フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« ジュンク堂 | トップページ | 賢治島探検記 »

2011年6月10日 (金)

ああ~~~~!!!!

行ってきました!! キャラメルボックス3本観劇!! 明日から一本ずつ感想を書く予定です♪ その前に書きたいから書いちゃうことが!!

はい、有川浩さんです。短時間でしたがトークライブで舞台に上がられてお話しをされていました。トークライブでの発表で、新作がキャラメルボックスの舞台を観てから有川さんがノベライズした「ヒア・カムズ・ザ・サン」だと言うではありませんかぁ! 

現在、小説新潮に掲載している同タイトルのコラボ小説は、劇団作家の成井氏が台本を書く前のたった七行のあらすじを読んで、有川さんが書いた小説です。今読んでますが、舞台とは違った作品になっています。それを書き終わってから有川さんは成井氏の物語を舞台で観て、尚且つそれを小説に起こすということをやってるんですね。

うん、確かにそのあらすじって作品書いてみたくなるよね(^_^;) 私も書きたいって思ったもん! ちなみにその七行ってのが下記のものになります。

真也は30歳。出版社で編集の仕事をしている。
彼は幼い頃から、品物や場所に残された、人間の記憶が見えた。
強い記憶は鮮やかに。何年経っても、鮮やかに。
ある日、真也は会社の同僚のカオルとともに成田空港へ行く。
カオルの父が、アメリカから20年ぶりに帰国したのだ。
父は、ハリウッドで映画の仕事をしていると言う。
しかし、真也の目には、全く違う景色が見えた……

なんだかそそられるんですよね。でもなぁ。舞台観てからだと影響受けちゃってオリジナルな展開が難しくなっちゃうね(^_^;) でも書きたいなぁ。

あ、そうそう。夜の芝居の時は、有川さんが何とほぼ目の前の席にいました♪ 憧れの小説家が目の前で、同じ空間で、同じ芝居を観てるんですよぉ!!!

物凄く声をかけたい気分になりましたが、そこでの有川さんはオフで観劇をしている身です。キャラメルボックスのサポーターとしては、そんなオフ時の方に声をかけらんないっす(T_T)

終演後、有川さんは(恐らく)人目に付かないように、早めに席を立って急いで退場……しようとしてたのに、客席から「有川さん!」との声がぁ~~~!!! 思わず「おい!」と突っ込みたくなった自分です(ーー゛)

でも、人が騒いで取り囲む事もなかったので一安心。流石、マナーが徹底しているお客さんが多い劇団ですね。

いやぁ、好きな作家さんと好きな劇団の芝居が観れて幸せな気分でございました♪

« ジュンク堂 | トップページ | 賢治島探検記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/40335806

この記事へのトラックバック一覧です: ああ~~~~!!!!:

« ジュンク堂 | トップページ | 賢治島探検記 »