フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 日本人って偉いなあと思うところ | トップページ | ストーリー・セラー »

2011年3月14日 (月)

震災を体験して あのとき役立った私の知恵

阪神・淡路大震災での経験を集めた神戸市が発行した冊子です。ネットで公開されているのでリンクをしておきます。お役立てくださいますように!!

http://www.city.kobe.lg.jp/safety/prevention/wisdom/

ここからは勝手な日記です。上記以外の事になりますので、不要な方は読まなくてOKです。

現在、停電があるということで、交通網が混乱中。税務署も停電対策のため、PCの使用を控えるという対処をしています。

委託訓校へ連絡を取ると、今日は学校へは行かなくても良いとのこと。水曜から実習があるので、どうなるのか確認すると「実習はやります」との返事が。

……電車動かない可能性が大ですね。自転車で行くのかぁ。

ということで、自転車で下見に行ってきました。片道45分。通える範囲なので、自転車で行くことを本気で考えた方が良いなと、現在思っています(^_^;)

自転車で周囲を観察しながら移動したのですが、ガソリンスタンドが軒並み渋滞。オープンしているスーパーには買い溜めに走る人々。オープン前の店にはやはり買い出しの為の行列。……ちょっとどうなんだかって思うなぁ。

水や紙や食料品。不足するのは判ってます。でも、良く考えてみたほうがいいかもしれないです。それらの使い方。持ち出せる分量。

激震の場合は買い溜めたって持ち出せないんですよ? だったら安全な造りのスーパーに物資が残っていた方が相対的に見て助かる確率が上がるんじゃないの? などと考えた。

紙よりもビニール袋やサランラップ、ボロ布の方が使い勝手が良かったりするし、水が得られない場合はカップ麺なんて食べられない。水以外は軽い嵩張らないものを選んで枕元に置いておいた方が良いと思うんですが…… 

非常食はシリアルバーが便利だなぁと個人的に思ったりします。ゆっくりと少量ずつなら水分が無くても何とか食える! あとはビニール袋とシーツを用意してます。ビニール袋があれば、水蒸気を集めるのに使えるんで、少量の水の確保が可能になるはず。シーツは担架にもなるし、いざという時は裂いて色々と使えるなぁと。

それ以外は運しかないやと思ってます。買い溜めよりもサバイバル知識を仕入れた方が役に立つはずなんだが…… なんて思うのは少数派なんだろうなと思ってたりします(^_^;)

人力でどう対処するか。これがいざという時には大事な事だと思います。

« 日本人って偉いなあと思うところ | トップページ | ストーリー・セラー »

おすすめサイト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/39223490

この記事へのトラックバック一覧です: 震災を体験して あのとき役立った私の知恵:

« 日本人って偉いなあと思うところ | トップページ | ストーリー・セラー »