フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« デスクトップのカスタマイズ | トップページ | 落書きなんぞをしてみました(^_^;) »

2011年6月15日 (水)

イタズラなkiss

韓流ドラマの方を観終わりました。原作は多田かおる。アニメ化もされた作品です。

TVアニメの方を途中から観て「面白い作品だなぁ」と思い、気づけば最終回まで観ちゃったのが始め。

原作は絵柄が苦手で手が出せずにいます。マーガレット系の絵柄は昔から苦手なのだ。茶木ひろみとか岩館真理子とか槇村さとるとか紡木たくが読めなかったのですよ(^_^;) 今の作家さんは昔より読めるかな。

当時は柿崎普美の「吸血樹」「ブラッディ・マリィ」、柴田昌弘の「赤い牙」、和田慎二の「超少女明日香」は好きでしたが、内容はダークファンタジーだ(^_^;) 後々、この作家さん方は秋田書店、白泉社でお仕事してたわ。

……流れが逸れたcoldsweats02 ドラマでしたね。メインの話しは。

どう違ってるのか興味を持ったので観たのですが、メインキャストの声優さんに違和感が無くて展開も同じ。アニメが実写になったなぁって感想です。キャスト確認したところ、メインの三人はTVアニメ版と声優さんが同じらしい。そりゃ違和感を感じないわなc(>ω<)ゞ

琴子(韓:オ・ハニ)の父親が日本料理店の板長でしたが、これが韓国料理店の店長になってましたね。あと、韓国っぽいなぁと思ったのが、入江君(韓:ペク・スンジョ)の父親の会社がゲーム会社って所。韓国ではゲーム会社ってやっぱり人気&憧れの職場なんだろうなぁ。

この韓国版の入江君役がキム・ヒョンジュンで結構はまり役でした。ドラマ開始時は殆ど琴子(オ・ハニ)に対して笑わない人でしたね。それが時間が経つと自然と笑顔を見せるようになる。しかもその笑顔がイイんだ(≧∇≦)

と、ドラマの内容より役者の変化が観ていて楽しかったかな。

軽いノリで観れるドラマなので気楽に観るにはお勧めです♪ ダイジェストの紹介を見つけたので貼りつけときますhappy02

« デスクトップのカスタマイズ | トップページ | 落書きなんぞをしてみました(^_^;) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/40411985

この記事へのトラックバック一覧です: イタズラなkiss:

« デスクトップのカスタマイズ | トップページ | 落書きなんぞをしてみました(^_^;) »