フォト
無料ブログはココログ

趣味ごと色々

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

「季刊レポ」~とりあえず購入までをレポ(^-^;

特殊な雑誌∑q|゚Д゚|p 北尾トロ氏編集の定期購読雑誌でございます。詳しくはこちらのURAへ!

http://www.repo-zine.com/

雑誌『ダ・ヴィンチ』連載の「トロイカ学習帳」を愛している自分。そこに創刊のお知らせ。さて、ここで問題。いきなり定期購読をするか? ……最近雑誌は買っても隅から隅まで読まないので、いきなり定期購読する勇気はありません(゚∇゚|||) 

しかし、立川の本屋さんが直接販売をされるという情報がありました♪ 丁度仕事でその書店に用事があった(しかも発売予定日2日後)ので、ついでにカウンターに寄ってみました。

……まだ入ってないって(;ω;) 

でも、直接扱ってるのは一番近いのがそのお店。交通費がかかるけど予約しました。その日はAMはそこで展示物の撤収。後は事務所でお仕事。で、家に帰ると留守電が点滅していて…… まぁ、展開は予想されているとは思いますが、やっぱり書店さんからの電話でした。

「ご注文の本が入荷しました」

……録音時間は確か夕方の4時過ぎ。「トロさん、しどい(´;ω;`)ウウ・・・」とか思っちゃいましたよ。それで、先日ブログに書いたように、本を取りに行って美味しいものを食べて来れたので良かったんですけれどね(;´▽`A``

当然、先日紹介したお店で本を開きます。本好きなら絶対やるでしょう! 買ったばっかりの本、しかも創刊雑誌ぃ! 早く見たくてワクワクします。

装丁の感想は「わぁ~、コミケの隅っこにある評論同人誌みたい」(←あるんです、評論の同人誌!)

……褒めますよ。拘りがあって、書き手が好きな事を書いてるって意味では同じかなぁと( ̄▽ ̄) こんなんヤリたいんだぜ! という空気が滲んでいるっていうか。「やる気が見える!」といった感じです。黄色地に黒の文字印刷のみってのも魅力的♪ カラーは表2と表3のみ。本文は墨摺りのみ。ぱらぱらめくると、書き手が変わると書体も文字サイズも変わってる。全体としてはバランスが悪いかなぁとも思えるんだけれども、個性が出てるという点ではかなり高ポイント(・∀・)イイ!

……ヤバい。この作りって、かなり好きかも。

サンドイッチを食べながら読み始めました。内容に関しては後で語るとしましょう。

2010年9月23日 (木)

立川駅の焼きそば(長田本庄軒)&軽井沢フラットブレッズ

注文していた本を受け取りに立川へ。

実は、前々から立川駅の構内にある焼きそばが気になってました。仕事で寄ったり、他の人と一緒だったり、電車の振り替えで通ったりと、あまり時間が無い時が多かったので、たちよれなかったんですよね。でも、今日は自分だけなので並んでみました(*゚ー゚*) B級グルメは昔から好きなので。

駅構内で焼きそば専門です。それでも珍しいなぁと思うのに、お店に入って座った席は、何と製麺機のまん前! 製麺機ぃ!!(゚ロ゚屮)屮 駅構内でっせ!(クドイ!) 水分をあまり含ませないで打った麺。それをグラグラに煮立ったお湯で結構長い時間ゆでた麺を焼きそばに使ってました。それを対面キッチンの鉄板で炒めて出してくれます。

自分が座った席は、20代前半の童顔でちょいと可愛い系のお兄ちゃんが鉄板前を陣取っとりました( ̄ー ̄)ニヤリ 目の保養♪ 片手で生卵を割ったりしてて、腕も中々でしたよ♪ 

麺に天かす、キャベツに牛スジと蒟蒻の煮込みかなぁ。それに魚粉を散らして濃厚なこってりとした感じのソース。じゅわじゅわ鉄板で炒めて、お皿に盛って、粗めの小口切りの長ネギひとつかみ。いやぁ、食べたら胃に重そうな感じ。

が、予想以上にあっさり。かなり甘いけれども、長ネギの辛みであっさりと食べられちゃいました。何より麺が美味しい! 腰があってもっちりしてて、噛むとうま味があるの(≧m≦)

うん、美味い! マヨネーズとかトッピング用に置いてあったけど、かけちゃうの勿体ないねって感じのお味。普通盛りにしといても良かったなぁ。不味いと困るだろうからって小にしちゃったのがおしい!

http://www.toridoll.com/shop/nagata/menu.html

HP探したらここでした。何と! 讃岐うどんチェーンの丸亀製麺と母体が一緒。ここのうどんも麺が美味しいのよね( ^ω^ ) ま、美味しいのに納得です。

本屋さんの帰りのもう1件気になってたお店に寄ってみました。ここはサンドイッチのお店。

全粒粉のパンはそれだけでも美味しい♪ それに野菜が物凄く新鮮で美味しいよぉ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。 久々に元気な青野菜を食った! プリーツレタスもプチトマトも甘い。スライスオニオンは辛くない! ボリュームもバッチリ。セットのオレンジジュースがこれまた美味しかった。べったりした甘味が無いのだ。このお店お勧め!

http://www.four-seeds.co.jp/brand/fbz/

立川駅周辺はけっこう良いグルメスポットです♪ 府中は完敗ね。あんま美味しいお店無いもん(´;ω;`)ウウ・・・

2010年9月21日 (火)

テルマエ・ロマエⅡ

テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス) Book テルマエ・ロマエ II (ビームコミックス)

著者:ヤマザキマリ
販売元:エンターブレイン
発売日:2010/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2巻の頭がいきなり金精様ときましたか( ̄Д ̄;; 作者が読者から「読者を振い落すような内容にしたの」といった意見が沢山きたと書いてましたが、自分はそうは思いませんでした。だって、日本にはいっぱいあるじゃん! 道祖神とかもそういう神様じゃんかよぉ。とか思ってたら、作者も同じことを思っていた模様(笑)

もともと自然を崇拝する宗教観を持つ日本。豊穣や子宝の神に男性のシンボル等を使うのはごく自然の選択だったんでしょうね。しかし、ローマにも同じような信仰があったとは。風呂文化も似ていれば、そんなところまで似ているんですね。

2巻になってテンションは下がるのかと思いきや、全く変わらず面白かったです。

水を媒介にして時代を超えるなんて魔術的な設定を使ってる割には、かなり身近で庶民臭い内容なのが面白い! しかも同じパターンの繰り返しなので、話数が増えると、まるで時代劇を見ているかのような安心感がありますo(*^▽^*)o 

銭湯LOVEheartなので、この漫画で銭湯利用者が増えて、入浴料がもう少し下がってくれるとうれしいなぁとか思うのでした(* ̄ー ̄*)

2010年9月19日 (日)

読まずに小説書けますか?

『ダ・ヴィンチ』10月号の第二特集。内容自体は然程の事は書かれてなかったです( ̄Д ̄;;

個人的には「読んでなくても書ける人には書ける! ただし人間を見る目が深い人間じゃなきゃ無理じゃね?」って感じですかね(^-^; 実際に好きな作家さんにも、アニメや漫画には接しているけれど、小説は読んでないって人もいます。雑誌内の対談では「引き出しが増えるから読むべきでしょ!」的でしたね。

所属サイトでも堂々と「小説家になりたい! でも小説読んでないけどね」ってのがいるんですよね。そんな人物は結構考えが浅くて「おいおいおい~?」な事をやってくださったりして。で、騒動起こしてる原因だったりするんだなぁ。真っ当に相手すると時間が勿体無くて時々馬鹿らしくなります。主張は良いんですけど、配慮が無い人間は偉そうなことを書いちゃいかんだろうとか思うのです。いや、配慮ってものが無いから偉そうなのか┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ ……自分は頭に来ると敢えて解かってて焚きつけたりしますけどね。100%本音というのは狂気にも近いかなぁと、最近ちょいと悟ってみたりしました。公の場では自分6割にしとけよと言いたい。最近そちらのサイトで他者を見下ろした感じの文章になってるのは、そんなメンバーに対する反感の現れだなぁとか思ってたりします。

逸れた話を戻します。読んでなくて書けるかに関しては、自分は基本的に読者の立場から「読んでて面白いから書いてみようかなぁ」と思って書き始めたという経緯なので、当然「読んでいた方が有利」という立場です。

読んでいれば読みやすい文章や表現方法、話の展開方法や読者の視点ってのがストックされていきます。類似表現も自然と入っているので、重複表現を削ることも出来る。これはかなり有利じゃないかなぁと思ったりして。

昔の仕事柄、実際に業界で活躍している漫画家やライターや評論家などのクリエイターとお会いして話しを聞いた事があります。そこで思ったのは「創作する人間になるには圧倒的に自分の知識量が少ない上に浅すぎる」という現実。それに加えて創り手の方々は自分の主張も整然とされてるんですよね。で、映画もドキュメンタリーもアニメも小説も音楽も舞台も、かなり頭に入れてたりします。もう、会話に付いていけないくらいに! プロ凄いと本当に思いましたもん。

だから読んでない人が「小説家になりたい」という主張納得出来ない。多分そんな人が書いた作品で後に残る作品を書ける人は少ないんじゃないだろうか。

な~んて、偉そうなことを語ってみました(/ω\)

2010年9月18日 (土)

帯状疱疹その後

……かゆい、とにかくカユイ! ちょいと出てている水泡部分が痒過ぎます! 掻いちゃいけないんですが、無意識に手が伸びてしまうくらいですぅ( ゚皿゚)キーッ!!  

薬のおかげか痛くて目が開かないってことは治まりました。頭部に出ていたちりちりした痛みや目の周辺は時折痛みが出ますが我慢が出来ないってのはナシ。

良く効く薬とは聞いていましたが、ここまで劇的に効果があるとは驚きです。ただし、強い薬なので、身体がやや辛いです。う~ん、治療中の安静って、薬の副作用のこともあるんだろうなぁ。

会社辞めたら暫くゆっくり休むつもりでしたが、本気で休まなきゃいけない体調らしいです。かなり寝てたけれど、疲れが抜けない上にまだ眠い。そういや、前の会社を辞める時も同じ様な感じだったわ。……本能的に予知して自己防衛の為に会社辞めてる? 多分マジでそうだわ。直観力だけで生きてるしcoldsweats01

ちなみに休養がてら11月末まではチャレンジしたいことがあるので、それに全力投球してみようかと思ってます。

一般公募の小説。数年前にその公募用に考えてた作品があったんですが、視点が男性サイドで、当時は相談出来る仲間がいなかったこともあり頓挫。昨年末に会社を辞めると決めてから小説書きを再開して、その後に同じ書き仲間も出来て、思い切って相談出来るようにもなりました。で、見直してみたら公募の締め切りが11月末。ん? これはタイミングといい状況といい、試してみるにはタイミングがいいのか? と思いまして。

……休養とか言いつつ、図書館へおこもりしそうな予感がしますがね(^-^;

本気で書きますよ、今回は! 落選してもサイトに掲載ということが出来ますしね♪ 

ま、こういう前向きな気分でいるということはいいことだと思っています♪ 

2010年9月17日 (金)

帯状疱疹でしたぁ(T_T)

ここ1週間、頭がちりちりと痛く、触ると腫れていたし、白眼も赤く、頬骨やら耳周辺がずっと痛いのが続いていました。しかも左側のみ。仕事中は目が開かなかったりしてもう大変! ネットで検索してみたら帯状疱疹らしい。でも、帯状疱疹って、水泡が出るんじゃないの? 

何て思いながらも、取敢えず痛くて堪らん! 自宅近くに仕事で直行する事になっていたので、その前に慌てて内科へ行ってきました。

「帯状疱疹だね。目に出ると危ないんだよねぇ……」

先生ぃ~? 危ないってどういうことよぉ! やや内心びくびくして診察受けました。とにかく目の周辺を念入りに見られました。んで、首周り。ここは小さくぽつぽつと発疹があり。よくよく考えれば首から胸にかけても小さく出てたね。呑気に考えてると、先生がいつになくかなり真剣な表情。そういや、帯状疱疹って、酷いと入院だよね、点滴だよね。熱も測ったし、喉も診てる。

「……ギリギリ大丈夫かなぁ」

と呟いてちょいと考えてる模様。え~、それって、やっぱ、入院考えてますかぁ! 困るんですがぁ! 何て思って見ていたら処方箋を書き始めました。入院セーフ! 

で、さっきネットで調べ直してみたんですが、顔面神経に出てるとかなり危険らしいことが判明∑q|゚Д゚|p 目に出ると失明、髄膜炎を起こす可能性あり(lll゚Д゚) 耳も難聴になったりするらしい……そういや、耳鳴り多かったわ、この一か月。先生、そりゃぁ念入りにチェックするわなぁ(;´Д`A ```

治療法はお薬&安静にすること。薬代がびっくりするほど高かったですo(;△;)o 1週間で7,000円超えって? 安静には、しょっぱなから破ってます。おかげで現在無茶苦茶だるくて死にそう(;´д`)トホホ… 連休は出来れば寝て過ごしたいけどね。

帯状疱疹の原因はヘルペス・ウイルス。こいつには何度虐めらるんだぁ(。>0<。) って言うか、身体を休められない状況が多い人生っつうこと? 嬉しくない(≧ヘ≦)

「死」の教科書~なぜ人を殺してはいけないか~

「死」の教科書―なぜ人を殺してはいけないか (扶桑社新書 20) Book 「死」の教科書―なぜ人を殺してはいけないか (扶桑社新書 20)

著者:産経新聞大阪社会部
販売元:扶桑社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ここ最近読んだ新書の中では一番良い出来なんじゃないかなと思います。一時かなり話題になった本ですが、長く読んで読み返して貰いたいなぁと思う数少ない本です。「死」に真剣に付き合って書かれた記事が素晴らしい! ここには色々なパターンで「死」について考えることが出来ます。うん、近代は「死」に対して無頓着だよ! と妙に共感してしまいました。

感心のあるホスピスや死刑に関しても書かれていて中々為になりました。中でも魅かれたのは日航機墜落事故の関係者の話。遺族対応専門部署「東京相談室」というものがあるそうです。事故現場のある御巣鷹山の山守の方が以前上司に言われた台詞があるそうです。

「加害者であることを忘れるな。ただし卑屈になるな」

当然なんだけど、それって中々言えないよなぁ。言っても実行出来ない。でも、その言葉を発した人は事故後自ら東京相談室へ移動し定年まで勤めたそうです。その人は全日空創始者のご子息でエリート社員だったそうですが、若い頃から父親と共に航空事故現場へ足を運んでいたようです。人の痛みが解かる人と働けたその山守の方が羨ましいです。

実際に自分が被害者だったら必要以上に頭を下げられたら反対に殺してやりたい気分になると思う。腹立たしいし、薄っぺらい謝罪に見えるもの。

加害者側の社員だったら罵倒で加害者であるという気持ちが吹っ飛んでしまうかもしれない。でも、上司が有言実行してたら自己反省出来るし、腹を割って本音が言え、信頼関係も出来る。過去の経験上これは絶対信頼出来る上司だ!

副題になっている「なぜ人を殺してはいけないか」という台詞。若者が発した台詞に公開討論会の会場が凍りついたとありましたが、自分はどちらかと言えばその台詞を発した側に付くんだろうなぁと思うんです。

だって、世界を見回してみたら人の命は決して平等ではないから。

口では平等と説いていても、本心ではそう思っていないだろうってことは、その人が行う行動屋や言動で大体見当がついちゃうし。そんなのを聞いてしまうと全てが空々しい。

そう説くのなら、何故あなたは自国や他国の貧困層に立ち入ることをしないのと言いたくなる。大抵裕福な人間で、パフォーマンス色が強いんだよね。

実際に行動する人はメディアにはあまり出ないので、ちらりと何かで見かけると驚いて感動したりします。

まあ、自分も偉そうな事は言えないですけどね。でも、男だったら多分この国にはいないだろうなとは思ってます。海外(アジア周辺)で現地協力してると思うなぁと(^_^;) で、ダラダラと現地報告と称する書き物をしていると思います。ボランティア仲間に話したら「ああ、そういう感じ」と妙に納得されたくらいなので、多分マジでそうなってたんだろうなぁ(;´▽`A`` ……親泣かせだ。

と、まあ、色々と考えてしまうので、書いているとキリが無い内容の本だったりします。

2010年9月14日 (火)

医療現場のお話し

現在、歯の治療中(ーー゛) 

先週末に耳周辺(リンパ線?)が腫れて痛いので慌てて緊急医に相談したところ「歯の治療中なら歯医者へ」と言われ、急遽自宅近くの歯医者へ駆け込みました。親知らずも腫れていたりして処方箋を頂き服用中。

本日は麻酔注射をしての治療でした。が、実は現在治療を受けているのは会社近くの歯医者。医者が違うので、先日の処方箋を提出して治療が出来るかのお伺い。そうしたら、予想外の反応がありました。

「この処方箋の保険申請、うちが申請したら絶対却下されるよ! 持ち出しになっちゃって赤字になる。その先生って昔からの習慣で出してるのかなぁ。患者さん少ない? 今だと申請おりないしなぁ。いや、処方としては間違って無いんだよね」

ぬぁ? どういうこったい? と、疑問符が満載の頭の中。そんな様子を察知したかの如く、先生が長々と現状を説明して下さいました(^_^;)

「まずね、鎮痛剤が2種類。これがありえない。効用が被るから受けつけてもらえない。あと、胃薬と整腸剤。絶対認めて貰えない。本来なら患者さんの為には抗生剤で胃が荒れないように出すのは良い判断なんだけど、歯科医には必要ないからって受けつけて貰えない」

ほほぉ。そういうものなんだ。面白いので相槌を打ちながら話を聞く。ちなみに処方されたのは腫れ=炎症を抑える為の抗生物質と副作用の胃腸の不調を抑える為の胃薬と整腸剤と弱めの鎮痛剤。それらを飲んで痛みが引かなければ飲むようにと渡された鎮痛剤に消毒用のイソジン。合計6点。

「地域によっても違うけれど、今は何だかんだとグダグダ言われ続けて、最終的には保険が圧迫されてお金が無いので納得してくださいねと言われちゃう」

……どの口が言うかなぁ、そういう台詞。官僚ってば無駄遣いしてるくせに国民に対して仕事してないじゃん! そんな事言えるんだぁ。やっぱ保険制度ダメかもっていうか、金が無いじゃなくて締める所あるだろうが!(←これは思ってたことで口に出してはいません)

「この処方って何日かなぁ?」

え、4日出しますって事で処方箋いただきましたよ?

「4日? それも無いなぁ。良くて2日だよ。患者さんで海外に行くんで処方箋を4日分出したら電話が掛ってきてね、2日だけしか許可出来ませんって。理由を言ったら何て答えたと思う?」

……想像付きませんね。何て言ってたんですか?

「海外にも歯医者はあるでしょ?」

……はぁ? おかしくないですか? それ。海外の医者って保険利かないじゃないですか!

「そうなんだよね。でもね、2日薬飲んで痛みが引かなかったら、また歯医者に行くことになるでしょ? だったら現地で医者に行くのも同じだとか言うわけ。海外に行く患者さんにそれだよ? 普段の処方だって2日が限度なわけ」

え、でも、それって、社会人にもかなり迷惑な話なんじゃないですか?

「そうだよね。でも、お金の算段でしか見れないんだよね。しかも、その厳しいチェックをした分だけ昇進するらしくてね……」

といった感じです。ダメだぁ、官僚! 医療現場を金だけで見ちゃ駄目だろうが!

海堂尊さんの本が好きで読んでますが、なんか生で現場の愚痴聞いちゃったって感じでした。

治療に入った時も助手さんが「あの処方アリなんですか?」って聞いてて、先生愚痴ってました。「あれはあれでアリなんだよ。うちは保険申請おりないからやらないけどね」って┐(´д`)┌ヤレヤレ

2010年9月 9日 (木)

アクセス解析

アクセス解析機能がついていますね。ここもそうですが、小説の投稿サイトにもついてます。

で、ちょこちょこアップしている作品をマメに調べてみると、どうやら読み時間が5~10分の作品はアクセス数が多いっぽいです。

……投稿初日のアクセス数での判断ですが(゚ー゚;

ま、それくらいの作品の方が自分としては書きやすいかなぁ。自分は「ムー」というオカルト雑誌の見開き短編記事ページがもの凄く好きでしたから、短くまとめてある作品には馴染みがあるんです(笑) それを読む為だけに本を買ったり立ち読みしたりしてました(←「ムー」を発売日に立ち読みする高校生……怪しいわ!)

話は変わりますが、このアクセス解析を見て、TOPページやレビューがある作品のアクセス数が多いのは理解出来ます。でも、そういった評価の無いものにもアクセスされた方がいるわけです。……はて? どうやって探し出してくださってるんだろうか!!(゚ロ゚屮)屮 

一昨日投稿した作品意外は、めでたくも3ケタ超! でも、アクセスだから読んでいるのか? とか思ってますけれども(;´▽`A`` ……読んでくださっていたら嬉しいです♪

現在の成績TOPは「鋼の錬金術師」の二次創作ものだったりして(。・w・。 ) オリジナルもののTOPの3倍のアクセス数です……原作パワーだねぇ( ̄○ ̄;)!

2010年9月 8日 (水)

天使のうた

天使のうた 1 (ディアプラスコミックス) Book 天使のうた 1 (ディアプラスコミックス)

著者:西田 東
販売元:新書館
Amazon.co.jpで詳細を確認する

という題名のBL漫画を読んだりしました。ゲイじゃない男の人これ絶対読めないね! って感じのものですわぁ……キャラはゴツイし、いたすシーンが結構すんごいっす(笑)

でもね、話作りが上手い作家さんなんですよぉ~! 台詞回しとか物凄く好き! 

この作品は虐待による負の連鎖を良く調べて作品の主軸にしています。ヘタな作家さんだと書けないよなぁ。

外科医者と音楽家の話ですが、音楽家が虐待の被害者で一歩間違えば快楽殺人者になってるだろうって感じのキャラ。で、息子がいるんですが、自分が父親と同じ行動をしてしまうことを内心で恐れていたりするんですね。

こういうキャラ大好き♪ 書いてみたい! とか思ってるので、巧い作品を見るとワクワクしてしまう(←え~と、変な人っぽいですぅ!)

BLの中でも多分マニア受けの作家さんなんですけどね。青年誌で普通の作品書いてもOKな気がする人なんだよなぁ。この方、PNからして中々面白いと思います(笑)

2010年9月 5日 (日)

山口美由紀さん

白泉社のファンタジー作家と言えばこの人! 特にこの人の短編ファンタジーがもの凄く好きです。多分、メジャーな勢いのある作品ではないんですが、心の中の小さな宝箱に入れておきたい感じの作品なんです。

お気に入りは「音匣(オルゴール)ガーデン」「おひさまの世界地図」という短編。両方とも一応SF仕立てだ。しかし、残念ながら絶版のようです。もっと読んで貰えるんだろうなぁという作品なのに。

「音匣ガーデン」はオルゴールをめぐる切ない恋の物語。ネタばれになりますが、キーになる道具はタイムマシンです(笑)。タイムパラドックスはどうなる! という突っ込みもありますが、そんなことはどうでもいいんです! クライマックスの火事のシーンで、何もかもが語られるんですが、その語りがまた素敵なんです。主人公のしたたかなお嬢様も魅力的です。堅実で強い女性だなぁと(笑)。何度も何度も読み返してしまうくらいに大好き。

「おひさまの世界地図」は遠い遠い未来の話。平和な村に住んでいる子供たち。しかしその村は実は新たな故郷を探す宇宙船の中だったりします。最終的には新しい故郷に辿り着くのですが…… その船の中の亡くなった男の子と彼を想い続ける女の子を軸にした、これまた切ないお話しだったりします。

うん、自分は一見ハッピーエンドなハンハッピーエンドが好きなんだ。やまざき貴子さんの「アカデメイア」シリーズとかも好きですし(笑)。それも短編として美しくまとまっている話が好きです……書きたいのもそういう小説だしなぁ(笑)

子供の頃に読んでいた漫画は短編の素晴らしい作品が多かった気がします。高階良子の鬼子母神の話とか、美内すずえのひな人形の話とか(←ホラーだ)。今のって、短編作品が何となく面白くないような気がしてしまうのは気のせいなのかな?

2010年9月 3日 (金)

8月に読んだ本です

活字7冊……後半が忙しくて、電車で本を開いても、間もなく意識が落ちてしまってたからなぁ( ̄Д ̄;;

今月のお薦めは、活字系では「エクソシスト急募」、漫画では「ただいまのうた」2巻と「大奥」6巻。一応3冊とも別途紹介済みですね。

8月の読書メーター
読んだ本の数:29冊
読んだページ数:4605ページ

エクソシスト急募 (メディアファクトリー新書 8)エクソシスト急募 (メディアファクトリー新書 8)
タイトルで衝動買い(笑)。読みやすくて面白かったです。簡単なカトリックの紹介や実際のエクソシストの紹介なども書かれています。個人的にはかなり楽しめました。
読了日:08月31日 著者:島村菜津
荒野(あらの)の宗教・緑の宗教―報復から共存へ (PHP新書)荒野(あらの)の宗教・緑の宗教―報復から共存へ (PHP新書)
副題に「報復から共存へ」とあるが、この副題の付け方はちょっと頂けない。そう移行するといいんじゃない? 程度の触れかたなら付けない方がよかったんでは。副題に魅かれて読んだのでがっかり。内容は宗教の説明といった感じでした。
読了日:08月28日 著者:久保田 展弘
QUO VADIS~クオ・ヴァディス 7 (バーズコミックス)QUO VADIS~クオ・ヴァディス 7 (バーズコミックス)
ようやく教授達の過去(時代としては未来だけど)が垣間見えた巻。オーディンとイエスにヴァチカンにヴァンパイア……徐々に関連が明かされて行くのがもどかしくも楽しみです。
読了日:08月28日 著者:新谷 かおる
大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)大奥 第6巻 (ジェッツコミックス)
待ってました新刊! ネームが多いぞ(笑) しかし、それが全く苦にならないのは、やはり話が面白いからですね。史実も巧く取り入れてあるので、読んでいて本当に楽しいです。次巻は大奥でも有名なあの事件に触れるのかと思うと「雑誌買うか…?」とか本気で悩みますね。 
読了日:08月27日 著者:よしなが ふみ
KATANA (7) 剣相の疵 (ホラーMコミックス)KATANA (7) 剣相の疵 (ホラーMコミックス)
主人公がイマイチ目立たない感じの巻でした。でも、刀たちに振り回されてる滉が愛おしいです(笑)
読了日:08月21日 著者:かまた きみこ
コルセットに翼 (7) (プリンセス・コミックス)コルセットに翼 (7) (プリンセス・コミックス)
ようやく鍵で結びついている事を告白しましたか! 長かったです(笑)
読了日:08月21日 著者:もと なおこ
告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)
テーマは母と子なんでしょうが、第二章だけが違うのかな? 第一章が改行が少なく、しかも行間がきついので読みづらいのなんの! それが一番つらかったです(笑)。エヴァ?って感じでした。みんな自分の事しか語らないし主張ばっかだし。イジメがゲーム化していくのは昔から現実では定石だしなぁ、とか、後から冷静に判断すると、教師が過激に復讐した事以外は現実でもありがちな展開と言った感じがしました。……この作品を脚本家するのは大変そうです。映画がどうなってるかは気になりますね。
読了日:08月21日 著者:湊 かなえ
デモナータ 10 地獄の英雄たち (デモナータ 10幕)デモナータ 10 地獄の英雄たち (デモナータ 10幕)
今回もリセットですかぁ…… 次もだったら「おい!」とか言っちゃうよぉ。しかし、この作品、ロード・ロスが一番魅力的でした(笑)
読了日:08月20日 著者:ダレン シャン
ただいまのうた 2 (花とゆめCOMICS)ただいまのうた 2 (花とゆめCOMICS)
バーベキューの回は1巻を思い出して思わずウルっと来ました! ああ、やっぱりいいお話しだ。そして昔ながらの正当なガキ大将のGJ! これからは梅太の力になってやってくれ!(笑)
読了日:08月19日 著者:ふじもと ゆうき
ラブリートーク (IDコミックス GATEAUコミックス)ラブリートーク (IDコミックス GATEAUコミックス)
購入動機。腰乃さんの推薦文(笑)。好きだわぁ、この組み合わせ。一部××××さんと演出が似てる? と思いましたが、まあ、ヨシと(笑)。頑張って欲しい作家さんですね。
読了日:08月12日 著者:雲之助
恋愛ラボ 4 (まんがタイムコミックス)恋愛ラボ 4 (まんがタイムコミックス)
他の作家さんの増刊で飛び飛びに読んでましたが、堪らず一気買いの一気読み。面白い! 塾での絡みがもっと読みたいですね(笑)
読了日:08月12日 著者:宮原 るり
恋愛ラボ 3 (まんがタイムコミックス)恋愛ラボ 3 (まんがタイムコミックス)
読了日:08月12日 著者:宮原 るり
恋愛ラボ 2 (まんがタイムコミックス)恋愛ラボ 2 (まんがタイムコミックス)
読了日:08月12日 著者:宮原 るり
恋愛ラボ 1 (まんがタイムコミックス)恋愛ラボ 1 (まんがタイムコミックス)
読了日:08月12日 著者:宮原 るり
ミラート年代記〈3〉シルマオの聖水ミラート年代記〈3〉シルマオの聖水
「ネシャン・サーガ」の次に好きかも。鉤鼻ハルコンの旅行記を別途で出してくれないかな。面白いと思うので。あと、この巻で光ってるのはボルスト卿! 部下ならついて行きます、どこまでも! というくらいに魅力的でした。個人的にはですが(笑)
読了日:08月12日 著者:ラルフ イーザウ
少女少年学級団 6 (マーガレットコミックス)少女少年学級団 6 (マーガレットコミックス)
団地の噂話しも怖いけど、男の子の企みもっと怖い~! 後でかなり痛い思いをするの解かって無さ過ぎなのが。この巻を読んで、女の子が耳年増で早熟になるのを、改めて実感しました。いや、こういった作品を読んで育てば、そうなるわなぁ(笑)
読了日:08月12日 著者:藤村 真理
外科医 須磨久善外科医 須磨久善
海堂さんの書いたドキュメントですが、読む順番は「チームバチスタの栄光」「ブレイズメス1990」の後が良いかなと思います。須磨先生にインスパイアされて出来あがった作品だというのが良くわかります。桐生先生とドクター天城はある意味須磨先生から生まれた分身ですね。TVで手技の様子を見たことがありますが、丁寧な感じでした。ハートセンターの様子も良かったし。改めてこうした活字で読むと、生き様も中々興味深い人物ですね。
読了日:08月07日 著者:海堂 尊
変ゼミ(4) (モーニングKC)変ゼミ(4) (モーニングKC)
おお! アニメ化! 作者の売れない時代を良く知ってるだけに、一緒に「マジかよぉ!」という気持ちになりました。作品中の面々は相変わらずのド変態っぷりです(笑)
読了日:08月04日 著者:TAGRO
ブレイズメス1990ブレイズメス1990
世良さんは、またもや振り回されているといった感じ。天城さんがカッコ良すぎます(笑)。世良さんの先は提示されていますが、天城さんはどうなっちゃうの?! とにかくこの作品の15年後くらいまでの流れが気になってしまいます。桐生氏はあのような展開になってましたし(笑)。海堂作品を読む楽しみは、馴染んだキャラクターの歴史にある気がします。
読了日:08月04日 著者:海堂 尊
SUPER LOVERS 第1巻 (あすかコミックスCL-DX)SUPER LOVERS 第1巻 (あすかコミックスCL-DX)
待ってました、単行本化! 1話読んだ時から「もう買うしかないね!」というツボ突かれまくりの設定。あのベタベタした兄にクールな弟……たまりませぬぅ!
読了日:08月02日 著者:あべ 美幸
星守る犬星守る犬
タイトル作品よりも日輪草の方が好きです。両作品とも漫画だからすんなりと感動出来るんでしょうね。小説だったらイマイチだったんじゃないかなと思います。
読了日:08月01日 著者:村上 たかし
となりの怪物くん(4) (デザートコミックス)となりの怪物くん(4) (デザートコミックス)
ヤマケンの動向が気になります。初めはこんなにメインへ食い込むとは思っていなかったんですが、現在ではいて頂かないと困るくらいに気に入ったキャラになってます(笑)
読了日:08月01日 著者:ろびこ
ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)
新入部員も個性強! 菫ちゃんがかるた好きになって行くと益々展開が面白くなりそうです(笑)
読了日:08月01日 著者:末次 由紀
D.Gray-man 20 (ジャンプコミックス)D.Gray-man 20 (ジャンプコミックス)
神田の過去話。待ってました! 何と言うか怖いくらいに一途なんですが(笑)
読了日:08月01日 著者:星野 桂
ジパング(14) (モーニングKC (938))ジパング(14) (モーニングKC (938))
読了日:08月01日 著者:かわぐち かいじ
ジパング(13) (モーニングKC (918))ジパング(13) (モーニングKC (918))
読了日:08月01日 著者:かわぐち かいじ
ジパング(12) (モーニングKC (899))ジパング(12) (モーニングKC (899))
読了日:08月01日 著者:かわぐち かいじ
ジパング(11) (モーニングKC (888))ジパング(11) (モーニングKC (888))
読了日:08月01日 著者:かわぐち かいじ
ジパング(10) (モーニングKC (873))ジパング(10) (モーニングKC (873))
読了日:08月01日 著者:かわぐち かいじ

読書メーター

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »