フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 伊達直人運動 | トップページ | 久々に電気屋へ行ってきました♪ »

2011年1月14日 (金)

妖怪アパートの幽雅な日常⑤

妖怪アパートの幽雅な日常5 (講談社文庫 こ 73-5) Book 妖怪アパートの幽雅な日常5 (講談社文庫 こ 73-5)

著者:香月 日輪
販売元:講談社
発売日:2011/01/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

文庫落ち待ってました!!! 既に図書館で全巻借りて読んでいるんですか、この巻に関しては待ちくたびれるくらいに待った!! なんてったって、千晶先生と神谷生徒会長です!! 

My sweet Lover CHIAKI heart04 ぅぉぉぉーヽ(>0<)ノヽ( >0<)ノヽ(>0<)ノぅぉぉぉー

彼の登場で今後の展開が厚みのある物に変わり、かつ、とても腐った展開になるのが何とも♪ 

……いや、その腐った展開に「きゃ~~~~!!」ってのよりも、根底にあるこの作家さんの主張が物凄く共感出来て、話の展開がまた納得出来るし面白いから勧めたいんだけどね。ううう~、説得力が無い( ̄Д ̄;;

人外のモノ達と人間が共に暮らす寿荘―通り名:妖怪アパートに住む高校生、夕士の高校生活を綴ったお話しです。偶然にも使えない魔書のマスターになってしまい、霊力修業をしながらも普通に高校生として暮らす夕士の青春グラフティ―とでも申しましょうか。とっても真っ当な(基本的にです!!)彼の生き方に読んでいると拍手を贈りたくなります。

5巻目は高2の2学期の話し。前半はお月見。これでもかよぉ!って泣きのシーンを入れ、徐々に先生と生徒への話しに移行。一方向からしか物を見ない人間の奇妙さを語り、後半ラスト近辺は新任教師の千晶先生と生徒会長神谷さんの見せ場♪ ざっくり書くとこんな展開になってます。

大人の方にも自信持って紹介出来ます♪ 勤めていた会社の本好きさんに、1巻が文庫されてすぐに「絶対この作家ブレイクしますからぁ!!!!」と営業しました。今では新刊出ると小さい書店でも平積みされるようになり大満足です♪ 

初出は子供向けに出されていたものなのですが、1巻目を読んだら続きを読まずにはいられなくなりました。これは大人がしっかり読むべきだろう!! 面白過ぎる!! と思ったんですよ。何年前のことだったか覚えていないですが、既に6巻まで刊行されてた頃かな? 文庫落ちを呪い(←物騒だな、おい!)をかけるかのように願ってましたね(;´▽`A`` 刊行が決まって踊り上がる程に嬉しくて待ち遠しかった。しかも読み終わってるのに発売したら即買いしてるのは多分これだけ。

読んでくれ~~~!!! 高校生だったら配布用にもう1冊買ってると思うくらい好きです♪

« 伊達直人運動 | トップページ | 久々に電気屋へ行ってきました♪ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/38467371

この記事へのトラックバック一覧です: 妖怪アパートの幽雅な日常⑤:

« 伊達直人運動 | トップページ | 久々に電気屋へ行ってきました♪ »