フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« アクセス解析 | トップページ | 「死」の教科書~なぜ人を殺してはいけないか~ »

2010年9月14日 (火)

医療現場のお話し

現在、歯の治療中(ーー゛) 

先週末に耳周辺(リンパ線?)が腫れて痛いので慌てて緊急医に相談したところ「歯の治療中なら歯医者へ」と言われ、急遽自宅近くの歯医者へ駆け込みました。親知らずも腫れていたりして処方箋を頂き服用中。

本日は麻酔注射をしての治療でした。が、実は現在治療を受けているのは会社近くの歯医者。医者が違うので、先日の処方箋を提出して治療が出来るかのお伺い。そうしたら、予想外の反応がありました。

「この処方箋の保険申請、うちが申請したら絶対却下されるよ! 持ち出しになっちゃって赤字になる。その先生って昔からの習慣で出してるのかなぁ。患者さん少ない? 今だと申請おりないしなぁ。いや、処方としては間違って無いんだよね」

ぬぁ? どういうこったい? と、疑問符が満載の頭の中。そんな様子を察知したかの如く、先生が長々と現状を説明して下さいました(^_^;)

「まずね、鎮痛剤が2種類。これがありえない。効用が被るから受けつけてもらえない。あと、胃薬と整腸剤。絶対認めて貰えない。本来なら患者さんの為には抗生剤で胃が荒れないように出すのは良い判断なんだけど、歯科医には必要ないからって受けつけて貰えない」

ほほぉ。そういうものなんだ。面白いので相槌を打ちながら話を聞く。ちなみに処方されたのは腫れ=炎症を抑える為の抗生物質と副作用の胃腸の不調を抑える為の胃薬と整腸剤と弱めの鎮痛剤。それらを飲んで痛みが引かなければ飲むようにと渡された鎮痛剤に消毒用のイソジン。合計6点。

「地域によっても違うけれど、今は何だかんだとグダグダ言われ続けて、最終的には保険が圧迫されてお金が無いので納得してくださいねと言われちゃう」

……どの口が言うかなぁ、そういう台詞。官僚ってば無駄遣いしてるくせに国民に対して仕事してないじゃん! そんな事言えるんだぁ。やっぱ保険制度ダメかもっていうか、金が無いじゃなくて締める所あるだろうが!(←これは思ってたことで口に出してはいません)

「この処方って何日かなぁ?」

え、4日出しますって事で処方箋いただきましたよ?

「4日? それも無いなぁ。良くて2日だよ。患者さんで海外に行くんで処方箋を4日分出したら電話が掛ってきてね、2日だけしか許可出来ませんって。理由を言ったら何て答えたと思う?」

……想像付きませんね。何て言ってたんですか?

「海外にも歯医者はあるでしょ?」

……はぁ? おかしくないですか? それ。海外の医者って保険利かないじゃないですか!

「そうなんだよね。でもね、2日薬飲んで痛みが引かなかったら、また歯医者に行くことになるでしょ? だったら現地で医者に行くのも同じだとか言うわけ。海外に行く患者さんにそれだよ? 普段の処方だって2日が限度なわけ」

え、でも、それって、社会人にもかなり迷惑な話なんじゃないですか?

「そうだよね。でも、お金の算段でしか見れないんだよね。しかも、その厳しいチェックをした分だけ昇進するらしくてね……」

といった感じです。ダメだぁ、官僚! 医療現場を金だけで見ちゃ駄目だろうが!

海堂尊さんの本が好きで読んでますが、なんか生で現場の愚痴聞いちゃったって感じでした。

治療に入った時も助手さんが「あの処方アリなんですか?」って聞いてて、先生愚痴ってました。「あれはあれでアリなんだよ。うちは保険申請おりないからやらないけどね」って┐(´д`)┌ヤレヤレ

« アクセス解析 | トップページ | 「死」の教科書~なぜ人を殺してはいけないか~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1200941/36742643

この記事へのトラックバック一覧です: 医療現場のお話し:

« アクセス解析 | トップページ | 「死」の教科書~なぜ人を殺してはいけないか~ »