フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

英国情報局秘密組織「チェラブ」~mission1:スカウト

英国情報局秘密組織CHERUB(チェラブ)〈Mission1〉スカウト Book 英国情報局秘密組織CHERUB(チェラブ)〈Mission1〉スカウト

著者:ロバート マカモア
販売元:ほるぷ出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

題名からしてそそられる! という本。孤児たちで構成されたイギリス情報局のスパイ組織を描いています♪ 子供とスパイ組織!! うぉ!! 面白そう!! ということで、図書館で見かけて借りてきました。

11歳の少年ジェームズは、犯罪者だった母親が死んで孤児になり、秘密組織チェラブにスカウトされる。チェラブはエージェントに子供達を使うスパイ組織であった。mission1は、ジェームズが過酷な養成訓練を経て初のミッションをクリアするまでの物語。

はい、面白いです!! 予想以上に面白かったです♪ なんてったって子供が諜報部員ですよぉ!! 高橋美由紀さんの「9番目のムサシ」が好きなので当然食いつきました(笑)

「スパイ大作戦」という海外ドラマ(映画では「Mission:Impossible」)を見て育ってきたので、スパイものって好きなのですよhappy02 前に紹介した「ジョーカーゲーム」もスパイもの。

時代劇だと「大江戸捜査網」ですね♪ 『死して屍拾う者なし』が有名です。あ~、なんか急に見たくなったぁ!!

やっぱり正体を漏らさないように諜報活動をするってのがツボを突くんですよ。秘密を抱えながらも平凡な人物のように日常に溶け込むって設定はやっぱり萌えるよね! と力説したくなりますcoldsweats01

それを11歳の少年がやるから輪をかけて萌えます(←危険な事を言ってる気がします)

彼がどのように成長し、悩み、任務を遂行していくのか、とても楽しみなシリーズです♪

2011年9月28日 (水)

台風の影響が今頃(>_<)

仕事中に右膝を着くと痛い。そう思ったのは昨日からです。様子を見ようと一日おいてみたのですが、やっぱり痛い。しかも切った時のようにジンジンする( ̄○ ̄;)!

台風が直撃した日に打ったのが右膝でした。痣も無いし月曜も平気だったのに、何で今頃痛いんじゃぁ! 

歩いても平気。曲げても平気。触るとちょっと痛い? でも、ある一部分だけが凄く痛い(T_T) 病院に行く金ないですよぉ~? などと思っております。

ま、明日マッサージに行ったらそこの先生にちょっと見てもらおうかしらんなどと思っています。

しかし、ぶつけると数日後に症状が出るって聞いてはいましたが、実際にかなり後に症状が出たのでびっくりです。そうか、交通事故とかで後日いきなり症状が悪化するってこういうことかとしみじみと思いました(^_^;)

2011年9月27日 (火)

肉屋さんのコロッケ

美味しいですよね♪ 子供の頃、祖母宅へ遊びに行くと「コロッケ食べたい!!」と言って、祖母の家から歩いて10分くらいの肉屋さんへよく行きました。

コロッケはもちろん美味しいのですが、チキンスティックやウズラの卵串なども美味しかったです。揚げたてを紙の袋に入れてもらって、はふはふち食べ歩きながら、小川沿いの歩道を行くのが好きでした。

今はその肉屋さんもお店を閉めてしまったんだったかな。その辺りは何だかさびれた感じになっていて寂しい気持ちになりました。

そんな子供でしたから、今でも適当に出かけて肉屋さんを見かけると、つい、コロッケ1個を買って食べ歩きをしてしまいます(^_^;) 食べ歩き大好き!! 100円未満のお店が多いので、手軽なオヤツですよ。

今住んでいる所は歩いて1分かからない所にお肉屋さんがあります。揚げ物をしている時間帯はお客さんがよく来ていますし、電話で揚げ物をお願いしているお客さんもいます。ご近所でも人気のお店。

商店街でもない、普通の住宅街にポツンとある肉屋さんです。ご夫婦でやっているお店で、時々夫婦喧嘩なんかもして、不機嫌な時もあったりして(^_^;) でも、そんな所も好き♪

ここのコロッケはとても美味しいです♪ 唐揚げや春巻き、メンチカツも美味い!! 夕飯のおかずに良く買って帰ります。今夜もコロッケと串カツを仕入れて帰りました。

揚げたてをサクサクと音を立てながら食べるのは何だか幸せな気分になります♪

2011年9月26日 (月)

おもちゃのシンフォニー

超メジャー曲だ(^_^;) 今回のレッスン曲がコレ! 

このヴァイオリン・パートを弾かねばいけません~(´Д`;≡;´Д`)アワアワ と言ってもフルでは弾きませんけどね。

譜読みがあまり得意でない身にメジャー曲は有り難い!! しかし、人前で弾くにはメジャーすぎるぅ!!  ……一週間の間に譜読みが出来るかしらん(^_^;)

2011年9月24日 (土)

カフェオレ

インスタント・コーヒーを○年振りに買いました(^_^;) 

基本は茶の方なので、コーヒーが飲みたい時はきちんと挽いたコーヒーを買ってました。でも、牛乳入れると薄いんですよ。ということで、インスタントを買ったのです。

今週の前半はまだ蒸し暑かったのでノンシュガーのアイスで飲んでましたが、今日は寒いくらいです。久々にホットでたっぷり砂糖を入れたカフェオレを飲んでます♪ ヤバい、眠くなるcatface

インスタントコーヒーが酸味が強いタイプでお味は今一つ。ちょいと好みでは無かったですね(^_^;) 値段だけ見て買っちゃったからなぁ。今度はもっとまろやかなものにしよう!!

秋の敬老週間も無事終了。気分もほっとしたので気が抜けているようです。温かいカフェオレで身体がとろけるように気持ちがいいですね。少量のお酒で気持ち良くなるのに似てる(←安上がりですなぁ)

敬老会ではヴァイオリンを演奏してました。実は習い始めた時の願望は「将来老人ホームとかで演奏して回れたらいいな♪」ってものでした。ほんの小さな事ですが、職場でちょこっとだけその願いが叶いました。

夢って願ってるだけじゃ叶わないけど、努力すれば叶う方向へ進むんだなぁ。

ということで、日々努力をすれば出来ない事は無い! という前向きの方向で色々な事をしていきたいと思います!! ……ある意味無謀かもしんないけどねcoldsweats01

2011年9月22日 (木)

がん検診に引っかかったですって?!

私ではなく母親でございます。

おいおいおい!!! マジですかい?!

話を聞くと肝臓の裏側の胆嚢と動脈の集まってる、はっきり言って嫌な場所に2㎝大の腫瘍があるそうな。でもまぁ、2㎝ってことで一安心。ステージ1で治癒率高い。3㎝だったらあっと言う間に大きくなっちゃうし、転移もしてる確率が高いのだ。しかし、良く見つかったもんだ。解かり辛い所なのに。

腫瘍マーカーの反応はあるけど、肝臓自体には癌と明確にわかるような症状は無いらしいです。内科の先生は「手術して取った方が確実。それから良性か悪性か判断してもいいんじゃないでしょうか」ってな反応らしい。生検するにも身体の中央なんで難しいんですよね。エコーじゃ映らなかったらしいし、MRIで辛うじて判ったみたいですね。外科の先生は「癌ってはっきりしないから検査結果待ちで決めましょう」だそうな。

肝臓癌は転移性が多いのと、位置的には線癌の疑いもあるので、内科の先生はそれを心配してさっさと切っちゃえって言ってるみたい。確かにそうだけどさ、転移してるんだったら、他の部分に大きな癌があるってことで、線癌の場合は手後れってことも多いじゃん? 転移だったら一番疑わしいのは母の場合は肺なんだよなぁ。とにかく全身検査をするようです。

確かに肝臓だけなら手術で切っちゃった方が治癒率は高いんですけど、親も若くはないので(^_^;) 肝臓も再生力は強いんで、半分以上取っても問題ないんだよね。でもそうすると入院など、もろもろ問題が出そうだしなぁ…… 

う~ん。二人で電話しながらそれしか言えないという状態でした(^_^;) とにかく検査待ちねってことになりました。説明聞きにいかなきゃね( ̄○ ̄;)!

命にかかわる病気の告知を受けてるのに呑気な親子だなぁ。ま、深刻に考えても仕方が無いですからね。

良くても悪くても状況は記録して行きたいですね。

2011年9月21日 (水)

暴風雨の中、チャリにて帰宅(^_^;)

逆巻く風。
唸る音に身が縮む思いがする。
時折、横殴りに吹く風に息が詰まる。

雨具は殆ど役に立たない。
着衣が雨水を吸い、身体に貼り付く。
そこに風が当たると、体温が奪われていくのが判る。

身体は冷える一方だ。
踏み込むペダルを重く感じる。

――急ごう

風に逆らうようにし、私は家路を辿った。

小説風に書いたらこんな感じc(>ω<)ゞ 

台風直撃!typhoon 職場も20分前倒しで利用者さんの送迎を開始し、パートの私は17時ちょいに自転車で職場を出ました。

暴風雨圏内ですわshock 雨具はポンチョ風の合羽とズボンだったのですが、薄手のもので「これって大雨の時役にたたないよね?」ってな感じのもの。やっぱり駄目でしたね。自宅についたら全身濡れネズミな状態でした。

風は横殴りで吹き付けてくるし、合羽は煽られて持ち上がるし、濡れて寒くなるし、チャリのハンドルは取られそうになるし、視界は2メートルちょい見えればいい方だし。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

無事に帰れて良かったですhappy02

2011年9月20日 (火)

「暁のヨナ」を三浦健太郎さんが描いてるぅ?!

「ベルセルク」の作家さんが草凪みずほさんの「暁のヨナ」のイラストを描いてるぅ! 

本日発売の『花とゆめ』を見たらそのイラストが載っていました。
ハクもヨナも、かっけぇ! でも、華がねぇ(^_^;)

少女漫画と少年漫画の差って、華やかさの違いなのかしらん。構図と色使いがやっぱり違う気がします。少女漫画の方がツヤツヤ・キラキラしてるの♪ 

詳しくは『花とゆめ』の本誌で! ホームページでは確認が出来なかったのだ(T_T) 書店で表紙を見るという手もありますが、画像が小さいのよね。

「暁のヨナ」は中華風ファンタジー。温室育ちの姫がいきなり市井の臣に落ち、その中で多くの事を学び、国の成り立ちを思い、立ち上がるといった話です。可愛くてカッコいいんだな、このヨナが!

暁のヨナ 1 (花とゆめCOMICS) Book 暁のヨナ 1 (花とゆめCOMICS)

著者:草凪 みずほ
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

一巻の表紙は、まだお姫様なヨナですね。私はこの後の髪を切ったヨナが好き♪ 髪を切るシーンもカッコよかった!! 連載をリアルタイムで追ってる作品です♪

2011年9月19日 (月)

敬老会週間ですよぉ!

はい! お仕事です! 祝日って何さ?(笑)

本日は敬老の日でございます。そう、デイサービスでは皆さんがご高齢。従って今週のレクリエーションは職員総出でご利用者様に楽しん頂くために芸を披露する一週間です(^_^;)

いやぁ、私は習い事の楽器演奏をしたのですが、緊張と汗でポジション移動が出来ない! 思っている位置に指が行かないのですよ(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

二曲弾きましたが、二曲目はおなじみの曲なので、一緒に歌って頂きました。これが何とか上手くいったsun やっぱり聞き覚えのある曲だと皆さんの反応も良いようです♪

12月はクリスマス。何だか合奏をやらされそうな予感がします(^_^;) ボランティアの方では学級生さんがハンドベルの演奏、ボランティアが楽器の演奏&歌の予定。こちらの練習もしないといけません。

うひゃぁ~! もうに冬の計画を進めないと!! が、頑張るっすcoldsweats02

2011年9月18日 (日)

「アリアドネの弾丸」TVドラマ版の腐目線観賞(^_^;)

原作でも北山と宇佐見(特に宇佐見)が親子の情より深い繋がりがあるような感じで「ああ、同人誌とか出そう」とか思ってましたが、実写の芝居になったら尚アヤシイ(^_^;) 刑事モノって上司と部下の繋がりが強いとBL色濃く見えちゃうんで仕方がないんだろうなぁとも思いますが。

それに輪を掛けて、原作では全くBL色を感じる隙もない(と私は思ってる)白鳥と田口が、ドラマではとてもアヤシイ;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ なんだ? あの田口の台詞はぁ!!

宇佐見に撃たれて手術が終了した後の病室。やって来た白鳥を前に、白鳥が田口をERへ運び込んだ時の動揺っぷりを同僚の医師から聞いての田口の台詞。

「見たかったなぁ…… そんな慌ててる顔の白鳥さん……」

その後、麻酔が抜けきれてない田口が意識を失っちゃうんですもん(゚m゚*) 

そんな台詞を消え入るように言ってるのが伊藤淳史さん。う~ん、気弱で受身な感じが原作のふてぶてしい空気を持つ田口とは大違い!! 初めて見た時は「大丈夫かい、この人で(^_^;)」と思ってたんですが、今ではTVドラマ版は伊藤さんでないとね、と思くらいハマってます。原作とは別物ですから割り切って見られるし。特に白鳥のルックス(*≧m≦*) 仲村トオル格好良過ぎですよ。彼目当てで見始めたから特にそう思うのかもしれないなぁ。

ドラマのバチスタシリーズは一番初めのシリーズから同人誌がありそうだなぁと思っていただけに、大爆笑しながら「その台詞はマズイでしょ、グッチ―!!」と思ったりしました。

その後の白鳥が謝るシーンとか、もうネタとしか思えんわヽ(*≧ε≦*)ノ彡

白鳥が突っ走るのに振り回される田口という構造は原作と一緒なんですが、TVドラマ版だとひたすら純粋な若い医師の田口。白鳥もそんな田口の前では時々空気が和むらしいという感じが見えます。恐らくその演出がBLっぽいんだよね~(;´▽`A`` 

アリアドネ前まではそんな風に見てなかったのになぁ!

まだ数話(録画観賞です)残っていますが、残りはどうやっても腐目線でしか見れないかもしれません。冤罪事件を扱ってるのにcoldsweats01

2011年9月17日 (土)

睡眠サイクルがおかしいですぅ(T_T)

ここ2週間ばかり草食獣のような寝方をしています。つまり完全に眠っていないといった状態ですね(^_^;) 2時間~3時間眠って目が覚める。ヘタすると1時間毎に目が覚める。

はっきり言って身体がそろそろキツイっすぅ(T_T) 心臓ばくばく言ってるんですけどぉ? 

ま、これは大抵この時期にあるんですけど、流石に慣れないですね。ただただ周りに迷惑が掛らない事を祈るだけですね。朝もフラフラしてるしね(>_<) 仕事で私よりフラフラしてる人を支えるとちょっとヒヤっとします。

誰か、良く眠れる方法を教えてくれないだろうか(T_T)

眠れない、頭ぼんやりする、本読めねェ、原稿書けねェ!(←これがストレス溜まるんだぁ!)
困るぅ~、趣味ごと出来ないんだもん。

絶対暑いせいだぁ! とは言い切れないんですが、8割は暑さですよ、やっぱり(>_<) 寝不足は過労&疲労が抜けないんですってばぁ! おかげで貧血も悪化してる予感がするよぉ(T_T)

とにかく眠れる方法を考えないと(;´д`)トホホ…

2011年9月16日 (金)

「No.6」アニメの最終回について

朝早く目が覚めて、二度寝が叶わなかったので、起きぬけに見ちゃいました(;;;´Д`)ゝ

いやぁ、正直「消化不良」って感じです。アニメ観ただけじゃ、最終回の展開は良く解らないジェットコースター状態ですね。原作もやや消化不良でしたけど、アニメだけだと10話までが結構上手くまとめてあっただけに残念過ぎます! せめて12話で終わればまだ良かったんでしょうね。

実は、原作を読んでいる段階で、私の中には、この台詞は抜かしちゃならんというのが幾つかあります。

まずは紫苑。「きみに惹かれている」「真実を知りたい」「第三の道」「仕方ないだろう」「ぼくは誰も救えない」

で、ネズミ。「あんたもおれの敵だ」「嘘つきだな、あんたも」「涙の止め方が、わからない」「見てみたい。紫苑の行く末を」「おれは、あんたが怖い」「再会を必ず」

ですかね? 

で、これ以外に対になっているものがあり、それが紫苑がNo.6へ向かう際にネズミに決別のキスをするシーンで使った「おやすみのキスだ」それに対しネズミが言う「別れのキス」。で、その場面に呼応して書かれた最後の別れのシーンでの紫苑が言う「別れのキスか」とそれに対するネズミの「誓いのキスだ」です。

これだけ書くと何てホモホモしいんでしょうね、この話(^_^;) いや、違うんだよ、BL色はめっちゃ強いけど、そんな簡単な関係じゃないんだからぁ!(←説得力無さ過ぎ)

アニメ版は一番抜かしちゃならん、呼応するラストのキスシーンの台詞をカットして下さったのだよぉ~(T_T) あれって私が原作者なら良い印象持たないです。対にしただろうってのが判るだけに「おいおいおい~?」って思うのです。

……原作読んでればまぁ、楽しめたアニメではありましたが、やっぱり消化不良って印象は拭えない仕上がりでした。

かなり萌えるシーンがあったんですけど、最終回がこれではBL色を強調してるだけ? って印象の作品になっちゃったなぁと、残念過ぎる終わり方でした。

2011年9月15日 (木)

「No.6」の二次創作をやってみた

え~と、散々営業しまくり、ついに二次創作まで仕上げてしまいました(>_<) 

原作の後、紫苑の元を去ったネズミの様子を書いてみました。何だか途中から主旨が変わって「ネズミを泣かせてやる!」というのが一番の目標になってしまった気がします。おやぁ? 本当は紫苑の元に向かう予定だったのになぁ。まぁ、いいかぁ。

タイトルは「ゆきあいの空」です。先日アップしたブログ・タイトルと一緒ですね。書き始めたのはその晩なのだ(^_^;)

原作にある初会合のシーンの対話として書いている場面があるので、原作の一巻片手に読み比べてみて欲しいなと思っています。って、このブログ読んでる人が必ずしも原作を読んでるとは限らないのにね。しかも私の作品を読んで下さるかも判らないのに図々しいなぁ(^_^;)

イラストを提供して頂いた、書き友の天甲斐エコさんとチャットで盛り上がり「んじゃ、書くぅ!!」となりまして、二人でワイワイ騒ぎながら頭の中で話を構築してました。いやぁ、こういう書き方は久しぶりだった♪

Photo_2頂いた原画です♪ これを加工させて頂き文中に差し絵としてアップしました。……何だかイヤラシイ感じの仕上がりになっております。かなり気に入ってるのでそのイラストだけでも見て欲しいです!! このイラストのラフ画を見せて頂いて「このシーン書くぅ!!」と萌えたのでした(笑) 私の無茶振りに懲りずについてきて下さったエコさん、ありがとう~♪

昨晩もチャットで話をしていて、『ネズミがもし紫苑に対して「愛」を語ることがあるんなら、どんな風にいうんだろうね??(笑)』という彼女に問いに『再会したとしたら前からハグ? んで、時間が経ってから後ろからそっとハグで耳元で「会いたかった」じゃね?(w』と、頭湧いてる返答をしてしまった(^_^;) 私の中のネズミってこんな人(笑) 

原作が好きで、アニメを追っかけて、お友達と作品についてやりとりし、二次創作を書きつつ、ラジオ番組まで追っかける…… 学生? 学生なのか? 自分!(^_^;) 

流石に雑誌を買うまではしませんでしたが、ネットでイラストを漁り、携帯やデスクトップの画面をネズミ(←キャラ名)で埋め尽くしています。外出先でPC立ち上げて「しまった!」と慌てて画像を代えました(^_^;)

アニメ版は日付が変わってから最終回の放映です!! 
でも、明日は仕事なので見るのはちょっと後になりそうだぁ~(T_T) 

※「ゆきあいの空」をアップしていたサイトが、二次創作の小説の掲載を全面禁止にしてしまいました(T▽T) イラスト抜きでよろしければ下記を見てくださいませ。原作の文章をかなり使ってるので、見つかると怒られるかも(T▽T) でも、好きだからこその二次創作&引用なんですよね。

「yukiainosora.html」をダウンロード

2011年9月14日 (水)

秋の敬老週間

はい、敬老の日を含む9月の週の6日間のレクリエーションは、敬老週間と称した社員の一芸披露週間です(^_^;) 

個人の演目はいいのですが、社員総出の出しものとして、今年は合奏が決まりました。……合奏なのかよぉ! 楽器引けるヤツは練習が大変なんだぞ! そんなに簡単には出来ないんだぞ!! 私は合唱って書いたのにぃ!!!!

私は譜面を読むのが苦手なので、譜面をPCソフトに落とし込んでから曲を聞きながら覚えるんです。そうしないとイマイチテンポや音程が定まらないので(T_T)

うちのデイがレベル高いのを望んでいるから演目が大変なのかい? 

……利用者さんが喜んで下さればいいですが、失敗して失笑したらどうしようcoldsweats02

2011年9月12日 (月)

ショックで頭が真っ白な朝

朝起きて、PCを立ちあげて、出勤前の20分程を趣味ごとの物書きに当ててます。今朝もそんな流れでちょこっとネットで上げている連載物の原稿に手を加えていたのですが、余り良く眠れていなかったこともあり、わけのわからん操作をしてしまったようです。

保存しないからいいよねと、ぼんやりしたまま操作をしたところ、それが上書きになっていた模様。しかも、メモ用紙の空白ページを上にしており、複数ページの保存をしないで一番上のページだけを保存するという設定をしてから上書きをしてしまったらしいのです。

何か見慣れないものが出たなぁ…… 一応確認する? とデータを開いたところ、見事に何もない真っ白なページが開きました。

私の頭も真っ白(´;ω;`)ウウ・・・ 

3000文字書いていたデータが消えましたよぉ~!!!

マジ、おいおいお、マジかよ? 流れは覚えてるけど、細かい文章は覚えてねぇ! 遅筆なので3000文字書くのに(放置期間除いて)5日かかってるんですよぉ(T_T)

今夜中に忘れてない部分を書かなきゃ(T_T) 楽器の練習サボって原稿書きますぅ(T_T) 

幸いだったのはこれが投稿用に書いている作品ではなかったということ。原稿用紙100枚以上書いているものをうっかり消したら笑えません(T_T)

web上に保存しておけばよかったよぉ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

書いてるとあるよね? こういうことって。

あるでしょ?

あるって言ってぇ~ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

2011年9月11日 (日)

“永遠の命”は実現できるか!? .

NHKの地球ドラマチックで放映したものです。趣味事の資料~♪ ということで、時々チェックしてます。生命科学とか昔から好きなのですよ。(^_^;)

内容は「再生医療」「遺伝子研究」「コンピュータ技術」の分野から『永遠に生きる』ことに関する研究の紹介をしています。

「再生医療」代替え臓器の話。思ったよりも進んでました。面白かったのは、臓器の骨格を取り出せるようになったという事実。細胞だけを取り除いて、タンパク質だけを残すことが出来るようになってるんですね。タンパク質に移植者の細胞を定着させれば、拒絶反応の無い臓器が出来ちゃう。実際臨床試験をされ、気管を移植された方が出ていました。主要臓器はまだまだみたいですけどね。

上の技術でガラスケースの中でネズミの肺や心臓を作りだしてる場面があったんですが、これが何とも言えない。細胞が定着したら心臓か鼓動を打ち始めたってのが特に(^_^;) 

あと、臓器の骨格。多分豚のものだと思われる心臓とかが、白い寒天みたいに人の手の上にあるの。豚の臓器の大きさは人間と殆ど同じで、将来人間に移植出来るよう、豚を改良するなんて研究も昔からあるので「この分だと実現しそうだな」と思ってしまいました。

「遺伝子研究」はFOXO(フォクソと言ってました)と言われる遺伝子が長寿に関係しているという話。細胞死(アポトーシス)や代謝にも大きな影響を与えてるもので、司令塔のような役割を持っている遺伝子。これは他の民放番組でも時々出てたと思う(^_^;) まだまだ研究中ですって感じでした。

「コンピュータ技術」はアバターの話。仮想現実に自分を移して生きるってやつです。うん、『甲殻機動隊』を思い出す(^_^;) 制作者が『スタートレック』シリーズのデータを見て研究を始めたような事をにおわせてたのが笑えた。でも、これって本当の意味で生きてるって言えるのかなぁと思いますね。記憶があっても心は無いってなものになるのかなと、個人的には思います。

最終的にコンピュータ上に多くの人間の「記憶」を蓄積させるなんて事を言ってましたが、そうなると人工的な神と人間の世界が出来上がるんですよね。つまり現実の仮想現実世界を作るだけ(←ややこしい)結果は箱庭作りと変わらないんじゃないかと思う(^_^;) 

見ててかなり面白いものでした。興味があればという前提がつきますが。再放送は2011年 9月19日(月)午前 [(日)深夜] 0:00~0:44となっております。ご興味ありましたらご覧くださいませ♪

2011年9月 9日 (金)

ちょいと思ったこと

一緒にヘルパー講座に通っていた方と久々にお会いしました♪ 私はデイサービス、彼女は訪問介護でお仕事中です。

やっぱり、やり甲斐はあるんですが、稼げませんねsad

介護職従事者を増やそうと国はやっきになっているようですが、根本的に問題なのは人が足りないではなく、人がいつけない業種だといいうこと。

介護職は賃金が安くて喰ってくのも大変です。賃金状況と仕事の内容を見て適正な賃金が支給されるようになれば絶対人はいつくものです。現状は余り賃金に関しては着手されずに人だけ増やそうとしてる。

馬鹿じゃねぇの?

と思うんだけど、天上人はご理解出来ないらしいですね。

ケアマネージャーさんの中でも現場の状況を報告しても対応しない方がいらっしゃるし(^_^;) 利用者さん対応が間に合わなくて入院しちゃったってなんて話も聞きました。

上に行くと見えなくなるのだろうか。だったら上には行きたく無いぞと思ってしまいます。資格が上がると給金も上がるんですけどね(^_^;)

「そんなに理想的に作ってどうするんじゃい?」とか思っちゃう某有名講座のTVCM。お年寄りを抱えて立ちあがるシーンが流れてますが、あれを見ると笑っちゃったりします。あのお年寄り、介護の必要ないじゃんo(*^▽^*)o 本職さんと現場使って撮影して欲しいですね。心こもってないような感じに見えて空々しいのは見てて痛いぞ!

……愚痴っぽくなってるのは眠いからなのかしらん。ちょいと睡眠不足な日々です(;ω;)

2011年9月 8日 (木)

覚えられてないねん!!

再就職してから丸4カ月。本日、何曜日に誰が来るかというのを職場で書いたのですが!!

……困った。覚えられてない(T_T) 

人の名前と物を関連付けて把握して覚える事が苦手なのです。前の職場では「何で覚えられないの!」と言われたくらいに出来ない。どっかおかしいんじゃないかとマジで思った事があるくらいです。

ということで、頭に叩き込む事が急務になりました。試験勉強のパターンで曜日に名前を書き出さないと多分覚えないなぁ。フルネームを覚える為にもやんなきゃだわ( ̄○ ̄;) 勿論、名前を書いた紙はシュレッダー行きです。

もしくは保存しないでエクセルに曜日と人数の表を作って、毎日入力して覚えるかのどちらかだね。と言うか、帰ってから今日来たご利用者様の名前を入力して覚える方が早いか(>_<)

とにかく覚えねば!! そろそろヤバいですね(^_^;)

2011年9月 7日 (水)

ツインズ~続・世界の終わりという名の雑貨店

ツインズ twins―続・世界の終わりという名の雑貨店 (小学館文庫) Book ツインズ twins―続・世界の終わりという名の雑貨店 (小学館文庫)

著者:嶽本 野ばら
販売元:小学館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実際はハードカバー版で読んでます。

一言でいうならば「病んでる、病んでるよぉ~(T_T)」ですね。「GOTH」に通じる内容ですが、こっちの方が救いがないです。あ、文章はこちらが上でした。綺麗な表現に徹してるなぁってな感じが強かったですけどね。

愛する人を亡くした僕が新たに愛する人を得る物語なのですが、その少女が心に闇を抱えて抜け出せないというキャラクター。僕は彼女の元を去ろうと一度は決意するのですが、どうしても彼女を見放すことが出来ず、自分が破滅するのを理解しながら彼女の元へと戻って行くという内容です。

「この世の果て」かよぉ! と突っ込んでしまいました。破滅的に主人公が堕ちていく様子が、まるで三上博史演じる天才ピアニストのようです。というか、どっちかというと少女の方に似てるのかな(^_^;) どちらにせよ「こういうの好きな人っているよね」って展開の話でした。

言葉の使い方や流れは好みです。内容も私は好きな方かな。でも、絶対に一般受けしない作品だと思います。間違いなく!

なんてったって「こんな考え方は理解出来ん!」となるような思考回路の主人公だから(;´д`)トホホ… これでは供依存の関係じゃないか。 

ドラマティックな盛り上げ方ですが、共感を求めるには苦しいです。あまり説得力がないし、主人公が粘着気質でちょっと嫌とか思ったりしました。

これは余程病んだ話が読みたいって思う人以外には勧められないcoldsweats01

余談ですが、読んでる合間にパンを作ってたんですが、仕上がりがもっちもちになりました。キャラの粘着気質がパンに影響を与えたんだろうかcoldsweats02

……そんなわけないか(^_^;)

2011年9月 6日 (火)

流石に読み疲れた(>_<)

9月に入って活字に飢えているらしく、本日現在既に5冊読み終わっています。
う~ん、昨日の2冊ってのが疲れた! 目がしょぼしょぼしてまする~(>。<) 
でも読みかけが3冊あるで? どうすんじゃ! ま、読むしかないわなぁ(;´▽`A``

先月読んでいないのが余程ストレスだったらしく、むさぼるように読んじゃいました。布団でゴロゴロしながら本を読む。気づいたらご飯食べる。それで居眠りして、起きてからまた読む。

至福♪

金と時間があったら狭いところで本を山積みにして籠もりたい~!
でも疲れない程度に!

2011年9月 5日 (月)

脳がよみがえる~脳卒中・リハビリ革命~

昨夜のNHKスペシャルです。これが面白かったです♪ 脳科学とか好き~♪ 仕事でも役に立つかなと思って見てました。

脳卒中や事故などでのリハビリでは6カ月目以降から急に回復が難しくなってきます。でも、この番組で紹介していた所では特殊なリハビリによってその壁を取り払っています。人によって効果は違うのですが、理屈では確かに効率的なリハビリです。

脳の伝達回路を固定させるために、伝達物質を多量に出させるよう、筋肉にも刺激を与えるといった方法なのですね。脳に「ここに連絡路を作れば動くようになるよ」と知らせるわけです。

……何で今までその考えが活用されてなかったんだろうというくらいに確実な方法だ(^_^;) うん、研究も縦割りだからだな。連携しないとこれからの研究は進歩が滞るんじゃないのかなと思ってしまいました。

脳からの指示は微弱な電気によって身体の筋肉や神経に伝わっているっていうのは、結構前から知られている事実です。それを応用して筋電義手が造られたり、BMI(ブレイン・マシン・インタフェース)などの技術が進歩していたりします。

番組ではBMIの技術を利用してリハビリをしているという方も紹介されていました。こういう利用の仕方もあるんだと、BMIの活用法に目から鱗が落ちた感じがしました。だって、BMIってロボットに指示を出して遠隔操作をしましょうって活用方法しか見た事無かったんですもの。

あと、リハビリの効果アップとして「褒める」のも重要みたいですね。これはデイでも応用出来そうです♪ 事実を指摘しながら褒めるのと、出来たらすぐに褒めるってのが肝心なんですって。

こうして見てると、分野をまたがっての研究が盛んになって来てるんだなぁって思いました。リハビリ、ロボット工学、生命工学、脳科学など、共同研究しながら「人間」というものを理解していってるんですねhappy02

2011年9月 4日 (日)

永遠に生きるために

永遠に生きるために Book 永遠に生きるために

著者:サリー ニコルズ
販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

久々に号泣しました(^_^;) お涙ちょうだいという話では決してないのですが、私は泣かずにはいられなかったです。

白血病に冒された11歳の少年サム。自宅訪問の教師に「自分のことを書いてみるのもおもしろいんじゃないかしら」と提案され、サムは自分が、何を知り、どんなことを思い、どうしようか、模索しながら文字を綴って行きます。1月7日から始まって、4月12日で終わる、サムの自分の物語。

はっきり言って主人公は死んじゃいます。でも、前向きで、常に先を見て生きています。自分の時間が少ない事を知っていて、それまでに何が出来るか。死に対してもとっても前向き。主人公目線で読んだら多分泣きません。だって満足して幸せでしたもの。

私は父親に感情移入をして読んでしまいました。

息子が死ぬという現実に対応出来ず逃げていた父親が徐々に現実を見つめるようになる。息子の「やりたいこと」を実現させるために力を注ぎ、息子の最後を穏やかな表情で見つめるまでになる。その描写が秀逸!! 

裏では、悩み、苦しみ、憤っていたのだというのが本当に良く解る描写。しかもそれはサムの視点で描かれているんですよ。

読んでいる私の頭の中では、その父親の文章外での様子が展開してしまい、ラストでは号泣しておりました( ´;ω;`)ブワッ 

でも、亡くなった瞬間、父親は泣いていないんだろうなと思うのだ。息子にキスをし頭を撫で、それから妻と娘を起こすんじゃないかなと思う。それから泣く妻と娘を抱きしめて、一人になってから泣くだろうといった感じの父親なのよね。

……我ながら容易に妄想が出来る頭に少し呆れます(;´▽`A`` 

本読みって大抵こんなものなんですかね? 

自分、ちょっと変か?Σ( ̄ロ ̄lll)

2011年9月 3日 (土)

快楽の園

知る人ぞ知るヒエロニムス・ボスの絵ですね(^_^;) 好き好き~♪ TVをつけていたら「美の巨人たち」でやってるし! ボスやるか、ボス(>_<) メジャーだなぁ(笑)

ちなみにこの絵です。面白いんですよぉ!! ちなみに同時代の有名人はレオナルド・ダヴィンチ。

800pxgarden_delights

そして、BGMが「チャーリーとチョコレート工場」では? 合っていて笑えました( ̄▽ ̄)

かなり面白く紹介していて、いつもと流れが微妙に違うのは気のせいでしょうか。うん、多分気のせいだよね? でもボスだからなぁ。色物扱いなのかもしれません。

ブリューゲル展の時のも確か少しボスの銅版画が展示されていました。日本の画家だと江戸時代の歌川国芳がちょいと似てるのかも(←自分主観ですが)

ちなみにこんな絵の人。

Photo

有名なのは人間で人の顔をつくってるのとか、巨大な骸骨が描かれている絵ですね。国芳で検索すると見つかると思います♪

変な絵を描く人って好きなんですよ (=´Д`=)ゞ

2011年9月 2日 (金)

書いて読んでな一日

どっぷり趣味な一日でした♪ 

趣味の書き物を図書館でして、本読んで返却して、帰ってから本読んで、飽きたらもう一冊本読んで(^_^;) 「混乱しないか?!」と突っ込まれそうですが、結構平気ですね。

何故ならジャンルが全く違うから! 書き物は置いといて、読んでいた本は社会の仕組みについて書かれたもの、児童文学、乙女系小説(?)ですかね( ̄▽ ̄)

ちなみに書いていたのはこの作品の最新話。思い入れはあるんですが、人気は出ないなぁと思ってます(;´д`)トホホ… 

「カローン・シリーズ」という一応SF(?)ロボットものですが、バンバンとロボットが出てくるわけではなく、淡々と開発過程の人間模様を書いてるだけの話です。うわぁ~、紹介文が我ながらつまらなそう!! 全12話予定で進めております。どれだけかかるのかなぁ(^_^;)

http://ncode.syosetu.com/n5466p/

興味があったら覗いてあげて下さいませ。

2011年9月 1日 (木)

8月に読んだ本です(2011)

ぐはぁ! 少ねぇっすぅ!! 漫画に至っては一冊だけだ。うん、お金無いから買ってないしねcrying 

「RED レッドデータガール」が面白かったです♪ これはお薦め出来ますね。「GOTH」は夜の章の一番始め、僕の章の一番最後の話しだけが好みで面白かったかなぁ。BLがOKな方には「HARD LUCK」をお薦めします。

正直、8月は読むよりも書く時間の方が多かったですね。書くために読み返した本は読んだうちには入りませんなぁcoldsweats01

8月の読書メーター
読んだ本の数:7冊
読んだページ数:1605ページ
ナイス数:51ナイス

GOTH 僕の章 (角川文庫)GOTH 僕の章 (角川文庫)
僕の章の方が面白いです!! 個人的には「声」が好きかな。ようやく名前が出たよ(^_^;) 
読了日:08月22日 著者:乙一
GOTH 夜の章 (角川文庫)GOTH 夜の章 (角川文庫)
「犬」は展開としかけが読め過ぎてしまい残念。「記憶」も予想がついたので活字を追ってるうちに寝ちゃいました(^_^;)「暗黒系」が一番好きですね。
読了日:08月19日 著者:乙一
RDG レッドデータガール  はじめてのお使い (カドカワ銀のさじシリーズ)RDG レッドデータガール はじめてのお使い (カドカワ銀のさじシリーズ)
やっと読んだ! 奥付見たら3年も前の発行でした。文庫落ちもしてるようですし(^_^;) 久々に読んだ荻原作品でしたが、この人の書く世界って本当に好き。「西の善き魔女」を読み返したくなりました♪ 続刊も楽しみ!!
読了日:08月19日 著者:荻原 規子
HARD LUCK (2) (ウィングス文庫)HARD LUCK (2) (ウィングス文庫)
さっさとくっついちゃいな! とハッパをかけたくなるのは私だけではない気がします。傍から見たらバカップルですね♪ 今回は峰倉さんの本文イラスト(183ページの)に悶えてしまいました(^_^;)
読了日:08月14日 著者:菅野 彰
最強の天使ニシテ最愛の悪魔 6 (あさひコミックス)最強の天使ニシテ最愛の悪魔 6 (あさひコミックス)
麦子、前向きだわ! そしてテルちゃんってば、記憶を封印しても逢ったら麦子に恋するんだろうなという勢いですね。この二人は将来ほにゃららなのは知ってるので早いところそうなった所が拝みたい(>_<)
読了日:08月10日 著者:中貫 えり
江戸漫画本の世界江戸漫画本の世界
図版の多い図書。見てるだけでも面白いです。気に入ったのは鍬形蕙斎の略画です。松屋耳鳥斎の絵は可愛過ぎるぅ!!
読了日:08月06日 著者:
HARD LUCK (1) (ウィングス文庫)HARD LUCK (1) (ウィングス文庫)
見覚えのある名前だと思って手に取ったら「デコトラの夜」の原作者さんでした(^_^;) BLなのかぁ?! といった感じのノリですが、年上男が振り回されるって展開はかなり好みです♪
読了日:08月04日 著者:菅野 彰

読書メーター

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »