フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 英語で「地獄変」 | トップページ | 読んでいて思い出した事 »

2011年4月 7日 (木)

編集さんとの打ち合わせ風景

会社を辞めてから、飲食店などで編集者と作家と思しき組み合わせの打ち合わせ風景を3度見かけました。1つはライターさん、1つは小説家かゲーム関連の開発の方、で、本日は何と漫画家さんでした。

何で編集と作家の打ち合わせって判ったかと言いますと、大抵が「東京都青少年健全育成条例」の話しをしていて、戦時下統制かよ的な話しをしてらっしゃるから(笑)業界関係者か同人作家くらいじゃないかな、この話題をするのって。即バレますって(^_^;) 

業界関係者が感じている恐怖を、一般の人が理解してないってのも怖いですcoldsweats02 ただのエロ規制の文章になってないんだってば、条例内容は。小学生がミニスカートをはいているものはいかがわしいって、条例違反になったりする可能性があるんだよね。トンデモ条例じゃん! しかもマンガとアニメに限ってって何じゃそりゃ? ですね。BLは都知事の槍玉に挙がってますね(^_^;) 

と、それはまあ、置いといて。

本を読みながら話しに耳を傾けていると、そこそこ大きな出版社で月刊誌と別冊を発行している所らしい。あ、都条例に反対表明してる小さめの出版社って言ってたんで多分○○○○○か○○○○のどちらかと推測中(笑)で、作家さんは妖怪漫画を描いているようで、しかもそれは連載作で2回以上は掲載済。雑誌は本誌はって言い方をしていたので、おそらく別冊に掲載している人っぽいですね。

いやぁ、漫画のネームが机に乗ってて、それが結構厚いので、50ページくらいはあるものなんじゃないかなぁと推測されます。1回目のネームチェックみたいでした♪ 締切は今月末か来月頭だな。んで、発行は来月20~末日にかけての月刊もしくは増刊タイプの漫画雑誌だ。多分catface

なんかね、編集さんが無言でネームを読んでて、作家さんが静かにそれを待ってる風景って、空気重! 読んでる途中に編集さんがぽっと気づいた事を言うと、作家さんがガリガリとメモってるの。

うわぁ~、緊迫しとるよ、見てる方が緊張するよ。(←実際は見てません。真面目なルポの新書を読んでた。でも視野の端には入るの)

スリリングでした♪ 見てる分には気楽で楽しい風景ですが、実際にやられてたら疲れるだろうなぁ。

……しかし、しっかり目で見て耳で聞いた事をブログのネタにしてる自分ってどうよ! とか冷静になって思うのでしたcoldsweats01

« 英語で「地獄変」 | トップページ | 読んでいて思い出した事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわっ♪わたしもそんなのに遭遇してみたい…。絶対に聞き耳ダンボになって、聞いてそう…

うん、ダンボ・ダンボ♪ 
こんな面白いネタ、チェックせんでどうするぅ! という気分になります♪(笑) 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/39522086

この記事へのトラックバック一覧です: 編集さんとの打ち合わせ風景:

« 英語で「地獄変」 | トップページ | 読んでいて思い出した事 »