フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« ジョーカー・ゲーム | トップページ | 1月に読んだ本です♪(2011) »

2011年1月31日 (月)

オペラ座の怪人

ミュージカル語るんだったらコレが無いといけないよね。ということで、今回は聴き比べはいかがでしょうか? 

「オペラ座の怪人」です♪ いやあ、これは沢山の人が観てるし、当然ブログでも多く語られてるし、自分が書くのも今更な気がしますが、記事があったらミュージカル好きの人はつい見ちゃうよねってタイトルですね(^_^;)

これはロンドン・オリジナルキャスト版のCDだったかな。話題だったんで聴いておこうと思ったんですよね。曲と声にあてられたって感じで、その後に市村正親さんが怪人のCDを聴いて、声に滲んでいる彼の芝居に魅かれたってのが始まり。

実際に観たのはそれから何年も経ってからです。怪人役は沢木順さん、山口祐一郎さん、村俊英さん、今井清隆さん、青山明さんだったかな、観たのって。実際は7・8回は行った筈なので、同じ役者さんで複数、または観たけど忘れちゃった役者さんもいると思います。……沢木さんの芝居で居眠りしちゃったんだよなぁ。しかも一幕ラスト辺り。その日は劇場を梯子したからね。口惜しい想い出です。忘れもしないぞ! 日生劇場! なんて書くと観てた時代がバレるなぁ(^_^;)

物語はガストン・ルルーのゴシック・ホラー小説が原作。自分は創元推理文庫の翻訳を読みました。重厚ですよ♪ 他にも角川や早川から翻訳が出ているようです。あらすじなどはこちらで確認してください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A9%E5%BA%A7%E3%81%AE%E6%80%AA%E4%BA%BA

聴き比べということで、同じ曲で並べてみたいと思います。「ミュージック オブ ザ ナイト」です。この曲は役者の歌唱力と演技が判り易いんですよね♪ 怪人がクリスティーヌに求婚する場面。

始めは囁くように、徐々に自信ありげに情熱的に、ラストは消え入るように細く高音を伸ばすという歌い方が基本かな。演技の部分では手の演技がイヤラシイと評判な名シーンだったりもします(゚m゚*)

一番最初はロンドンのオリジナル・キャスト! クロフォード氏です。

TVの特番でダイジェストシーンの紹介をした時の映像みたいですね。クリスティーヌはこれまたオリジナル・キャストのサラ・ブライトマン。まだまだ細いなぁ。

次は音源のみ。日本のオリジナル・キャスト市村正親さん♪ 残念ながらCDは廃盤となっています。運が良ければ図書館などに入ってますよ。

声若いですね。オペラ座の舞台を観たのは市村さんが四季を退団した後だったんで、彼の怪人は観れれないと諦めていたんですが、何年か前に「オモチャ箱」というリサイタル形式の作品で彼の怪人を観る事ができました。

あれは客を魅了する。ハロルド・プリンスがラウル役のオーディションを受けた市村さんに怪人役のオーディションを受け直したらどうだって言ったはずだと思いましたね。底に狂気があるんだよなぁ、市村さんの怪人♪

次は現在でも美系キャラを演じ続ける声の魔王(←間違っちゃいまい!)の山口祐一郎さん。

楽々と出る声が憎いぞ! ひたすら甘い声だなぁと思う役者さん。生で聴くと酔う。マジで酔う!! クリスティーヌが心酔しちゃう気持ちが解かる!! となりますね♪

次が芥川英司(現在は鈴木綜馬)さん。

目、怖いんですけど(T_T) 普段真面目なキャラ役が多い人だったりするので、異質な感じがします。全編通しても多分そんな感じがするんだろうなって予測がつくんで、観たらとっても違和感が残る怪人だろうな。

これは面白かったので。日本の怪人役の人を8人連続で映画のシーンに振りあてたもの。

http://www.youtube.com/watch?v=pRAv3jeOaiM&feature=related

埋め込み取得が出来ないのでURLで。個性が現れていて面白いです。

これは沢木順さんの音源が入ってます。収録されてるソロCDが出てるらしいですね。知らんかったΣ(゚д゚;) 彼の演技は動きのキレが良かった記憶があります。

同じ画像ですが、映画版のバトラーさんのですね。かすれる部分がいいですね♪

と、ひたすら同じ曲で集めてみました♪ 

ふふふ、こんなに拘って観てたのか。金と時間があったらどこまで同じ演目をリピート観劇するか判らんな。CDも整理するのが怖いなぁ。出来るならばキャスト違いのCDは手に入れたいよね♪ などと考えるタイプなので(;´д`)トホホ…

こうなったら、同じ勢いで「レ・ミゼラブル」もやってみるか? と思うのでした。

しかし、これって著作権や肖像権に引っかかるんではないだろうかなどと思うのだが…… う~ん、本来はアップしちゃいけないんだろうな。でも、これで劇場に行ってくれる人が増えないだろうかと願ってしまうのでした。

« ジョーカー・ゲーム | トップページ | 1月に読んだ本です♪(2011) »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/38682163

この記事へのトラックバック一覧です: オペラ座の怪人:

« ジョーカー・ゲーム | トップページ | 1月に読んだ本です♪(2011) »