フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 仮免試験に合格しましたぁ(T_T) | トップページ | うつけバー NOBU »

2010年12月21日 (火)

高橋竹山(初代)

羅川さんの津軽三味線漫画にハマってるので、You Tube などで津軽三味線の動画などを見るようになりました。同じ曲でも速さ音の強さが違っててかなり面白いです。クラッシックやミュージカルの聴き比べと一緒ですね♪ 元々聴き比べは好きなので同じ曲を延々聴くのが苦痛ではない自分です( ̄ー+ ̄)

昨夜も聞いてました。夜中だと音の違いが良く聴き取れるんですよね。ほら、夜中って他の音が聞こえなくなるじゃないですか。だから聴き分けがしやすいんです。

その中で一人、音の違う人がいました。それが初代の高橋竹山(ちくざん)氏。重いんですよ、一音一音が。高音部分の軽やかなフレーズでさえ重い。それが妙に心魅かれるんです。……もっと聴きたくなりました。出来ればライブで。でも、もう亡くなられてるんですよね(;ω;)残った音源でもこんなに魅かれるんだから、ライブだったらきっと泣いたんじゃないかなぁ。

上妻宏光さんや吉田兄弟は前から聴いていて上手いねとは思っていましたが、そんなに魅かれなかったんです。さらっと聴くには良いけど、聴きたいとまでは思わないって感じ? 

音は好きなんですよ♪ 三味線(o^-^o)

実は弾きたい楽器というのが幾つかあって、チェロ(ヴァイオリン)・二胡(馬頭琴)・琵琶(三味線)でした。( )内は類似楽器の二次候補。アコースティックギターが無いのは、昔手を出して自分には合わないって思ったんで!! 音が好きじゃないみたい。

現在はヴァイオリンを弾いてます。一番手頃で習い易かったってのも大きかったですし、ネットで激安だったんで買っちゃったってのもあります(;´▽`A`` 

楽器は弾き慣れてくると気持ちを乗せて音を出すことが出来るようになるものです。音=声。自分はまだまだ声にすらなっていませんが、竹山氏は声を超えて生き様を語っちゃってる感じがする音です。こんな演奏が出来る人ってどんな人なんだろうって思います。

で、調べたところ、かなり苦労されていたようですね。幼い頃に視力も失っていますし。だからあの音色なんだ。重い、地を慎重に踏みしめてるような音なんですね。今度CDを探してみようかと思います♪

« 仮免試験に合格しましたぁ(T_T) | トップページ | うつけバー NOBU »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/38162477

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋竹山(初代):

« 仮免試験に合格しましたぁ(T_T) | トップページ | うつけバー NOBU »