フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 正統派王子様系スケーター | トップページ | 乾杯の歌 »

2011年12月28日 (水)

少年少女飛行倶楽部

515zmazagtl__bo2204203200_pisitbsti著:加納朋子 発行:新潮社

本体価格:1,667円

中学生が空を飛ぶなんて、絶対無理だと思っていた。誰に言われるまでもなく、私自身が一番無理だと思っていた。クラブの他の皆だって、きっとそう――ただ一人、カミサマ部長を除いては。

本文のラスト近くにある文章です♪ もう、この文章自体ツボだろう! と言うくらいに私の気持ちを鷲掴みにしてブンブンと振り回した挙句に高みまで放ってくださる勢いでした。多分、今年読んだ中では、一番好みな上に、面白く、一気に読み終わってしまった作品です。

ああ、こんな話が大好き♪ こういった話が書いてみたい!! と思うクラブ活動を主軸にした、ライトな感じの小説です。

一番初めに思ったのは「加納さん、どうしたぁ?!」ということでした。ノリが、ノリが軽い!! いつものおっとりした感じ(重いのもあるけど)ではなく軽いぞぅ∑(゚∇゚|||) と感じました。ええ、なんだからしくない気がしたんです。が! 読み進めると軸はしっかり加納さんらしい作品でした。

ホロリと泣きそうになったり、主人公と一緒に突っ込んだり、笑ったりするのがとても楽しかったです。このクラブに一緒にいたいって本当に思いましたよ♪ 

文庫落ちしているので、来年見かけたら買っちゃおうかなぁって思うくらいに読み返したいと思う作品でした。超満足(* ̄ー ̄*)

そういや、私も「○○さん、どうしたぁ?!」と小説書き仲間に作品の書き出しを見せて驚かれた事があるわ(^。^;) 多分、私がこの作品の読み始めに感じたのと同じ驚きだったんだろうなぁ。自分で言うのもなんですが、そりゃ、かなり「大丈夫か?」って思われるくらい驚いたんだろうなぁと、今なら解るぞ(;´▽`A``

« 正統派王子様系スケーター | トップページ | 乾杯の歌 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/43542042

この記事へのトラックバック一覧です: 少年少女飛行倶楽部:

« 正統派王子様系スケーター | トップページ | 乾杯の歌 »