フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 9月に読んだ本です(2011) | トップページ | 聖火リレー »

2011年10月 2日 (日)

「No.6」Original Sound Track

え~と、懲りずに「No.6」の事ですね(^_^;) いやぁ、実は音楽もかなり好みなものだったので、OSTも仕入れてみました♪ どうしても欲しかった曲があったんだもん!!

ワルツなんですけど、もの悲しい感じが私好みだったのです。

こんな曲♪ アニメでは主人公のお二人がワルツなんぞを踊って下さる(;´▽`A`` 男同士なんですけどね(≧m≦)

ワルツは聴くのも観るのも好きですが、演奏するのは苦手。日本人はワルツのテンポが上手くとれないんだよねとヴァイオリンノ先生が仰ってました。三拍子でもその拍子のカウントの取り方が均一ではないんだそうな。

ウィーンフィルのニューイヤーコンサートなんかを聴いてると確かにそんな感じがします。軽やかなんですよね。日本だと何であんなに重い感じになるんだろうか? 民族性? 文化の違い? などと考えたりします。でも、重い演奏も嫌いではないんですよねcoldsweats01

他にも大地真央さんが歌っている「風のレクイエム」も割といいかなぁ。

ネズミ役の細谷さんも同じ曲を歌っていますが、放映時のよりもいいですね。放映には微妙に音が外れていてちょっと笑ってしまいました(ごめんなさい!!)

がしかし! 原作を読んだ時の中性的な声のイメージが強かったので「これはネズミの歌じゃない(T_T)」と何度聴いても思ってしまいます。イヴの時も声が太いんですもん。原作にある『女の声音』は欠片も出てきませんでしたし(;´д`)トホホ…

好みの低音の響きなのになぁ、細谷さん。原作のネズミと照らし合わせると、そこの部分だけが辛いですね。

原作のイメージだと声優は緒方恵美さん。しかも、美形な男役声で尚且つ太めな方でイメージしてました。彼女ならば歌も演技も一人でイケる!! と思っていたので。あ、緒方さんの演じた有名な役はエヴァンゲリオンの碇シンジ君です(笑) うう、緒方さんのネズミ……観たい!! イヴの時と歌の時はきっとドキドキするだろうなぁ。

と、話が大幅に逸れたぁ! 

サントラの全体の感想ですが、暗い感じの作品を書く時のBGMには最適だと思います。

え? 褒めてない? 私にとっては暗い作品が書けるようなBGMって貴重。大抵、明る過ぎるか暗過ぎるかなのでBGMは自然とクラッシックになってしまって、書いてると寝ちゃうんですもん。このサントラだったら程良く緊張出来て熟睡まではしないだろう(;´▽`A``

恐らくかなり多用するOSTとなりそうです。

« 9月に読んだ本です(2011) | トップページ | 聖火リレー »

音楽」カテゴリの記事

コメント

おねぇさまー!!!次回のチャットの時にはぜひともおすそわけ願い隊!!!→馬鹿

了解しやした! (  ̄^ ̄)ゞラジャ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/42190138

この記事へのトラックバック一覧です: 「No.6」Original Sound Track:

« 9月に読んだ本です(2011) | トップページ | 聖火リレー »