フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« オペラ座の怪人 | トップページ | 「999」では?! »

2011年2月 1日 (火)

1月に読んだ本です♪(2011)

今年最初の月です。

面白かった書籍は「キケン」「ジョーカー・ゲーム」「妖怪アパートの幽雅な日常⑤」の順番。多分これは全部別途で紹介済みですね。「ジョーカー・ゲーム」はダーク・ホースでしたね。予想以上に面白くて、続き借りてきて読んでます。文庫落ちしたら欲しいなぁ。「金星特急③」も面白かったんですが4番手かなぁ(・∀・) 久々に10冊超という多めな数字に。詩集が入ってるってのもありますが、よく読んだ方ですね♪

漫画は今回はあまり印象に残る作品はありませんでした。強いたら「うさぎドロップ⑧」かな? でも力を込めて勧めるって感じではないですね(^_^;)

1月の読書メーター
読んだ本の数:31冊
読んだページ数:5973ページ

さみしい王女〈上〉 (金子みすゞ童謡全集)さみしい王女〈上〉 (金子みすゞ童謡全集)
久々に読みましたが可愛い詩が多いですよね♪ 「曼珠沙華」「店の出来事」が好きですね。
読了日:01月31日 著者:金子 みすゞ
舞台は語る ―現代演劇とミュージカルの見方 (集英社新書)舞台は語る ―現代演劇とミュージカルの見方 (集英社新書)
特定ジャンルに特化して観ているためか、読んでいて今一ピンと来るものが得られなかった。やっぱり観てこなかった芝居に関しては読んでいて解からない部分が多いなぁと思う。……観たくても先立つものが無いからジャンルを特化してしまうんですけどね(^_^;)
読了日:01月31日 著者:扇田 昭彦
ジョーカー・ゲームジョーカー・ゲーム
時代背景も結城中佐も魅力的です!! こういったオムニバスものって大好きだ。ジャンルとしては何処って判断すればいいんでしょうか。一応スパイ物でよいのかな。でも軍組織のものって考えるとそうとも言い切れないかも。そんな部分も魅力です♪
読了日:01月30日 著者:柳 広司
あめのちはれ 4 (B's-LOG COMICS)あめのちはれ 4 (B's-LOG COMICS)
寮長と円のルックスが似てるんで、場面転換した際に一瞬迷った(^_^;) 真城の過去はどんなのかなぁと、ずっと思ってましたが、予想外の過去でした。大胆な事しとったんだな。葉月&明日美&寮長とゴロ&桜子の展開が気になってしまう♪ いや、他のメンバーも勿論気になってますよ(>_<)
読了日:01月29日 著者:びっけ
宝塚バカ一代―おたくの花咲く頃宝塚バカ一代―おたくの花咲く頃
宝塚の役者さんは詳しくなくて良く解らなかったんですが、おたく文化に関してはかなり頷く部分が多かったです。おたくの意識の世代差ってそれか!と妙に納得。確かに今のおたくは深読みが出来てないよなぁとか思いました(^_^;) てか、男嫌いですか?この方とか思っちゃいます。いや、頷ける部分も多いけどさ、そこまで言っちゃうんだって感じです。
読了日:01月27日 著者:荷宮 和子
シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)シアター!〈2〉 (メディアワークス文庫)
司の弱っているシーンに落ちた(>_<) リアルで……あったな!似た事、などと思い出して千歳に同調してました(^_^;) 段々と某劇団のような空気が強くなってるなぁと思ったら、参考資料に制作の方の本が2冊入ってました。おかげで1巻以上にロビーの風景などがその劇団の公演風景と重なってしまい、顔がにやけるにやける(w)
読了日:01月25日 著者:有川 浩
BUTTER!!!(2) (アフタヌーンKC)BUTTER!!!(2) (アフタヌーンKC)
端場くんが頑張ってるぅ! か、かわいい(>_<) 「100パー出して楽しくないわけない」って名言だと思うのだぁ!! 個人的には宇塚プロと谷渡女史が今後そのように絡んでくるのか楽しみです。
読了日:01月24日 著者:ヤマシタ トモコ
恐竜の谷 (ノーチラス号の冒険 4)恐竜の谷 (ノーチラス号の冒険 4)
アトランティスに続き恐竜登場!古き良き冒険小説という感じが懐かしくもあるって思います。ラストがややあっけ無くて残念だったかなぁ。
読了日:01月24日 著者:ヴォルフガンク ホールバイン
マドンナ・ヴェルデマドンナ・ヴェルデ
「ジーン・ワルツ」と「医学の卵」の狭間と「ジェネラル・ルージュの伝説」(ハードカバー)で紹介されていた作品ですね。確かに前出の2作品を読んでからの方が面白いと思います。もう一つ「極北クレイマー」も読んでからだと更に良いかと思います♪ しかし、主役もその娘もイマイチ好きになれないのが困った。菅野美穂が理恵役の映画は少し興味を持ちましたね。これを読んでからとても役に合いそうだと感じたので。「ジーン・ワルツ」だとちょっと彼女のイメージが湧かなかったので。
読了日:01月24日 著者:海堂 尊
うさぎドロップ 8 (Feelコミックス)うさぎドロップ 8 (Feelコミックス)
うん、ダイキチはイイ男だと思うよ! ああ、でも二谷ママと一緒になって欲しかったぁ(T_T) それにしても大変な恋になっちゃうねぇ。ダイキチだったら心境ものすごく複雑だろうな。それが解かるからりんも動けないしね。まだまだ先が長そうな話しだなぁ。……実のママ騒動が吹っ飛んでしまうこの展開。どうなることやら(^_^;)
読了日:01月21日 著者:宇仁田 ゆみ
鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)
ホーエンハイムーぅ(T_T) 初登場時から好きだけど、この巻はサイコーに好きだぁ! この作品はウインリーに一目惚れ(アニメのOP寝起きシーンにね)して読み始めたもの。最後のあの台詞で改めて惚れたね! 全体通しては中だるみがあったけれども面白い作品でした。
読了日:01月21日 著者:荒川 弘
flat(4) (アヴァルスコミックス)flat(4) (アヴァルスコミックス)
め、珍しい! あっくんが怒ってる!! 色々事件は起きているのに、全体的にはゆったりまったりで、読んでると和む~♪ 小百合さんがブサかわで、もふもふして癒されたい~!!って思いました。でもそんな人には近寄ってくれないんだろうなぁ(T_T) きっとそんな猫なんだな。
読了日:01月21日 著者:青桐ナツ
となりの怪物くん(6) (デザートコミックス)となりの怪物くん(6) (デザートコミックス)
ササヤン、いっちゃんまともだよ(^_^;) 雫が大胆&積極的で男前でした♪ その男前っぷりは巻末おまけにある母親ゆずりなんだなぁと思う。カバー下漫画の野球部の面々の行動にも笑った。女子のパンツに反応しちゃう男の子達……カワイイぞ!
読了日:01月21日 著者:ろびこ
ジオと黄金と禁じられた魔法 4 (少年サンデーコミックス)ジオと黄金と禁じられた魔法 4 (少年サンデーコミックス)
何なんだぁ~~~(T_T) といった最終巻です。 編集が打ち切り方向に持って行ったんかい! って感じでした。ちょっと作家が投げやりっぽく描いたと感じるのは気のせいかなぁ。前巻までの流れでもっと進んでいれば面白かったのに。残念過ぎる作品だ。
読了日:01月21日 著者:桐幡 歩
のだめカンタービレ(25) <完> (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ(25) <完> (講談社コミックスキス)
自分はヴァイオリンを弾いてるので峰くんにはもうちょい演奏もして欲しかったなぁ。でも、演出の方が向いてると思うんで強くは願えん(^_^;) 番外のターニャが可愛かったです♪ いや、年齢がアレだとは……黒木くん、大人だなぁ。余裕あるね。
読了日:01月21日 著者:二ノ宮 知子
ちはやふる(11) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(11) (Be・Loveコミックス)
ちはやが違う世界に一歩入った感じがします! おまけ漫画の「恋バナ砂漠」で思いっきり噴きました(^_^;) いや、一応本編で恋バナ展開してるしぃ! と言ってもスポ根8割なのは事実だよね(w)
読了日:01月21日 著者:末次 由紀
サクラ町さいず(8) (まんがタイムコミックス)サクラ町さいず(8) (まんがタイムコミックス)
作者さん同様「ひろえ頑張れ」といった気分の巻でした。マジで頑張って欲しいです。ひろえちゃん好き。あと、秘かに七夕先生も。恋人にはしたくないけどね!!
読了日:01月21日 著者:松田 円
金魚屋古書店 11 (IKKI COMIX)金魚屋古書店 11 (IKKI COMIX)
「イケメン5」良かったです(^_-)-☆ 笹山さんの今後に期待!! だって好きなんだもん、笹山さん♪ 岡留さんのプロポーズにあえてのそ返答なのか、あゆさん(^_^;) 個人的には「ごく普通の大事件」が好きですね♪
読了日:01月20日 著者:芳崎 せいむ
妖怪アパートの幽雅な日常5 (講談社文庫)妖怪アパートの幽雅な日常5 (講談社文庫)
文庫落ち待ってたよ! 愛しの千晶先生とカッコいい神谷さんが読める巻だ!! ぎゃ~~~~!! カッコイイ!!! という黄色い悲鳴(←通り越してるって)をあげる自分に笑う(^_^;) しかし、前半、あんなに泣けた話しだったのをすっかり忘れていました! そんだけ後半のテンションが凄かったんだな(^_^;)
読了日:01月14日 著者:香月 日輪
時計ネズミの謎時計ネズミの謎
絵が無いと成り立たない作品。イラストの入り方も良かったです♪ 翻訳して分量調節するの大変だったんだろうなぁ(^_^;)
読了日:01月11日 著者:ピーター ディッキンソン
お茶が運ばれてくるまでに―A Book At Cafe (メディアワークス文庫)お茶が運ばれてくるまでに―A Book At Cafe (メディアワークス文庫)
これはイイ!! 文字遊びをしてる物もあるし、物語として胸が詰まる物もある。詩のような、また絵本のような、哲学のような空気もあって物凄く好き♪
読了日:01月09日 著者:時雨沢 恵一
バクマン。 11 (ジャンプコミックス)バクマン。 11 (ジャンプコミックス)
叔父さんの墓の前でのサイコーがカッコよかったです♪ あと服部さんのお買い物に笑いました! 大好きぃ♪ 何気にエイジが岩瀬さんを上手く調教しているように見えたのは自分だけかな(^_^;)
読了日:01月08日 著者:小畑 健
The MANZAI 6 (ポプラ文庫ピュアフル)The MANZAI 6 (ポプラ文庫ピュアフル)
毎度毎度の展開に流石にマンネリ感が強いなぁと思う書き出し。ダラダラと続くかと思うと、ラスト1/4で急展開。どうなる!!という所でバッサリ終了です(T_T) この作家さん、終わらせ方が本当に下手だなぁと再認識。
読了日:01月07日 著者:あさのあつこ
The MANZAI〈5〉 (ポプラ文庫ピュアフル)The MANZAI〈5〉 (ポプラ文庫ピュアフル)
歩と秋本との掛け合いは面白いですが、展開がゆるくて少々物足りなさを感じる巻。読者としては少々内容が薄いと感じるので、シリーズ中ではイマイチさが強いです。
読了日:01月07日 著者:あさの あつこ
キケンキケン
何なの?何なの!この黒板の演出!!メッチャ、お店の子にシンクロするじゃないのぉ!信じらんない、この作り方!サイコー!! 今日現在で有川の中では作品№1だよ、これが!!!
読了日:01月07日 著者:有川 浩
夜が運ばれてくるまでに (メディアワークス文庫)夜が運ばれてくるまでに (メディアワークス文庫)
結構内容が重かったです。短い詩ですが、物凄く考える事が出来るんですよ。
読了日:01月06日 著者:時雨沢 恵一
金星特急 3 (ウィングス文庫)金星特急 3 (ウィングス文庫)
月氏の面々にドキュンです♪ そして「そこで終わるかぁ~!!」な展開に煩悩炸裂してしまいそうです(w)錆丸は1巻から不思議な空気を纏ってましたが、この巻でそれが明確になり、早く続きが読みたくて堪りません!!
読了日:01月05日 著者:嬉野 君
とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)
内容がローマの休日で個人的には「展開わかっちゃうじゃんかよぉ!」って作品だったのでつまらなかったです。女目線で見てもイマイチだしなぁ。男性から見たら面白いんだろうか?
読了日:01月04日 著者:犬村 小六
あっちこっち (3) (まんがタイムKRコミックス)あっちこっち (3) (まんがタイムKRコミックス)
伊御が自覚かっ?! 進展していけば笑えそうです。個人的に眼鏡&エプロン&料理出来る&タラシ台詞OK&天然ニブチンな男は笑えて好きです。現実にいるなら榊タイプの方がいいけどね(w)
読了日:01月04日 著者:異識
あっちこっち (2) (まんがタイムKRコミックス)あっちこっち (2) (まんがタイムKRコミックス)
榊&真宵のパワフルさに笑う(W)素でパワフル?
読了日:01月04日 著者:異識
あっちこっち (1) (まんがタイムKRコミックス)あっちこっち (1) (まんがタイムKRコミックス)
なんかゆる~い(w) 初回から何の説明もナシに入ってる(いや、相関図あるのか。面倒で見ねぇって!)んですが、それが、まぁ、彼らの日常だからイイかぁと流せる感じ。ゆるくて読んでる途中で寝ました(^^;) 和んでるのだろうか(w)
読了日:01月03日 著者:異識

読書メーター

« オペラ座の怪人 | トップページ | 「999」では?! »

読んだ本(月間まとめ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/38698455

この記事へのトラックバック一覧です: 1月に読んだ本です♪(2011):

« オペラ座の怪人 | トップページ | 「999」では?! »