フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 節分祭 | トップページ | 革のコートがカビ臭かったので…… »

2012年2月 1日 (水)

1月に読んだ本です(2012)

先月は忙しいと言ってた割に本を読んでますね。自分でもびっくりだ(;゚Д゚)!

といっても活字は殆どが高里椎奈さんの本ですね(;´▽`A`` ということで、小説は先日紹介していた「フェンネル大陸 偽王伝」シリーズかしらん? 漫画は「昭和元禄落語心中」と「ひらひら―国芳一門浮世譚」です。ええなぁ、江戸文化♪ 久々に江戸かなの勉強しようかしらんと思いました(≧∇≦)

1月の読書メーター
読んだ本の数:43冊
読んだページ数:8377ページ
ナイス数:79ナイス

終焉の詩 フェンネル大陸 偽王伝 (講談社ノベルス)終焉の詩 フェンネル大陸 偽王伝 (講談社ノベルス)
通して読んだ感想は、地味な「十二国記」の陽子といった感じでした(^。^;) 立場は王族からの転落で自分の過去を見つめなおして自分を再構築するって流れでしたけども、根底は同じですね。脇役キャラが濃いってのも似てるし(*´∀`*)
読了日:01月29日 著者:高里 椎奈
雲の花嫁 フェンネル大陸 偽王伝 (講談社ノベルス)雲の花嫁 フェンネル大陸 偽王伝 (講談社ノベルス)
過去話が一気に来てる感じです。風呂敷畳みにかかってるといった感じで慌ただしく、前半の話の進みのゆっくりさとは対局ですね。
読了日:01月29日 著者:高里 椎奈
昭和元禄落語心中(2) (KCx(ITAN))昭和元禄落語心中(2) (KCx(ITAN))
師匠は花柳界出身だったんですね。仕草が艶っぽいわけだ(^ω^)「絶対にアタシより先に死なねぇ事」って科白にグっときました。が!『めぞん一刻』の響子さんが同じこと言ってたのを思い出し(T▽T) 何で思い出しちゃったんだぁ゚(゚´Д`゚)゚ 
読了日:01月22日 著者:雲田 はるこ
ましろのおと(5) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(5) (講談社コミックス月刊マガジン)
ぐぁ! ここで終わるかぁ!! 気になるじゃないですか!! 梅子ママ、今回も派手にやってくださいましたね(;´Д`) 1巻につき一回は梅子ママが出てこないと落ち着かないですね(*´∀`*)
読了日:01月20日 著者:羅川 真里茂
風牙天明 フェンネル大陸 偽王伝 (講談社ノベルス)風牙天明 フェンネル大陸 偽王伝 (講談社ノベルス)
この巻は面白かった!! いきなり話が大きく動いてる感じがします。もう少し分量があってもよかったかなぁ。作者も書きたかったようですし(^ω^)
読了日:01月18日 著者:高里 椎奈
ロンド国物語2 おとぎの森ロンド国物語2 おとぎの森
ロンド国のバックボーンが幾つかの物語だというのが見えてきて、段々と深くなっていく様子が楽しいです(^ω^)
読了日:01月18日 著者:エミリー・ロッダ
バクマン。 16 (ジャンプコミックス)バクマン。 16 (ジャンプコミックス)
新妻師匠カッコイイ!! 圧倒的な強さに脱帽です(^ω^)
読了日:01月18日 著者:小畑 健
ひらひら 国芳一門浮世譚ひらひら 国芳一門浮世譚
国芳だぁ!! と思わず購入。予想以上に面白くて大当りでした♪ 番屋泊まりで一人前の芳桐連ってのが笑ってしまう。国芳筆頭に番屋とは縁が深いですからね(´∀`*) 弟子が皆師匠が大好きってのも良くわかって読んでいてニヤニヤしちゃいました。個人的には幾次郎さんが気になるんですけど、出番殆ど無かったのが残念。一冊きりだともったいないなぁという気がする作品です。
読了日:01月15日 著者:岡田屋 鉄蔵
ロンド国物語  オルゴールの秘密ロンド国物語 オルゴールの秘密
エミリー・ロッダさんらしいなぁといったノリの作品です。これからどのような冒険が待ち受けているのか。ワクワクします(^ω^)
読了日:01月15日 著者:エミリー・ロッダ
児童虐待の発見と防止―親や先生のためのハンドブック児童虐待の発見と防止―親や先生のためのハンドブック
斜め読み。自分の中の知識が正しいかの確認の為に目を通してみました。海外事例の為に、必ずしも100%日本の事例に対応しているかは判断が付きません。日本だともうちょっと陰湿になってそうな気もしますね。
読了日:01月15日 著者:ジェームズ・A. モンテリオン
もののけ〈1〉 (ものと人間の文化史)もののけ〈1〉 (ものと人間の文化史)
図書館返却日が来たので斜め読み。この手の本ではかなり解りやすくて読みやすいと思います(^ω^)
読了日:01月10日 著者:山内 昶
NO.6〔ナンバーシックス〕(2) (KCx ARIA)NO.6〔ナンバーシックス〕(2) (KCx ARIA)
包帯……ミイラな紫苑(・・;) 紫苑が想像している舞台のネズミが王子様なのが笑えます。しかも、あの柔らかい微笑みは何?! 
読了日:01月08日 著者:木乃 ひのき
NO.6〔ナンバーシックス〕(1) (KCx ARIA)NO.6〔ナンバーシックス〕(1) (KCx ARIA)
基本的にはアニメ版を踏襲してるんですね。アニメでは修正されていたセリフがコミックでは原作通りになっていてホッとしました。まぁ、アニメで声に出したら……ちょっとヤバイ台詞でしたからねヽ(´Д`;)ノ
読了日:01月08日 著者:木乃 ひのき
愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)愛蔵版 蛍火の杜へ (花とゆめCOMICSスペシャル)
不覚にも泣いた(´;ω;`) 愛しい者を抱きしめることが叶って良かったなぁと思います。「星も見えない」も結構ツボでした(T▽T) ああ、この人の描く何気ない優しさが堪らなく好きですぅ!!
読了日:01月08日 著者:緑川ゆき
昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)昭和元禄落語心中(1) (KCx ITAN)
八雲師匠の喋り方を思いっきり歌丸師匠の声で読んでます(´∀`*) だって、そんなイメージなんですものぉ!! 八雲と助六の過去が気になる。弟子を取らないと言っていたのは、助六との事に関係があるような気がしていますが、実際はどうなんだろうか。
読了日:01月08日 著者:雲田 はるこ
夢の雫、黄金の鳥籠 1 (フラワーコミックス)夢の雫、黄金の鳥籠 1 (フラワーコミックス)
この人って、女のとても嫌な部分を本当に上手く描いてしまう作家さんだと思う。今回もそんな空気が思いっきり漂ってます。この先、どんな暗い陰謀が待っているんだろうか。そしてそれを主人公がどう切り抜けて行くんだろうか。とても気になります♪
読了日:01月08日 著者:篠原 千絵
君と僕。(10) (ガンガンコミックス)君と僕。(10) (ガンガンコミックス)
要パパ、やばいっす! 好みですぅ!! 将来は要くんもあんな感じに成長するのかしらぁ♪ 何か要ママの気持ちがわかる気がする。ご主人と似てるもんね(*´∀`*)
読了日:01月08日 著者:堀田 きいち
ぎんぎつね 5 (ヤングジャンプコミックス)ぎんぎつね 5 (ヤングジャンプコミックス)
悟が案外小心者なのにニマニマしてしまいました(^ω^) しっかり者の波真が可愛い~♪ 高見さんとパパさんの過去が気になります。そのうち描いてくれるとは思うのですが、それまでは色々と想像して楽しもうかと思います♪
読了日:01月08日 著者:落合 さより
ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(14) (Be・Loveコミックス)
やばい、机君がやばいくらい格好良く見えた!! かなちゃん負傷、そしてちはやも。どうなる?! 決勝戦!! 次巻が楽しみ(^ω^)
読了日:01月08日 著者:末次 由紀
7人のシェイクスピア 5 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)7人のシェイクスピア 5 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)
絶望感に苛まれる若きシェイクスピア。これからどうなっていくのか期待大!!
読了日:01月08日 著者:ハロルド 作石
SEASONS~なつのひかりの~ (サンデーGXコミックス〔スペシャル〕)SEASONS~なつのひかりの~ (サンデーGXコミックス〔スペシャル〕)
可もなく不可もなく。ふた昔前の少女漫画かぁといった感じです。一時流行ったパターンが何だか懐かしかったです。
読了日:01月08日 著者:高橋 しん
パパがも一度恋をした 5 (ビッグ コミックス)パパがも一度恋をした 5 (ビッグ コミックス)
段々と収拾がつかなくなってる感が強くなってる気がする(;´∀`)
読了日:01月08日 著者:阿部 潤
テガミバチ 13 (ジャンプコミックス)テガミバチ 13 (ジャンプコミックス)
ロイドさん、そんな過去が! 今回はおっちゃん達が格好良かったですね♪ 特にゴベーニ氏が♪
読了日:01月08日 著者:浅田 弘幸
ゆかりズム 1 (花とゆめCOMICS)ゆかりズム 1 (花とゆめCOMICS)
紫君は余裕があるのか天然過ぎるのか(^。^;) いきなり過去に飛んで女の身体になってしまったら普通うパニくるでしょうが! と思わず突っ込んでしまいました。マイペース過ぎて周りが困るって気がします。
読了日:01月08日 著者:潮見知佳
JIUJIU ─獣従─ 4 (花とゆめCOMICS)JIUJIU ─獣従─ 4 (花とゆめCOMICS)
実可に萌えた!! 崇方の作った縫ぐるみが欲しいと思ったのは私だけではない気がします(^ω^)
読了日:01月08日 著者:トビナトウヤ
JIUJIU-獣従 3 (花とゆめCOMICS)JIUJIU-獣従 3 (花とゆめCOMICS)
白黒獣従は相変わらず可愛い!! 実可と清十郎というこれまた強烈なキャラが登場して益々話が盛り上がりそうです♪
読了日:01月08日 著者:トビナ トウヤ
悪魔とデュエット (花とゆめCOMICS)悪魔とデュエット (花とゆめCOMICS)
好き好き~♪ こういう強引な殿方をバシッと躾る(?)うちの気が付けば…… という王道パターン(^ω^)キイムは憎めないキャラなので、報われないのが哀れというか滑稽というか(T▽T) どっかで報われて欲しいですね。
読了日:01月08日 著者:ふじつか 雪
さんすくみ 3 (フラワーコミックス)さんすくみ 3 (フラワーコミックス)
この物語の中で一番貧乏くじ引いてるのって、恭太郎だよね(T▽T) んで、一番お気楽なのが工。個人的にはお父さんにいじられてる孝仁が何気に一番好きだったりします(^ω^)
読了日:01月08日 著者:絹田 村子
町でうわさの天狗の子 8 (フラワーコミックスアルファ)町でうわさの天狗の子 8 (フラワーコミックスアルファ)
三郎坊、いきなりそれかいぃ! しかもソフトクリームで(T▽T) 乙女の気持ちをブン回してるではないですか。秋姫も自分に薄々変化が起きているのを知っていて不安だったんだなぁ。そんな時に瞬ちゃんのあの台詞。惚れてまう!(#^.^#)
読了日:01月08日 著者:岩本 ナオ
るったとこだま (あすかコミックスDX)るったとこだま (あすかコミックスDX)
るった、最初っから飛ばしすぎです!!(^Д^) 上から目線の偉そうな告白が結構ぐっときました(ノ´∀`*)
読了日:01月08日 著者:藤谷 陽子
CLAYMORE 21 (ジャンプコミックス)CLAYMORE 21 (ジャンプコミックス)
ラキってば、男らしくなっちゃって(T▽T) クレアと再開する場面が早く見たいけど、クレアはまだまだ封印状態ですよね(´・ω・`)ガッカリ…
読了日:01月08日 著者:八木 教広
CLAYMORE 20 (ジャンプコミックス)CLAYMORE 20 (ジャンプコミックス)
クレア、あんな状態じゃぁ、当分出てこないなぁ。主人公なのに(。┰ω┰。) カバー下のアナスタシアのイラストが妖艶ですぅ!!
読了日:01月08日 著者:八木 教広
日常 2 (角川コミックス・エース 181-2)日常 2 (角川コミックス・エース 181-2)
ロックンロールで笑いました。黒いの見たら思わず「ロックンロールー!!」となってしまいそうです(^。^;)
読了日:01月08日 著者:あらゐ けいいち
日常 1 (角川コミックス・エース 181-1)日常 1 (角川コミックス・エース 181-1)
アニメで知ってからコミックへ。原作の破壊力も半端ないですね(*´∀`*)
読了日:01月07日 著者:あらゐ けいいち
海街diary 4 (flowers コミックス)海街diary 4 (flowers コミックス)
ええなぁ♪ ヒマラヤの鶴の話が好き~(^ω^)あと、すずの気持ちが風太に向い始めてるのが凄く解ってドキドキしてきますね♪ 
読了日:01月07日 著者:吉田 秋生
7SEEDS 20 (フラワーコミックス)7SEEDS 20 (フラワーコミックス)
安居がようやく救われた気がします(T▽T) 涼もイイこと言うし(。┰ω┰。) 頭っから何か泣きそうでした。
読了日:01月07日 著者:田村 由美
青空エール 8 (マーガレットコミックス)青空エール 8 (マーガレットコミックス)
青春だ、青春過ぎて泣ける(T▽T) 先生方の熱血っぷりもイイわぁ~(T▽T) 恋愛方面にも何か進展が期待できそうで、益々続きが気になります♪
読了日:01月07日 著者:河原 和音
純潔のマリア(2) (アフタヌーンKC)純潔のマリア(2) (アフタヌーンKC)
聖書、わけわからん表現多いよなぁ(^。^;) エゼキエルの書、あの表現は何が何だかわかんないぞぉ! しかし、マリアって理想主義者だなぁ。生き辛かろうて(T▽T)
読了日:01月07日 著者:石川 雅之
うさぎドロップ 9  (Feelコミックス)うさぎドロップ 9 (Feelコミックス)
う~ん、そうか、そうなったかぁ!! ダイキチ、複雑だろうなぁ。なんて言っていいのかなぁ。とにかく頑張れ?(*´∀`*)
読了日:01月07日 著者:宇仁田 ゆみ
ローゼンメイデン 6 (ヤングジャンプコミックス)ローゼンメイデン 6 (ヤングジャンプコミックス)
5巻を読んでいないことに気がついた(^。^;) でも、展開が読めていたのでさほど違和感なく読了。久々に幼いジュンだなぁと。個人的には水銀燈が好きなので、彼女の今後の活躍に期待です!
読了日:01月07日 著者:PEACH-PIT
続・星守る犬続・星守る犬
本編よりはこちらの方が好きです(^ω^) ハッピーはお兄ちゃんだったんですね。
読了日:01月07日 著者:村上 たかし
風光る 31 (フラワーコミックス)風光る 31 (フラワーコミックス)
お、沖田先生ぃ?! 取り戻したってぇ!! と思っていたら斉藤さんが不憫な事になっていました(^_^;) 野暮天でニブイ、そんな沖田先生が好きじゃぁ(*´∀`*)
読了日:01月05日 著者:渡辺 多恵子
闇と光の双翼 フェンネル大陸 偽王伝 (講談社ノベルス)闇と光の双翼 フェンネル大陸 偽王伝 (講談社ノベルス)
テンポがイイのか悪いのか判断に困る(T▽T) 結構時間は進んでいるんだろうけれども、そこらへんが簡単に飛んでいて、間の動きがあまり感じられない。何だか単純に事が運んだ気分になってしまうのが惜しいなぁ(T▽T) アシュレイが気になるから続きは読みますけどね。
読了日:01月03日 著者:高里 椎奈

2012年1月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター

« 節分祭 | トップページ | 革のコートがカビ臭かったので…… »

読んだ本(月間まとめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/43951650

この記事へのトラックバック一覧です: 1月に読んだ本です(2012):

« 節分祭 | トップページ | 革のコートがカビ臭かったので…… »