フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« ステキな金縛り | トップページ | メガネを変えたら大変なことに!! »

2011年11月 3日 (木)

悲しい出来事

デイサービス勤務です。新しい利用者さんが来たり、他のデイへ移られたり、施設へ移られたりなど、出会いと別れが見られる通過点のような場所だったりします。その中で悲しいのが亡くなられて利用が無くなる場合。

就業後、ある曜日の名簿を出され「誰がいないかわかる?」と聞かれました。何人かで覗き込み考えること暫し。未だに何曜日に誰がいるか、頭に入っていない私が眉根を寄せて考え込んでいると、隣から「○○さん」という答えがありました。「ああ、○曜、○曜、○曜の利用の方だ。覚えなきゃ」と思っていると「なんでいないかわかる?」と問われました。これには皆無言。少し間を置いて、返答を頂きました。

「昨日、眠るように亡くなられたそうです」

え? 亡くなられた? 数日前には笑顔で来所されていたのに? 

ここ最近、良く熱を出され欠席も多く、来所されても病気の為に取り付けた輸液管部分が痛むとベッドに横になられていることが多かった方です。ベッドに横になりながら、レクリエーションの様子を気にされて「参加できなくても楽しんでいる声が聞こえるから楽しいわ」と言われていました。

入浴が出来なくなり、清拭(体を拭くこと)と足湯だけでも、とても喜んでいらっしゃった。

痛む身体で来所されながらも笑顔を絶やさず、いつも感謝の言葉を口にされていて、歌うこと、話すこと、人と触れ合うことが大好きな方でした。年齢を重ねたらこのような方になりたいなと思う人でした。

後悔はないけれども、もう少し一緒に過ごしたかった。

この方の口癖は「幸せ」って言葉でした。

トイレに一緒に行く時、親切にして貰って「幸せ」
入浴の暖かいお湯やタオルに触れて「幸せ」
食事で美味しいものを食べて「幸せ」
カラオケに合わせて歌うことや、その曲を聴いて「幸せ」
車の送り迎え、デイに来ることが「幸せ」

小さなことに対して「幸せ」を実感して生きている方でした。

お身体の状態からすると、本当は昨年には亡くなっていてもおかしくはない状態だったそうです。長く務めている方がそう呟いていました。

在宅でご家族と共に暮らされ、昼は週3日、私たちのデイにおいででした。ご家族の次に長い時間を過ごしていたのは私達デイの職員です。

楽しんで頂けていただろうか。通うことが苦痛ではなかっただろうか。

送迎車の中で「またね」と笑顔で手を振られていた姿が一番最後に見た姿です。

明日は他の皆さんの為にも元気に出勤しなきゃ! 
泣いてたらその利用者さんが心配してしまいそうです。

« ステキな金縛り | トップページ | メガネを変えたら大変なことに!! »

ヘルパー」カテゴリの記事

コメント

「一期一会」という言葉を強く感じるお話ですね。
なくなられた方のご冥福をお祈りします。

そうなんですよね。人間、いつどうなるかわかりません。
だから出来うる限り後悔しないよう日々を過ごしたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/42836159

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しい出来事:

« ステキな金縛り | トップページ | メガネを変えたら大変なことに!! »