フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 10月に読んだ本です(2011) | トップページ | 悲しい出来事 »

2011年11月 2日 (水)

ステキな金縛り

観たかったってのもありますが、眼科で散瞳検査をやった後だったので、本も読めないし仕事も出来ない。映画ならまぁ、暗い場所で見るしなんとかなるよねってことで、行ってきました♪

出来の良いファンタジー映画です。プロットはいたって普通。殺人容疑のかかった被告人の無実を証明するのが幽霊であり、弁護士が幽霊を証言者として法廷に召喚する。幽霊と弁護士が心を通わせ、事件を解決に導こうと奮闘する。サブ・プロットは弁護士の死んだ父親との再会。これを三谷流の脚本と演出で魅せる! よく笑ったわぁ! 見せ方がやっぱり舞台演出っぽいところが好きです♪ 

今回のオープニングとエンドロールが何となくティム・バートン監督やピクサーの演出っぽのがまた笑えました(^ω^) 心霊写真がいっぱいなのになんて微笑まいいんでしょうってエンドロール。これから観に行く方は、しっかりとチェックしてくださね。私は始めの方の2~3枚を見損ないました。役者チェックしてたら見逃した(T▽T)

やっぱり西田敏行さんは上手いです。本当に大好き♪ 緩急の付け方とコミカルな演技にシリアスな演技どちらも魅せてくれますねheart04 あとは中井貴一さん。途中に出てくるデレっぷりと、ラスト近くの未練ったらしい様子が堪らなく良かったですsmile

そして、オープニングで気になってた市村正親さん。出てると思わなかったわぁ。いつ出るかと思っていたら、強烈な色物キャラでした。奥さんの方が先に出ちゃってましたね('∀`) 小日向文世さんが予想外に格好良かったのも嬉しかったな。

三谷さんは舞台演出家ということもあるので、映画は映画館で観ることにしています。多くの人と劇場にいる気分で笑うにはとてもいいんですよ。TVサイズで観ると物足りない気分になる作品なので、観るならば是非劇場で!

http://www.sutekina-eiga.com/

公式サイトです♪ ご興味ありましたらご確認くださいませhappy02

« 10月に読んだ本です(2011) | トップページ | 悲しい出来事 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/42815565

この記事へのトラックバック一覧です: ステキな金縛り:

« 10月に読んだ本です(2011) | トップページ | 悲しい出来事 »