フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 水域 | トップページ | 朱蒙-チュモン- »

2011年5月 7日 (土)

へうげもの&JIN

まとめて観ました♪ 

まずは「へうげもの」です。織部さんの声が美形です(^_^;) 予想外!!(笑)

……え~と、何と言いますか(^_^;) 茶の湯のシーンが多い作品なのに制作者は茶道経験が無いっぽいです。茶先の動かし方が違うし(あれじゃたたない)、抹茶の色が悪過ぎるぞ。せめて抹茶の色は直して欲しい~! あれじゃ、日晒しして変色した味の悪い抹茶だよ。色見本帳の色をそのまま使ったな! ってな色です。おいおい! と、ついつい思ってしまうのでした。

あと、漫画と比べるとテンション低! となります。こんなに大人しかったっけか? 「はにゃ~ん」とか地味だったしなぁ。真面目に言ってるからあんなに地味なんだろうか。それとも自分の中の織部さんがかなりな変人リアクションしてるんだろうか(^_^;)

アニメ後の中島誠之助さんの作品に登場した茶道具の紹介は好きです♪

 http://www9.nhk.or.jp/anime/hyouge/

「JIN‐仁‐」は原作を読んでないんですよね。同じ作家さんの「龍‐RON‐」は好きだったんで、いつか読もうとか思ってはいます。あ、あと、ドラマの一期は観てません(^_^;) 

二期を見始めた理由は市村正親さんが佐久間象山を演じてたから。あとは内野聖陽の龍馬かな。放映が一期の放映が終わってから知ったんだよな(T_T) ……完全に役者で観てるし! 二人とも良い演技してるよぉ!! 市村さん、存在感強かったですね。流石!!

新選組の扱いがあまり良く無かったのが悲しいなぁと思ってしまうのは、幕府よりの人々の生き様を追ってる時間が長いからですね(^_^;) 

ドラマは面白いです。とはいえ、恐らく原作の出来が良いからじゃないかと思います。村上もとかさんは作品作りが上手い作家さんなので。引き続き見たいなと思います♪

http://www.tbs.co.jp/jin-final/

« 水域 | トップページ | 朱蒙-チュモン- »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/39901597

この記事へのトラックバック一覧です: へうげもの&JIN:

« 水域 | トップページ | 朱蒙-チュモン- »