フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

慣れるものなんですねぇ

徐々にトイレの介助にも入るようになりました。まだまだ下手でごめんなさい!! って状態なんですが、回数をこなさないとなれません。早く慣れて手早く着脱のお手伝いが出来るようにしないと。冬だったらお腹こわしちゃうよぉ(>_<)

デイサービスなので、お元気な方も多いのですが、うちの職場は車椅子の方もいらっしゃいますし、認知症の方もいらっしゃいますし、パーキンソン病の方もいらっしゃいます。

しっかりして見えても、尿意が判らなかったり、便座を汚したりなんて事もあります。

お食事も介助が必要な方、場合によっては箸を使うのに苦労する方、当然、しっかり食べる方や、口から食べられずに胃に直接栄養を流し込む方まで。

場所によっては自分で全て出来る方だけを受け入れる所もあるようなのですが、行っている職場は軽度から重度まで全てわけ隔てなくお受けしています。

自分としてはラッキーな所に勤められたなぁと思っています。

勉強することも多いですし、スケジュール通りに予定をこなして行くのも大変です。給料もはっきり言って少ない。生活大丈夫か?! などとも思います。でも、大変であっても楽しい!! 残ってレクリエーションの会議をしたり、勉強会をしたり、カンファレンスに参加したりしていると、もの凄く人の事を考えながら動いてる。

前の仕事でもそういう部分はあったのですが、それはメインでもなかったですし、何と言うか理不尽な部分も多かった。はっきり言ってその分ストレス負荷が多くて「何やってんだろうか」とかなり病んでた感じになることも(^_^;) ボランティア行ってバランス取ってた感じです。

そう考えると、今は社会人になって一番充実した気分で仕事に向えています。やっぱ前の会社を配置替えの時に思い切って辞めときゃ良かったなぁとか思ったりして。そうしたら今頃はかなりなベテランヘルパーもしくは社会福祉士になってますね。

そうして思うのは介護職って楽しめられる人でないと続けらんない。対峙している人と信頼関係が築けるように心を開く事も出来ないといけない。でも、辛さや哀しさはみせらんない(^_^;) 

矛盾してるけど先輩方はそれを平気で出来ちゃうんですよね。話を聞くと慣れるみたいですね。

まぁ、確かに一か月程経ったら、自然と話しも出来るようになってきましたし、身体も動くようになってきました。胃も痛まないしねcoldsweats01

恐らく続けて行けば慣れるものなんですね。よっしゃ、頑張るぞぉ!!

2011年5月29日 (日)

この痣は何?!

自分が気づかないうちに出来てる痣ってありますよね? まぁ、小さいのなら結構良くこさえてるんですが、今回は自分でもびっくりするデカさの痣をこさえてました。

左の大腿部外側。長さ20㎝×幅2~5㎝。3日前の朝、着替えてる途中に「左腿がパンパンだなぁ。しかもさわると痛い?」と思ってみたところ、そんな長くて太い猫の尻尾のような形の痣が!! 流石に驚いた(^_^;)

こんだけ大きな痣だったら、原因になる事が解かるはずなのに、何と、全く覚えがありません!! 普通、痛いじゃんかshock

恐らく水曜日に原因があるはず。でも、思い返してみても、あの時はこの場所をぶつけなかったし、その時もこんな広範囲のものにぶつかってもいないし…… と、解からない(^_^;) 就業中だろう事だけは確かなんですけどね。

写真に撮ってアップしようかと思ったんですが、「足だよ、自信ないよ(^_^;)」といった理由でやめましたgawk カメラ通して見たら冗談とかで済まない感じだったしね( ̄Д ̄;;

……こんな大きな痣こさえて気づかない自分って、大丈夫か、オイ!! と思ってしまうのですcoldsweats02

2011年5月28日 (土)

大河ドラマ「平清盛」

おお! 松山ケンイチさんが主役だ♪ そしてその側近の盛国が上川隆也さん。この二人で主従か。これは来年は観る! と思い、配役をチェックしたところ、何と鳥羽上皇が三上博史さんですよぉ!!(←大好き過ぎる!)ヘタレな演技になるのかなぁ、などと、今から楽しみで仕方がありません! シナリオ次第で変わりますが、自分としては若い頃には自らヘタレていたというシナリオを希望!! そして虎視眈々と権力を掴む機会を伺い、ここぞと言う時に実権を握り、長年院政を敷く男♪ 三上さんに物凄く似合いそうだ(笑) これはもう観るしかないと決めました(笑)

他には小日向文世さん♪ 山本耕史さん、玉木宏さん。西行が藤木直人さんってのも面白そうです。

感想では腐女子向けかとか言ったものもあるようですが、演技が上手けりゃいいじゃん! と思います。上川さん、三上さん、小日向さん、山本さんは、生舞台を観てますが実力派ですよ。顔だけで観てるんじゃねぇ! と言っておこう! 松山さんはTVでしか観てませんが、やはり実力は有る役者さんだと思います。

あとは年配の武将にどんな配役を当てるかにかかってるなぁと思います。西田敏行さんとか出ないかなぁ。久々に悪い役が観たい!! 西田さんはいい人よりも悪い人を演じてる時の方が好きです♪ 

来年の大河は期待してまっせ! 今年の大河がイマイチなので(>_<) シナリオのなのか、役者なのか、演出なのか…… 何か全てがイマイチなんですよね。というか、戦国の姫って感じじゃない気がしてしまって微妙。

樹里ちゃん好きなんだけどなぁ(^_^;) 豊川さんとか、市村さんとか、役者個々は好きだけど、作品全体が面白いとまではいかない。民放ならOKだけど、大河ドラマとしてはあまり好みの出来じゃないんで、結局市村さんの出てる回までしか録画しなかったです。しかも、観てる途中で飽きてそのまま(^_^;)

去年は福山雅治が竜馬だったんで観なかった。上川さんが中岡役だったんだけど、福山相手でってのが飲めなかったんですぅ! これはイメージが合わない事に慣れそうになかったんで観るのを止めました。

配役って大事だと思うのですよ、自分は(>_<) その点、来年は観れそうですな♪

2011年5月26日 (木)

もう一つのシアター!

Book 有川浩脚本集 もう一つのシアター! (メディアワークス文庫)

著者:有川 浩
販売元:アスキーメディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

舞台の脚本です。キャラメル・ボックスの阿部丈二さんが何と客演で司役を演じておりました!! くそぉ~! 舞台見たかったぞぉ! ありありと表情や仕草が浮かんでくるだけに、尚更観れなかったことが口惜しいと思ってしまう脚本集でした。

元々は別の方が脚本を書かれていたようですが、某事情により急遽原作者が刈り出されたようです(^_^;) しかし、初脚本なのにしっかりと書けているぞ? どこまで凄いんじゃい、有川さんってば(笑)

「キャラメルで舞台化しないんかい?」というのは、原作の「シアター!」を読んだ時の感想。物販の様子や司の赤字劇団を黒字にって行動で、一瞬にしてキャラメル・ボックスのロビー風景を思い浮かべたからです。空気感が似てるなぁと(^_^;)

一巻を書いていた当時、有川さんはキャラメル・ボックスを知らなかったようなのですが、阿部丈二さんが司を演じるということで、舞台を観に行き、何と座付き脚本家兼演出家に惚れ込み、何と自作の小説を置いて帰ったそうだ。

そして現在、しっかり劇団にハマりきっております。サポーターにも登録してそう。

と、そんな感じで尚更に作中のシアターフラッグという劇団が、脳内でキャラメル・ボックスと化しておりますcoldsweats01

舞台の役者の動きを想像しながら本を読み、註釈のチェックをしていたんですが、笑ってしまったシーンは何故か「ウケると思っていなかったのにウケた」という註が多かった。そうかぁ、観劇慣れしてないとそうなるのかと思ったのでした。緊迫した舞台でゆる~い台詞が来ると笑っちゃうんですよね。有川さんって、小説でもそんな所があるんですが、本人は笑を取る為に書いてる訳じゃないんだなぁと、そこで思ったりして(;´▽`A``

舞台を観た方でも、そうでない方でも、有川ファンであれば楽しめる一冊だと思います♪

2011年5月24日 (火)

ねむねむねむ~(-。-)~

タイトル通り眠い!! お仕事で利用者さんの月報告書を書いてたら結構遅くなっちゃいました。恐らく明日駄目出しされるんだろうなぁと思いながら引き揚げ、21時頃に帰宅。ご飯食べてヴァイオリンのレッスンしてホッと一息ついたらいきなり眠いです!!

雨が降ったからですかね? 

そういや今朝は寒かった!! 半袖に雨合羽で職場に行ったら、移動中が半端無く寒かったcrying 手がかじかんで動かない状態になりましたよ。冬はどうなっちゃうのかなぁと、今から心配になります。そして、冬は輪をかけて眠くなるんだろうな。無駄に眠いですよね、冬場って。それともこれって自分だけか?(笑)

そうそう。鏡を見たら少し腹が凹んだっす♪ この勢いで筋肉がついて代謝が上がればダイエットが出来そうじゃc(>ω<)ゞ 

余力があれば観劇したいですね。お芝居、お芝居♪ でも眠くなっちゃうかも(^_^;)

2011年5月23日 (月)

ダラダラ過ごしてるし!(>_<)

朝からネットに繋げて某TVアニメをダウンロードしておりました。……なんて非生産的な事を1日中(^_^;) ダウンロードしながら、BGMはTVドラマの「マドンナ・ヴェルデ」を流してました。

「マドンナ・ヴェルデ」は前にも書きましたが、原作と違ってるんですよね(T_T) 双子じゃないし、不倫じゃないし、俳句の先生とは何か妙な事になってるし…… 薫はどこに行っちゃってんですかぁ!!(←彼の方が海堂作品に出てるのに! 結構好き) と、あまり真剣に見る気力がないので、BGMとしてさらさら~と2倍速で筋だけ頭に入れてPC弄ってました(笑)

主題歌がリベラの「命の奇跡」って曲なのですが、良い曲です♪ リベラは日本デビューの頃から好き~♪

さて、ダウンロードですが、途中でウイルスチェックなどが入り、ぶった切れているものもあるので確認作業が必要です(>_<) コレが面倒で時間がかかるんですよぉ~~~!! って、そこまでマジに整理して手に入れたいんかい、自分よcoldsweats01

別に全てを見ている訳ではないです。一番最後の時間帯にカーソルを移動させると画面が固まるものがあるので、それで判断しているのだ。そういうのは大抵途中で再生が止まっちゃう。そんでセコセコとオープニングやエンディングや予告などをカットして本編だけを残すように編集してたりして気がつけばそろそろ22時やんかぁ!

本読んどけよ、自分(^_^;) ここ最近の休みって、こんな感じだなぁ。あまり褒められた生活じゃないですねbearing

2011年5月22日 (日)

こ~ど~もぉ~♪

何をいきなり! ってなタイトルですcoldsweats01 新人歓迎会ってことで飲み会だったんですが、そこに職場の方がお子さんを連れてきました。2歳半ともうすぐ6歳の女の子二人。姉妹ではありません。

いやぁ、子供って面白いわ。自分で育ててないから言えるんですけどね。

たまたま、書いてる小説で子供が出てくるんですが、年齢を5歳にするか2~3歳にするか悩んでいました。今日、その子供達と遊んでいて年齢を2歳半くらいという事に決定させました。様子を見ていると、行動がどうも2歳半くらいで設定した方がリアルなので。

と、こんな事を考えながら子供たちと遊ぶ自分に、お母様方が「面倒見てくれてありがとう」って言うんでかなり恐縮しました。ごめん、観察というか、取材というか、情報収集というかって行動だったのよぉ!! こちらこそ助かりました!! 是非遊ばせて下さいと言いたいです(;´▽`A``

しかもボランティアやってるから慣れてるね的な言葉も耳に入りました。……精神年齢が子供なので、やや時間が経過すると、子供が本気で相手してくれるようになって、かなり楽しい気分になります!! だからボランティア慣れとかじゃないのよぉ~Σ(;・∀・) 自分が大人の会話に入るのが嫌なだけだったの!! 子供と遊んでた方が絶対楽で楽しいもんbearing

と、個人的には逃げを打ってたんですわ。場がもたないですもの、酒の席は。アルコールが駄目なので酔っ払いの相手は大変なのじゃぁ! だったら余計な考えを使わない子供に相手をしてもらった方が楽です。つうことで、ひたすらお子様と戯れまくって、気疲れが殆ど無くて助かったぁ(* ̄ー ̄*)

などと書いていたら居眠りしてしまい、日付も変わってしまってました(^_^;)

2011年5月19日 (木)

ローザンヌ国際バレエコンクール

今年は忘れずに観れました。よく忘れるんですよ(^_^;) 

バレエ自体は然程興味がないんですが、このコンクールは別。クラッシックとコンテンポラリーのバリエーション課題を踊って入賞を競うんですが、何人かが同じバリエーションを踊るので、見比べるのが楽しい♪ 15~18歳まで限定のって所も良いです。踊りが短いんで見てて飽きないってのが一番ですが(^_^;)

バレエは踊りの前にまずは身体の線の美しさってのがあります。そう、スタイルですよ!! この子はまだ子供の体型が残ってるなぁとか、この子は殆ど大人の体つきだとか見ちゃう(^_^;) 筋肉のつき方、全体のバランスが良いか。その身体を存分にコントロール出来ているか。……オヤジか? って見方をしてるんじゃないだろうか(笑)

踊りは好みもあるんですが、「この子巧い!!」って思う子は賞に絡んできますね。素人が見ても踊りが違うもん。身体のしなやかさや表情、跳躍の高さや滞空時間、ポーズの保持。クラッシックのバリエーションは衣裳を見るのも楽しいです。女子の衣裳は特に華やかでいいですよheart04 男子の衣裳は物によるかも(=´Д`=)ゞ

今年もアジア勢が賞を多く獲得してました♪ 

2011年5月18日 (水)

電話が止まるぅ!!

2月に回線工事をし、プロバイダー&電話回線の業者をまとめて変更しました。今日、帰宅して郵便受けの支払明細を確認してみたところ、何故か振込用紙が下にある…… 何で?

そこでハタと気がついたんです。もしや、変更した時に銀行振替手続きをしていないのでは…… ってことは、かなりの金額未払いでっせ? ってか、ネット止まるじゃんかよ!

馬鹿ですね、はい(^_^;)

ということで大慌てで契約会社に電話を入れました。5月末までに支払い完了してなかったら、電話とネットが止まってしまうところでした。嫌ぁ~(>_<)

明日、支払いに行かないといけませんなぁ。

電話や電気やガスが止まるってのは、会社ではありましたけど(←あったんかい!)個人的には無いのよぉ~~~!! 危うく黒歴史を作るところでした。うっかりって怖いわぁcoldsweats02

2011年5月15日 (日)

発表会終了~♪

無事(?)終了しましたぁ! 7時ちょい過ぎに家を出て20時過ぎに帰宅。長かった。客席でひたすらに弦の振動を感じながら居眠りこいてました! 気持ちいいんですよ、弦の振動って。

個人での発表が「春の歌」、アンサンブルが「エルチョクロ」、弦オケが「威風堂々」「サンバ・ブラジル」でした。リンクしてあるので、どんな曲かは確認してくださいね。アレンジ違いますけれども。

朝一のソロ・リハの弾けなさっぷりにどうなるかと思いましたが、本番では大きな失敗もせず何とか終了。あとは程々に出来たかなぁと(>_<) 長い一日でしたが楽しかったですね。

恐らく先生が録音しているんではないかと思うので、次回のレッスンで駄目出しがあるんではないでしょうか(^_^;) うぁ~、前回の時もアンサンブルは駄目出し喰らってんだよな。いきなり思い出しちゃいました(笑)

次回の人前で演奏は、職場での敬老の日に合わせてのイベントだろうな。6日間、同じ曲ってわけにもいかないので曲選びして早いとこ練習始めないと弾けません!! クリスマスにも弾くだろうから、とにかくレパートリー曲作らないといかん!! ……あまり上手くないんで、練習しないといけないんです( ̄○ ̄;)! のんびりやります(笑)

久々に落書きなんぞをしてみた(^_^;)

時々描いてみたくなるんですね(^_^;) ってなことで、ドラマを見ながら適当に描いてたりしました。ま、昨日の日記に書いたサヨンをちと描いてみたくなっただけなんですが(笑)

鉛筆で描き描きしてる段階で紙が荒れたらしく、市販のミリペンでなぞったら……無駄にインクが乗り過ぎたり反対にインクが乗らなかったりで、ここにアップ出来るような仕上がりにならんかったです(>_<)

乗馬のシーンが描きたい! となり、いきなりラフ描きを始めたりしちゃいました。途中でドラゴンちっくな馬にしてしまえ! と、良く解らん幻獣に変更。人間はポーズ人形のような感じで位置だけ決めました。さて、こいつをどうしようかと現在放置しております(笑) たまにはしっかりと描いて色でもつけてみようかなぁとも思うんですが、主線決めるの大変そうだなぁ……

イラストは割と描く事が好きです♪ でも最近は全く描いてないぞ(T_T) 画材は腐るほどあるんですがね(^_^;) 

リアルな動物画とか大好き。写真みながら絵にしていくと、平気で4~6時間くらい集中してられます。今は無理かもしれないなぁ(>_<) 

一番扱いやすい画材は色鉛筆。スケッチブックと色鉛筆でひたすら絵を描くのって楽しいんですが、日によって極端に集中度合いが違うんですよね。

……発表会じゃなきゃ、今から絵を描くのになぁ。もう寝ないといけないわ。明日(つうか今日だな)は7時くらいには家出ないと行けないんじゃぁ~(T_T)

2011年5月14日 (土)

「朱蒙(チュモン)」に完全にハマってますね(^_^;)

先日書いた韓国の大河ドラマにハマってこんな時間になっております(>_<) 眠い、けど続き観たい…… でも用事あるから寝ないとぉ~~~!! ジレンマです(^_^;)

「朱蒙(チュモン)」のサヨンが目下お気に入りでございます~♪ 

Photo

デカデカと載せてみました。初期の衣裳♪ こっちの方が好きです。半陰陽の設定なんですね(笑) でもやっぱりナヨっとした男性に見えます! 日本の役者さんだったら「必殺」の頃の京本政樹がやる感じだなぁ。

このサヨンさん、ヒョッポという男性と微妙な関係でございます(笑)

Jmtalkinghsa0rnlckskdy_2 

こちらがヒョッポさん。個人的には好きですね。この二人の掛け合いが笑えて良いです。しかも思いっきり腐女子設定じゃん! ってところが笑う。

さて、本編の三人の王子もステレオ・タイプの設定なんですが、見てると王道過ぎて面白いです。長男・次男が正妃の息子。三男が異母兄弟と表向きはなっていますが、実は王の親友の息子。側室と三男の方に王の寵愛があり、正妃と上の兄達は王の愛情に飢えていて側室親子を憎んでいるという状態です。

長男なんて、父親の愛情を求めてるのに、やる事成す事とどうやっても裏目に出て、父親の愛情を失う事をやってるんですわ。そんな所がツボ設定です。王道素敵♪ 

そのうえ、長男が気にかけている商団の跡取り娘はどうも三男に気がある模様。三男は別の女性が気になってるという色恋模様もベタです♪

と、見て行く程に人物関係や設定が面白くなって行くドラマですね。現在ようやく15話まで観終わりました。これ、81話まであるんだっけか? まだまだですね(^_^;)

うぉ! 書いてるうちに鳥が鳴き始めましたよ?! 夜明けじゃんかぁ! はよ寝ないと(^_^;)

2011年5月12日 (木)

めっちゃ端折ってましたね(^_^;) 「世界一初恋」

「世界一初恋」のアニメ5話目の事。大雑把な展開は下のリンクへどうぞ♪

http://sekai-ichi.jp/story/index.html#a05

お友達から「あっさりくっついちゃった」といったような感想があり、どれどれと見たところ、本当にあっさりくっついてました。

あれ? 原作そんなに簡単にくっついてたっけか? 
相手は幼馴染みで男同士ですよぉ?

ということで、小説を見返してみたところ全然違うし(笑) 大雑把な流れは間違っちゃいないけど、微妙な心の揺れっぷりが思いっきり端折られてます(^_^;) いいんか? アニメはあれで。個人的には突っ込みたいくらいにその受入れっぷりはどうよ! とかなってます(笑) はえぇなぁ、おい! とか思ったりして。

時間の尺の問題なんでしょうけど、そこを端折るなら他端折ってってな気分になるやりとりなんぞもあったので残念。……シナリオに起こしたら尺長いか(^_^;) 

どうしても腑に落ちんのはCM前のシーンですね。そこでカットしてたら意味わからんやん!(笑) 台詞が殆ど無いので、不自然だったなぁと思ったりして。話数制限もあるんでどうしても収めたかったんだろうけれど、だったら2回に分けて、くっつくまでじっくり作って貰った方が面白かったかなぁと個人的には思いました。

でも、そうすると柳瀬との関係が置き去りに……い、言うのは楽だよね;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

2011年5月11日 (水)

明日はお休みだけども……(^_^;)

お休みだぁ! と喜んでもいられないのですよぉ(T_T) な~んでか?(←判った人、歳バレます!)

職場の利用者さんのご家族向けのコメントを来週から書いて下さいねと言われたからです(^_^;) 

マジですかい?!Σ(゚д゚lll)

練習用に書いていたコメントを持ち帰りました。それには添削がされています。つまり、現在の私の書き方はとてもご家族にお渡し出来る文章ではないんですよぉ。そのうえ、時間がかかり過ぎています(´;ω;`)ウウ・・・

つうことで、明日はお家でお勉強。この際、ヘルパー講座で習った資料もひっくり返して日誌と観察記録の付け方を確認しないと!

あとは word でPOP作りのおさらい。これも「やってね♪」と言われた。ま、これは前の会社でしょっちゅうやっていたので、弄れば思い出せるはず(^_^;)

他はヴァイオリンの発表会の練習じゃぁ!!

ふふふ……盛りだくさんじゃねぇか! DVD見ようと思ってたのにぃ~~~(T_T)

趣味にしているお話し書きは今夜やろう。恐らく寝落ちるんですけどね(;´▽`A``

2011年5月10日 (火)

アイスプラント

話題の野菜で、一昨年くらいから気になっていたものです。最近スーパーにも出回って来ましたがお値段が高い(^_^;) それを150円という安値で売っていたので買ってみました♪

この野菜、葉や茎の表面に、水滴のような水泡がついています。そこに塩分を含んでいて、食べるとちょいとしょっぱいです。サクサクとした歯ごたえも中々良い♪ やや酸味もあるので、生食だと酒のつまみとしても美味しいかなぁと思います。

どうやら火を通すとねっとりとした感じになるようなのですが、まだ試してないです。モロヘイヤみたいな感じなんだろうか。だったらいいかもしんないhappy02

http://www.gndrive.com/iceplant/

こんな感じのお野菜です。胃の調子が昔からあまり良くない自分には向いた野菜かもしれないな。湯通しして美味しかったらまた買ってみようと思います♪

2011年5月 9日 (月)

朱蒙-チュモン-

韓流ドラマです(^_^;) これもデイサービスの利用者さんのお勧め作品。日曜の昼にフジテレビで放映中ですが、これがもう70話まで行ってるので、レンタルショップで頭の方を借りて観てみました。大河ドラマって好きなんですよ♪

んで、感想はといいますと…… ツボでした!! 英雄譚なんですよね。主役が登場するのが3話以降。それまでは彼の父親と母親に関する話しです。

まだ頭の方なので何とも言えませんが、現段階ではチュモンがヘタレな駄目男です(^_^;) 主役なのにねぇ。実父のヘモスの方がイイ男だぁ!(あ、顔は美形じゃないけど、生き方がカッコいいのだ!)

アクションも良いんですよ♪ 今放映してる「新撰組血風録」よりも数倍上だよ、アクションに関しては!! 腰の入り方が違うもん。韓国っぽく、ちょいと派手にはなっていますが、違和感の無い演出してるんでOK!

キャラクターも魅力的です。男勝りな商隊の跡取り娘とか、実は陰で色々と画策してる占い師(というか預言者?)とか、側室を嫉む正室とか(笑) あ、これはみんな女性だ!

男性は男性でこれがいいんだぁ♪ 主人を陰で支える男達。また、支える振りをして思いっきり悪い事をたくらんで行動してる奴もいます。役者さんは筋肉がついてて長髪なんかも似合うんですな。衣裳も好き♪ 日本の軟弱な美形と違って、男らし感じの役者さん達が多いかな。それがいいんですがね。

……そういや「太王四神記」(ヨン様主役の時代物)は全話録画してあるのに観て無いや! もう一本、韓流の面白そうな時代物もあるんだよなぁ。しかし、全てが長い! 全部観終わるのはいつになるでしょうかねぇ、という話数なのです(^_^;) 地味に観ていこ~っと!

2011年5月 7日 (土)

へうげもの&JIN

まとめて観ました♪ 

まずは「へうげもの」です。織部さんの声が美形です(^_^;) 予想外!!(笑)

……え~と、何と言いますか(^_^;) 茶の湯のシーンが多い作品なのに制作者は茶道経験が無いっぽいです。茶先の動かし方が違うし(あれじゃたたない)、抹茶の色が悪過ぎるぞ。せめて抹茶の色は直して欲しい~! あれじゃ、日晒しして変色した味の悪い抹茶だよ。色見本帳の色をそのまま使ったな! ってな色です。おいおい! と、ついつい思ってしまうのでした。

あと、漫画と比べるとテンション低! となります。こんなに大人しかったっけか? 「はにゃ~ん」とか地味だったしなぁ。真面目に言ってるからあんなに地味なんだろうか。それとも自分の中の織部さんがかなりな変人リアクションしてるんだろうか(^_^;)

アニメ後の中島誠之助さんの作品に登場した茶道具の紹介は好きです♪

 http://www9.nhk.or.jp/anime/hyouge/

「JIN‐仁‐」は原作を読んでないんですよね。同じ作家さんの「龍‐RON‐」は好きだったんで、いつか読もうとか思ってはいます。あ、あと、ドラマの一期は観てません(^_^;) 

二期を見始めた理由は市村正親さんが佐久間象山を演じてたから。あとは内野聖陽の龍馬かな。放映が一期の放映が終わってから知ったんだよな(T_T) ……完全に役者で観てるし! 二人とも良い演技してるよぉ!! 市村さん、存在感強かったですね。流石!!

新選組の扱いがあまり良く無かったのが悲しいなぁと思ってしまうのは、幕府よりの人々の生き様を追ってる時間が長いからですね(^_^;) 

ドラマは面白いです。とはいえ、恐らく原作の出来が良いからじゃないかと思います。村上もとかさんは作品作りが上手い作家さんなので。引き続き見たいなと思います♪

http://www.tbs.co.jp/jin-final/

2011年5月 6日 (金)

水域

 水域 上 (アフタヌーンKC) (コミックス) / 漆原友紀  水域 上 (アフタヌーンKC) (コミックス) / 漆原友紀

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

「蟲師」の作者さんですね♪ この人の作品って、大きな動きは無いんですが、その分かなり心に来ます。これも良かったです( ^ω^ )

猛暑で水不足が起きている為に水泳部の活動は陸トレのみ。その部活途中に倒れた千波は、不思議な懐かしさを感じる雨が降る村の夢を見る。その時からしばしばその村の夢を見るようになった千波は、祖母と母親にその夢の事を小さくこぼした。それを聞いた二人は、封じていた記憶を呼び起こす。今はダムに沈む故郷、そこで起きた出来事を……

と、これ以上続けると思いっきりネタばれです!! 

いいんですよ、この家族関係や村の空気感。それに喪失感の書き方が。しんみりと泣ける話です。一回目よりは二回目、二回目よりは三回目と、回数を重ねる程、心に響く作品だと思います。

この作品中に龍神が天空に還るシーンが出てくるんですが、母とその兄弟(四人兄弟です)が、川から龍神が天に還る場面を子供の頃に目撃してるんですよ(^_^;) 東京の川だったそうですが、その後は川が汚れてしまったそうです。黒い細長い竜巻のような感じで真っ直ぐうねるように上がって行ったそうだ。現実的な叔父がそれだけは不思議で堪らなかったと昨年末に会った時に言ってたので、幻ではなかったんですね。

そんな話を聞いているので、この話はあまり作り話に思えないです(^_^;)

2011年5月 5日 (木)

本が読めてないぞぉ!!

漫画は適当に読んでますが、活字が読めてないんですぅ!!! 休みの日に読んでも途中で寝落ちるし、夜は夜で趣味の書きものしながら寝落ちる(^_^;) で、朝の15~20分を利用して読んでいるんですが、やはり中々進みませんね。自転車通勤の弊害だ!

今の職場になる前は、都心へ電車で通勤していたので、最低2時間は読書時間が確保出来ていたのですが、それが一切無くなりました。活字中毒なのに、一日5ページとかってキツイかもしんない(>_<)

……最近資料ばっかり読んでて小説をあまり読めていないってのにもちょっとストレスが溜まっているかもしれないです(^_^;) うぉ~!! 読みてぇ!!

明日から3連休です。1冊は読んでおきたいと思ってます♪ 稲垣足穂は読んでやるぅ!! と思っています。でも、あくまで思っているだけです、って、この書き方しつこいなぁcoldsweats01

2011年5月 4日 (水)

連絡ノートへの記録の練習

利用者さんのご家族向けの連絡ノートの書き方を教えてもらっています。うぉ~~!! ハードルがいっぱいあるよぉ!!

まず、利用者さんの様子を把握していないといけないこと。コレが大変なのよぉ(>_<) まだお名前とお顔が完全に記憶されている訳ではないので、把握しきれない。日々10人~15人くらいの方々の状況を、午前・午後それぞれに、しかも健康状態も観察しておかないといけないのですぅ(T_T)

次に文章。自分が観た事を書く。例えば「楽しそうにされていました」ってのはNGなんですよ。その人が楽しいなんて思っているのか、記録している人間には判らないから。楽しそうにしていても、実際は楽しくないかもしれない。……言われてみればそうなんですが、つい、主観で書いてしまいます。

それから時間。短時間で記載すること。長い時間使って書く事は宜しくない。無駄に労働時間が増えるなら他の事をした方がいいよね。当然ですな。

と、上記の課題をクリアしないといかんのですよ(T_T) 正直「ひぃ~~~~~!!!!」となっております。やってけんのか、オレ(^_^;)

今は練習用の用紙に書いて添削して貰っていますが、出来るって判断されたら書かなきゃいかんのですよぉ! 字も綺麗に書かないとね。元々あまり綺麗な字を書かないので、そこも勉強せんといけませんなぁ(>_<)

2011年5月 3日 (火)

韓流ドラマ……

デイサービスの利用者さんで韓流スターが好きな方がいらっしゃいます。んで「見て!!」と言われたので録画してあったものを今見てるところ(^_^;)

タイトルが「美男(イケメン)ですね」ってのです。ベタなタイトルだ!! そして思いっきりラブコメだ!!(笑)

人気イケメン・バンドに双子の兄の代役として入ったミナムという女の子が主人公。一昔前の少女漫画でやってそうな展開ですね。結構面白い♪ というか、何だか恋愛シュミレーションゲームのような展開だ。完全に女性向けのドラマです。

http://www.fujitv.co.jp/hanryu/ikemen/intro.html

主役のパク・シネとジョン・ヨンファ、好み(^_^;) などと思いながら見ています(笑)

2011年5月 2日 (月)

天空聖龍~イノセント・ドラゴン~

全て新品!ゴールデンウィーク中も即日出荷可能!天空聖龍−イノセントドラゴン− 全巻セット(1〜9巻 完結) 全て新品!ゴールデンウィーク中も即日出荷可能!天空聖龍−イノセントドラゴン− 全巻セット(1〜9巻 完結)

販売元:コミックまとめ買い楽天市場店
楽天市場で詳細を確認する

完結しました♪ 山口美由紀さんの作品って本当に好きだぁ。ラストが決して明るいばかりではないからだろうか(^_^;)

古の時代、暗黒龍が地上の人々を苦しめていた。怒り、恨み、憎しみ、そして絶望……人々を守るように天空から一匹の聖龍が地上へ降りた。二匹の龍は激しく闘い、決着はつかぬままに共に果てた。その龍の末裔として誕生した双子の王子と一人の少女。彼らは龍力と言う不思議な力を操る事が出来た。父王に恐れられた王子は、一人は王宮深くで監禁されながら育ち、一人は王宮を逃れ平和な村で育つ。その村に記憶を失った少女が現れ、三人の運命は大きく動いて行くことになる。

王道のヒロイック・ファンタジーって感じです。でも龍力って魔法とはちょっと違うか(^_^;) 双子の王子とその運命の交錯、一人の少女を取り合っちゃうってのも王道ですね♪ 

個人的には囚われた王子であるサニンの歪んじゃってる部分がもの凄く好きです。何でこんなに捻くれたキャラクターが好きなんだと思うくらいにサニン様ってば病んでるcoldsweats01 

ひたすら人を恨んで暮らす彼を一時救ったのが侍女であったユス。そんな彼女が後に自分の兄であるラムカのもとに居ると、そして想い合っていると知ったら、そりゃ、もう、何が何でも彼女を奪うわなぁ。しかもですよ、ユスは自分の事を全て忘れてカナンという別の名前でラムカの近くにいるんですよ。そんなの許せるかってなると思います!!

山口さんが描く悪役って、何だか憎めないのは、恐らくこうした背景描写の描き方が上手いからなんだろうなぁ。

そういや、記憶を失うって話もこの方好きですよね。今回、改めてそう思いました。 「チム☆チム☆チェリー」「おひさまの世界地図」とか(^_^;)

2011年5月 1日 (日)

4月に読んだ本です(2011)

今月は漫画をレンタルしたので多め。

面白かった本は、活字では「県庁おもてなし課」、コミックスでは「ウツボラ」と「テルマエ・ロマエⅢ」です。これ以外にも行政関係の専門雑誌とかも読んでました(^_^;) 活字は資料系が多かったですね。

4月の読書メーター
読んだ本の数:46冊
読んだページ数:7826ページ

日本人の生命観―神、恋、倫理 (中公新書)日本人の生命観―神、恋、倫理 (中公新書)
期待していた内容とはややずれていましたが、程々に面白かったです。文献数が多いので、解からない部分もありますね(^_^;)
読了日:04月29日 著者:鈴木 貞美
「死」を子どもに教える (中公新書ラクレ)「死」を子どもに教える (中公新書ラクレ)
大事な事だとは思いますが、マニュアル化するのは何だか微妙。しないよりは余程いいですが。
読了日:04月29日 著者:宇都宮 直子
テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)テルマエ・ロマエ III (ビームコミックス)
ラ、ラオコーンが(^_^;) 日本の職人吉田さんを応援するルシウスが格好イイと思ってしまいました。ところで、実写映画化ってマジなんですか?! 上のバーにもそうなってるし(>_<) てか、本気か?!(笑)
読了日:04月28日 著者:ヤマザキマリ
ANIMALX 2 (HMB S 6-2)ANIMALX 2 (HMB S 6-2)
続けて読むと裕司の顔が全く別人というよりも徐々に変化しているという感じですね。
読了日:04月28日 著者:杉本 亜未
ANIMALX 1 (HMB S 6-1)ANIMALX 1 (HMB S 6-1)
○年ぶりに読みました(^_^;) 気づいたら絶版、他社からの出版時は書店で出会えず買いそびれていました。今回の文庫では全巻揃えてやる!と思っています。
読了日:04月27日 著者:杉本 亜未
純情ロマンチカ 第14巻 (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ 第14巻 (あすかコミックスCL-DX)
満面の笑顔のウサギさんを久しぶりに見た気がします。嫉妬の表情よりもドキドキしますね♪ 今回のお気に入りは、紙飛行機に熱中するウサギさんです(^_^;)
読了日:04月27日 著者:中村 春菊
「人間力」の育て方 (集英社新書 417E)「人間力」の育て方 (集英社新書 417E)
教える側の大人が駄目だろうと思いますね、正直に言って。総合的に大人が子供過ぎる世の中で、どうなっちゃうんだろうかなぁと良く思うくらいですから。社会構造から築き直さないといけないのではないでしょうか。
読了日:04月27日 著者:堀田 力
ダブルミンツ (EDGE COMIX)ダブルミンツ (EDGE COMIX)
「オリジン オブ ラブ」という歌を思い出しました。ミツオの泣き顔にクラッときたぞ! やばいね、これは(^_^;) でもツボだったのは「温室の果実」の方でした。
読了日:04月21日 著者:中村 明日美子
少年少女漂流記少年少女漂流記
痛いなぁ、これは(^_^;)ラジオのコーナーも懐かしい! しゃべり場とかも(笑)あれ聞いてあれ見てた二人がこんな話をかいてるんだと思ったら、妙に納得しました。
読了日:04月21日 著者:古屋×乙一×兎丸
ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス)ミラーボール・フラッシング・マジック (Feelコミックス)
表題、表題作品が、ぽんぽん痛い状態になりました(>_<)何ですかぁ、あのオチ(笑)にしても、またまた女心を赤裸々に語ってくれてましたね(^_^;)竹平くんはとって食われるんだろうな♪
読了日:04月19日 著者:ヤマシタ トモコ
ただいまのうた 3 (花とゆめCOMICS)ただいまのうた 3 (花とゆめCOMICS)
桜兄ちゃん!!ラストの様子はまるで恋人ですよぉ!いいなぁ、あんな破天荒でカッコいいお兄さん欲しいよぉ(T_T)あ、葵みたいなしっかりした弟もいいなぁ♪
読了日:04月19日 著者:ふじもと ゆうき
地獄堂霊界通信(3) (アフタヌーンKC)地獄堂霊界通信(3) (アフタヌーンKC)
本編が面白くて泣けるのに「妖怪アパートコミック化」の方に頭を持ってかれました(^_^;)右端誰ぇ!!とかなってます。
読了日:04月19日 著者:みもり
ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)ましろのおと(3) (月刊マガジンコミックス)
話にエンジンがかかったって感じの巻です。ここで新キャラにオネエマンを投入するとは(^_^;)細棹弾いてる男性のイメージって、確かにそんな所は在りますけれどもぉ!(笑)海人には頑張ってほしいです。調弦なんて慣れだ! それから梅子ぉ!! この人、本当に好きだ!
読了日:04月18日 著者:羅川 真里茂
SARU 下 (IKKI COMIX)SARU 下 (IKKI COMIX)
下巻で話しが収まるんかい? と思ってましたが、きっちり終わってましたね。でも、下巻はもう1巻くらい描けちゃいそうなくらいの情報量だった気がします。バタフライ効果のお話しでさくっと終わってしまったのが少し物足りないです。
読了日:04月17日 著者:五十嵐 大介
SARU 上 (IKKI COMIX)SARU 上 (IKKI COMIX)
「魔女」「海獣の子供」を読んだ時も思ったけれども、地に足がついたスケールの大きな話を描くのが上手い人だなぁと思いました。読むなら上下巻一気読みですね!
読了日:04月17日 著者:五十嵐 大介
江戸川乱歩異人館 1 (ヤングジャンプコミックス BJ)江戸川乱歩異人館 1 (ヤングジャンプコミックス BJ)
微妙(^_^;)人間椅子のオチは良かったと思いますが、当時の時代感が欠けてるんで、個人的には続きを読みたいとは思えません。
読了日:04月17日 著者:山口 譲司
ぎんぎつね 4 (ヤングジャンプコミックス)ぎんぎつね 4 (ヤングジャンプコミックス)
in 銀太郎の達夫さんが太って見えるのは何故なのかしらん? 銀太郎ってば、メ、メタボ?(^_^;)34ページと37ページの悟の表情差が極端過ぎてワロタ(>_<)
読了日:04月17日 著者:落合 さより
ぎんぎつね 3 (ヤングジャンプコミックス)ぎんぎつね 3 (ヤングジャンプコミックス)
絹川先輩と義友おじさんと生徒会長。タイプが違うツボキャラが登場とはぁ! 誰を選べと……(^_^;)
読了日:04月16日 著者:落合 さより
ウツボラ(1) (F×COMICS)ウツボラ(1) (F×COMICS)
今年読んだ漫画の中では、現時点で一番出来の良い作品だと思います。一気に読まずに一話ずつ頭に落とし込んでから読み進むって事をしたのって漫画じゃ初めてだ! 小説読んでるみたいでした。……前から誰かの作品と感じが似てるなぁと思ったら、西炯子さんでした。女の子の空気感とか似てる(^_^;)
読了日:04月16日 著者:中村 明日美子
進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(3) (少年マガジンコミックス)
うぁ~、やっぱ人心の統制って大変だわなぁ(ーー゛)この巻ってアルミンが一番カッコいい成長をしていますね♪ 3人揃って世界を救うって図式になって行くんだろうか。……地下室が気になる!
読了日:04月16日 著者:諫山 創
進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス)
ラストでこうきましたか! この後ってかなり嫌ぁな人間同士の争いが出るんだろううと判っているだけに続きが読みたいです。
読了日:04月16日 著者:諫山 創
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
巨人怖い、キモい!! なまじ人に似た形でパースを意識して狂わせて描いてるから余計に異質な感じがして嫌だぁ~(T_T)となります。にしても、裏設定かなり膨大な量なんだろうなぁ。巨人の発生原因とかもの凄く考えて作ってそうです。
読了日:04月16日 著者:諫山 創
会長はメイド様! 12 (花とゆめCOMICS)会長はメイド様! 12 (花とゆめCOMICS)
面白いって言えば面白いんだけど……イマイチ頭の中に残ってかない。キャラを増やして引っ張り過ぎてる?ってのが気になります。
読了日:04月16日 著者:藤原 ヒロ
夏目友人帳 11 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 11 (花とゆめCOMICS)
この巻は「しみじみとイイ話」って思いました。夏目が少しずつ広い世界を見て行き、成長している感じが何とも言えませんね♪ 妖怪が人を惜しんで泣く所も堪らんかったです!
読了日:04月16日 著者:緑川 ゆき
オトメン(乙男) 12 (花とゆめCOMICS)オトメン(乙男) 12 (花とゆめCOMICS)
父の涙に……萌えました(^_^;)もう一つの夢って何でしょうかね。気になります♪
読了日:04月14日 著者:菅野 文
秘密(トップ・シークレット) 9 (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 9 (ジェッツコミックス)
この巻辛い。青木の心中がもの凄く辛い。そして葬儀場で表情が変わった青木を見た時の薪の心中。そんな辛いシーンを引きずっての引きってのがまた辛いです(T_T)
読了日:04月14日 著者:清水 玲子
男子高校生の日常(3)(ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常(3)(ガンガンコミックスONLINE)
「女子高生は異常」の方が笑えてしまう自分です(^_^;)
読了日:04月14日 著者:山内 泰延
悪魔の花嫁最終章 3 (ボニータコミックス)悪魔の花嫁最終章 3 (ボニータコミックス)
今回読んで、作家さん髪のウェーブが固い線になったなぁと思いました。ヴィーナスの髪がぁ~(T_T)ところで、ヴィーナスってあんなに薄味だったっけ?執着度合いが薄い気がしました。
読了日:04月14日 著者:池田 悦子
7SEEDS 19 (フラワーコミックスアルファ)7SEEDS 19 (フラワーコミックスアルファ)
安吾と涼が変化しつつありますね。にしても蝉丸、あんたって子は何て可愛いんだ!! 突っ張ってる子供なんだなぁと思います♪
読了日:04月14日 著者:田村由美
ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(12) (Be・Loveコミックス)
雷を背負ったクイーンは人ならぬ何かです(笑)千葉情報国際高校の面々には再登場願いたいですね。にしても、この巻の引き、気になり過ぎる!! 肉まんくんの意図は?!
読了日:04月14日 著者:末次 由紀
GIANT KILLING(18) (モーニングKC)GIANT KILLING(18) (モーニングKC)
コータ、どうする!! これからどう行動するか楽しみです。椿も踏ん張れ!!
読了日:04月14日 著者:ツジトモ
男子高校生の日常 2 (ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常 2 (ガンガンコミックスONLINE)
だらだらと読むには良いですが、個人的には買わんなぁと思ってしまいます(^_^;)でも1巻よりは読み易かった気がします。慣れたのか?(笑)
読了日:04月13日 著者:山内 泰延
男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)
予想していたものと、全く方向性が違っていて腰砕けになりました(笑)どんな方向へ転がすのか良くわからんって感じですね(^_^;)
読了日:04月13日 著者:山内 泰延
最初の哲学者最初の哲学者
「ソクラテスの妻」を読んだ時、太宰治の「駈込み訴え」を思い出しました。ひたすらに一人の人物について胸の内を語るのが一緒。最後は想いの深さに脱帽します(笑)全体的に、女が怖いというイメージが強い小品が多めだなぁって感じでした。まぁ、ギリシャ神話だし(^_^;)装丁はここ最近の中では上等!
読了日:04月12日 著者:柳 広司
虎と月 (ミステリーYA!)虎と月 (ミステリーYA!)
読了日:04月12日 著者:柳 広司
虎と月 (ミステリーYA!)虎と月 (ミステリーYA!)
面白く読みましたが、原作の李徴の歪んでる感じが全く無くなってしまっていて何か残念。実は個人的には原作の李徴が堪らなく良いんですが(笑)さてと、本家の「山月記」と再読しようかな♪
読了日:04月12日 著者:柳 広司
おじさん入門おじさん入門
色々と手を出している趣味人と言った感じが良く解る内容でした。この手のおじさんは好きですね(笑)
読了日:04月11日 著者:夏目 房之介
コーラル城の平穏な日々 デルフィニア戦記外伝2 (C・NOVELS Fantasia)コーラル城の平穏な日々 デルフィニア戦記外伝2 (C・NOVELS Fantasia)
平穏?どこが(笑)ナシアスだけは本当に敵に回したくないですね。普段温厚の仮面を被ってるだろうが!と言いたくなるような知恵の回し方です(^_^;)アランナも中々の破壊力を持っていらっしゃる!最強の兄妹なのではないでしょうか(笑)
読了日:04月10日 著者:茅田砂胡
ルポ 児童虐待 (朝日新書)ルポ 児童虐待 (朝日新書)
日本では里親制度って認知度低いんだと初めて知りました。海外ドラマだと普通に里親に預けるって話が出ていたので、当然、日本も同じような状況だと思っていました。
読了日:04月09日 著者:朝日新聞 大阪本社編集局
古典教養そこつ講座 (文春文庫)古典教養そこつ講座 (文春文庫)
夏目さんらしい語り口でした。美術展の歩き方や展示の在り方は、前々から自分も同様に感じていた事なので頷きながら読んでました。普通、展覧会なんて一回流してから気に入った所に戻るよね? そして、大抵後半は夏目さんがおっしゃる通り人が少ないのだ(笑)
読了日:04月08日 著者:夏目 房之介
桜蘭高校ホスト部 18 (花とゆめCOMICS)桜蘭高校ホスト部 18 (花とゆめCOMICS)
ハルヒのデレっぷりがカワイイ!! 殿じゃなくても手を出したい気分になってしまうじゃないですか(笑)特別編のカルメン嬢はかなり好きです。いっそのこと鏡夜とくっつけてしまいたい感じの女性です。鏡夜って年上の気が強い女性が合うと思うのだ(^_^;)
読了日:04月05日 著者:葉鳥 ビスコ
キング&クイーン (100周年書き下ろし)キング&クイーン (100周年書き下ろし)
チェスの名手がいかに特殊かといった例が挙がってましたが、そこが少し多すぎかなぁという気がしました。続編が出るようなら読んでみたいですね♪
読了日:04月04日 著者:柳 広司
世界一初恋~吉野千秋の場合4~ (角川ルビー文庫)世界一初恋~吉野千秋の場合4~ (角川ルビー文庫)
酔った羽鳥、酔った羽鳥♪ どんだけ吉野に無茶な事してんだよぉ! とか思ってしまいます。アニメはこの二人も出るんですよね? 観たい、もの凄く観たいぃ!!
読了日:04月02日 著者:藤崎 都
生の科学、死の哲学―養老孟司対談集生の科学、死の哲学―養老孟司対談集
タイトル程真面目な内容ではありませんでした(^_^;) そのまま簡単に対談集ってな感じでも良かったんじゃないかな。内容とタイトルが何だか合ってない感じです。
読了日:04月01日 著者:養老 孟司
世界一初恋~小野寺律の場合5~ (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋~小野寺律の場合5~ (あすかコミックスCL-DX)
高野さんの律いじりが良いですよね♪ にしても「男はスーツだ!!」とか思う巻でした! ぎゃぁ~!! エメラルド編集部ぅ~! 女性作家さんの目の色が変わるのわかるわぁ♪
読了日:04月01日 著者:中村 春菊
県庁おもてなし課県庁おもてなし課
馬路村行きたい~~!! と思った。そうかぁ、あのゆずドリンクのパッケージ文字とイラストをふんだんに使ってるんですね♪ あのジュースは美味い!(笑)吉門さんと掛水さんの関係が堪らないですね。ツボ、ツボですよ!! 個人的には地味な下元さんが大好きです♪ 
読了日:04月01日 著者:有川 浩

読書メーター

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »