フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« やっぱりね(ーー゛) | トップページ | 悩みちう!! »

2011年3月25日 (金)

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか

日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか (PHP新書) Book 日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか (PHP新書)

著者:竹田 恒泰
販売元:PHP研究所
Amazon.co.jpで詳細を確認する

明治天皇の玄孫(孫の孫)にあたる大学の先生が書かれてます。読んでる最中に「何でこんなに天皇について力説してるんだろうか?」と思ったら、そういうことだったのね(^_^;)

ようするに、江戸までの日本人の精神や文化を尊重し、現在では失われつつある本来の日本人としての在り方を思い出しましょうってな内容ですかね。

自然と共存し、循環社会を形成し、貧しい地域であっても人々が互いに助け合いながら生活をする。国全体の祭事は天皇が行う、いわば天皇は民の代表として神との取次を行う存在であり象徴。400年もの長期間に渡り平和な時代を築いてきた唯一の国家。

他国からの侵略も殆ど無かった為に、縄文時代からほぼ土着の民族がそのまま血を継いでいる、そんな民族は他に無いでしょう。最古の土器は縄文土器であるというのも最近ではわかっています。四大文明より古い時代に土器で煮炊きをしてるんですね。う~ん、古い民族だ!

そんな歴史を踏まえて現在の日本があります。でも、明治維新以降、日本本来の文化は古いと返り見られなくなり、WW2以降は軍国化に関係があったということで、神道は悪者扱いされ、日本神話はあまり語られなくなってきました。今では因幡の白兎や黄泉の国の話しを知らない人も多いんですね。

自分も日本神話は教科書などでは見かけなかったです。古事記・日本書紀というタイトルは習っても、内容までは知らないって人が多いんじゃないでしょうか。でも、歳を重ねるごとに「自国の成り立ちを知らないってかなりヤバいんじゃないか」と思いはじめました。

「12~13歳までに自国の神話を教えない民族は百年以内に必ず滅ぶ」とある歴史家が言われたそうです。日本はWW2後から上記の理由できちんと教える事をしなくなりました。……あと30年くらいでそうなってから百年。無事に残るんでしょうかね、日本は(^_^;)

全体的にかなり興味深い内容でした。簡単に読み終わることも出来て、ちょっと日本を見直す事が出来ます。軽い感じの教養本という感じですね。個人的には大変面白い本でした♪

« やっぱりね(ーー゛) | トップページ | 悩みちう!! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/39366584

この記事へのトラックバック一覧です: 日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか:

« やっぱりね(ーー゛) | トップページ | 悩みちう!! »