フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« お勤め、いっぱいいっぱい(>_<) | トップページ | 天空聖龍~イノセント・ドラゴン~ »

2011年5月 1日 (日)

4月に読んだ本です(2011)

今月は漫画をレンタルしたので多め。

面白かった本は、活字では「県庁おもてなし課」、コミックスでは「ウツボラ」と「テルマエ・ロマエⅢ」です。これ以外にも行政関係の専門雑誌とかも読んでました(^_^;) 活字は資料系が多かったですね。

4月の読書メーター
読んだ本の数:46冊
読んだページ数:7826ページ

日本人の生命観―神、恋、倫理 (中公新書)日本人の生命観―神、恋、倫理 (中公新書)
期待していた内容とはややずれていましたが、程々に面白かったです。文献数が多いので、解からない部分もありますね(^_^;)
読了日:04月29日 著者:鈴木 貞美
「死」を子どもに教える (中公新書ラクレ)「死」を子どもに教える (中公新書ラクレ)
大事な事だとは思いますが、マニュアル化するのは何だか微妙。しないよりは余程いいですが。
読了日:04月29日 著者:宇都宮 直子
テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)
ラ、ラオコーンが(^_^;) 日本の職人吉田さんを応援するルシウスが格好イイと思ってしまいました。ところで、実写映画化ってマジなんですか?! 上のバーにもそうなってるし(>_<) てか、本気か?!(笑)
読了日:04月28日 著者:ヤマザキマリ
ANIMALX 2 (HMB S 6-2)ANIMALX 2 (HMB S 6-2)
続けて読むと裕司の顔が全く別人というよりも徐々に変化しているという感じですね。
読了日:04月28日 著者:杉本 亜未
ANIMALX 1 (HMB S 6-1)ANIMALX 1 (HMB S 6-1)
○年ぶりに読みました(^_^;) 気づいたら絶版、他社からの出版時は書店で出会えず買いそびれていました。今回の文庫では全巻揃えてやる!と思っています。
読了日:04月27日 著者:杉本 亜未
純情ロマンチカ 第14巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第14巻 (あすかコミックスCL-DX)
満面の笑顔のウサギさんを久しぶりに見た気がします。嫉妬の表情よりもドキドキしますね♪ 今回のお気に入りは、紙飛行機に熱中するウサギさんです(^_^;)
読了日:04月27日 著者:中村 春菊
「人間力」の育て方 (集英社新書 417E)「人間力」の育て方 (集英社新書 417E)
教える側の大人が駄目だろうと思いますね、正直に言って。総合的に大人が子供過ぎる世の中で、どうなっちゃうんだろうかなぁと良く思うくらいですから。社会構造から築き直さないといけないのではないでしょうか。
読了日:04月27日 著者:堀田 力
ダブルミンツ (EDGE COMIX)ダブルミンツ (EDGE COMIX)
「オリジン オブ ラブ」という歌を思い出しました。ミツオの泣き顔にクラッときたぞ! やばいね、これは(^_^;) でもツボだったのは「温室の果実」の方でした。
読了日:04月21日 著者:中村 明日美子
少年少女漂流記少年少女漂流記
痛いなぁ、これは(^_^;)ラジオのコーナーも懐かしい! しゃべり場とかも(笑)あれ聞いてあれ見てた二人がこんな話をかいてるんだと思ったら、妙に納得しました。
読了日:04月21日 著者:古屋×乙一×兎丸
ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス)ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス)
表題、表題作品が、ぽんぽん痛い状態になりました(>_<)何ですかぁ、あのオチ(笑)にしても、またまた女心を赤裸々に語ってくれてましたね(^_^;)竹平くんはとって食われるんだろうな♪
読了日:04月19日 著者:ヤマシタ トモコ
ただいまのうた 3 (花とゆめCOMICS)ただいまのうた 3 (花とゆめCOMICS)
桜兄ちゃん!!ラストの様子はまるで恋人ですよぉ!いいなぁ、あんな破天荒でカッコいいお兄さん欲しいよぉ(T_T)あ、葵みたいなしっかりした弟もいいなぁ♪
読了日:04月19日 著者:ふじもと ゆうき
地獄堂霊界通信(3) (アフタヌーンKC)地獄堂霊界通信(3) (アフタヌーンKC)
本編が面白くて泣けるのに「妖怪アパートコミック化」の方に頭を持ってかれました(^_^;)右端誰ぇ!!とかなってます。
読了日:04月19日 著者:みもり
ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)
話にエンジンがかかったって感じの巻です。ここで新キャラにオネエマンを投入するとは(^_^;)細棹弾いてる男性のイメージって、確かにそんな所は在りますけれどもぉ!(笑)海人には頑張ってほしいです。調弦なんて慣れだ! それから梅子ぉ!! この人、本当に好きだ!
読了日:04月18日 著者:羅川 真里茂
SARU 下 (IKKI COMIX)SARU 下 (IKKI COMIX)
下巻で話しが収まるんかい? と思ってましたが、きっちり終わってましたね。でも、下巻はもう1巻くらい描けちゃいそうなくらいの情報量だった気がします。バタフライ効果のお話しでさくっと終わってしまったのが少し物足りないです。
読了日:04月17日 著者:五十嵐 大介
SARU 上 (IKKI COMIX)SARU 上 (IKKI COMIX)
「魔女」「海獣の子供」を読んだ時も思ったけれども、地に足がついたスケールの大きな話を描くのが上手い人だなぁと思いました。読むなら上下巻一気読みですね!
読了日:04月17日 著者:五十嵐 大介
江戸川乱歩異人館 1 (ヤングジャンプコミックス BJ)江戸川乱歩異人館 1 (ヤングジャンプコミックス BJ)
微妙(^_^;)人間椅子のオチは良かったと思いますが、当時の時代感が欠けてるんで、個人的には続きを読みたいとは思えません。
読了日:04月17日 著者:山口 譲司
ぎんぎつね 4 (ヤングジャンプコミックス)ぎんぎつね 4 (ヤングジャンプコミックス)
in 銀太郎の達夫さんが太って見えるのは何故なのかしらん? 銀太郎ってば、メ、メタボ?(^_^;)34ページと37ページの悟の表情差が極端過ぎてワロタ(>_<)
読了日:04月17日 著者:落合 さより
ぎんぎつね 3 (ヤングジャンプコミックス)ぎんぎつね 3 (ヤングジャンプコミックス)
絹川先輩と義友おじさんと生徒会長。タイプが違うツボキャラが登場とはぁ! 誰を選べと……(^_^;)
読了日:04月16日 著者:落合 さより
ウツボラ(1) (F×COMICS)ウツボラ(1) (F×COMICS)
今年読んだ漫画の中では、現時点で一番出来の良い作品だと思います。一気に読まずに一話ずつ頭に落とし込んでから読み進むって事をしたのって漫画じゃ初めてだ! 小説読んでるみたいでした。……前から誰かの作品と感じが似てるなぁと思ったら、西炯子さんでした。女の子の空気感とか似てる(^_^;)
読了日:04月16日 著者:中村 明日美子
進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)
うぁ~、やっぱ人心の統制って大変だわなぁ(ーー゛)この巻ってアルミンが一番カッコいい成長をしていますね♪ 3人揃って世界を救うって図式になって行くんだろうか。……地下室が気になる!
読了日:04月16日 著者:諫山 創
進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス)
ラストでこうきましたか! この後ってかなり嫌ぁな人間同士の争いが出るんだろううと判っているだけに続きが読みたいです。
読了日:04月16日 著者:諫山 創
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
巨人怖い、キモい!! なまじ人に似た形でパースを意識して狂わせて描いてるから余計に異質な感じがして嫌だぁ~(T_T)となります。にしても、裏設定かなり膨大な量なんだろうなぁ。巨人の発生原因とかもの凄く考えて作ってそうです。
読了日:04月16日 著者:諫山 創
会長はメイド様! 12 (花とゆめCOMICS)会長はメイド様! 12 (花とゆめCOMICS)
面白いって言えば面白いんだけど……イマイチ頭の中に残ってかない。キャラを増やして引っ張り過ぎてる?ってのが気になります。
読了日:04月16日 著者:藤原 ヒロ
夏目友人帳 11 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 11 (花とゆめCOMICS)
この巻は「しみじみとイイ話」って思いました。夏目が少しずつ広い世界を見て行き、成長している感じが何とも言えませんね♪ 妖怪が人を惜しんで泣く所も堪らんかったです!
読了日:04月16日 著者:緑川 ゆき
オトメン(乙男) 12 (花とゆめCOMICS)オトメン(乙男) 12 (花とゆめCOMICS)
父の涙に……萌えました(^_^;)もう一つの夢って何でしょうかね。気になります♪
読了日:04月14日 著者:菅野 文
秘密(トップ・シークレット) 9 (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 9 (ジェッツコミックス)
この巻辛い。青木の心中がもの凄く辛い。そして葬儀場で表情が変わった青木を見た時の薪の心中。そんな辛いシーンを引きずっての引きってのがまた辛いです(T_T)
読了日:04月14日 著者:清水 玲子
男子高校生の日常(3)(ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常(3)(ガンガンコミックスONLINE)
「女子高生は異常」の方が笑えてしまう自分です(^_^;)
読了日:04月14日 著者:山内 泰延
悪魔の花嫁最終章 3 (ボニータコミックス)悪魔の花嫁最終章 3 (ボニータコミックス)
今回読んで、作家さん髪のウェーブが固い線になったなぁと思いました。ヴィーナスの髪がぁ~(T_T)ところで、ヴィーナスってあんなに薄味だったっけ?執着度合いが薄い気がしました。
読了日:04月14日 著者:池田 悦子
7SEEDS 19 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 19 (フラワーコミックスアルファ)
安吾と涼が変化しつつありますね。にしても蝉丸、あんたって子は何て可愛いんだ!! 突っ張ってる子供なんだなぁと思います♪
読了日:04月14日 著者:田村由美
ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス)
雷を背負ったクイーンは人ならぬ何かです(笑)千葉情報国際高校の面々には再登場願いたいですね。にしても、この巻の引き、気になり過ぎる!! 肉まんくんの意図は?!
読了日:04月14日 著者:末次 由紀
GIANT KILLING(18) (モーニングKC)GIANT KILLING(18) (モーニングKC)
コータ、どうする!! これからどう行動するか楽しみです。椿も踏ん張れ!!
読了日:04月14日 著者:ツジトモ
男子高校生の日常 2 (ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常 2 (ガンガンコミックスONLINE)
だらだらと読むには良いですが、個人的には買わんなぁと思ってしまいます(^_^;)でも1巻よりは読み易かった気がします。慣れたのか?(笑)
読了日:04月13日 著者:山内 泰延
男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)
予想していたものと、全く方向性が違っていて腰砕けになりました(笑)どんな方向へ転がすのか良くわからんって感じですね(^_^;)
読了日:04月13日 著者:山内 泰延
最初の哲学者最初の哲学者
「ソクラテスの妻」を読んだ時、太宰治の「駈込み訴え」を思い出しました。ひたすらに一人の人物について胸の内を語るのが一緒。最後は想いの深さに脱帽します(笑)全体的に、女が怖いというイメージが強い小品が多めだなぁって感じでした。まぁ、ギリシャ神話だし(^_^;)装丁はここ最近の中では上等!
読了日:04月12日 著者:柳 広司
虎と月 (ミステリーYA!)虎と月 (ミステリーYA!)
読了日:04月12日 著者:柳 広司
虎と月 (ミステリーYA!)虎と月 (ミステリーYA!)
面白く読みましたが、原作の李徴の歪んでる感じが全く無くなってしまっていて何か残念。実は個人的には原作の李徴が堪らなく良いんですが(笑)さてと、本家の「山月記」と再読しようかな♪
読了日:04月12日 著者:柳 広司
おじさん入門おじさん入門
色々と手を出している趣味人と言った感じが良く解る内容でした。この手のおじさんは好きですね(笑)
読了日:04月11日 著者:夏目 房之介
コーラル城の平穏な日々 デルフィニア戦記外伝2 (C・NOVELS Fantasia)コーラル城の平穏な日々 デルフィニア戦記外伝2 (C・NOVELS Fantasia)
平穏?どこが(笑)ナシアスだけは本当に敵に回したくないですね。普段温厚の仮面を被ってるだろうが!と言いたくなるような知恵の回し方です(^_^;)アランナも中々の破壊力を持っていらっしゃる!最強の兄妹なのではないでしょうか(笑)
読了日:04月10日 著者:茅田砂胡
ルポ 児童虐待 (朝日新書)ルポ 児童虐待 (朝日新書)
日本では里親制度って認知度低いんだと初めて知りました。海外ドラマだと普通に里親に預けるって話が出ていたので、当然、日本も同じような状況だと思っていました。
読了日:04月09日 著者:朝日新聞 大阪本社編集局
古典教養そこつ講座 (文春文庫)古典教養そこつ講座 (文春文庫)
夏目さんらしい語り口でした。美術展の歩き方や展示の在り方は、前々から自分も同様に感じていた事なので頷きながら読んでました。普通、展覧会なんて一回流してから気に入った所に戻るよね? そして、大抵後半は夏目さんがおっしゃる通り人が少ないのだ(笑)
読了日:04月08日 著者:夏目 房之介
桜蘭高校ホスト部 18 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部 18 (花とゆめCOMICS)
ハルヒのデレっぷりがカワイイ!! 殿じゃなくても手を出したい気分になってしまうじゃないですか(笑)特別編のカルメン嬢はかなり好きです。いっそのこと鏡夜とくっつけてしまいたい感じの女性です。鏡夜って年上の気が強い女性が合うと思うのだ(^_^;)
読了日:04月05日 著者:葉鳥 ビスコ
キング&クイーン (100周年書き下ろし)キング&クイーン (100周年書き下ろし)
チェスの名手がいかに特殊かといった例が挙がってましたが、そこが少し多すぎかなぁという気がしました。続編が出るようなら読んでみたいですね♪
読了日:04月04日 著者:柳 広司
世界一初恋~吉野千秋の場合4~ (角川ルビー文庫)世界一初恋~吉野千秋の場合4~ (角川ルビー文庫)
酔った羽鳥、酔った羽鳥♪ どんだけ吉野に無茶な事してんだよぉ! とか思ってしまいます。アニメはこの二人も出るんですよね? 観たい、もの凄く観たいぃ!!
読了日:04月02日 著者:藤崎 都
生の科学、死の哲学―養老孟司対談集生の科学、死の哲学―養老孟司対談集
タイトル程真面目な内容ではありませんでした(^_^;) そのまま簡単に対談集ってな感じでも良かったんじゃないかな。内容とタイトルが何だか合ってない感じです。
読了日:04月01日 著者:養老 孟司
世界一初恋~小野寺律の場合5~ (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋~小野寺律の場合5~ (あすかコミックスCL-DX)
高野さんの律いじりが良いですよね♪ にしても「男はスーツだ!!」とか思う巻でした! ぎゃぁ~!! エメラルド編集部ぅ~! 女性作家さんの目の色が変わるのわかるわぁ♪
読了日:04月01日 著者:中村 春菊
県庁おもてなし課県庁おもてなし課
馬路村行きたい~~!! と思った。そうかぁ、あのゆずドリンクのパッケージ文字とイラストをふんだんに使ってるんですね♪ あのジュースは美味い!(笑)吉門さんと掛水さんの関係が堪らないですね。ツボ、ツボですよ!! 個人的には地味な下元さんが大好きです♪ 
読了日:04月01日 著者:有川 浩

読書メーター

« お勤め、いっぱいいっぱい(>_<) | トップページ | 天空聖龍~イノセント・ドラゴン~ »

読んだ本(月間まとめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/39824118

この記事へのトラックバック一覧です: 4月に読んだ本です(2011):

« お勤め、いっぱいいっぱい(>_<) | トップページ | 天空聖龍~イノセント・ドラゴン~ »