フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

桜蘭高校ホスト部(実写)

実写化するとは予想外! 
いきなり猫澤先輩出てるし! 
殿のオーラが弱いし!!(゚m゚*)

ハルヒはハマり役な気がします♪
双子のホモホモ映像笑うし!
ハニー先輩は縮むしo(*^▽^*)o
モリ先輩は……原作通り地味だし(^_^;)
鏡夜先輩は、う~ん、まだ微妙( ̄○ ̄;)!

さて、コスプレ回数の多い原作ですがドラマではどうなるのか。
そしてどこまで原作を活かすのか(>_<) 
一回目を見た段階ではまずますの仕上がりかな。
(録画なので二回目をまだ見ていません!)

とにかく、ハルヒの天然っぷりが大笑い!!

でもドラマの基本部分が「美男ですね」と被っちゃうね。
男装の女の子主役で周りがイイ男ばっか。んでラブコメ?(笑) 
……放映曜日も一緒か。
ホスト部も韓国でドラマ化した方が美形役者さんが多かったかもと思ったのは役者さんに失礼かな(^_^;)

あと数回見たら印象も変わってくるかもしれないですが、一番強烈に思った事は、

「何だかハルヒ以外のホスト部員が無理した若づくりに見えて仕方がありません!!」

高校生に見えません(笑) 「花ざかりの君たちへ」の小栗君バージョンではそう思わなかったのになぁ(笑)

2011年7月29日 (金)

新刊買いに行って来た!

月末頃発売と聞いていた大好きなファンタジー・シリーズの新刊をチェックしに行ってきました♪ そう、愛しいドラゴンが活躍する「テメレア戦記Ⅳ」です!! 前作から一年半ですよ、待ってたよぉ~(T_T)

この作品ではドラゴンがとても魅力的なんです。子供の頃からドラゴン大好きな私には本当に楽しい物語です。

そのうえ、元海軍で空軍へ異例の転属をした主人公のローレンスがぁ(≧∇≦) 一巻目は海軍特有の空気を醸し出す何とも言えぬマニア心を刺激する書き出し。それからまた空軍特有の空気を醸すドラゴンライダーの皆さん方がまたステキ!! はい、軍隊萌えです(=´Д`=)ゞ

それからドラゴンとライダーの特別な結びつきが良いんですよ♪

そして極め付けが架空戦史が入ってるってこと。イギリス空軍を中心に物語が展開してます。彼らの敵はフランスのナポレオン軍。ナポレオンのイケイケ絶好調な時代が舞台になっています。歴史だと彼は失脚するんだけど、この物語ではどうなって行くのか予測が立ちません。

色々とマニア心を刺激する仕掛けが多くて読んでて幸せ♪ ドラゴンに本の読み聞かせをするドラゴンライダーとか、もう、好き過ぎる描写テンコ盛りです(*´д`*)ハァハァ

で、もう一冊がこれまた大好きな茅田砂胡さんの新刊♪ リィが主役の話しですね。え~と、ファンタジー? SF?(笑) 一応は学園コメディものなんでしょうか(;´▽`A`` 位置づけが難しい作品です。一冊前のを買ってまだ読んでないのに買ってきちゃったわ(^_^;)

最近読書時間が少なくていつ読み終わるか判りませんが早く読みたくて仕方が無い!!

楽しみでワクワクしちゃいます♪

2011年7月28日 (木)

運が良い日

本日はトイレ介助が長かった。……何か解かり易いネタだわと思いながらも書いてしまう(^_^;) そう、大便の方に2回当たってしまいました。大当たり(笑)

ご自分でトイレで用をたされる人の方が多いのですが、中にはトイレの個室までお付き合いしている方もおります。その数少ない方の介助で1日に2回、大便の介助(^_^;) もう、ウンがいい日とでも申しましょうか(笑)

でも、申し訳ないなぁって思います。トイレって究極のプライベートだと思うから。赤ちゃんからおしめが取れる頃の子供なら羞恥って薄いかもしれませんが、成人してからだと抵抗感って強かったと思うんです。現にご自分で行かれる方は「トイレ行っときますか?」って声掛けにも難色を示すくらいですから。

本当に一緒に個室に入ると申し訳ないって思います。なるべく目線の外に逃れるけど声は掛けるし、お尻も拭かせて頂くんですよ。しかも上手く拭けないから申し訳なさ倍増(T_T) す、済みません~~~(T_T)

お風呂の時だってそうなんだもん。どうしたら上手く洗えるんじゃぁ~~~~(T_T) と、まだ試行錯誤。「慣れる」と先輩方には言われますが自信が無いから毎回悩みつつのお仕事です。

……でも、そんな所は見せないように頑張ってますけどね(^_^;)

2011年7月27日 (水)

上野へ行って来た!

10月にボランティアのバス研修があります。目的地はパンダのいる上野動物園。雨天の場合は国立科学博物館となります。んで、日曜に実地踏査に行って参りました。

まずは上野動物園。ツアーガイドの件や貸出教材の話しを聞いて園内の確認~トイレのチェックや休憩場所の確認ですね。坂道は心臓に負荷がかかる人には辛いねとか、あんまり距離開けると迷子になるから集まる場所を決めておくかとか話しながら移動。あ、動物も見て歩きました♪ パンダは観れなかったですぅ(T_T)

貸出教材が面白いとなり、それを使ったしおりを作る事になりました。クイズに答えたら、動物園の特製スタンプを押していくのだ。このスタンプが中々に良かった♪ きっといい思い出になります!! ……って、これからしおりのレイアウトするのは私なんだけどね(^_^;) こういのうは好きだからいいかぁ(;´▽`A``

ぐるぐる回ってお昼ご飯を食べられたのが15時過ぎ。その後、国立科学博物館を走るようにチェックしてきました。正直に言うと、私はこっちの方がお薦めなのです!! リニューアルした博物館、面白れぇ!! でも、殆ど観れなかったよぉ~(T_T) 年配者が多かったからタッタカ見て帰るんじゃぁ~!! って勢いだったの。恐竜の化石が見たかったです。入口から覗いただけで終わっちゃた(´・ω・`)ショボーン 

急ぎ足で回ってきましたが、結構面白かったです♪ 日を改めて、じっくり国立科学博物館を堪能してやると誓いました! だって、フクロオオカミやニホンオオカミのはく製まで展示してあるんですよぉ!! 写真撮って来たかったぁ(T_T) 

今は特別展で恐竜展を開催中。コレも観たいです。入場料の合計二千円くらいか(^_^;) ちとキツイなぁ(T_T)

2011年7月26日 (火)

市役所に行って来た

健康保険と国民年金が払えない~(T_T) と言いに行ってみた(笑) 結果は健康保険は分割申請、国民年金は支払免除(審査アリ)となりました。

流石にね、学生時代のバイト代と変わらないというか、それ以下の収入じゃ払えませんわ(^_^;) 将来貰えるかどうか判らない年金を支払うよりは今の生活だよね。ということで少しだけホッとしました。

バイトするにも不規則な休みだし、シフトが出るのは月末。知り合いの所でしか働けないぞぉ。しかも体力を使わない仕事じゃないと身体壊すよなとか思ってます(>_<)

でも、仕事は楽しいし転職はあまり考えてないのだ。介護職って労力の割に給金低いよね(T_T) これじゃぁ、万年人手不足って状態を脱せないんじゃないかなと思います。

2011年7月25日 (月)

鯨を食いますよ、自分は

「鯨の町に生きる」って番組をNHKで見ました。捕鯨シーンをネットにアップされて叩かれてたりしてるシーンを見て「おいおい、それはどうよ」と撮影した人物に言いたい気分になりました。まぁ、鯨を追いたて銛で突き殺す場面は確かに残酷だよね。でも、撮影の仕方がえげつないうえに、その土地の歴史を全く無視した配慮の無い行動。おいおい、初めから犯罪者扱いして撮影してるじゃんか。どうなの、それ?

もともと、鯨を食う食わないの論議って、イナゴ食ってる人間捕まえて「なんでそんなモノなんか食ってるんだよ!」って言ってるのと大差ないじゃんか。両方とも作物の需給が難しく、そんな中で栄養を取る為に始めた食文化の結果なのにね。

う~ん、もともとは油を取る為だけに捕鯨で乱獲して鯨の数を減らしてた国の人間じゃんかよ、鯨食うなって言ってるのは。説得力無いじゃん。そんな歴史を棚上げですかい。とか思うんだが、どうなんだろうか。

残酷であっても、自分は捕鯨シーンを見ても目を背けようとは全く思わないです。食べる物を得る為なら当然誰でもやれる事だしね。恐らく抵抗はあっても鶏や兎を食べる為に殺せと言われたら殺せるでしょうね。大好きな馬の肉を平気で食べるくらいですから(^_^;) 乗馬仲間に「信じられん!」と言われましたが、どちらかというとその感覚を不思議に思ってしまうという、どうも世間様とは思考回路が違う自分。まぁ、馬の顔を見て「申し訳ない」とは思いましたけれども(^_^;)

まず、なぜ鯨を食用にする事を騒ぎたてているのかが理解出来ない。以前は絶滅しそうだからと言われていましたが、捕鯨調査では増えている種類もいて却って問題になるって意見もあります。適正数じゃないから食物連鎖のバランスが崩れてしまう。そっちの方が大変じゃんか。間引いて管理しないとただでさえヘルシーブームと言って乱獲している魚を鯨と取り合ってしまって、しかも中間層の魚が減ってごっそり減って連鎖的に他の階層の生物が死滅しちゃうんですけど。あ、プランクトンを大量に食べる種類だったらその段階で魚の餌が減っちゃうからやっぱり問題です。

次に出て来たのが、頭が良いから駄目って理由。……え~と、豚の知能も結構高いって結果が出てるんですけども(^_^;) あと、鯨の知能の高さって数値で比較出来てるんでしょうか。それに、知能が高いと言われるゴリラなどの猿の密猟はどうなの? 鯨程騒いでないよね。

意識があって殺し方が残酷だからって理由。屠殺場へ連れて行かれる牛は搬送前の車へ乗り込む段階で自分の運命を悟っているように抵抗する場合があると聞きます。殺す寸前に意識を失わせてるから残酷じゃないっていう意見はおかしくないかい? 恐らく感じている恐怖は大差ないと思うのだ。フォアグラを作る為に鵞鳥に無理矢理餌を流し込むのも残酷だよね? 生まれて数カ月の羊や牛を殺して肉にするのは残酷じゃないのかとか思わん?

単に家畜の肉を買わせる為の運動にしか見えないんですけども。鯨以外にも牛や豚や鶏があるじゃんって言うよね、反対してる人って大抵。

食文化や風習、時代の潮流。全てが絡んで問題となっているんだろうけども、他国の人間が介在するのっておかしい。特に日本は西洋の文化が流入するまでは必要な分のみを得て無駄を出さない暮らしを長く続けて来た筈。今の使い捨て文化や食品廃棄の問題は本来の日本の文化とは反対のものです。よくもまぁ、こんな所を西洋から学んでしまったもんだと自国ながら呆れるしかない部分なんですよね。

番組にあった漁村は、大切な部分を残した日本という面も持っています。流し見だったけども、取材をする人間は何も学ばず攻撃するだけにしか見えない。そりゃぁ、漁師さん達も納得もいかんわ。

自分は安けりゃ鯨食いますよ。貧しかったんで鯨と馬が食卓に出る機会が多かったもの。ちなみに栄養価はかなり高いようですが、現在は海洋汚染の為に、有害物質の蓄積も多いそうで、大量に食す事はお薦め出来ません(^_^;) まぁ、天然のマグロとかブリもそうなんですけどね。大型の肉食魚は大抵そうだろうて。承知で食ってるんでいいんですけど。

などと、久々に捕鯨の事を考えてたらこんな感じの文章になっちゃいました(^_^;) 描いてたら鯨の刺身か竜田揚げが食べたくなりましたね。生姜を効かせた竜田揚げは美味いですよ♪

2011年7月24日 (日)

銀の匙~Silver Spoon~

銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス) Book 銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)

著者:荒川 弘
販売元:小学館
発売日:2011/07/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「食うに困らない」 と咄嗟に思ってしまいました。確か赤ちゃんが生まれると贈る習慣がヨーロッパにあるんですよね。銀の匙を咥えて生まれた子は一生食うに困らないって話しがあって、一生裕福に暮らせますようにとの願いを込めて贈るんだそうだ。そんな話が浮かびましたが、内容は農業高校青春ストーリーなノリの漫画です(>_<)

自分の現状に憤っていた八軒勇吾。彼が入学したのは大自然に囲まれた大蝦夷農業高校酪農科学科であった。実習を重視した高校で、生徒は酪農従事者の子供が殆ど。一般受験で入学した八軒は多くの体験をし成長していく、ってな展開ですね、恐らく(;´▽`A``

この作品、馬好きには堪らんですheart04 もう、馬に特化して語ってやる!!(笑)

しょっぱなからペルシュロン(だと思うぞ、あの足と胸は!)の登場ですよぉ~! 大好き~♪ 800~900キロってところですかね、あのサイズは(笑) しかも裸馬で乗ってるよ、この子は! ……裸馬はサラブレッドで乗って怖いって経験があるんですよ。ペルシュロンだと幅があるから安定しそうだなぁ。

八軒は馬術部に入部するんですが、入部前の一週間、畜産実習で朝5時起き。晴れて早起きしないで済むと喜んでいるのを読んで、思わず「馬術部? 日の出前には起きて場房だぞ」と突っ込んじゃいました。そう、馬の朝は早い。5時には朝飼あげないとね。

「馬に乗ってて自分の足を使わない」という台詞も思わず一番使う場所なのにと突っ込みを入れました。はい、内腿と脹脛と臀部は、慣れるまでは馬から降りると震えが来るくらいに使います!! ガクブルしますよぉ~、マジで!! 乗馬すると足が細くなります! 足だけは痩せなかったんですが、乗馬をしていた期間だけは足の脂肪が落ちましたもの。まさに後半にある新入部員の状態です。お尻なんて馬との相性が悪いと痣が出来る場合もあります。

馬の頭で跳ね飛ばされたり、馬糞(ボロ)掃除したり、蝿にまとわりつかれたり ……うん、そうだよね(^_^;) 乗馬は優雅ねと言う人には「馬鹿?」と言いたくなるくらい汚れてますよ、乗馬する人は。自分の汗に馬の汗。馬の糞尿がかかったり、泥や砂がべったりついてたりする。落馬すると、雨の日だとドロドロになります! 乗馬センターでは暇な馬好きは馬を洗ったり、馬房の掃除を手伝ったりしてましたしね。あ、それ、自分か。無駄に6時間とかいたもの。道具に浸みついた馬糞の匂いは慣れると中々に良い香りです(笑)

一番描写が上手いなぁって思ったのが、初心者の馬上での視点。大抵は背筋を伸ばさず馬の足元を見ちゃうんです。動いたりするとやっぱり怖いってなるし、手綱を見ながら掴んで背が丸くなっちゃう。指導で背筋を伸ばして進行方向の先を見るように言われて、初めて顔を上げるんです。すると、描かれているように目の前が開け、不安感が一切無くなり、一体感と視点の変化で何とも言えない不思議な感覚を覚えます。それが良く描けてるなぁと思います。

……馬乗りてぇ!!

と痛烈に思います(>_<) 

あとはばんえい競馬のシーン。あの障害を乗り越える所は本当に迫力あって好きです。くぅ~、生で一度見たいんだよなぁ!! 昔TVで見てからどうしても生で見たい場面であったりします。これはね、動画で見てください。一時デスクトップの画面が冬場のばんえい競馬の障害を登りきった場面を撮影した写真でした。しかも会社のデスクトップ(^_^;) 漫画の場面も迫力ある絵で満足です♪

一巻だけでこんだけ馬について語れるとは。恐ろしいな!(←単に自分が年季の入った馬好きだからだろうが!) 

「じゃじゃ馬グルーミンup」「もやしもん」とは、また違った感じの内容になりそうで、これからも期待したいと思います♪

2011年7月23日 (土)

3月のライオン 6巻

3月のライオン 6 (ジェッツコミックス) Book 3月のライオン 6 (ジェッツコミックス)

著者:羽海野チカ
販売元:白泉社
発売日:2011/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

二海堂が表紙とは思わず、書店で「新刊無い!!」と一瞬探しました。彼には華が無いのかしら(^_^;) というか、羽海野さんの絵っぽくないからかな(;´▽`A``

5巻の終わりがひなのイジメ問題発覚でしたから、6巻はどうなるかと思ってました。予想通りに重い展開でしたが、ひなの周りの人たちは皆胸が痛くなる程に彼女の事を考えていて何だか泣ける(T_T) 特におじいちゃんの「お前は何ひとつ間違っちゃいねぇ!!」って台詞。ひなが一番肯定して欲しかった部分をおじいちゃんが褒めるように言うシーン( ´;ω;`)ブワッ 

あと二海堂の話し。「桐山には言わないで下さい」で(´Д⊂グスン 腎臓悪そうですよね、二海堂って。入院しちゃうなんてどんだけ無理してたのよ。それを聞いた後の桐山の対局での勝利した時の涙。多くの人の顔が過ぎって泣いちゃったんだろうな。

他にも読みどころ満載の6巻でございます!! この巻が今までで一番好きだ。何だか救われた気になる。

続きも気になる!! 次巻が待ち遠し過ぎます!!

2011年7月22日 (金)

荒川アンダーザブリッジ(実写版)

何気に番組表を見てたら実写ドラマの番宣らしきものが入っていたので録画しておいたんですが、まさか連ドラ&映画の両方だとは思いませんでした。だらだらと何も考えずに見ていたら村長の配役で小栗旬と字幕が( Д) ゚ ゚  ……被りもの役者だし、解かんねぇよ!(笑)

シスターは城田優だぁ♪ なっちーのP子が結構ハマってる。高井の浅野さんに期待しちゃう!! と、ここまでは割と面白がって見てたんですが、いきなり登場したリクパパにかなり驚きました。

51vv84y357l__sl500_aa300_ 上川隆也さんですとぉ~?!∑q|゚Д゚|p え、あの、あのパパが上川さんですとぉ~ヽ(*≧ε≦*)φ 思わず右にあるコミックの表紙が浮かんだ。上川さん、あんな格好で実写出たりしちゃうのかしらん(笑) 気になる、気になる、気になりますよぉ~!! ……私の好きな彼の役って「パコと魔法の絵本」の医者の役だったりするからな。緑のタイツ(*^ω^*)ノ彡 いや「大地の子」も大好きだけどね。

何か期待度合いが変な方向に言ってる気がします(^_^;)

実写化はアニメの予告で見て「イケそうだね」と思っていたんですが、このキャストにびっくりでした。放映が楽しみです♪

こちら実写版のアドレス。http://autb.jp/?type=fc ご興味がありましたらどうぞ♪ 被りものの役者さん達は素顔がわかりませんよ。笑う!!

2011年7月19日 (火)

ボクを包む月の光

Book ボクを包む月の光 -ぼく地球(タマ)次世代編- 10 (花とゆめCOMICS)

著者:日渡早紀
販売元:白泉社
発売日:2011/07/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

某所にて発売日前日入手(*^_^*) 本当はいけないんですけどね~、取次さんが怒るから。仕事が休みでスタジオの受付バイトに行ったついでに寄って買ってきました♪ 

木蓮登場でウハウハしていたら、その後に紫苑が「会いたい、今すぐ来い。早く来い」なんて輪の姿で蓮に言っていてクラクラしちゃいました(←何だか怪しい展開のようですが、違います!)輪の「ありすぅぅぅぅ」も何か久々だったな♪ 

次世代メンバーも好きですが、やっぱり第一世代が好きなんだなぁと読んでて実感してしまいます。

さてさて、今回もカチコの家庭の事情の話しでございます。産みの親&卵の親が解かり、しかも未来路がパメラに猛アタックをしかけてます!! 

ヘタレな印象が強かったこのシリーズでの未来路。汚名挽回といった感じの頑張りっぷりでした。でもかなり痛い思いをしてますね(^_^;)

この巻を読んで私はソルがお気に入りになりました♪ こういうキャラって大好きです! 

……もう10巻になっちゃうんですね。びっくり! 一回目を読んだ時には特別編でそれだけで終わると思っていたんですが、予想を超えて人気があったんでしょうね。

「ぼく地球」をリアルタイムで読んでいたんで、ありすと輪視点で子供達を見てる気分になります。ハラハラするわ!(笑)

今回も良い所で終わっていて、続きが気になる! 次巻の発売ってかなり先になるんだよね。もう待ち遠しくて仕方がありません(T_T)

2011年7月17日 (日)

「アリアドネの弾丸」ドラマの方です

「バチスタ・シリーズ」ドラマ第三弾です。

ようやく島津先生が出て来たと思ったら「誰だあれ?」な感じ。カッコいいんだもん(笑) イメージは柔道やってるようなゴツイ人だったから(^_^;) あ、調べたら「水曜どうでしょう」のonちゃんの中身の人か(笑) だったらあだ名が「がんがんトンネル魔人」でもOKですね。

通称サイレント・マッドドッグの斑鳩室長は、もう少し神経質そうでも良かったかなぁなどと贅沢を言ってみます。

一話を観る限りではかなりオリジナル入ってそうですね。まあ、ドラマは主人公が既にオッサンじゃない所&白鳥が痩せてる次点でオリジナルだし(^_^;)

映画版はどうしようも無かったですが、TVドラマ版は結構楽しめるので、今回もやや期待。田口&白鳥コンビは今回も絶好調のようなので、二話以降も楽しみです。

2011年7月16日 (土)

「№6」小説読了!

NO.6〔ナンバーシックス〕#9 (YA!ENTERTAINMENT) Book NO.6〔ナンバーシックス〕#9 (YA!ENTERTAINMENT)

著者:あさの あつこ,影山 徹
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

……連続で「№6」ですね(^_^;) いやぁ、このシリーズがあさのさんの中では一番好きなんですもの! 元々SFノリの作品(注:本格SFじゃないものです)が好きなので一巻の書き出し部分で惚れ込んだ(* ̄ー ̄*)

読んでいて、まず思った事は「コレってBLだぞぉ?!」って事でした。もう、主人公の紫苑ってばネズミに対しての執着が怖いくらい。一番最後ではネズミが「仕方ねぇなぁ」って感じでキスして去って行くってな感じです(;´▽`A`` え? 端折り過ぎ?(笑)

あらすじは面倒なんでこちらを読んで下さいませ(^_^;) こちらは小説の方の紹介。

http://www.bookclub.kodansha.co.jp/books/topics/no6/

んで、こっちがアニメの公式HPでの紹介。

http://www.no-6.jp/#/story/

見比べるのも面白いですよ。アニメの方は動画も観れます♪

最終巻まで読んで思ったのは、やっぱりこの人って終わらせ方があまり上手くないんじゃないかな? ってこと。ぐいぐいと話しを引っ張って行く割には最後にバッサリ切って終わりになっちゃう。この作品は辛うじて許容範囲だったので安心しました。でも、やっぱりバッサリ切ったよなぁ(ノ∀`) アチャー 

踏ん張りが利かないって感じが強くて、そろそろこの人の作品は追わなくていいやってなっちゃってます。どうせ今回もバッサリやるんでしょって思うと読む気失せちゃいますもん。「バッテリー」と「The MANZAI」はマジで「何でそこで投げやりに終わる!」と結構怒ったもんね(ーー゛)

今回もそうなったら絶対キレると思ってました。好きな分だけ失望が大きくなるものです。ええ、ラスト近くの170ページ辺りで祈ってましたもの、私(^_^;) お願いだから、無事に書き上がっていてくれと(笑) 残りを見ながらハラハラしていたのだ。結果は辛うじてOKでした。

不満はエピローグのラスト3行。タイトルが「№6」なので締めとして書いたんでしょうが、個人的にはいらないんじゃないのかなと思ったりします。

一つの都市国家の崩壊の話しという解釈じゃなくて、読んでる立場としては二人の少年の出会いが歪な都市国家を滅ぼしたって解釈なので、終わるならばその前までの文章で締めて欲しかった。読んでてその3行はおまけの付けたしにしか見えないのが辛いです。

と、辛口なコメントが主になりましたが、基本的には面白いですよ。特に腐女子の皆さまにはお薦め。

2011年7月15日 (金)

「№6」アニメ観ましたよ~ん♪

んで、ようやく小説の8巻も読んだ(^_^;) 先月最終巻も出てるようですね。紫苑とネズミ(二人とも男です)ってば殆どバカップルなんでそれなりの終わり方なんでしょうけどね。

いやいや、本題はそちらではなく、アニメの感想だって! 

原作でお気に入りのシーンが嵐に向かって叫ぶ紫苑、№6を出た時の夕日の場面、それから白髪&赤い蛇のシーンなんですが、これが全て1巻目の内容です(^_^;) 他の巻で気になる場面はイヌカシの登場シーンとイブの時のネズミですかね。あのネズミならさぞかし妖艶な美女になるでしょうなぁ。期待しちゃいます♪ 

1話で叫ぶシーンが出てましたが、予想以上に良い感じでした。12歳の紫苑……イメージよりも可愛いです(>_<) ネズミはあんな感じですよね~♪ 沙布はちょいとイメージが違ったかなって感じです。外見というよりも、強さのベクトルがイメージと違ってたかなぁって感じ。凛とした感じよりも元気で力強い方が目立ってたかな。

夕日のシーンは美しく描いてましたね。好きだなぁ。16歳の紫苑は好みです。出来ればもう少し髪が短い方がイメージに近いんだけどなぁ。

3話は恐らく紫苑が自分の変化した姿を見る場面で終わるんじゃないかと思っています。やっぱり脱ぐのか?(笑) 原作だと確認するために服を脱いでほぼ真っ裸ですからね。腐女子へのサービスカット1ってとこでしょう! 2は勿論イブ姿のネズミです♪

児童書で発売されているのに放送は深夜に持っていかれている作品。

そりゃぁ、いきなり女の子があなたの精子が欲しいだの、紫苑が危ないくらいネズミに執着してたりとか、思いっきり惨殺行為があったりだとか、陰湿なくらいの階級差別があったりとか、ゴールデンな時間帯ではちょっとねぇ、ってな内容だよね。

かといってラノベで打ち出しても売れる本じゃなかっただろうなぁ。講談社のYA!ENTERTAINMENTってレーベルは丁度そこらへんのニッチな作品を出すにはいいところだなぁと思います。(「妖怪アパートと幽雅な日常」「凛九郎」「都会のトム&ソーヤ」とか子供過ぎない内容の作品が出てるレーベルです♪)

作品全体にハニカム(ハチの巣)を象徴的に使ってるのが好き~♪ この構造は頑丈なんですよ。№6の最高庁はハニカムをモデルにした外装をしていて、ゆるぎないものとして描かれてるんですよね。正に女王蜂に支配されている都市って感じですな。美術スタッフGJ! 作品の題名もハチを意識してるから巣の構造である六角を意識して都市の数も6としてるんだしね。とことんハチに拘ってますね(笑)

さて、最終巻も後で仕入れに行こうかな♪ でも、原作の終わり方にはあまり期待してないです。だって、あさのさんですもの。終わり方が上手くないのよね(^_^;) 頼むから広げたけど回収出来ません! ってのはナシでお願いしたいです。

コーヒープリンス1号店

まとめて現在進行形で観ています(^_^;) 詳しいあらすじはすっとばかして、思った事を書いちゃいます。

なんなんですか、あの展開は!(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

かいつまんじゃいますと、主人公の女性が男性になり済ましているお話しなんですが、しょっぱなの方で見合いに飽いた男性にゲイ・カップルの振りをしてくれと頼まれ、生活費に困っていた彼女はそれを引き受ける…… この段階で男性は彼女を本当に男だと思ってます。

後々、彼はカフェで彼女の雇い主から恋人となるのですが、彼女を男だと思っているのでどうするか悩みまくる(゚m゚*) そう、まるでこの展開の仕方がBLコミックスのようなのですよぉ(;´▽`A`` しかも王道なノリです。おいおい!

韓国って腐女子が結構多いのでドラマに人気が出るのは解かる気がします。

その男性がコン・ユって男優さんなんですが、ちょいと(ほんの少しね)若い頃の上川隆也さんっぽい(笑) 別な角度で結構楽しめる韓流ドラマです。

2011年7月12日 (火)

蝉が鳴いとりました

ジーワジーワと一番暑い鳴き方の蝉でございまする(^_^;) 暑さ倍増! って感じですね。

いつの間にやら梅雨も明け、空気は朝晩爽やかになりましたが、総体的には暑いです! 部屋の中より外の方が涼しいなぁ。

爽やかと感じたのはお風呂介助が終わって窓を開けた時。風呂場に入ってくる風が涼しいのですよ! この間は開けてもジメジメして温度もあまり変わった感じがしなかったんです。それが今日は明らかに「うぉ! 涼しいぞ!!」と感動したくらいですから(笑)

さて、蝉ですが、住居が公園の裏にある為に、毎年毎年眠れないくらいに五月蠅いんですよ。そう、夜中に鳴くんです、蝉が(T_T) 

恐らく昼間暑過ぎて鳴かないのではないでしょうか。夕方からはカナカナカナと鳴くやつだけってのが通用しないこの数年、夕方日が落ちる前くらいから別種でジージーと鳴くのが元気に活動し始めます。

夜中にジージーと鳴き、しかも部屋は暑い。相乗効果で寝苦しさがアップします(>_<) 

これからそんな季節が到来するのかと思うと、夏バテで半分死んでる自分を想像出来て怖いです(^_^;)

2011年7月 9日 (土)

トイカメラ

玩具のようなカメラで、最近は本屋さんにも置いてあったりします。ヴィレッジヴァンガードへ行って衝動買いしちゃいました(^_^;) 買ったのはUSBで充電や動画も取れちゃうトイデジカメです♪

http://fuuvi.shop-pro.jp/?pid=24313111

Sunp0012_2

んで、これが撮った写真です。結構キレイに撮れてるわ♪ でも、狙った部分とズレてる(^_^;) 覗く部分が無いんでカンで撮るしかないのだ!  

図書館の学習室前の休憩所で撮った写真です。眺めいいんですよ、ここ。

今度動画も撮ってみようかと思います♪ 

2011年7月 8日 (金)

今更ながらハチさんにハマる(笑)

ボカロ曲の「マトリョシカ」が好きで作曲者の曲を集めようと思いつつ随分時間が経ってしまってました。

ハチさん、有名な方なんですよね、その世界では。何と朝のTVでミクの海外コンサートとボカロのランキングが出てハチさんの動画が出てたのです。で、思い出したようにチェックにかかっております(^_^;) 曲のあの揺れ方が好きです♪

曲も好きですが、歌詞も結構好きだったりします。痛い歌詞だったりしますけど、それがまたヨシ!! 

動画作成も腕も上がってますね。ソフト買って効果も増えたのかなと思ったりして(>_<) あとは知り合いの方と協力してかなり良い動画がアップされてます♪ 見るだけでも楽しい!! 

……動画編集、そう言えば最近やってないですぅ~(T_T) イラストを久々に描き始めたからマジでアニメでも作るかと、無謀な事を考えてみたりする自分が怖いです(^_^;) ま、思うだけで終わっちゃう事も多いですけどね(>_<)  

上の「マトリョシカ」と下の「PANDA HERO」ランキング1位2位になってました。

これはお気に入りの曲です♪

こちらは映像が気に入ってます♪

CD収録されてネットで閲覧出来なくなる可能性もあるので、今のうちに見ておいて下さいませ♪

2011年7月 7日 (木)

和田慎二さんが亡くなったですってぇ!!

凄いショックです。「超少女明日香」が大好きで、またあの作品の新作が読みたいと思ってたのに(T_T) 

和田慎二さんというと、永島慎二先生の大ファンで、永島先生がご存命中には阿佐ヶ谷で行われる先生の作品展の初日に必ずお見えになってたという記憶があります。実際に展覧会でもお見かけしましたし、当時いた会社の社長もそう言ってました。自画像のお姿よりももっと熊さんっぽい感じだったという印象です。

一番メジャーな作品は「スケバン刑事」でしょう。でも、私はファンタジー色の強い「ピグマリオン」と「超少女明日香」、新選組の沖田総司を扱った「あさぎ色の伝説」が好きです。

潔くてカッコいいキャラを描くのが大変お上手で「スケバン刑事」の神恭一郎なんてその最たるものなんではないでしょうか。私が長髪眼鏡の美形キャラが好きってのは絶対に神さんのせいです! 

超能力を扱ってる「超少女明日香」は超常現象や日本の神話・民話・伝承の資料を読み漁るきっかけになってますし、「ピグマリオン」は当時ギリシア神話や中国神話なんぞを読むようになったきっかけになった作品です。現在ファンタジー小説を物色してるのも、もしかしたら和田慎二さんの影響力が強いのかもしれないですね。

自分の中には彼の作品やキャラクター達が息づいています。そんな大切なものを生み出して下さった和田慎二さんに感謝を捧げたいと思います。ありがとうございました。

どっかのお偉いさん方は漫画やアニメに対してあまり良い事を言ってませんが、漫画をきっかけに読書量が増える人間はかなり多いと自分は思っています。この場合の読書は活字のみの本を読む読書。漫画を含みません。また、多くの事に興味を持つきっかけにもなると思います。ロボット産業なんて、影響受けてない人はいないんじゃないのか? と思ったりします。

日本の漫画はジャンルが膨大にありますから、作品に触れてそれが将来を変えてしまうなんて事も充分考えられますよ。エロ漫画にだって重いテーマを含んでいる場合があったりしますし。

規制を掛ける人間はどうせ氷山の一角しか見えてないくせに、知ったかぶった事を言ってますよね。笑っちゃうわ。全種類の漫画やアニメを見てから意見を言って貰いたいものです。

ああ、何か話しが思いっきり逸れてるけど、漫画の影響力って凄い、しかも良い作品は人を動かしちゃうって言いたかったのです。和田慎二さんの作品はそんな人を動かしちゃうってものだと思います。今頃、永島先生を探しに行ってるんじゃないかな、和田さん(笑) そんな気がしてしまいます。

2011年7月 6日 (水)

迷惑メールぅ?!

モバイルのメールに4日から大量に迷惑メールが届くようになりましたぁ(>_<) どうしてなんだぁ!! ざけんなぁ! となっておりまするぅ(T_T)

先程確認して設定を入れてみたのですが、明日受信確認しないと結果は判りません。上手く行かなかったらどうする。やっぱりアドレス変更しなきゃならんのだろうか……

などと色々といじり倒していたら途中で落ちてました(^_^;) PCは熱発散してめちゃ部屋の中暑くなってるし、楽器の練習は3日してないのに新譜が2つあるしぃ~(ーー゛)

明日は休みなのでまとめて頑張るか(>_<) 取敢えず眠いです~sad

2011年7月 4日 (月)

社内勉強会

パート・正社員を問わず、職場で月一実施しております(^_^;)

本日は移乗の練習。車椅子から立ち上がる、車椅子から椅子へ移動、車椅子からベッドに移動。まずは立ちあがることから始めました。

立ち上がるって元気なら何も考えないで出来ますが、体の半身が麻痺していたり、硬直していたり、筋力が低下して動きがままならない方は、自分から立ち上がることが難しいのです。

そんな方々にご協力を頂きながら移動のサポートをさせて頂くのがヘルパーさんのお仕事の一つだったりします。

はっきり言って難しいんじゃぁ!!!

人それぞれに違うというのもありますが、自分がまだまだ未熟でコツが全く解かっていないってのが大きいです。しかも腰使って動いちゃうからトップから「それじゃぁ駄目!」って突っ込み入ってます(^_^;) つまり、腰を痛めて仕事が出来なくなっちゃうから駄目だよってこと。

どぉしよぉ~crying やってきゃ慣れて、コツが掴めるんだろうか。

まだまだ不安が一杯です。

さて、今週は日本地図を描いたり貼り絵の下絵を描いたりしないといけませんpencil せめて出来る事で頑張っておかないとね(;´▽`A``

2011年7月 2日 (土)

「銀河旋律」が観たいですが!!

明日から初日です。観たい(T_T) しかし、金が無い(T_T) となっております。

菅野さんが出るんだよ、明日の舞台はぁ!! キャラメルボックスのサポーターになったのは菅野さんの舞台を観たからなのです。うう、観たい、もの凄~く観たいぞ!! 菅野さんの舞台は季節もので貴重なんだよぉ!!(←普段は虫の研究をしていて東京にいないのです)

バイオリンのレッスン時間が変更になり、舞台もキャンセル待ちの公演時間。会場に行って、チケットがあれば観る、無ければ観ないという事にしようかなぁ。でも先立つものがぁ(>_<) と、現在頭を抱えてしまう状態です。月火は仕事のシフトが入ってて行けない(T_T) 

劇団さんも震災で経営が大変なのですが、私個人も仕事は好きなんですが、生活が出来るまでの給与が無く、スタジオに泣きつきバイトを入れてもらったという状況。チケット代分のお金があれば、やり繰り次第で10日程暮らせます。ど、どうしよう(T_T) 

こんな時、宝くじで大金が当たると良いなぁと思ってしまいます。競馬でもいいけどね(^_^;)

2011年7月 1日 (金)

6月に読んだ本です(2011)

仕事が忙しくなってまいりました(>_<) ということであまり読んでおりませぬぅ(T_T)

小説は「スリーピング☆ブッダ」、コミックスは「乙嫁語り」ですね♪ 

読書メーターの登録に無かったのですが「ANIMAL X」の文庫版3・4巻も読んでいます。他には図書館戦争シリーズの文庫の部分読みもしてましたね( ̄▽ ̄) やっぱ面白いです!!

6月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2270ページ

スリーピング★ブッダスリーピング★ブッダ
個人的には書き方が巧いなぁと思いました。後半書く為にあの前半なんだなって感じですね。あの書き始めからは終わりがああなるとは想像もしませんでした。
読了日:06月30日 著者:早見 和真
風光る 30 (フラワーコミックス)風光る 30 (フラワーコミックス)
総ちゃん、乳って、しかもその後の何気ない台詞は、あなた……(^_^;) しかし、そろそろあの事件なのですね(T_T) 史実が解かっているだけに先が辛いです。総司とセイの先はあの説で動いてるんだろうなと思ってます。こちらは楽しみです♪
読了日:06月26日 著者:渡辺 多恵子
カミの発生カミの発生
発生といった感じではなく、色々と総括して語ってるって感じがしました。日本神話と民間の神事と考古学知識は若干入れておかないと理解は難しかもしれないです。
読了日:06月26日 著者:萩原 秀三郎
妖怪と怨霊の日本史 (集英社新書)妖怪と怨霊の日本史 (集英社新書)
読了日:06月25日 著者:田中 聡
女人禁制―現代穢れ・清め考女人禁制―現代穢れ・清め考
読了日:06月25日 著者:木津 譲
ファンタジウム(7) (モーニングKC)ファンタジウム(7) (モーニングKC)
行動がとっても良らしいとは思いましたが、マスコミに追いかけられまくりそうですね。その中でも闊達に進んでいけるのか続きが気になります!
読了日:06月23日 著者:杉本 亜未
乙嫁語り(3) (ビームコミックス)乙嫁語り(3) (ビームコミックス)
スミスさん、切なすぎましたよ(T_T) アミルさんってば、やはりワイルドですね。雉が美味しそうでした。
読了日:06月16日 著者:森 薫
平安京ミステリーファイル―都の闇に鬼が棲む平安京ミステリーファイル―都の闇に鬼が棲む
女盗賊の話しが魅力的でした。男装の麗人で盗賊の頭♪ 展開にワクワクしたのは、当時の読者も一緒なんだろうなぁと思いました。
読了日:06月13日 著者:八幡 啓
バージャック アウトローの掟バージャック アウトローの掟
ええっ! 続きが気になるのに、これで終わりなのぉ?! と、面白い話しなだけに、ちょいと不満が残ってしまいました(T_T)
読了日:06月05日 著者:SF・サイード
D.Gray-man 22 (ジャンプコミックス)D.Gray-man 22 (ジャンプコミックス)
リンクが頑張ってるなぁと(^_^;) あと、千年公の人間バージョンが可愛過ぎます♪(←変?)個人的には組織内のドロドロした争いは好きです。でも、対象読者にはワケわかんなくなってるんだろうなぁ(>_<)
読了日:06月04日 著者:星野 桂

読書メーター

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »