少ないぃ~(。┰ω┰。) でもセリフは重かったです(`・∀・´) 
読了日:03月15日 著者:幸村 誠
テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ IV (ビームコミックス)
ルシウスに春?! さつきさんのローマオタクっぷりに笑いました(*´∀`*)
読了日:03月15日 著者:ヤマザキ マリ
子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方 (PHP文庫)
子供に対してのみでなく、応用すれば大人にも通じるものですね。
読了日:03月15日 著者:菅原 裕子
介護の言葉かけタブー集介護の言葉かけタブー集
ああ、やってるのがあるぅ(T▽T)といったものが少々。でも、普通のコミュニケーションでも基本的には使える表現ですね。
読了日:03月11日 著者:介護の言葉かけ研究会
“なぜ”から始まる認知症ケア―周辺症状への対応・予防の手立て“なぜ”から始まる認知症ケア―周辺症状への対応・予防の手立て
予防というか、ケース紹介な感じでした。
読了日:03月11日 著者:五島 シズ

2012年3月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

2012年4月 1日 (日)

鉄道博物館に行ってきたぁ♪

ボランティアで行くので、下見に行ってきました(^ω^) 

ヤバイ、楽しい(≧∇≦)

ということで、写真なんぞを!!

1_2

2階から見た昔の中央線車両♪ 中は木造でした。居心地良くて移動中の休憩場所にしようかと話してます(^ω^) 

Photo

これは東京駅の模型。3~4枚撮ってます。なぜそんなに撮ってる! ( ̄Д ̄;;

Photo_2

なぜかあった船の模型。ちなみにこれは救命ボートのアップ(^Д^) 自分は電車よりも船の方が好きなので、この模型だけで8枚撮ってました∑(=゚ω゚=;)

一応、蒸気機関車の動画も撮ってあるんですが、これは加工・編集しないと見れないなぁ(;´▽`A`` 

職場の人に1時間もあったら見終わっちゃいますよと言われていたのですが、お昼時間も入れて結局4時間いました。足パンパンになっとるはずだわ( ̄◆ ̄;)

楽しかったですよ~ん(* ̄ー ̄*) 入場料はちょっと高いかなぁ。でも、市のボランティアで下見に来ましたということで、本日は無料入場させて頂いております♪(o ̄∇ ̄)/ 感謝!! あ、普通はこういう事は無理ですので、ご注意くださいませ。

 

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »