フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« モルフェウスの領域 | トップページ | オーブンレンジでケーク・サレ »

2011年2月 5日 (土)

久々だとしんどいです(^_^;)

2月1日から開始したヘルパー2級講座。いやぁ、久々に朝から夕方まで座学だと疲れます(T_T) しかも、今日は先生が休み時間すっとばかしたりしたんで腰が悲鳴をあげてます。5分といえども休み時間って大切ですね♪

介護福祉方面に転職で、しかもお金がかからないで勉強するということで、職安の紹介の学校を受けたりしましたが、2ヵ月の最短資格に落ち着く事になりました。試験落ちたりとかしたしね(T_T)

本当は作業療法士の勉強したかったんですけど、お金が全く織り合い付きませんでした。……こうなったら最終目標のターミナル・ケアの方向にヘルパーから近着こうかと思ってます。その前に障害者福祉の方にも寄り道がしたいですね。現場に入ったらどう動けるかまだ未知数なのでそれも叶うかどうか疑問だ。

今週はテキストと眠気との闘い。足元が寒くて頭が暑い教室。その上、法律関係や理念に関する話しとテキスト読みだったので、途中で集中が切れる。そうなると危ない。特にテキスト読み中は意識が落ちそうになる(;ω;) 

本日は障害者に関する法律や現場のお話し。でも、現場のお話しが老人介護方面が多くてちょっと不満でした。あと、休み時間を取り忘れて講義を続けるのはやめてぇ~!! 後で他の人に聞いたら、やっぱり「休み時間はぁ?!」とそわそわしていたらしい。パイプ椅子で2時間ちょい連続は辛いです。それまで4時間講義聞いて身体ギチギチ言ってるのに休憩ナシっすかぁ!! だったものね。トイレ行きたかったんですけどぉ~(´Д⊂グスン とかなっちゃったさ。講義も微妙だったしね。

障害者に関する法律はボランティアの方々と話していた方が得る物が多いです。実際に障害のある方々とも接してるので今までもちょくちょく話しをしてきてるし、お世話になっている市役所関係者の方々からもミーティングで色々聞いてるんで、現場の話しが具体的に解かってます。なので講師の先生の話しが何だか上っ面を撫でてる感じでした。何だか詳しくなさそうで、しかもあまり知的障害者方面には踏み込んでいなさそう。絶対数が少ないんで、仕方が無いとも言えますが。

その先生は勤め先では障害者の方にもヘルパー派遣してますって話してました。でもなぁ、話し方がアヤシイ。遭遇頻度が低そうだって空気が漂ってる。経験談は老人相手の話しの方が多いし。

話し方も聞いてて辛くなる。何であんな風に馬鹿丁寧で廻りくどい話し方なんだろうか。無駄な言葉や言い回しが多くて効率悪くてイライラする。私、この人とは多分合わない。しかも途中で愚痴ってるじゃん! おいおい! とか思っちゃいました。女子的な嫌ぁな愚痴り方だったんでウンザリ( ̄Д ̄;; こういう人が多いんだろうなぁ、現場って。

昨日講師をした方は正反対のタイプ。ザクザクと端的に言いたいことを言い放つんで、受講生の評判はあまり良くなかった。でも自分はそういったタイプの方が楽ですね(^_^;) 職人っぽくて頑固っぽい人は全く平気です。福祉業界は遅れ過ぎてる!! と業界&政府を罵倒してましたからね。……ボランティアで全く同じ意見を交わしてるんで(効率悪い、市役所頭堅い!)賛同する部分も多かったし。

多分、自分の気質は本質的な部分では男性寄りなんだろう。というか、学生時代までは回りこんなのばっかりだった気がする。先生もそんなタイプが多かった。基本が左翼だし、先生達って。授業じゃ平気でお上の批判をしてた。指導要綱なんて馬鹿馬鹿しい。本当に重要な部分は何だ。とか言っちゃうもんなぁ。政治屋批判とか軍国やアメリカのバッシングとか。小中高と一貫してそんなタイプの先生が多かった長野県って(^_^;) たまたま自分の巡り合った先生がそんなのばっかりだったのかもしれませんがね。

無駄話しが多かった御蔭で色々な事に興味が行くような人間になりました。まあ、学校の先生が教えてくれたことで覚えるのって、教科書の内容じゃないよね。今の先生はどうだか知らないけど、昔の先生はそうだったと思う。

ああ、話しが思いっきり昔の方にスライドしてる! とにかく、無事に1週目の授業が終わったって事だけ書きたかったのでした♪

« モルフェウスの領域 | トップページ | オーブンレンジでケーク・サレ »

ヘルパー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/38741711

この記事へのトラックバック一覧です: 久々だとしんどいです(^_^;):

« モルフェウスの領域 | トップページ | オーブンレンジでケーク・サレ »