フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 涼しい所に非難してみた(>_<) | トップページ | 6月に読んだ本です(2011) »

2011年6月30日 (木)

スリーピング☆ブッダ

スリーピング★ブッダ  Book スリーピング★ブッダ

著者:早見 和真
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

脱帽しました(>_<) この感想は読む人によるとは思いますが、私は話しの作り方が巧いなぁとひたすら思いました(≧∇≦)

後継ぎとして育てられていた兄の死により寺を継ぐ事になった広也と、プロ・バンドを目指していたが挫折し安定した就職先として僧侶の世界に飛び込んだ隆春。宗教・修業それらの理想と現実。僧侶として駆け抜ける彼らの青春グラフティ。

と言うには重いんですけどね(^_^;) 正直に言って軽い読み物と思って読み始めると、後頭部殴られまっせってな内容です。イジメだの、自殺騒動だの、天災だの、カルト宗教だのと、結構詰め込んでるんですが、読んで行くと止まらない勢いです。実際後半は一息に読んじゃいました。

ただし、これは賛否両論になるんじゃないかなぁと思います。前半と後半のテンションが違うと感じるかもしれないですが、私は一貫してると感じました。後半を書く為に前半を作ったんじゃないかな。

個人的には岩岡さんが好きですね。作り過ぎてる気もしますが、あのキャラの濃さがハマると気持ちいいいです。後半の枯れた姿は泣きたくなります( ´;ω;`)ブワッ

隆春は何となく予想が付いたんですが、広也がラストでああなるとは。「ええ~!!(`ε´)」ってな感じでブーイング。ってか、そいつとそんな事になるとぉ?! ∑(゚∇゚|||) となった。

良い意味でも悪い意味でも期待を裏切って下さいました。ここまでやって下さると本当に脱帽するなぁ(笑)

« 涼しい所に非難してみた(>_<) | トップページ | 6月に読んだ本です(2011) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/40620519

この記事へのトラックバック一覧です: スリーピング☆ブッダ:

« 涼しい所に非難してみた(>_<) | トップページ | 6月に読んだ本です(2011) »