フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 「季刊レポ」~中身のお話② | トップページ | ましろのおと »

2010年10月27日 (水)

「季刊レポ」~中身のお話③

はい、引き続き中身についてです。多分これでラストになります♪

「チーム・マダム~最強コンビに伝説~」……ライターである筆者のコンビニ店員体験記。コンビニ店員歴3年の経験を持つ自分には結構懐かしい感じでした。ここの店長さんはとても良い経営者ですね。上手くバイトである筆者を育ててる感が物凄く良く伝わります。そして、バイトである筆者が仕事を楽しんでるってのが判ります。ちょいと行ってみたくなるコンビニです。

「ガリ版を今、やりたくて」……タイトル通り、ガリ版を使って物を創るって内容の連載。鉄筆でカリカリと原稿を書く(描く)感触って結構好きでした。簡単に穴を開けたりしちゃってましたけどね。印刷機の感触とか、インクの匂いも大好きだったなぁ。書かれてる作業工程を読んでるそんな思い出に浸れます。あ、でもガリ版知らない世代にはこの感覚解からないね(^_^;)

「『本の町』のつくりかた」……日本にも素晴らしい本の町を作りたい!って気持ちが伝わる内容です。が、途中で飽きました。分量というよりも、書き方かなぁ? 原因は。他の読み物と比べるとちょっと弱いというか、重いというか(^_^;) 熱意と文章がイマイチ噛み合ってないのかもしれないです。あ、興味深い内容ではあるのですよ。自分の中に上手く入ってくれなかったってだけです。

「国道者」……ただただ国道をひた走るのを趣味にしている男性へのインタビュー。こんな方がいるのですねぇΣ( ̄ロ ̄lll) 色々とありますのぉ。人の趣味って。中々興味深いお話しでした。妙に心魅かれてしまいましたよ。

「料理入門」……巻末漫画です。生マッシュルームのサラダ。作者はお好きな様ですが、実は私は昔試してあの触感が駄目だったのです。ポスポスした感じが何とも言えん( ̄Д ̄;; 思わず、私は火を通した方が好きじゃぁ!と突っ込んでしまったのでした。

表紙から始まる発行人のDJ……各レポートの合間に挿まれる文章。個性的な文章をこのDJが上手く処理して全体的にまとまった感じが出てます♪ こういった挿文って好きですね( ̄ー+ ̄)

総括:端から端までガッツリと堪能出来る雑誌です。『本の雑誌』に近いかな? ノリは。あれは本を読んでないと解からない部分もあったりしますが、この『季刊レポ』は事前知識無くてもOK。文句ナシに楽しめました♪ 最近では見なくなったタイプの雑誌ですね。読むのも良いですが、どちらかというと作ってみたい! と思ってしまいます。……レポートまとめてみようかしらcatface

さて、これで雑誌の紹介終了です。いやぁ、面白い雑誌なんで、興味を持ってくれたらいいなぁと、ちょいと長々紹介してしまいました。

おまけ:触発された訳ではないですが、ちょいとエッセイなんか書いてみました。レポートっぽい始まりなのが似てるだけだけどね。

http://ncode.syosetu.com/n5359o/

こんなんです(*゚ー゚*) 文体全く違ってますけど。余力がありましたらどうぞcat

« 「季刊レポ」~中身のお話② | トップページ | ましろのおと »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

≪首袋≫読みました!
芹沢忍名の文章は、これが初めてですが、すごく良く書けてる!!

人間の欲には限りがないけれど、それが創造とか発展につながっていくんでしょうね。
その創造の産物であるかねかねさんの文章、風景描写も素晴らしく、言いたい事もはっきりしていて、とてもいいと思いました。

向こうではログインしないといけないのでこちらに感想書いてしまいましたが、さすがかねかねさん、ネットのそこらに転がっているものとは違ったしっかりした文章ですね。

月野さん、褒めすぎc(>ω<)ゞ

でも、瀬里沢忍の時よりは上達したかと思いますよ~。当時、文芸班の中では私が一番活字を読んでなかったですからね。あれから何でも読んでいたのが良かったのかもしれません。

堅い文章も軽い文章も好きなので、どちらも自在に使えると良いなぁと思いながら書いてます♪ 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/37417726

この記事へのトラックバック一覧です: 「季刊レポ」~中身のお話③:

« 「季刊レポ」~中身のお話② | トップページ | ましろのおと »