フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 3月のライオン 6巻 | トップページ | 鯨を食いますよ、自分は »

2011年7月24日 (日)

銀の匙~Silver Spoon~

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス) Book 銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:小学館
発売日:2011/07/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「食うに困らない」 と咄嗟に思ってしまいました。確か赤ちゃんが生まれると贈る習慣がヨーロッパにあるんですよね。銀の匙を咥えて生まれた子は一生食うに困らないって話しがあって、一生裕福に暮らせますようにとの願いを込めて贈るんだそうだ。そんな話が浮かびましたが、内容は農業高校青春ストーリーなノリの漫画です(>_<)

自分の現状に憤っていた八軒勇吾。彼が入学したのは大自然に囲まれた大蝦夷農業高校酪農科学科であった。実習を重視した高校で、生徒は酪農従事者の子供が殆ど。一般受験で入学した八軒は多くの体験をし成長していく、ってな展開ですね、恐らく(;´▽`A``

この作品、馬好きには堪らんですheart04 もう、馬に特化して語ってやる!!(笑)

しょっぱなからペルシュロン(だと思うぞ、あの足と胸は!)の登場ですよぉ~! 大好き~♪ 800~900キロってところですかね、あのサイズは(笑) しかも裸馬で乗ってるよ、この子は! ……裸馬はサラブレッドで乗って怖いって経験があるんですよ。ペルシュロンだと幅があるから安定しそうだなぁ。

八軒は馬術部に入部するんですが、入部前の一週間、畜産実習で朝5時起き。晴れて早起きしないで済むと喜んでいるのを読んで、思わず「馬術部? 日の出前には起きて場房だぞ」と突っ込んじゃいました。そう、馬の朝は早い。5時には朝飼あげないとね。

「馬に乗ってて自分の足を使わない」という台詞も思わず一番使う場所なのにと突っ込みを入れました。はい、内腿と脹脛と臀部は、慣れるまでは馬から降りると震えが来るくらいに使います!! ガクブルしますよぉ~、マジで!! 乗馬すると足が細くなります! 足だけは痩せなかったんですが、乗馬をしていた期間だけは足の脂肪が落ちましたもの。まさに後半にある新入部員の状態です。お尻なんて馬との相性が悪いと痣が出来る場合もあります。

馬の頭で跳ね飛ばされたり、馬糞(ボロ)掃除したり、蝿にまとわりつかれたり ……うん、そうだよね(^_^;) 乗馬は優雅ねと言う人には「馬鹿?」と言いたくなるくらい汚れてますよ、乗馬する人は。自分の汗に馬の汗。馬の糞尿がかかったり、泥や砂がべったりついてたりする。落馬すると、雨の日だとドロドロになります! 乗馬センターでは暇な馬好きは馬を洗ったり、馬房の掃除を手伝ったりしてましたしね。あ、それ、自分か。無駄に6時間とかいたもの。道具に浸みついた馬糞の匂いは慣れると中々に良い香りです(笑)

一番描写が上手いなぁって思ったのが、初心者の馬上での視点。大抵は背筋を伸ばさず馬の足元を見ちゃうんです。動いたりするとやっぱり怖いってなるし、手綱を見ながら掴んで背が丸くなっちゃう。指導で背筋を伸ばして進行方向の先を見るように言われて、初めて顔を上げるんです。すると、描かれているように目の前が開け、不安感が一切無くなり、一体感と視点の変化で何とも言えない不思議な感覚を覚えます。それが良く描けてるなぁと思います。

……馬乗りてぇ!!

と痛烈に思います(>_<) 

あとはばんえい競馬のシーン。あの障害を乗り越える所は本当に迫力あって好きです。くぅ~、生で一度見たいんだよなぁ!! 昔TVで見てからどうしても生で見たい場面であったりします。これはね、動画で見てください。一時デスクトップの画面が冬場のばんえい競馬の障害を登りきった場面を撮影した写真でした。しかも会社のデスクトップ(^_^;) 漫画の場面も迫力ある絵で満足です♪

一巻だけでこんだけ馬について語れるとは。恐ろしいな!(←単に自分が年季の入った馬好きだからだろうが!) 

「じゃじゃ馬グルーミンup」「もやしもん」とは、また違った感じの内容になりそうで、これからも期待したいと思います♪

« 3月のライオン 6巻 | トップページ | 鯨を食いますよ、自分は »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/40943546

この記事へのトラックバック一覧です: 銀の匙~Silver Spoon~:

« 3月のライオン 6巻 | トップページ | 鯨を食いますよ、自分は »