フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 政党アピール……今するかぁ?! | トップページ | 『№6』アニメ化ですか »

2011年3月20日 (日)

夏への扉

行ってきました♪ 良かったぁ(T_T) 地震発生当日に行く予定だったんですが、ようやく行けました。でも、土曜の夜なのに、客入りが8割弱くらい。平日公演並みの入りです。みんな、観に行こうよ!! ということで、まずは営業から入ってみます。良い舞台なのに後ろがガラ空きなんて勿体無い! 

http://www.caramelbox.com/stage/natsutobi/

こちらが公演情報です。まだお席には余裕がありますので、自宅でテレビやビデオを見ながらだらだらするならば是非劇場へどうぞ。その方が節電も出来ますし、当日チケットで入る場合は自動的に震災への寄付も出来ます。無駄な買い溜めするなら劇場へGO!(笑)

原作はロバート・A・ハインラインの名作。福島正実氏の名訳と名高いSF小説です。

「ぼくの飼っている猫のピートは、冬になるときまって夏への扉を探しはじめる。家にあるいくつものドアのどれかひとつが、夏に通じていると固く信じているのだ。1970年12月3日、かくいうぼくも、夏への扉を探していた。」

この文章、良いですよね♪ そんな作品をキャラメルボックスがどうするのかワクワクして劇場へ行きました。

まず、お気に入りは、客席へ入った瞬間に見た舞台。舞台上がね、原作の書き出しで浮かんでたビジョンのように無数の扉で埋められてるの。そして、始まった舞台はやっぱりイメージした通りの演出。ああ、この始まり方、大好きだなぁって思いました。

そして、猫のピート。ええ? つ、筒井さんですかぁ?! 配役の勝利だった。これは絶品です。コミカルな展開には大笑いさせて頂きました。

それから音楽。作品世界に合っていて、聴いていて心地よかったです♪ 

こちらはダンスシーンでかかっていた曲。「奇跡」という曲です。現在個人的にヘビーローテーション中の amazarashi 。1日に何回聞いてるんだかというくらいに聞いてる(^_^;) 

全体的にはコミカルでハートフルでハッピーな舞台でした。

ちなみに、開演5分前、まさに制作総指揮の加藤さんが舞台に出てくる寸前に、なんと地震発生!! 揺れた時の対策を話す為に加藤さんが出てくる予定だったのだ。なんというタイミングだ。そこまで込みで演出か?! というタイミング良過ぎる揺れでした。そのおかげか、公演中は全く揺れずに無事終演。これくらいなら楽しいハプニングとして記憶に残りますね♪

個人的に凄く気になるの事があります。それは各種広がる自粛。なんでもかんでも自粛しないといけないってわけじゃないのに、自粛しないと何故か非難されるって感じがします。でも、それってどうなんでしょうか。被災地の為になってるんでしょうか。自粛しろと言って、生活基盤になる仕事を殺してまで自粛するのはいいことなのでしょうか。

自分が被災地の人間だったら、無事な人には普段と変わらない生活をして貰いたいと思います。自粛されたら自分達のせいでそうなってるって引け目を感じさせられるじゃないですか。そういう変な気の使われ方って嬉しくないな。自粛して何カ月も準備してきた事が中止や延期になったら、お金も時間もかかってるのに全部無駄になるんでしょ? 確実に引け目感じるじゃん。ただでさえ弱ってる心に申し訳ないって気持ちが乗っかったらストレス倍増じゃんかよ(T_T) だから自分はなるべく普段通りにしていたいと思います。あ、節電とかは協力しますよ、もちろん!

そんな事を考えてネットをウロウロしていたら、有川浩さんがこんな事を書いてました。

http://blogs.yahoo.co.jp/f15eagledj0812/2388836.html

ま、当然だわな。と納得したので、一応リンクを。

……結局最後は震災対応の愚痴になってしまいましたね(^_^;) 申し訳ない!

« 政党アピール……今するかぁ?! | トップページ | 『№6』アニメ化ですか »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/39293426

この記事へのトラックバック一覧です: 夏への扉:

« 政党アピール……今するかぁ?! | トップページ | 『№6』アニメ化ですか »